職場のお局様に「死ね」と思う瞬間!うざいお局の心理と対策を知る

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は8 分で簡単に読めます



みなさんの職場には、思わず「死ね」と思ってしまうほど、嫌なお局ババアは働いていることがありませんか?

 

職場には多くの人が働いていますが、中にも一番ストレスを感じてしまうのが、お局ババアから受けることです。

 

これは通称「ババアハラスメント=ババハラ」と呼ばれています。

 

 

 

「うざいお局様だ!死ね!」思わず感じる特徴的な行動

「職場のお局に意地悪(いじわる)をされたとき」

「グループ内で知らんぷりされた。男性リーダーに悪口で提唱された」

 

「データを消し去られちゃう。仕事の妨害する。異常性のある噂を流す」

 

「うまく行く時と行かない時が激しいお局様は、自分自身の内容を好いてくれている人限定についてはとっても懇切丁寧」

 

このババアハラスメントによる「無視、罵声、盗難、陰口」などのイジメに悩まされながら働いている人も多くいます。

 

 

このようにお局様が好きになれない人に対してはいつも愛想がなくあしらっててなんだかなーと思われます

 

気に入っている後輩は大切に考える。

 

でも好きになれない人には敵意むき出し。

 

その部分もお局様の持ち味になるでしょう。気が合わなくても仕事の阻止はしないでいただきたいです!

 

 

「お局が自分の悪口言っているのを目撃」

「人が口に出しているのを盗み聞きして、まだウワサの段階の話を浸透させる」

 

「“私弱い者いじめられてるんです”と役員に言いつけたり、似通った人間関係に私のケチョンケチョンに言ったりしていた」

 

「チカラ強い味方のふりをして話を引っ張り出して、全て上司に発言していた」

 

このように「陰口(悪口)や噂話」も、お局様の大好き。内容の真偽にはさほどこだわらないと思われます。

 

 

 

「職場内でお局にうざい嫌味や小言を言われたとき」

「自分は給湯室で勤務している間くっちゃべってるのに、私がちょっとだけコーヒーいれにいきますと“さっさと戻れ”って言い切られた」

 

「お局様よりメイクアップや服装をすることが無いように口にされた」

 

「全て自分が当然と決めてかかっているので、社長からオッケーがでたことにまで“そんなのは違う!”とか口出ししてくると思います。

 

「何を置いても口やかましい。仕事出来るはずがないくせに」

 

そう、お局様いうものはやっぱりコレの嫌がらせが鉄板。

 

お局様がもたらされる瞬間は「嫌味やキレられたとき」という意見は結構あります。

 

 

「異性と同性とで年増のお局の態度がガラリと豹変」

「男の子にはストレスを与えないけど女子には無愛想な」

 

「男の人達に気を遣わせる」

 

「ショッピングに行ったときに、男性のスタッフさんと女性のスタッフさんに対するやり方の差が凄い」

 

実はお局様はロマンスが大好き。

 

女性のミスには青筋を立てて怒っても、男性の同じケアレスミスには「あら〜、何ともしょうがないんだから♡」と引き上げしてあげちゃうことすらあります。

 

 

「不機嫌なお局にヒステリーを叩き起こされてヤツ当たり」

「衝撃を受けるような瞬間に、急にカッとなりだす」

 

「ガミガミ言う口調が重くのしかかって、周りから毛嫌いされている人はお局様考えられます。」

 

このように、ひとたびヒステリーを起こすのはお局様のオーソドックスな得意技。

 

ひとたび火がつくと、もう周囲の人にも止められません。

 

 

「他にもある!お局だと感じる腹立たしい瞬間(番外編)」

「一人一人には全くノータッチですのに、職場内のある出来事や人のスケジュール、プライバシーをすべて認知しようとする」

 

「仕事を周囲の人に押し当て全く働かない。責任逃れだけうまい」

 

「周囲の人たちが明らかに相手の身になって考えているところを拝見したとき」

 

「ターゲットには誰一人として逆らわない」

 

仕事場で勝手放題やって、逆らう相手は手加減せずに圧力。

 

やがて誰一人として逆らえない雰囲気が成し遂げられる。

 

そんな気配を学習したときに「あっ、こいつは職場のお局だ!」と勘付くとの意見があります。

 

 

ではなぜそのようなことをするのでしょうか?

 

下記に独身や既婚者関係なく、嫌がらせしてくるお局様の心理について紹介します。

 

 

独身も既婚者も同じ!お局様が嫌がらせする心理的特徴

「中心で一番じゃないと気が済まないお局の幼児性」

お局様がフレッシュな後輩に意地悪をするバックグランドとしてはこんな心情が。

 

「自分自身が中心じゃないと納得しない」

「本人より際立った存在、高く評価される存在が頭にくる」

 

という心理があります。

 

それはいわば、いつになろうとも周りからチヤホヤとお姫様扱いを受けていたい、という幼児性の現れでもあります。

 

だからお局様は、自分自身が一番でいられる現状を脅かしそうな人物が出現すると、必然的に敵として受け容れてきます。

 

 

「尋常じゃないくらい嫉妬深いお局の心理」

自分自身より華麗な人、可愛らしい人を目にして、妬ましいと感じてジェラシー心から相手を斬り込む人がいます。

 

このタイプのお局様にスポットライトを当てられたらかなり問題が生まれます。

 

攻撃される方は、悪意を買うようなことをした覚え込みもないのに、なぜライバルが自分をそこまで敵扱いしてくるのかわかりません。

 

 

相手があなたを攻撃してくる理由は、自分自身にあるのではなく、相手の勝手な負け犬根性なのですから。

 

 

「女性社員の若さへのジェラシーを抱くお局の心理」

若さが女性のみなさんにとって、一つのプライスであることは、保証しますが、しかし残念なことに、その価値はその場限りのものです。

 

いつまで経って若さというアピールポイントだけを頼りに生きて行くことは許されないのです。

 

若さだけを支えにして、知識や技術を向上させることもなく、ただ年齢だけ積み重ねてしまった痛痛しいおばさん……それがお局様です。

 

お局様にとって、若い女の人はただ近くにいるだけで自尊心を痛める、邪魔者なのです。

 

 

 

このように独身や既婚者関係なく、嫌がらせしてくるお局様います。

 

世間一般的にお局様と言うポジショニングの人間は結婚できない独身者であることが多い傾向に。

 

思わず「だから結婚できないだよ!」と言いたくなりますよね?

 

 

だから結婚できないんだよ!職場にいる「お局様」の特徴とは!?

職場のお局ババアに「死ね」と思う瞬間!殺したいほどのハラスメント

「コミュニケーションをとらないで基本的に無視される!」

基本的にまったくコミュニケーションをとってくれない姿勢のお局ババアによるハラスメントに悩まされる人は多くいます。

 

また、他の人とは「和やかに話している」といった卑劣な行動をとってくるような人間性です。

 

下記のような特徴があります。

 

挨拶しても無視されてしまい、思わず耳ついてんの!?と言いたくなるほど。

 

普通、仕事が上がるとみんなに挨拶するものだけど、自分だけされない!!

 

基本的に目を合わせようとしないから、拒絶されているようにも感じる

 

「東京都_20代_会社員_Y・Uさんのエピソード」

職場のお局ババアに「死ね」と思う瞬間!殺したいほどのハラスメント

普通に考えて「あいさつは人としての基本だろ!!」

 

って感じですし、なにより常識あるの?て言いたいですね。

 

しかも、良い年なんだからそんな小学生みたいなことやる人が同じ職場にいるなんて・・・・・

 

感じですし、なにより本当に性格悪いなーって思いますね。

 

 

職場のお局ババアに「死ね」と思う瞬間!殺したいほどのハラスメント

「人の欠点やミスばかりを指摘してくるお局ババア」

人の粗探しばかりしているような最悪な性格をしているので、いつも欠点ばかりを指摘してきます。

 

また、こういう人間に限ってサボっているのにも関わらず、自分は完璧だと過信しているような最悪なタイプです。

 

下記のような特徴があります。

 

人の注意ばかりしており、欠点ばかりと指摘してくる

 

自分の非はまったく認めようとせず、根拠のない自身の塊

 

プライドが異常に高く、常に優劣をつけたがる糞人間

 

「東京都_10代_学生_T・Aさんのエピソード」

職場のお局ババアに「死ね」と思う瞬間!殺したいほどのハラスメント

いつも、自分が偉いと思っているのか?注意ばかりしてきて、他にやることないの!?

 

って感じ!!

 

そのクセに自分もよく遅刻したり、当日欠勤したりするようなお局ババアなので、思わず「おまえも人のこと言えねーじゃん!!だから結婚できないんだよ」

 

って言いたくなりますね。

 

しかも、自分は好かれて頼りにされてると思って勘違いしてるけど、周囲の人間にはあまり好かれていない様子・・・・

 

ストレスになるわーーー!!

 

陰でなんて言われてるか?教えてあげたいわ!!

 

 

職場のお局ババアに「死ね」と思う瞬間!殺したいほどのハラスメント

「悪口ばかり言うような陰湿で陰険なお局糞ババア」

いつも自分の悪口ばかりを言っているよう陰険なハラスメントを仕掛けてくるお局ババアが一人は職場にいるのではなでしょうか?

 

自分が仕事でミスをしようものなら、水を得た魚のように元気になる傾向にあり、翌日には周囲の人間に言いふらしています。

 

下記のような特徴があります。

 

自分がミスすると、目が輝いて喜ぶような人間

 

人の欠点や失敗が最高のビタミン剤と考えており、翌日には話題の中心になってしまう

 

人の悪口が大好きで、いつも自分の株を下げようとするようなタイプ。

 

「東京都_30代_経理事務_N・Kさんのエピソード」

職場のお局ババアに「死ね」と思う瞬間!殺したいほどのハラスメント

人の株を下げることしか考えていないようなお局がわたしの職場にはいますが、よく自分が陰で言われていると同僚に教えてもらいます。

 

わざとネガティブキャンペーンするなんて、どんだけ暇な人なの!?

 

と言いたくなりますね。

 

ってか普通に仕事しろよ!!

 

と言いたくなりますし、この人何しに職場に来ているんだろ!?

 

本当に疑問に思いますし、思わず「死ね」とブラックな感情が過ってしまうことも多々ありますね。

 

 

他にも、職場ではこんな嫌な女が働いているとの報告が寄せられています。

 

 

では対策はあるのでしょうか?

 

下記にお局様への対策を紹介しています。

 

 

明日から対策しよう!職場のお局を騙して簡単に仲良し

「リスペクトするフリして対策」

お局先輩に敬意の念を抱いているという素振りを見せた方が良いでしょう。

 

お局先輩が嫌な態度をとってしまうのは、自分の自信のなさを公表しないようにしようとしているからです。

 

なのでお局先輩がプライドを感じられるような態度をそのままにしてあげましょう。

 

ここでお局が満足する最高級の一言その1をおすすめします。

 

ダメ出しをされた場合は「ホントに参考になるのです。

 

○○○○さん(お局)が存在しなかったら、きっと理解することできありませんでした。○○さんと時を同じくして勤務すると本当に習得するこよが多いです。」といいましょう。

 

お局先輩の職務履歴を丸々肯定していること事だと断言しますから、喜ばしくないはずがありません。

 

すぐに効果がチェックされなくても、こんな感じの発言を繰り返していくと間もなくかわいがっていただけるようになります。

 

 

「気にかけないように避ける対策」

皮肉を言われてもスルーし、高圧的な態度を掛かったとしても平然を装いた方が良いでしょう。

 

そんな簡単にはハードルが高すぎることですが、心を無にして「メインの仕事なんだ」と適当に済ませるといいですよ。

 

なぜかというと、お局先輩の一言を引きずるとあなただけが自信をなくし委縮しちゃうことになるからです。

 

委縮すると脳がウンともスンともいわなくなって余計にミスに見舞われやすくなります。

 

するとなお一層お局先輩に眼差しを向けられるという負のスパイラルになってしまいます。

 

なのでお局先輩に対して感情を覚えたらNGです。

 

お局先輩にイヤな態度をとられた時は「負け犬根性を隠そうとしいているのかな。」と距離を置いてみることを意識しましょう。

 

そうするとちょっと前ほどは嫌味が気になら克服出来ますよ。

 

 

「相手(お局)のお気に入りになる対策」

お局への対応方法、これについては「相手(お局)のお気に入りになる」です。

 

ポイントとしては下記のようなフレーズを状況によって利用するとよいでしょう。

 

過密スケジュールでなりそうな時は「なんかハードになる可能性が高いですけど○○さんがいるからありがたい感じがします。」

 

なんて言っちゃいましょう。

 

普段全然動きが見られないお局先輩でも、「しかたがないわね~」と言いながら救いの手を差し伸べてくれます。

 

仮に誤った認識でも相手が十八番にしている分野といったケース、信頼し切っていることを上手に伝えてあげると相手は満ち足りた思いで仕事に対してアクティブになってくれます。

 

なのでお局先輩もこういった風に持ち上げて喜ばせましょう。

 

お局先輩は長期に及ぶキャリアはあるので、本気になったら仕事が早い人出が多いです。

 

なので手伝ってして貰えたらいう状況をつくると、あなたにとってのメリットが出てくるのです。

 

 

「常に笑顔を心に刻んだ対策」

お局と対応する時は常に笑顔を心掛けてましょう。

 

場合によっては、お局がイヤすぎて感情が顔に出ることが多々あるという人がいますが、それと同じ様な対応は自爆行為とも言うことが出来ます。

 

というのも、お局はあなた方の反応を非常に細心の注意を払って調査しています。

 

反応のテンポ、声の聞きやすさ、顔つき。

 

その時点でお局の期待する反応とは違ったというのみで「あの子はやる気がない」なんて烙印を押されるケースだってあるのです。

 

お局は人のあら捜しが大好物なので、表情や声の聞きやすさでさえも揚げ足をとってくるので、本当に心掛ける必要があります。

 

逆にいつもながらニコニコしてお局先輩に親しみやすくて接していると、お局にとって「カワイイ後輩」になることが可能なのです。

 

お局には軽蔑されるより愛情を注がれた方が、圧倒的に仕事フラストレーションがあまり無くなります。

 

その影響で顔がひきつるかと感じていますけれど、グッとこらえてスマイルを心がけましょう。

 

 

「相づちを使いこなす対策」

お局の話は上手いこと相づちを返していくことが重要だと思います。

 

ご自身の話に対して、自分のオーダーする反応が返却されてくるというのは非常に気分が良いものですよね。

 

そのため、お局が希望するであろう反応を立て直してあげることで、お局の心地を良化していきましょう。

効果的な相づちとして

 

・「○○さんさすが!センスいいですね!勉強になります。」

 

・「すごい知らなかった!そうなんですね!ありがとうございます。」

 

この単語をケースバイケースでを使いこなしましょう!

 

 

 

働かないお局様は死ね!仕事しないサボるお局への対策方

職場のお局ババアに「死ね」と思う瞬間!殺したいほどのハラスメント

「上司や相談窓口に報告する」

お局から受けるイジメや嫌がらせによる悪事は、誰かに相談に乗ってもらうのも有効的な対処法の一つでもあります。

 

詳しく知りたい方はこちらです。

 

 

「仲間を増やして結託する」

職場のお局ババアに反感を抱いているような人間は、必ず一人はいます。

 

その人間と結託してまずは仲間を増やすのが一番です。

 

詳しく知りたい方はこちらです。

 

 

「いっそのこと転職活動をしてしまう!」

最悪な職場でイジメられているのに、心を痛めてまで我慢する必要は絶対にありません。

 

正社員だろうがアルバイトだろうが他のあなたを必要とする職場を見つけましょう。

 

詳しく知りたい方はこちらです。

 

 

 

「面と向かってケンカしてしまう」

職場の人間関係を悪化させてしまうことになる可能性は大いにあります。

 

しかし、あまりにもいじめによるハラスメントが酷い場合は抵抗するのも一つの方法でもあります。

 

あいては、自分には反撃してこないだろう!?バレてないだろう!?

 

と考えているような人間性かもしれません。

 

ここで、相手に反撃をして「自分にも牙がある」ということを証明しましょう。

 

 

 

このように仕事しない独身または既婚者のお局様はいます。

 

実は男好きお局様もいるのはご存知でしょうか?

 

 

 

診断しよう!イケメンの若い男性社員に甘いお局様の特徴

男好きお局診断①

男好きはお局を発生し易いことがよくあります。

自分の会社の男性社員に良い印象を持たれたい、贔屓にされたいという思いが揺るぎない。

 

 

男好きお局診断②

本人よりも人気の女性職員に対してライバルと見なす傾向にある

 

 

男好きお局診断③

男性と女性に対する振る舞いや話し方が移り変わる人は気をつける必要があります。

 

 

男好きお局診断④

ルックスがカッコイイイケメン男性社員にだけ思いやりの気持ちをもっています。

これ以外の男性社員の発言することを右から左に受け流す人もお局になる確率が極めて目立つといえます。

 

 

男好きお局診断⑤

若々しい時に職場や個人的な事情で男性から好意を寄せられてきたため。

キュートな新人が入ってきて自分自身の立場が無くなりひがんでいる人は働き場所にいます。

 

 

 

こんな体験談も!職場のお局ババアの殺したいほどのハラスメント

職場のお局ババアに「死ね」と思う瞬間!殺したいほどのハラスメント

ババアハラスメント体験談①

「ちゃんと、あいさつしてよ!!なんて言われたことありますが、しても挨拶返さないだろ!!(東京都在住/30代女性)

 

 

ババアハラスメント体験談②

「自分がいるときだけ、わざと物をバンバンと音を立てて荒々しくしてくるようなババアがいます!!おまえいくつだよ!(千葉県在住/20代男性)

 

 

ババアハラスメント体験談③

「人の欠点は注意する癖に、自分が指摘されるとのらりくらり逃げるようにする人がいます・・・いや!どうなの?(神奈川県/30代女性)

 

 

ババアハラスメント体験談④

「連絡事項をわざと伝えないで、みんなの前で恥をかかせるようなお局がいますが、本当に死ねって思いますね・・・・(東京都在住/20代女性)

 

 

ババアハラスメント体験談⑤

「仕事終わりに電話してきて、わざわざ注意してくるとか!どんだけ根に持ってるんだよ!!本当に器が小さいな(東京都在住/10代男性)

 

 

 

 

本当に辛いなら辞めよう!職場のお局が嫌で辞めたい方へ

 

「職場のお局に人生を狂わされるれる前に辞めよう!」

 

ひとつだけ尋ねます。

 

あなたはクソお局の気持ちを損ねないように勤務しているのですか?

 

違うはずです。

 

別の人の気分を損ねないために会社勤めするなんて、幼稚な会社はサクッと辞めて、この他は大人の仕事のできる職場を探して下さい。

 

転職は逃げではなく、ポジティブに日々を過ごしていくための抜本的な行動です。

 

他人を変えることは骨が折れますが、自分を切り換えることは自分でできるでしょう。

 

強心臓を持って、スタートを切るべきです。

 

「お局に我慢し続けると鬱(うつ)病になることも!」

 

うつ病は、99%がクソ上司との腹立たしい対人関係の中で働くことが理由です。

 

どんな仕事に力を注いでみても、クソお局に不満を指摘されていて続けては、どんな優れた性格もますます使命感を奪取されていきます。

 

また、お局上司は醜い嫉妬心の持ち主であるので、職場で頭角を現す若手やちやほやされる女の方には、とくに厳格にあたります。

 

そのため、周りから高評価を得るために働くことでさえ封じられ、非常に肩身の狭い思いをするのも当然です。

 

 

「計画的に仕事やバイト先を辞めるのが吉です」

 

クソお局にアタマに来て衝動的に辞めても、次のお店を探すのに一困ります。

 

クソお局の為に辞めて、人生転落コースを前進ししまっては、どんどんクソお局の思う壺だと言えますね。

 

ですので、辞める前に転職先をじっくり見つけておくことを強くお奨めします。

 

転職先から内定を受けておけば、いざ退職届を出しても、クソお局に怯えなくてOKです。

 

むしろ、辞めることが決まれば、ストレートにお局にこれまでの恨みつらみをぶつけて行うこともできます。

 

在職中に次の転職先を見つけ出すのであれば、転職サイトを使いこなしておくといいでしょう。

 

 

 

復讐して撃退!職場の嫌いお局を辞めさる5つの仕返し法

「お局を食事などの集団行動に誘わない」

露骨に誘わないのはイジメや嫌がらせに気付かれてしまいます。

Eメールの打ちミスしやメモ書きの紛失などを装って「電話を掛けたかったけど問題によりメッセージできなかった、ごめんね」という態度をとるのが賢明なやり方。

 

 

「職場内でお局を撃退する味方を作る」

もし標的が反撃してきた際、「盾」は多いに越したことはありません。

イザという時のために、影響を及ぼす味方を形作っておいた方が良いです。

 

 

「お局が雑談に加わりにくくする」

お局にだけ目を合わせないで挨拶を言わない。

話を振らないで、話をさえぎる

話掛けられても冷たい答えを示す

発言を後出しジャンケン的に優しく拒否して褒めない

 

お局が雑談に参加しなくなります。

それこそが職場の雰囲気として定着し、上司が雑談時にお局よりも自分に言ってくるようになれば、お局が孤立するのは時間の問題。

 

 

「お局には有益な社内情報を伝えない」

お局の仕事内容に影響を与える情報はシッカリ伝えます。

明かさないのは基本的に業務に不具合が無いけれどある程度のオトクな情報にとどめます。

間接的にターゲットに損を与えることができるなら望ましいですね。

自分の勤めはシッカリ行い、常日頃から仕事面での信用を奪っておいた方が良いです。

 

 

「職場の上司やリーダーにこびる」

上司に依頼された雑用は面倒でも微笑んでうける

身銭を切って上司に振る舞う

方法は一杯あるのですが、上司に「この人は良い奴だ」と偽る事がことが目的。

標的以外の仲間にお土産を渡すのも賢明。

上司にゴマすりできると同時並行で標的に精神的ダメージも供与され、一石二鳥です。

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?