職場で嫌いな女がうざいときはコレが一番!接し方と仕返し法は?


この記事を読むのに必要な時間は約 20 分です。





 

仕事やバイト先などの同じ職場で働いている同僚を「うざくて嫌い」って思うことはありますよね。

 

「職場でどうしても嫌いな女や苦手な人がいる!」

 

そんな人に遭遇した場合、どんな対処法があるのでしょうか?

 

またどんな特徴があるのでしょうか?

 

調べてみると色々な意見があるようですね。

 

 

 

チェックしよう>>>仕事に関するあなたのお悩みを解決する記事はこちらにも!?すぐにチェックしてみましょう。

 

 

 

あなたの周りにも?仕事やバイトの嫌いでうざい女の特徴

職場で嫌いな女がうざいときはコレが一番!接し方と仕返し法は?
:「頑張ってますアピールする女」

「わたし、頑張ってます」アピ―ルをする人はよく職場でもいますが、周りは意外と白けた目で見てしまうガチです。

 

なぜなら、その人は上司がいるときにだけしか、頑張らないことが多く、上司がいなくなると途端にヤル気がなしになることも。

 

周りは、ちゃんと見ています。

 

 

:「仕事をチクり監視している女」

人の仕事ぶりを鋭い目でチェックしており、粗が見えるとすぐに上司に告げ口して、上司の機嫌を取るような卑怯者。

 

こういった人にはなるべく関わり合いたくないものですが、お仕事をしているうえで、ストレスの現況にもなるので要注意です。

 

 

:「人の悪口を言うほら吹き星人」

悪気血を言って人を蹴落とすために生まれてきたようなこのホラ吹き星人は、常に色々な人の悪口をいっているような卑怯者です。

 

この手のタイプは色々な人に悪口を言っているので、実は信頼されていないというケースが多いのも事実です。

 

 

チェック>>>思わず嫌な女!!と言ってしまいたくなるような職場の人のエピソード

 

 

このエピソードを読むと、いかに自分が恵まれた環境で働けているかが、わかるかもしれませんね。

 

 

:「好かれてますアピールをする女」

職場だけでなく学校にもいますが、「モテるアピール」や「人気者アピール」をする人ってけっこう身近にいますよね?

 

そこまで人気者にこだわり続ける理由はわかりません。

 

とにかく好かれていないと気が済まない厄介者で、状況次第では人を気を取すようなマネもする最悪な性格の持ち主。

 

 

まだまだ他にも「嫌いでうざい同僚」はいるそうですが、大きく分けてこの4パターンの人間が多いそうです。

 

職場にはいろいろな人がいますが、こんな最悪な人間もいるようですね。

 

 

 

 

仕事先(職場)で働いていると必ず、うざくて嫌いな先輩が一人は蔓延っていませんか?

 

そんな嫌いな先輩は見るだけで、ストレスですし、なるべくなら関わりたくないものですよね?

 

では、どんな対処法があるのでしょうか?

 

 

超簡単!職場で嫌いな女がうざいの4つの仕返し方法とは

職場で嫌いな女がうざいときはコレが一番!接し方と仕返し法は?

仕返し①「適度な距離感で適当にあしらう」

仕事の付き合い上、まったく関わらないというのが無理なのであれば、適当に流しながら付き合うのが一番だと言えまます。

 

もちろん、自分が無理してまで付き合う必要はなく、あくまでも適度にコミュニケーションをとっていればいいのです。

 

無理して自分のストレスをため込むような、人間関係であるのであれば、仕事と割り切ってしまうのも一つの方法とも言えます。

 

 

仕返し②「無理にコミュニケーションを取らない」

面倒の臭い人とコミュニケーションを取るのはとっても疲れますし、精神的にも疲れが溜まってしまいます。

 

実は、医学的には仕事によるストレスよりも、職場の人間関係によるストレスの方が心にダメージを与えてます。

 

それが不眠症や鬱症状を招いてしまうと言われています。

 

相手の立場にもよりますが、自分の意思を明確に伝えるもの、よりよい人間関係を構築する方法の一つとも言えます。

 

 

仕返し③「同僚に相談してみる仲間になる」

自分が、「この人はうざい先輩だな」と感じているように、同じ職場で働いている同僚も、その先輩に対して同じような気持ちに悩まされている人は必ずいます。

 

同僚に、相談することで気持ちが晴れますし、その感情を抱いているのが自分だけじゃないことがわかると、精神的にも安定すると言われています。

 

また、「敵の敵は味方」という言葉があるように、同じ苦手な人の話を共有することです。

 

普段は話さないような同僚との関係がより親密になる可能性もあります。

 

 

仕返し④「転職もしくは異動を申し出る」

どうしても、そのうざくて嫌いな先輩との同じ職場で働くことに苦痛を感じる場合は、上司などに相談をして人事異動も申し出るのも有効です。

 

新しい職場環境でゼロから人間関係を構築するのも有効な方法の一つであると言えます。

 

また前に居た職場よりも居心地がよく業務に全うすることができるかもしれません。

 

他にも、その職場にいると息がつまるようであるならば、いっそのこと転職してしまう人も少なくありません。

 

 

このように、ウザイ先輩に対する対処法はさまざまですし、下記のような体験談もありますね。

 

では、職場にどのようなウザイ先輩がいるのでしょうか?

 

調べてみると4つのタイプが多いとのことです。

 

 

 

あなたの職場にも?うざい女の先輩の特徴について

職場で嫌いな女がうざいときはコレが一番!接し方と仕返し法は?

「高圧的で横柄な先輩」

威圧的で横柄な偉そうにしている先輩は職場に一人は必ずおり、非常に厄介です。

 

また、この手のタイプはその日の機嫌によって左右され、普通の日もあるが、機嫌が悪いと態度が悪いときもあります。

 

この手のタイプは気持ちのコントロールをうまくできない幼稚さがあり、感情がまったく安定しておらず、一緒にいるだけで不愉快になるとの経験談もあります。

 

なるべく、感情に振り回されないように適度な距離で接するようにしましょう。

 

 

「厳しすぎる先輩」

仕事に対して厳しすぎる面があり、基本的に自分にも相手にもストイックな面があり、同じ職場にいるだけで神経をすり減らすような感覚にも・・・・

 

そういった厳しすぎる先輩が職場にいると、緊張して逆にミスを連発してしまうという悪循環なスパイラルに陥ってしまいます。

 

この手のタイプは仕事に対して積極的に質問し、仕事に対して意欲的だと思われることで懐に入ることができます。

 

ですが、厳しいことには変わりないので、あくまでも嫌われないための防衛策と考えたほうが良いそうです。

 

 

「不愛想で絡みにくい先輩」

いつも、ムスっとして不機嫌そうな先輩って職場に高い確率で蔓延っていますよね?

 

また、仕事に対する質問をしても、ぶっきらぼうな返答しか期待できず、仕事に対する回答が得られないとのことも・・・

 

しかも、不機嫌にしているため、再度聞き直すのも億劫になってしまい、結局わからずじまいという悪循環。

 

この手のタイプは関わらないのが一番です。

 

 

「計算高く腹黒い先輩」

打算的で、メリットのある人間には媚びを売りますが、メリットのない人間にはとことん悪態を平気で着く腹黒い先輩。

 

この手のタイプは、比較的に多くの職場で蔓延っているとの報告があります。

 

このようなウザイ先輩と対峙した場合、自分に害がない場合はほっといても構わないですが、害がある場合はこちらも媚びを売る必要があります。

 

また、頭の回転が速く、敵に回すと厄介なので、最低限「笑顔で取り繕う」必要があるでしょう。

 

 

 

やはり、職場には色々なタイプの人がいますし、こんなに最悪な人間もいるとの体験談もありますね。

チェック>>>無視・イジメは日常茶飯事!職場で起きた嫌な奴へのエピソード

 

 

診断しよう!こんなうざい女の人がいたら職場は最悪です

職場で嫌いな女がうざいときはコレが一番!接し方と仕返し法は?

「いちいち口うるさい女」

「いちいち関わりあって来て、しかも会話が時間が掛かる」

 

「微細なことをよく命令を出すが自分のメインの仕事には口を出させない」

 

「個別事例ごとに恨み言を言ってくる人、すぐさま怒りを露にする人」

 

「その都度文句をいったり、しゅうとみたいな行ない」

 

男女とも多かった感想ですが、男性のみなさんのほうがやや多かったのです。

 

全体に言えるのは「話が時間が掛かる」という見解からした。

 

そのほか、言葉尻をつかんでお説教をネチネチと耳にすればいう声も。

 

これはキツいですね。

 

 

「感情の起伏が激しく気分屋の女」

「感情の浮き沈みが思い切り強烈な先輩で感情がいろんなタイミングでコロコロされる」

 

「気分次第で、後輩をいじめたり無視したりする先輩。何さまかと思うくらいに、傍若無人な態度の人だった」

 

「さっきまで笑っていたかと目の当たりにすれば、急にイライラが募っている先輩。なんか疲労困憊してしまう」

 

男女共に多かったリアクションです。

 

いわゆる「おつぼね」と揶揄されてしまう先輩にはこういった特徴をもつ方が結構あるのではないでしょうか。

 

機嫌が顔にでるタイプはまだましですが、いきなり機嫌が悪くなるのは問題が生まれますね。

 

 

「プライベートにしつこく干渉してくる女」

「やたらと外食に誘って来る。ひまでもないし、自己資金もない」

 

「髪型やファッションについて、細かく苦言を呈してくる」

 

「人の持ちものをいつもチェックしていて、『どの辺りで買い入れたの』などとすぐに伺いを立ててくる」

 

女性のみなさんにだけあった評価です。

 

髪型を変えただけでも恋人ができたのかと余計なことまで推測されたり、いちいち監視されているようで怖いといった評判もありました。

 

また、ありがたいのだけれども世話好きすぎて、逆に十分考慮してしまうという声もありました。ポリシーがわかるだけに、しんどいですね。

 

 

「職場内で先輩風を吹かす女」

「自分自身より下の立場の人にあまり考えずに傲慢不遜」

 

「自分自身が何より優先していないと気にくわないおばさん」

 

「下手にでて、その都度お伺いをたてなければならない人。もう十分、勘弁してほしい」

 

「何を置いても難癖を付けてくる。当の本人がいないと辛抱ならないタイプ」

 

何にでも口を挟んできて自己主張をする、牛歩のような人、自分の質問に答えてくれないと怒りだす、という声もありました。

 

敬語が求められたり、先輩を立てる振る舞いをとっていても、許容範囲があります。

 

 

「ことあるごとに泣いてくる女」

「叱咤されると泣いてカムフラージュしようとする人」

 

「自分に悪影響を与えるケースがあるとギャンギャンわめき、泣き出しちゃう」

 

先輩後輩あまり関係ないではありますが、男女ともにあった感想です。

 

失敗をごまかすにしても「泣く」というのは大人の一人の人間としましてはどうでしょうか?

 

 

「ライバル意識や対抗意識があからさま女」

「実際の例に応じてつっかかってくる。一切関知しないでほしい」

 

「ネチネチ嫌みっぽくきわめて小さな点を指示してくるヤツ」

 

「何でもかんでもうらやましがるのでいつもどおりに話ができない」

 

「「結婚や出産など、後輩が先にしてしまったら文句をつけられる」

 

「負けじ魂」と「あら探し」は同率で、女性限定の回答にあった声です。

 

同じ職場にいるとストレスが溜まるといった意見も。

 

 

このように職場にはどうしても嫌いな人がいると思います。

 

では、そんな人とどうやって向き合ったら良いでしょうか?

 

 

職場も楽しい!職場で嫌いな女の人への対処法(言葉編)

職場で嫌いな女がうざいときはコレが一番!接し方と仕返し法は?

:「適当に関わりながら、我慢する」

仕事やバイト先での人間関係はとっても大切。

 

基本的に真面目に向き合う必要はありませんが、我慢して良好な関係を保つのも有効。

 

しかし、ちゃんと話に耳を傾けてしまうとストレスの原因にもなりかねないので、適当にあしらいながら付き合うのが一番でしょう。

 

 

:「完全に無視する」

どうしても不快感が収まる場合は、無視して相手に知ってもらうことも有効な対策の一つともいわれています。

 

もちろん、人間関係は悪くなってしまいますが、ストレスをためながら無理して付き合う必要もありません。

 

 

:「ハッキリと意思を伝える」

人間関係を悪化させてしまうことにもなりますが、同時に良好な人間関係を保つきっかけになるかもしれません。

 

自分の意思をしっかりと伝えることで、「腹を割った人間関係の構築」になるかもしれませんし、お互いのためにもなります。

 

 

:「そうなんですか?を言い続ける」

特に、よく人の悪口を言うような同僚に効果的ですが、話に乗ってしまうと同調しているという認識に思われてしまうことも・・・・

 

なので、「そうなんですか」を何パターンを抑揚をつけて使い分けて、話を流すようにすると同調していると思われず、最適な対処法とも言えます。

 

また、相手の自慢話でも「そうなんですか?」という言葉で流すのも有効です。

 

 

このように、色々な対処法がありますが、場面や相手によって使い分けると良いかもしれませんし、また職場だけでなく学校にも「嫌いでうざい人」は潜んでします。

 

チェック>>>絶対に仕返ししてやる!嫌いな職場の人間への対処法と経験談

 

 

 

明日から実践しよう!仕事場や職場の嫌いな人への接し方

職場で嫌いな女がうざいときはコレが一番!接し方と仕返し法は?

「言いたいことを受け流す」

普段、仲の良い仲間と一緒の時は、何の気にするもなく思ったことをそのまま口に出しているだろう。

 

しかし、好きになれない人と対している時は、感じたことをそのまま吐き捨てるのではなく、一瞬、遅らせてから口に放出しよう。

 

一瞬でも遅らせることができると、後戻りできない衝突を事前に逃れることができるのである。思っているより実用的な手立てであるので、ぜひチャレンジほしい。

 

知らない振りをすると言っても、会社なので会社勤めする上で会話は必ず必要とされます。

 

会話自体を知らない振りをするのではなく、仕事以外の会話は話を聞いているふりをして話を聞こうとせずに見送りです。

 

かなり、ハイレベルな技ですが、まともに気持ち悪いと思う人の話を聞いていても、フラストレーションは募るしかないと思います。

 

「あ~そうなんですか。」「へぇ~すごいところです。」と気持ちのないメッセージでオッケー。

 

聞かされているようにして、聞き流す感じでいると、相手は物凄いいきおいで言いたいことを口にするだけです。

 

嫌だと言っている人の話を笑いを誘うと思うわけがなかろうので、「何か口に出されております」とスルーして無になると、ストレスが鎮められて、後で根に持つことが無くなります。

 

 

「その人への悪口は言わない」

職場に嫌いな人がいるケースになると、第三者に「その人の不満足や文句に耳を傾けてほしい」「私の気分を共感してー!」って検討したりしますよね?

 

しかし、その人の悪口や不満は疑う余地なく職場の人には口にしない方がいいと想定されます。

 

どうしてかって言えば悪口や噂話とうのは、各個人で蜜の味ですから。「これ、他人にもいわないでね」なんて、しかできない話は女性特有の悪魔のようなクセ。

 

一度、口に出したメッセージは、誰かにしゃべられると覚悟しておくようにしたいものです。

 

あなたが苦手な人の悪口や愚痴をこぼせば、遅かれ早かれ、その抵抗感がある人のもとへまわりまわって流れ認識されてしまいます。

 

人から人へなので話が拡大化してひどい結果につながります。

 

苦手な人の悪口こそ絶対条件として仕事場の人には言ってはいけませんよ。

 

 

「職場で仲間や味方を作っておく」

嫌だと思う女性のみなさんがいる事を、他の同僚に言い聞かせて、味方を作っておくと、一番大事な場面で助けになり頼りがいのあるです。

 

帰りたいのにそんな簡単には話が終わらず帰れない気付いた時には、帰ろうと誘ってくれたり、腹立たしい女に仕事の後に外食に誘われても、味方がいれば口裏をあうようにしてくれます。

 

他にお約束をしていると断りやすかったり、ユーザビリティの高いことばっかりです。

 

同じ環境で良き理解者がいるだけで、息が詰まる雰囲気もかなり減少されます。

 

職場が決まっているので、嫌な人の性格もよく見受けられるので、適した指針もしてくれます。

 

我慢して蓄積せず、ひとりぼっちだけはしないようしましょう。

 

 

「自身から嫌いだと思う人へ話し掛ける」

不快な感覚がするだけで、心の底から嫌な人かどうか明確になっていない時には、自分自身から話しかけます。

 

サバサバしただけで、以外と悪人でなかったりするケースがあります。

 

自分から話し掛けてみたんだけど、やはり生まれ付き性格が腐っていて救いがたいぐらい腹立たしい人だったケースでは、来たら完全に意識から該当人柄を追い出す。

 

近くにくればどっかへ避難する。

 

来たら自分も周囲の方にも呼び掛ける。

 

などが挙げられますか。

 

しかし来る日も来る日も 仕事場にやってきて何時間も何時間も私語を交わしているのに全く説教を垂れないって、その職場の管理者の管理中途半端とも言うことができませんかね?

 

 

「相手の長所を見つける」

どんな腹立たしい人間でも、一つくらいはアピールポイントもあることは間違いありません。

 

今後、コミュニティを円滑に築く上で、気持ち悪いとばかり抱かず、良いところを見い出して接すると、相手も自然と穏やかに接してくれることもあります。

 

相手は動かないので、自分から変化してみると、考えているほど趣味や色恋沙汰話で気が合い、シンパシーすることもあります。

 

嫌な人から回避してばかりいずに、自分から歩み寄ってみるとユニークな認識があり、気分が良いものですよ。

 

どんな女性も、高く評価されて腹立たしい気はしません。

 

相手の良いところを見つけ出し褒めて、褒めて、褒めまくり上げましょう。

 

「今日、ヘアスタイリングステキですね。雰囲気が変わって魅力的ですね。」

 

など、ポイントを見つけて褒め称えると良く見てくれているなと、自然とニッコリ笑って話も弾みます。

 

常日頃から、人に対して絶賛するようにすると、苦手な相手に対しても特別なことをしなくても褒め言葉が出てくるのですよ。

 

 

「愛想よくニコニコと接する」

気持ち悪いと心で受け取っていると、つい表情や態度に映し出されてしまいます。

 

そうするとコミュニティが上手くいかずにしまい、仕事に悪影響を及ぼして、遅れることなく仕事ができる環境ではなくなります。

 

これほどとんでもないイライラする気持ちはないので、愛嬌で交際関係をスムーズに育みましょう。

 

笑顔は、現場の空気が和み、ニコニコと接するとどんな相手も嫌な気はしません。

 

あんなに当てこすりを言っていた人も、コロっと優しく残酷さが激変することもあります。

 

口角を上げてニコニコ接遇しましょう。

 

日頃からニコニコと過ごすことを心掛けて、ストレスレスな毎日を過ごしてください。

 

 

 

チェックしよう>>>あなたの職場でのお悩みはここで解決できる!働きやすい仕事場にしたいならチェックしよう

 

 

 

2件のコメント

  1. 自分が一番にならないと不機嫌になる人いますね!!
    自分が会話の中心じゃないと急に態度変わるんですよ!!

  2. わたしの小学校の頃も、幽霊が見えるといってウソをついてる女の子がいましたね~(^^♪
    まあ、もしかしたら本当に見えているのかもしれませんよ!?

ただいまコメントは受け付けていません。