昔のお正月ってどんな感じ?今との違いは?大晦日のテレビって?

この記事は3 分で簡単に読めます


今と昔では「お正月や大晦日は変わっちゃったな!!」

 

そう思われている人はたくさんいますよね?

 

また、

ゆとり世代の子たちも「昔と今のお正月」は、

ひとつも違うというフレーズを、

どこかで聞いたことはあるのではないでしょうか。

 

でも実際に今と昔のお正月や大晦日には、

どんな違いが出てくるのでしょうか?

 

TV番組も変容してきてるでしょうか?

 

見ていきましょう。

パピーちゃん

確かにお正月って今と昔は全然異なる!

ってパピーのお父さんも口にしていたな!!

どんな意味なんだろ?

長谷川さん

パピーちゃんのお父さんも、

似たようなことを口にしてましたか!

確かにTV番組や習慣を見ても、

地域差にも左右されますが、

昔と今のお正月は違いますね!

では掘り下げて見ていきましょう。

 

 

 

昭和から時代の流れを感じる!?昔のお正月ってどんなだったの?

昔のお正月ってどんな感じ?今との違いは?大晦日のテレビ

昔のお正月は三が日は店も全部閉店してて、

道路に車もちょっとだけで

街全体が静まり返った感じで、

いわばよその国に足を運んできたように体感しました。

 

空気もぴーんと済んで張り詰めた、

冬の冷たさが気持ちが良かったのを、

はっきりと覚えています。

 

今は元日から店もオープンしており、

正月らしい空気はみじんも感じられません。

 

小児達は別室で、

例年新しく揃っていたボードゲームやカルタなどで、

わいわいゲームをしていたもの。

 

またテレビ番組でかくし芸などを見て過ごしていました。

大晦日は大掃除しておせち料理の準備をしつつ、

夜は年越しそばを召し上がっていましたね。

 

その後、「紅白」をみて、

終わると近辺にある神社などに、

初詣に出向いてました。

 

子供同士は言う通りのトランプやカルタ、

すごろくや福笑いなどで闘争ゲームしましたね。

 

気象条件が良かったら凧揚げもしました。

 

情緒が消えたな、

と思いますがまあそれも時の流れということですね。


パピーちゃん

なにそれ!

お正月とか大晦日すぎると、

お店がやってないなんて耐え難い!

今の人間で本当に良かったなーー(^_-)-☆

便利な時代に誕生してよかった

長谷川さん

そうですね!

確かに今よりも商店街は物寂しい感じはあったのですが・・・・

その寂しさがなんとなく、

お正月って感じでしたね。

でもどこか風情があって、

素晴らしかったですよ(^_-)-☆

 

 

実際に聞いてみたら驚いた!昔のお正月と今との違いは?大晦日は?

昔のお正月ってどんな感じ?今との違いは?大晦日のテレビ

 

72歳:大野富之さん(仮)

「家庭の恒例行事も様変わりです!!」

 

年末年始は、

店がどこも閉まっておりました。

 

ですから、

30日位に皆買出しまで訪ね歩いていました。

でも今日日は、

閉まっている店のほうが、

珍しい位になったわけですね」

 

お正月のテレビジョンいうものは『かくし芸大会』だけじゃなく、

芸能人が晴れ着を着用して様々なゲームしたりかな?

 

コメディアンが漫才やコントしたりの、

きっと『お正月番組』がやたらほとんどだった。

 

今は年明けから店も開いているし、

正月らしい風情はみじんも認知できません。

 

あの時はコンビニやファミレスが無く、

百貨店が主流でしたが、

無論の事ですがお正月の間は休業だったので、

年末に大量買いが当然でしたね。

 

「情緒が消滅したな・・・」と考えますが、

まあそれも時代のトレンドということですね。

 

 

58歳:芝田拓海さん(仮)

「伝統を受け継いだ正月風景をとんと見ないかな・・・」

 

地域格差もあるでしょうが、

如何にも歴史ある正月の風景を目にすることは、

確かに減少しています。

 

子どもさんたちが凧揚げや、

羽根突きをすることがない状況ですし、

家族で双六や福笑いや、

かるた取り等の正月遊びをすることがなくなりました。

 

餅つきも今やイベントと化していて、

各家庭で臼と杵でつく様子はほぼ消え去りました。

 

『国旗』を出してる家を殆ど見掛けませんでした。

自分がちっちゃい時分は、

『三が日』に渡り、

親父が『国旗掲揚』してたモンですが・・・

 

パピーちゃん

やっぱり当時の人にお聞きするのが一番だね!

お正月ってそれぐらい今と昔で違ってたんだーー!!

なんか、

昔のお正月の方が楽しそう!

長谷川さん

う~~~ん・・・・

楽しいかどうかは個人の感想ですが、

家族の集まりとかぼんやりと温かいものがありましたよ!

今の正月は「お正月感がない!」

っていう意見には共感できますね。

 

 

昭和の方が断然面白い!昔のお正月にやってた大晦日のテレビって?

昔のお正月ってどんな感じ?今との違いは?大晦日のテレビ

「新春スターかくし芸大会」

1964年から2010年まで元旦にフジテレビ系で、

お茶の間に届けられていた大型バラエティ番組。

 

旬の人気芸能人が、

この日まで2~3ヵ月練習を重ねて、

大一番に臨むなど、

今ではあり得ないほど、

時間とお金をかけていた。

 

堺正章のテーブル席引きやハナ肇の銅像が極めて有名。

 

 

昔のお正月ってどんな感じ?今との違いは?大晦日のテレビ

「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」

1980~90年の日本テレビ放送系の主流正月TVの番組が、

「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」です。

 

たけし軍団のに加え、

ダチョウ倶楽部や出川哲郎など、

今も一番手として活躍する芸人を一気にスターの座に押し上げた。

 

リアクション芸人と口に出す分野を重ねて来たのは、

このTVの番組でしょう。

 

 

昔のお正月ってどんな感じ?今との違いは?大晦日のテレビ

「新春ワイド時代劇」

テレビ東京に絶対不可欠の正月番組。

 

1990年代までは、

テレ東の12チャンネル(当時)とかけて、

ホントに12時間時代劇ドラマと広言する、超ロングの見応えのあるものだった。

 

非常に人気のある番組です。

 

 

昔のお正月ってどんな感じ?今との違いは?大晦日のテレビ

「箱根駅伝」

今も視聴率30%近くを確保する正月お馴染みの運動競技。

 

1月2日に往路、3日に復路が行われる。

 

関東に所属する大学のみにも限ったことではなく、

今も昔も大学駅伝を代表する大会となっている。

 

昔のお正月ってどんな感じ?今との違いは?大晦日のテレビ

「サッカー天皇杯&高校サッカー」

Jリーグが始まる前の当時、

サッカーはそこまで注目を集める事が少なかった。

 

ですが、

元旦の天皇杯決勝そして年の暮れ年明けからスタートした、

高校サッカーと正月のサッカーは活況を呈していた。

 

パピーちゃん

箱根駅伝は今でもやってるよね?

でも大晦日とかお正月のTV番組って確かに少なくなってるような・・

まあ、

パピーには昔のお正月はわからないけど・・・

長谷川さん

う~~~ん

今も大晦日とかお正月にTV番組はやってますが、

どこか昔とは違いますね。

家族でTV番組を見て楽しむことも要せず・・・

 

 

 

昔のお正月ってどんな感じ?今との違いは?~まとめ

昔のお正月ってどんな感じ?今との違いは?大晦日のテレビ

このページであなたのお悩みは解消できたでしょうか?

 

「今と昔のお正月や大晦日こんなにも違う!」

という事実につきましては、

当時から経験をしている人は良く言いますよね?

 

実際に直撃取材をしてみると、

「お正月は今と昔は全然違う!」という話しも、

多くありました。

 

ですが昔に戻るのは到底不可能です。

 

今のお正月を楽しむことにしましょう。

パピーちゃん

このページでお正月が、

「昔」と「今」が全然違うことが分かったよ!

でも、

昔のお正月がどんなもんだったか?

体験してみたかったなーー!!

長谷川さん

そうですね!

まあ、

簡単に言えば今の正月が「情緒や風情がない!」

という意見もありますね。

もちろん、

今のお正月も楽しいですけどね・・・・

 

 



あわせて読むべき!2分で読めるページの続きはこちら



TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?