生理時期のニキビがでかいのは何か関係がある?早く治す対処方法とは

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は3 分で簡単に読めます



生理前のニキビ(頬・顎・おでこ)、ニキビ跡(アクネスカー)は一般的に馴染み深い肌トラブルです。

 

ニキビはもはや「青春のシンボル」ではなく、何歳になってもかかりうる皮膚疾患病の一つとも言えます。

 

しかし本来であれば生理前後にニキビができるわけもなく、あなた自身が生理前のニキビを悪化させています!

 

 

ここでは、肌トラブルにどう向き合っていくか? など「大人ニキビ(吹き出物)」の症状を改善する薬や情報を紹介しています。

 

 

チェックしよう>>>ニキビや肌トラブルに悩むあなたにピッタリ!肌の問題を解決するために大切なコトはこちらをクリック

 

 

 

何か関係があるの?生理時期のニキビがでかい理由とは

生理前のニキビ(頬・顎・おでこ)はあなたが悪化原因で治らない!

生理時期に引き起こされる毎に、くり返しできる大量のでかいニキビに苦悩している方も大勢いると言えます。

 

尚且つその時点でかぎって、人に会ったり、メインの案件をもらったりすることも。

 

そんな「美肌にしていたい日」であったりして・・・!

 

つい目がいく頬や顎、おでこにニキビがあった時にはガッカリなものです。

生理前や生理中にできるニキビは、あごや口周り(フェイスライン沿い)、頬などのゾーンに精力的に姿を見せます。

 

生理中に限ってニキビがでかい傾向にあります。

 

実は、額や頬、フェイスラインはホルモンバランスに影響され易い場所です。

 

特に生理時期は、女性の人ホルモンのひとつである黄体ホルモンが酷いニキビを招くのはご存知でしょうか?

 

これがでかいニキビや乾燥、肌の変調などのトラブルが発生しがちです。

 

乾燥しがちなので毛穴が小さく、塞がりやすいうえに手が接するなどの刺激も結構ある。

 

結論として生理時期はでかいニキビの発生や深刻化を招きやすい肌環境であることが関係しています。

 

 

 

年齢関係ない!生理時期のでかいニキビは何歳になっても

生理前のニキビ(頬・顎・おでこ)はあなたが悪化原因で治らない!

実はニキビ世代は10代だけでなく、「20代~50代」にかけて、症状が急激に増加しているのはご存知でしょう?

 

「20代~50代」はニキビではなく、「吹き出物」だと思い込んでいる人が多いです。

 

しかし医学的に「吹き出物」の概念はなく「大人ニキビ」と呼びます。

実は50代の生理前~生理中のニキビ(頬・顎・おでこ)に悩む患者さんも珍しくもないと調査で報告されています。

 

つまり「ニキビ」という肌トラブルは10代だけでなく、年齢が幅広くなり高齢化してきています。

 

また「思春期・大人ニキビや吹き出物」も症状は全く同じ毛穴にできた炎症のことを指し「ニキビ」には変わりありません。

 

つまり生理時期のでかいニキビ(頬・顎・おでこ)はいくつになっても、誰にでも起こりうる可能性がある肌トラブルだと医学的にも言われています。

 

 

 

食生活も大切!?生理時期に酷くでかいニキビを作る原因

生理前のニキビ(頬・顎・おでこ)はあなたが悪化原因で治らない!

「睡眠不足など生活の変化」

睡眠不足は、「疲労蓄積、ストレス、ホルモンバランスの乱れ」など、様々な要因を引き起こします。

 

さらには免疫力の低下にもつながります。

 

睡眠不足を甘く見ている人は多くいますが、実は「睡眠」という行為は生活習慣の中でもとっても大切な一つです。

 

不眠症状による顎や頬などの肌荒れにはこちらの商品がオススメされています。

 

 

「偏った食生活の変化」

私たちの「生きるために」食事をします。

 

そして健康的な生活を送るためには、バランスの良い食事(栄養)の摂取が必要です。

 

実は食生活は肌荒れ(肌トラブル)密接した関係にあり、食生活の改善はハダトラブル改善の第一歩ともいわれています。

 

「ホルモンバランスの乱れ」

特に、女性は「生理中」に、どうしてもホルモンバランスを崩しがちになってしまいます。

 

よく生理前~生理中に「ニキビ」ができやすくなると、お悩みの女性はいませんか?

 

ホルモンバランスが乱れは、皮脂分泌が盛んになり肌荒れも起こしやすくなります。

 

豆乳やハーブティーを飲んで、対策をとるようにしましょう。

 

「皮膚(肌)の乾燥によるニキビ」

冬場などに乾燥しがちな肌ですが、放っておくと、肌の免疫力が低下してしまします。

 

男性の人で、化粧水をつけない人は多くいます。

 

ですが体にも栄養を与えるのと一緒で、肌にも栄養補給してあげないと、体と一緒で肌も体調不良を起こしてしまいます。

 

「紫外線による肌ダメージ」

日差し(紫外線)が強い夏場は、多くの女性がフェイスケア対策に頭を悩ませています。

 

私たちが普段から何気なく浴びている太陽の光は、実は肌に大きな負担をかけています。

 

また、この負担によって「ニキビ」だけでなく、「シミ、ソバカス」にも繋がります。

 

「精神的なストレス」

ストレス(ストレッサー)は忙しい生活を送る私たちにとって切っても切り離せない関係です。

 

一般的にストレスが引き起こす症状として「不眠症」などが挙げられます。

 

しかし、この「ストレス」はホルモンバランスの乱れや皮脂過剰分泌、免疫力低下、慢性的疲労など原因はさまざま。

 

これが多くの肌トラブルを招く大きな要因となってしまいます。

 

 

生理時期1週間からニキビがでかくなり悪化する理由とは

大人ニキビ(吹き出物)の原因とは!顎や頬などの肌荒れには?

「日頃から睡眠不足など不規則な生活環境の変化が感じられる」

 

「偏った食生活の変化(偏食)をしいている傾向にある」

 

「生理前のホルモンバランスの乱れに関する対策を取っていない」

 

「皮膚(肌)の乾燥(ドライスキン)を放置している」

 

「1日に1時間以上にわたり紫外線(日光)を受けている」

 

「日頃から精神的なストレス(ストレッサー)を感じている」

 

どうでしたか?

このなかで2つ以上でも当てはまるようであれば、生理前~生理中にニキビ(頬・顎・おでこ)ができる原因をあなたが作っていることに。

 

これがニキビを酷くでかくする原因と大きく関係しています。

 

本来であれば生理前~生理中にニキビが出来ても悪化することはありません。

 

しかしひどくなるといいことはあなた自身の生活にも原因があります。

 

 

 

では、具体的な対処法もしっておきましょう。

 

 

早く治そう!生理時期のでかいニキビへの対処方法とは?

大人ニキビ(吹き出物)の原因とは!顎や頬などの肌荒れには?

生理前~生理中のニキビの症状が深刻化してしまった状態で放置してしまうと「肌のデコボコ、シミ」などの「ニキビ跡」になってしまうことも。

 

そして、「大人ニキビ(吹き出物)」以上に厄介な症状で、人によっては一生消えない「ニキビ跡(アクネスカー)」となる可能性もあります。

 

現在、医療などでも推奨されている「大人ニキビ(吹き出物)」の改善策として下記が挙げられます。

 

「ニキビ菌(アクネ菌)の殺菌して肌の清潔を保つ」

ニキビ(吹き出物、大人・思春期ニキビ)の一番の原因として挙げられているのが、この「アクネ菌(ニキビ禁)」です。

 

つまり、このアクネ菌(ニキビ菌)に対する対策を行えば、ニキビの発症を防げるということになります。

 

なので、普段から肌を清潔にすることを心がけましょう。

 

「毛穴の引き締めや皮脂の過剰分泌の抑制による肌質改善」

顔中には蔓延っている「ニキビ菌(アクネ菌)」が栄養成分として好んで食べ、増殖する原因は「皮脂」です。

 

しかし、ストレスやホルモンバランスによって皮脂が過剰に分泌してしまうことは多々あります。

 

これを好むニキビ菌(アクネ菌)が「ニキビ」を発症させることに繋がってしまいます。

 

「便秘や毒素、老廃物の排出を促す体質改善」

「化学肥料・老廃物」など、日ごろから私たちの体内には多くの毒素が蓄積されます。

 

そこで利尿や便通を促進して体内の毒素を排出します。

 

しかし、便秘症状などで、このサイクルが怠ると、体に毒素が一方的に蓄積して、これが「肌荒れ」に繋がります。

 

つまり、便秘解消は「肌トラブル改善」に密接しています。

 

便秘による顎や頬などの肌荒れにはこちらの商品がオススメされています。

 

 

 

関連記事もチェックしてみましょう。

チェックする>>>ニキビや肌荒れを治したい方は絶対に知っておくべきこと!

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?