ローズティーの効能と飲み方を解説!ローズヒップティーとの違いは?

この記事は8 分で簡単に読めます




ローズはバラ科バラ属のハーブです。

 

日持ちがよく芳香(香り)が強く、中でもダマスクローズの芳香が一番強いと専門家に発表されています。

 

他にもローズピンクまたはローズレッドと存在しますが、薬効(効能)はほとんど差がありません。

 

 

 

チェックしよう>>>あなたにピッタリのハーブティーや紅茶が見つかる!お茶に関する大切なコトはこちらをクリック

 

 

 

まず知っておこう!「ローズティー」の効能について

ローズレッドペタルティーの効能(効果)どんな味と妊娠中

「肌の老化防止(アンチエイジング)」

ローズティーにはビタミンCが豊富に含有し、この成分は免疫性を強化されて美肌づくりを助けてくれます。

 

他にも「肌のキメの調整、シミ除去、保湿、皮膚再生促進作用」があります。

 

「カサカサ肌、老齢化肌」でお悩みの人の肌をもっちりとさせて弾力を保持する作用が見られます。

 

ハーブティー(お茶)だけでなく「化粧水、入浴」など幅広く利用出来、肌を若返らせる効果があります。

 

近年では市販の化粧水に調合されているほど、薬効が評判になっているハーブでもあります。

 

 

「美肌効果(ニキビ、乾燥肌など)」

ホルモンバランスを修復する効き目があります。

 

このことから「思春期ニキビ・大人ニキビ(吹き出物)」などの肌の問題に良い結果が期待できます。

 

芳香(精油成分)には鎮静作用があり、憂鬱やネガティブな感情を乗り越えることで、肌荒れの原因(ストレス)も取り除けます。

 

ローズティーの効能には「肌のしみの除去、肌のきめを細かくする作用、肌の弾力の回復作用」が見込むことができます。

 

これが「乾燥肌、老化肌」などの改善する美容効果があると定義されています。

 

 

「リラックス効果(疲労回復、不眠症改善)」

ハーブティーには「ストレスで引き起こされる慢性的な疲労の蓄積」や「気分が落ち込み(憂鬱)」ときにイチオシです。

 

過敏になっている精神状態や神経を落ち着かせて、明るく前向きな気持ちにさせてくれます。

 

ローズの「精油成分、有機酸、タンニン」には気分の落ち込みや不安などを軽減させる効果が気持ちを安定させます。

 

よって「不眠症改善、安眠導入」効果が発揮されます。

 

「憂鬱や不安、緊張」などの沈んだ精神を安定させます。

 

リフレッシュ効果(神経疲労回復効果)の見られることから、「気分転換や心配」したい人にも推奨されています。

 

 

「便秘を改善する効果」

便秘や女性特有のホルモンバランスを安定させ「生理不順や更年期障害の症状の緩和作用」などを有します。

 

また「浄化作用、強壮作用、強肝作用、解毒作用、抗生物質などによる薬害除去作用」があます。

 

二日酔いや神経疲労の解決、 防蚊剤としての効果があると報告されています。

 

 

「つらい生理症状を緩和します(生理痛、PMS症状など)」

ローズティーにはホルモンバランスを調整する作用があります。

 

「生理痛・生理不順(PMS症状)・不妊・更年期障害」の改善など。

 

女性の悩みに役立つハーブで、他にも「胃腸・肝臓の疲れ・便秘」にも効果を発揮します。

 

主成分(精油成分)である「ゲラニオール」は、よく利用しているバラの香りを放ちます。

 

「アポテカリーローズ(薬屋の薔薇)」とも呼ばれています。

 

古くから薬用に使用されたほど薬効が認められています。

 

 

「不妊治療サポート効果」

ハーブティーは女性の生殖器の充血を軽減し、「生理痛や生理不順、不妊」にも有効。

 

近年では不妊治療に使用する人もいます。

 

またローズティーには、女性ホルモンバランスを調整させる作用も有ります。

 

これには「生理痛、生理不順、更年期障害」などの障害の改善してくれて女性には嬉しい作用に富んでいるハーブです。

 

さらにPMS症状にお悩みの人に推奨されています。

 

近年では「肝臓、胃腸の疲れ、熱を伴う風邪、便秘、下痢、むくみ」などの効果も報告されています。

 

 

「口臭、体臭を改善する効果」

ローズティー(バラ茶・美容花茶)の効能には殺菌作用もあります。

 

この作用が体臭、口臭を軽減または予防してくれます。

 

有効成分である「タンイン」には、消臭効果(デオドランド効果)があると言われます。

 

口臭、体臭改善に効果的で、近年では腋臭(ワキガ)にも有効と報告されています。

 

主成分にゲラニオール(精油成分)が豊富に含まれ、これには体内の水に溶けづらいため汗ともに流れてきます。

 

そのローズエキスを利用した「体臭がバラの香りになるガム」や「サプリメント」として商品販売もされています。

 

 

ローズティーの効能と飲み方(作り方)を紹介します。

ローズレッドペタルティーの効能(効果)!どんな味で妊娠中

基本的に推奨される抽出時間はお好みの時間を見つけ出すも美味しいハーブティーを飲むキーポイントになります。

 

また好みでハチミツやオリゴ糖などで甘みを加えても良いでしょう。

 

ではローズティーの飲み方と作り方を紹介します。

 

 

「ローズティーを作り方(飲み方)で用意するもの」

ドライハーブ

蓋がついているティーポット、急須など

茶漉し(ティーポットにセットされている場合はことを要しない。可能な限り目が細々としたものが最適)

お湯

 

 

手順1:「ポットをお湯で温める」

まずはポットをお湯で温かくしておいた方が良いです。

沸騰したお湯をポットに注いでしばらく放置し、室温程度にまでひんやりしたらポットの中のお湯を捨てます。

 

 

手順2:「ドライハーブを入れる」

ティーカップ(約120ml程度)1杯に比べてティースプーン1杯~1.5杯をスタンダード。

マグカップ(約250ml)ならいっぱいいっぱい2杯程度を手本にドライハーブをポットに入れます。

ハーブの分量は上記を目安にお湯の量で微調整してください。

また、味の好みで含める量を増やしたり減らしたりしても問題ないです。

 

 

手順③:「お湯を注ぎ蒸らす」

その後、沸騰したお湯をティーポットに注ぎます。

湯の温度は高め(95度くらい)がハーブの成分をたくさん抽出できます。

ただし、煮立たせるのは禁止です。

香り成分が飛ばされていってしまいます。

ヤカンやケトルなどで煮立てられたお湯を使うとよいでしょう。

ハーブティーの美味しい入れ方 お湯を注いだ後はハーブの香りを逃さないよう スピーディーに蓋をして3分~4分蒸らするものです。

 

 

手順④:「ハーブティーを注ぐ」

ティーポットのお湯をちょっぴり揺らしてお茶の濃度を平等にしたら、茶漉しを活用してティーカップにハーブティーを注ぎます。

ハーブは小さい茶葉も混入されていますので目の微細な茶漉しを使うのがベターでしょう。

ハーブにとどまる揮発性成分(アロマ)が鼻から脳へと芳香を送り届けてくれるので、身体の内側からもストレス発散することができます。

まずは、その香りを満喫ください。

 

 

「ローズティー」と「ローズヒップティー」との違いは?

 

多くの人が誤解していますが、ローズティーとローズヒップティーはまったく違う物です。

 

「ローズヒップ」はドック・ローズと呼称される果実が活用されています。

 

ローズティー(お茶)は中華人民共和国などでよく市販されていますが、ハマナスの花です。

 

唯一の同じ点は、いづれもバラ科のハーブということです。

 

効能の違いに関してはローズヒップティーはビタミンCが豊富だと評されています。

 

ローズティーはヒーリングに効果的であるといわれています。

 

「ローズティーとローズヒップティー」をブレンドすれば、よりリラックス効果(鎮静作用)が期待されます。

 

 

 

人気の「ローズティー(お茶)」に関する口コミを紹介

東京都_30代_主婦_O・Sさん

ローズレッドペタルティーの効能(効果)!どんな味で妊娠中

「ローズティーの風味について」
スッキリとした味に甘い香りが広がる気持ちが良好になるハーブティーです。

 

総合的にクセがなく飲みがっての良い印象。

 

フローラルな香りが、これこそ「女の子!!」って感じで気分を与えてくれます。

 

リラックス効果もあるのでしょうか?

 

心和むので実用的です。

「ローズティーの効果について」
生理痛が軽くなったのが、私からしたら一番嬉しい効果ですね。

 

 

けっこうPMS(生理前症候群)に思い悩んでいるたちで・・・

 

 

波のように押しかけてくる鈍い生理痛だけでなく。

 

特に「2mmくらいの白ニキビ~2cmほどの大きな赤ニキビが顔中にいっぱい発生します・・・・・

 

むしろ、ニキビが出来始めたらそれがシグナルになっていたりするので・・・・・・・

 

ですが、2週間くらい前から飲用していたので今月はまるでしんどくないといえるでしょう。

 

薬効が優しいところも愛情を感じます。

 

 

ホルモンの調子が良くなるので、女性は体に取り入れておきたいハーブティーといった感覚があります。

 

 

私はなかなか眠りに入れないときに「エッセンシャルオイル」を焚きながらこのハーブティーを飲んで、夢の中へ突入~~~ってな感じですね。

 

 

香りが気持ちを穏やかにしてくれて「布団入って3時間眠れないとき」はこれを飲めば、心地良くて眠りやすくなります。

 

 

みずみずしい肌にする効果もあるので、一石二鳥かな。

 

 

 

「ローズティー茶」は妊娠中は副作用があり禁忌って本当なの!?

ローズレッドペタルティーの効能(効果)!どんな味で妊娠中

妊娠中はお腹に赤ちゃんがいることから、何を飲んだらよいか?悩む人も多くいます。

 

実はローズティーにはタンニンが微量ながら含まれており、妊娠中の愛飲は注意が必要です。

 

妊婦さんとお腹の赤ん坊であれば価値のある葉酸の働きが阻害されることも。

 

鉄の吸収が妨害されてしまったり、妊娠中の体に悪影響が出ることも想定されます。

 

もちろん必ずというわけでないのですが、少しでも体調に異変を感じる場合は飲用を控えるようにしましょう。

 

 

 

チェックしよう>>>あなたにオススメのハーブティーや紅茶はコレかも!?こちらをチェックして自分だけのお茶を見つけよう

 

 

 

ローズ精油オイルの使い方とアロマブレンドとは?妊娠中の副作用も

一般的にローズの精油(エッセンシャルアロマオイル)は、アロマテラピーとして利用されており、ストレス対策や不眠症改善などへの効果が期待できます。

 

 

また、アロマテラピーには女性の体をサポートする効果があり、「生理痛緩和、気分のムラ」などにも効果的で、人気を集めている理由の一つでもあります。

 

近年では肌の弾力をサポートすることで、「目元シワ、頬のたるみ、ほうれい線」に関する対策になります。

 

 

 

チェックしよう>>>あなたにピッタリの香りが見つかる!精油オイルの大切なコトはこちらをクリック

 

 

 

妊娠中は副作用が?ローズ精油オイルに関する危険性とは

妊娠中は副作用が!ローズ精油オイルの使い方とアロマブレンド
ローズの精油(エッセンシャルアロマオイル)に関する副作用ですが、いまのところ報告は一切ありません。

 

ですがローズの精油を利用したアロマテラピー(芳香浴)がいかに優れた効果があるとしても、万が一のことに備えて過剰摂取は禁物で、あくまでも用法用量は正しく守るようにしましょう。

 

 

また過剰摂取をしたとしても効果が早く実感できるわけでもありませんし、効能が向上するわけでもありません。

 

 

ローズの精油に限らずですが、妊娠中(妊婦)はお腹にいる赤ちゃんにも、影響を及ぼしてしまう可能性もゼロではありません。

 

自分の体調と相談しながら利用することが医学的にもオススメされています。

 

少しでも体調の変化を感じたら使用料を少なくする、もしくは使用自体を控えたほうが良いでしょう。

 

 

「ローズの精油(エッセンシャルアロマオイル)」の3つの使い方。

妊娠中は副作用が!ローズ精油オイルの使い方とアロマブレンド

「アロマテラピー(芳香浴)に」

ローズの精油(エッセンシャルアロマオイル)を効果的に使用する方法として、アロマディフューザーに精油を4~8滴ほど加えて、芳香浴するのが一般的です。

 

精油成分には緊張や心配などの高ぶった気分を落ち着かせてリラックスさせる効果があり、生理中にありがちな気分のムラにも役立ちます。

 

このリラックス効果には「不眠症や寝つきの悪さ」などの睡眠障害にも効果があると言われ、老若男女問わず人気がある理由の一つでもあります。

 

またローズハーブティーとしても利用でき、アロマテラピーほどではありませんが、生理症状を緩和する効果があり、生理痛や気分のムラを落ち着かせます。

妊娠中は副作用が!ローズ精油オイルの使い方とアロマブレンド

「ボディローションや入浴に」

日頃から愛用している化粧水または精製水に2滴~4滴ほど馴染ませて、外用に使用するボディローションとして利用する方法があります。

 

ポイントとしては毛穴が開いて肌が柔らかくなっているお風呂上がりが一番効果的。

 

結果として肌への浸透率が上がり、より効果的です。

 

また、ローズの精油(エッセンシャルアロマオイル)には肌の乾燥を防ぐ効果が期待でき、皮膚が乾燥しやすい冬場にオススメされている利用法でもあります。

 

近年では、お風呂に数滴垂らしている愛用者も多くおり、フローラルな花の香りに癒されながら入浴を楽しむ人もいます。

妊娠中は副作用が!ローズ精油オイルの使い方とアロマブレンド

「自分好みの手作り化粧水に」

精油を普段から使っている化粧水または精製水に精油を2~3滴ほど加えフローラルな香りが楽しめる手作り化粧水に利用方法もあります。

 

ローズの精油(エッセンシャルアロマオイル)には、肌の弾力を甦らせる効果があることから「目元シワ、頬のたるみ、ほうれい線」に役立ちます。

 

また殺菌作用があることから普段から利用することで肌を清潔に保ちアクネ菌などの細菌の繁殖を防ぐとも言われています。

妊娠中は副作用が!ローズ精油オイルの使い方とアロマブレンド

「精油を利用するさいの注意点とは」

ローズの精油(エッセンシャルアロマオイル)に限らず、精油を直接的に肌へ使用する際に、必ずパッチテストを心掛けましょう。

 

また精製水を利用した「手作り化粧水」には賞味期限があり、精製水が腐敗する可能性も考えて、なるべく1週間~2週間以内に使いきるようにしましょう。

 

他にも無水エタノールやアルコールなどの防腐剤を加えても有効。

 

ですが、必ず冷蔵庫などの冷暗所に保存するとの専門家にもオススメされています。

 

どうでしたか?

 

この優れたローズ精油オイルの効果が市販で販売されている化粧水にも配合されております。

 

肌に優しいことから敏感肌の人でも安心して利用できるとの意見も寄せられています。

 

 

ブレンドにも相性抜群で人気な「ローズの精油」とは!?

ローズの精油オイルとしてオススメされるのがこちらです。

 

レモンやグレープフルーツなどの柑橘系

ラベンダーやカモミールなどのフローラル系

 

この2つであれば人気ですし、初心者向けです。

 

淡く甘いローズをはじめとするフローラルな香りをメインとした人気の精油(エッセンシャルアロマオイルブレンド)。

 

リラックス効果を向上させています。

 

 

陽の光をたくさん浴びたような健康的で元気な印象を持たしてくれる花の香りに、優雅に咲き乱れるローズをイメージしたフローラルフルーティーな香り。

 

 

この香りが多くの女性を虜にして、仕事や家事で疲れた体と心を休ませることでストレスを解消するブレンドレシピです。

 

 

ちなみに、このブレンドエッセンシャルオイルは芳香浴のみにご使用ください。

 

では口コミを見ていきましょう。

 

 

人気がある「ローズの精油」を利用したブレンド商品に関する口コミ

妊娠中は副作用が!ローズ精油オイルの使い方とアロマブレンド

神奈川_20代_主婦_Sさん

妊娠中は副作用が!ローズ精油オイルの使い方とアロマブレンド

 

PMSが酷く、ピルや漢方薬などいろんな種類を試しましたがどれも効果がなく むしろ悪くなる一方でした。

 

低血糖になる症状もホルモンとは関係がないと言われていましたが こちらのアロマオイルを見て これだ!と 即購入。

 

毎日、寝る前にアロマテラピーし続けて10日目位に生理になりました。

 

でも、これのおかげなのか?いつものPMSの症状もほとんど出ず 生理痛も 普段の痛みを10とすると3程度まで軽減しました。

 

あと、ローズのフローラルな香りに癒されますし、なにより寝つきも良くなった気がしていますね。

 

東京都_20代_会社員_Kさん

妊娠中は副作用が!ローズ精油オイルの使い方とアロマブレンド

その月の出来事やストレスの具合、併用薬もあるのでどうしてもはっきりと効果があるとは言い切れないかな?

 

ですが、以前よりPMSとイライラが改善された気がします。

 

寝る前と寝起きにアロマテラピーしているのですが、バラの香りのおかげなのか?

 

特にどうしようもなくイライラした後、治まるのが早まりました。

 

不安感はかなり無くなったと思います。

 

効果効能ははっきりと言いにくいところがありますが、精油としては非常に効果が高いと思います。

 

精油は苦手な香りも多いですが、これはローズの香りがメインでどことなくフルーティーな甘さもあるので香りも良くとても利用しやすいです。

 

友人もPMSに悩んでいるので、プレゼントする予定です。

 

東京都_20代_会社員_Oさん

妊娠中は副作用が!ローズ精油オイルの使い方とアロマブレンド

このローズのアロマオイルを使い始めてから1ヶ月。

 

イライラなくなりました。

 

子供が余りにも暴れたりすれば、イラッとはしますが、怒鳴り散らさなくなり、ホッとしています。

 

毎日、ストレスが溜まっていたので、酷かった頭痛、腹痛も弱まり、やり過ごせます。

 

 

ほんとにありがたいです。

 

最初は疑心暗鬼でしたが、香りにも癒されましたし、なにより家に帰ってくる自然と芳香浴するついでに、部屋の香りも良い匂いになりますよ(^_-)-☆

 

 

ローズは古くから人々に愛されている「甘美な香りの女王」と呼ばれており、日本だけでなくすべての世界でもっとも人気の花でもあります。

 

 

そして、北半球のほぼ全域が原産の木で、背丈は1m~2mほどに成長し、フローラルで優雅な芳香を放つ鼻を咲かせます。

 

 

近年では精油を(エッセンシャルアロマオイル)を利用したアロマテラピーだけでなく、肌に利用している人も相性者も多くいます。

 

 

ローズ精油オイルの肌トラブルを改善する美顔効果とは?

美顔に効果的でオススメ☆ローズ精油オイルのアロマ効能と価格
ローズの精油(エッセンシャルアロマオイル)には、ホルモンバランスを調節する作用があります。

 

ホルモンバランスの乱れによる、「ニキビや吹き出物、肌荒れ」に悩む多くの女性に人気を集めている理由の一つでもあります。

 

 

他にも、肌の弾力や艶を取り戻す効果があることから、市販の化粧水にも配合されており、「目元シワ、頬のたるみ、ほうれい線」などの老化肌にも有効です。

 

 

肌に優しいのも特徴の一つで、お風呂に入れてアロマテラピーとして楽しみながら、美肌サポートをしている愛用者もいます。

 

このように、多種多様な利用方法(使い方)があるのも、ローズの精油が人気を集めている理由の一つでもあります。

 

 

凄い効果が!「ローズ精油オイル」に関する優れたアロマの効能とは

美顔に効果的でオススメ☆ローズ精油オイルのアロマ効能と価格「心への効能」
「憂鬱やネガティブな感情に」

ローズの精油「エッセンシャルオイル」にはネガティブな感情をほぐし、鬱(うつ)をやわらげてくる効能があります。

気分の憂鬱やイライラなどの精神的なムラを改善することで、気持ちを落ち着かせて快適な生活をサポートします。

 

「不眠症や寝つきの悪さにも」

緊張およびストレスの解消を助け、眠りを促すことから「寝つきの悪さ、不眠症」の対策に効果的です。

また、「香りの女王」とも呼ばれるローズですが、ネガティブな感情を癒して心を穏やかにする、その優雅な香りは古くから女性に愛され続けてきました。

美顔に効果的でオススメ☆ローズ精油オイルのアロマ効能と価格「体への効能」
「つらい生理痛やPMS症状に」

ホルモンバランスを整えることから「生理痛、PMS症状、月経不順や更年期障害」を和らげる効果があります。

これが、ローズの精油(エッセンシャルアロマオイル)を利用したアロマテラピーが人気の理由の一つでもあります。

 

「女性や男性の体をサポート」

女性の場合は、ホルモンバランスの乱れを改善して、生理症状や肌トラブルを改善するといわれています。

一方で男性の場合は、強壮作用が働きかけ男らしさを引き出す効果があるともいわれています。

ローズの精油は大量の花からわずかしか抽出できませんが、比較的収量が多くなる溶剤抽出法によって抽出された精油をローズ・アブソリュードと言います。

美顔に効果的でオススメ☆ローズ精油オイルのアロマ効能と価格「肌への効能」
「肌細胞の再生力を高める」

ローズの精油には肌細胞の再生力を高め、肌を引き締めてくれるほか「傷、皮膚炎や湿疹(しっしん)」を改善します。

このことから、エリザベス朝時代に香りをつけた食品が大流行した際に、特に人気を集めたのが、このローズだったという話もあります。

 

「更年期障害の改善にも」

ローズはメンタル面への作用が高く、ホルモンバランスを整える働きもあるといわれています。

女性らしさを高めたり、月経前のイライラや更年期障害の改善などにも適しており、中高年の女性にも支持されている精油の一つです。

昔からローズの花(フラワー)は春から秋にかけて美しい花を咲かせることが有名で、植物療法や料理、美容にも利用されます。

 

どうでしたか?

 

このページからもわかるように非常に優れた効果を持っていることが理解できます。

 

いったいどんな成分なのでしょうか?

 

では、次に成分について知っていきましょう。

 

「ローズ精油オイル」に関する詳細について

学名 Rosa damascena
科名 バラ科
原産国 モロッコ、トルコ、フランス
採取方法 花の溶剤抽出法(アブソリュード)
香りタイプ フローラル系
香りの特徴 甘さを含んだ、エレガントで気高いローズの花の濃厚な香りで、女性が多く好み。
ノート トップノート~ミドルノート
作用まとめ 強壮、催淫、抗炎症、鎮静、抗鬱(うつ)、収れん
ブレンドにおすすめの精油 オレンジスイート、ジャーマンカモミール、ガルバナム、クラリセージ、サンダルウッド、ジャスミン、ゼラニウム、ネロリ、パチュリー、パルマローザ、ベルガモット、ラベンダー

 

 

この精油にはどんな口コミが寄せられているのでしょうか?

 

愛用者の意見も知っておくべきですよね。

 

実際に見ていきましょう。

 

 

オススメされる人気の「ローズ精油オイル」の口コミと価格について

美顔に効果的でオススメ☆ローズ精油オイルのアロマ効能と価格

鹿児島_20代_主婦_Kさん

美顔に効果的でオススメ☆ローズ精油オイルのアロマ効能と価格

ローズ精油オイルの価格はピンキリですが、2000円~6000円くらいと幅がありますね。

 

わたしは育児だけでしんどいのに、パートも両立するため疲労がたまります。

 

なにより、イライラしやすく子供に当たってしまいます。

 

 

ホルモンバランスの乱れ「生理症状」になると、ニキビや肌荒れや便秘に悩まされます。

 

 

自分でもわからないのですが、気分は落ち込みやすくなってしまい、気力がありません。

 

はじめは友人がこのローズの精油オイルを利用しているのがきっかけで知りました。

 

友人のオススメもあって、そのからアロマディフューザーと精油をレンタルし、1週間くらい利用していると自分に相性がピッタリでした。

 

 

いつも不眠症や寝つきの悪さで悩まされますが、これのおかげでぐっすりと快眠していますし、なによりイライラしなくてすんでいます。

 

 

肌トラブルの改善にも効果的なのでしょうか?ニキビも減ってきて生理痛が楽になってきましたよ。

 

神奈川_20代_会社員_Sさん

美顔に効果的でオススメ☆ローズ精油オイルのアロマ効能と価格

中学生の頃から生理痛、排卵痛があります。

 

頭痛、腹痛、めまい、肩こり、下痢、腰痛、眠気、だるさ、胸痛 等の症状があり、年々酷くなっている感じ・・・・

 

出かけるのも働くのも一苦労で、先の約束などなかなか出来ませんし、旅行にも家族としかいけません。

 

毎日ビクビクしながら生活していました。(排卵、生理の期間以外も、毎日のように体調不良でした)

 

そこでこちらのローズの精油オイルに出会い、藁にもすがる思いで頼んでみました。

 

生理の数日前から寝る前と寝起きにアロマテラピーを習慣にしたら毎日のようにあった体調不良が改善されてきました。

 

即効性があるのでしょうか?気持ちの問題もあるかもしれませんが、以前よりだいぶ楽になった気がしています。

 

生理が来た日も、そこまで酷い痛みはなくですし、肌トラブルにも効果的だと思います。

 

東京都_30代_会社員_Mさん

美顔に効果的でオススメ☆ローズ精油オイルのアロマ効能と価格

排卵痛がひどく困っていましたが、仕方がないのかと諦めていました。

 

たまたま目にしたこちらが、色々と効能がありそうだったので試しで購入しました。

 

まだ使い始めて一週間ほどですが、いつもの排卵痛が感じなかったような…?

 

痛みは我慢できても、精神的な症状はどうにもコントロールできなくて、漢方も合わず諦めていましたが、日常生活に支障があるため改善を試みて、しばらく続けてみようと思います。

 

肌の調子もいつもより良いです。

 

なにより気分のムラや睡眠障害にも効果的だと思いますよ(^_-)-☆

 

毎日が快適になってよかったと思います。

 

 

チェックしよう>>>あなたにオススメの精油はコレかも!?こちらをチェックして自分だけの精油を見つけよう

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?