顔ニキビと男性ホルモンと皮脂の関係を徹底解説!豆乳を飲んで治そう

この記事は6 分で簡単に読めます



近年では20代以降も肌トラブルに悩まされる人も多いです。

 

第二次性徴といい、性ホルモンのバランスが大きく乱れることが原因と言われています。

 

 

しかし第二次性徴を迎えるのを境に男性ホルモンの分泌が活発化し、これが肌荒れニキビを招くことがあります。

 

 

 

 

 

どんな関係?男性ホルモンが皮脂を分泌して顔ニキビに!

肌荒れニキビはホルモンバランスの乱れ!オススメな人気サプリ

例えば思春期を迎えた10代の方はホルモンバランスの影響で顔中のニキビに悩まされます。

 

そこで性ホルモンには下記のような3つのホルモンがあります。

 

男性ホルモン(テストステロン)

卵胞ホルモン(エストロゲン)

黄体ホルモン(プロゲステロン)

 

などの男性ホルモンと女性ホルモンがあります。

 

その中でも男性ホルモンは、皮脂を分泌する皮脂膜が増大させ、皮膚(肌)が油っぽくなります。

 

皮脂を好むアクネ菌が増殖する環境になってしまいます。

 

小まめな洗顔で皮脂汚れをキレイに取り除ければよいのですが、毛穴がつまってしまうコメドが形成されることになります。

 

また、角化異常にも男性ホルモンが関与し、肌のターンオーバー(皮膚細胞の入れ替わり)は4週間を1サイクルで行われます。

 

ですが、古い角質が剥がれにくくなり、厚くなってしまうことを角化異常と言います。

 

 

 

男性ホルモンが女性ホルモンより優勢だと顔ニキビに!?

肌荒れニキビはホルモンバランスの乱れ!オススメな人気サプリ

実は女性ホルモンは肌に弾力を生み出したり、肌の代謝を促すなどの美肌をサポートする効果があります。

 

一方で男性ホルモンはニキビ菌の大好物である皮脂を過剰に分泌させて、毛穴をふさぎます。

 

すると角化異常によって毛穴を塞ぎアクネ菌が繁殖しやすくなり、大人ニキビ(吹き出物)の原因につながります。

 

男性ホルモンの分泌が盛んになることで「ニキビ」の発生と大きく関わっています。

 

そのため大人ニキビ(吹き出物)が重症化してしまう事例は、実は女性よりも男性に多いという報告があります。

 

具体的に「シミ、凸凹肌」などがあげられており、これが俗に言うアクネスカー(ニキビ跡)と言われています。

 

このアクネスカー(ニキビ跡)は非常に厄介であり、一生消えない症状もあることから、治療を受ける人もいます。

 

こちらの記事もチェックしてみましょう。

 

 

 

生理時期に顔ニキビがでる原因は男性ホルモンが関係する

肌荒れニキビはホルモンバランスの乱れ!オススメな人気サプリ

ニキビが悪化しやすいのは男性。

 

ですが女性の場合は生理症状によってホルモンバランスを崩しやすいです。

 

これは排卵によって女性ホルモンが減ってしまい、ニキビの原因を作る「男性ホルモン」が優勢になってしまうことが理由の一つです。

 

また生理の前後も性ホルモンが大きく変化(ホルモンバランスの乱れ)する為、注意が必要です。

 

なおニキビは皮脂線が発達して皮脂の分泌量が増えるために出来てくるものです。

 

このことから、皮脂線が発達していない子供には一基本的に出来ません。

 

 

 

ホルモンバランスの乱れて皮脂が過剰分泌する3つの状態

肌荒れニキビはホルモンバランスの乱れ!オススメな人気サプリ

「肌がテカテカしている」

ホルモンバランスの乱れは、皮脂分泌が盛んになってしまいます。

つまり、肌がテカテカして脂っぽいということは、皮脂が過剰に分泌されているということにつながります。

 

 

「オデコ(額)に小さなニキビがある」

ホルモンバランスの乱れによる悪影響として、もっとも肌荒れ症状が出やすいのがオデコ(額)のです。

オデコにポツポツとニキビができ始めたら、それはホルモンバランスの乱れている証拠なのですぐに対処しましょう。

 

 

「イライラしやすくなった」

実はストレスはホルモンバランスの乱れと密接した関係にあり、「イライラ」しやすいというのは一つの症状の現れです。

特に女性は生理中にホルモンバランスの乱れやすく、イライラしやすくなるので注意が必要です。

 

こちらの記事もチェックしてみましょう。

 

 

 

女性ホルモンを増やして顔ニキビを予防するサプリとは?

肌荒れニキビはホルモンバランスの乱れ!オススメな人気サプリ

肌荒れニキビはホルモンバランスの乱れが非常に関係していますが、この症状を放っておく症状は悪化するばかりです。

 

そこで多くの人が野菜中心の食生活に改善します。

 

あまり知られていませんが「ホルモンバランスの乱れによる肌荒れニキビ対策」として、上記方法では改善できないという専門家の意見もあります。

 

「なかなか肌荒れ対策がうまくいかない!」

 

という人は正しいニキビ対策ができていな人も多いのも事実です。

つまり「いかに、ホルモンバランスの乱れを整えてくれる商品と出会えるのか?」が非常に重要です。

 

現在では、ホルモンバランスの乱れを改善するサプリメントが口コミでもオススメされています。

 

 

 

 

皮脂が過剰分泌して顔ニキビがでたら洗顔を工夫しよう!

肌荒れニキビはホルモンバランスの乱れ!オススメな人気サプリ

男性ホルモンと女性ホルモンの「ホルモンバランスの乱れ」による肌荒れニキビに悩まされている人の多くは脂性肌であることがほとんどです。

 

 

そこで多くの人が化粧水や食生活を改善しようと考えます。

 

 

ですが、これでは根本的な解決にはならないことも。

 

もっと簡単にニキビ対策する方法があり、それが「オススメされる人気の洗顔料」を利用するということです。

 

しかし、洗顔料は肌の潤いに必要な皮脂も落としてしまう商品もあます。

総括するともっとも重要なのが「肌に優しく、皮脂を落としてニキビを改善する洗顔料を利用するか?」

 

ということです。

 

 

 

 

皮脂分泌や顔ニキビを治すには女性ホルモンが関係する!

肌荒れニキビはホルモンバランスの乱れ!オススメな人気サプリ

「思春期ニキビ、大人ニキビ(吹き出物)」は男性も女性も発生する可能性はあります。

 

しかし、個人差はありますが、男性と女性では微妙にニキビ症状の悪化の仕方や頻度は変わってきます。

 

しかし、ホルモンバランスの乱れがニキビの要因の一つであることは、確実です。

 

なので、男性も女性もホルモンバランを整えることが、ニキビを改善する方法の一つでしょう。

 

食生活を改善も大切ですが、ホルモンバランスの乱れが原因の肌荒れニキビは「サプリや洗顔料」などで簡単に解決することができます。

 

こちらの関連記事もチェックしてみましょう。

 

 

 

豆乳が美肌の鍵!男性ホルモンを鎮静化させニキビを治す

上記のことから男性ホルモンが体内で増幅することで、皮脂を過剰分泌させてしまい顔ニキビを招くことがわかりましたね。

 

そこで、男性ホルモンと皮脂の過剰分泌と顔ニキビを因果関係を断ち切るにはどうしたら良いのでしょうか?

 

そこで豆乳がこれらを断ち切る美肌作りのカギとなるのです。

 

そこで豆乳が男性ホルモンを抑えて皮脂の過剰分泌を予防し顔ニキビを改善する二つの理由を見ていきましょう。

 

 

「豆乳は女性ホルモンに似た働きをする」

豆乳には、イソフラボンという成分が潤沢に包含されています。

 

このイソフラボンが、卵胞ホルモン(女性ホルモン)に似た様な効果を見せることが分かっているのです。

 

卵胞ホルモン(女性ホルモン)は論理的にはエストロゲンと理解されますが、これに比べて、イソフラボンは植物性エストロゲンと言えます。

 

これがホルモンバランスを整えて皮脂の過剰分泌を抑えて顔ニキビを治します。

 

肌の水分量や皮脂量を整え、良い調子に誘うので、よりニキビの予防にも効果を発揮します。

 

 

 

「良質なタンパク質を作り顔ニキビを減らす」

豆乳が持っているニキビ予防効果は、イソフラボンのほかにもあります。

 

良質なタンパク質ができる大豆タンパクも盛りだくさんです。

 

大豆タンパクは、基礎代謝を引き出す効果があり、腸内環境をスムーズにする働きを持ってます。

 

つまり、肌の生まれ変わりを円滑にし、便秘を予防して老廃物を溜めこまない身体に近づけてくれるのです。

 

タンパク質は卵や肉類などにも包含されています。

 

ですが大豆から採れる植物性のタンパク質は、これらの動物性タンパク質と比較してローカロリーという性質があります。

 

脂肪分の暴飲暴食はニキビに結びつきますから、カロリーの低さは魅力的です。

 

満腹感も持てるので、ダイエット中に方には一石二鳥と考えられます。