思春期ニキビの治し方を紹介!中学生・高校生の女子向け化粧水とは?

気になる話題をクリック!目次一覧

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は14 分で簡単に読めます



中学生~高校生の女の子は思春期ニキビに悩む方は多く、同じぐらいニキビ跡に悩まされている方もいらっしゃいます。

 

ニキビ跡は通称「アクネスカー」とも呼ばれております。

 

細菌や増殖によって炎症が起こってしまった赤ニキビ以降の段階で形成されることがほとんどです。

 

特に膿泡(赤ニキビ)や膿腫(黄色ニキビ)にまで進行してしまいます。

 

これを気にして潰してしまうと、ケロイドやクレーターのようなニキビ跡(アクネスカー)が皮膚に残りやすくなってしまいます。

 

 

チェックしよう>>>ニキビや肌トラブルに悩むあなたにピッタリ!肌の問題を解決するために大切なコトはこちらをクリック

 

 

 

中学生・高校生の女子向け!思春期ニキビの治し方とは?

「シミになるニキビ跡には美白化粧品を使う」

美白化粧品には、黒や茶色のシミに見舞われるメラニン色素が、肌の内から作成されるのを阻止する作用を示します。

 

とくに部活で日焼けしがちな中学生、高校生の方は、美白化粧品で太陽光に含まれる紫外線ケアをすることが不可欠です。

 

ニキビ跡には「ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、アルブチン」をはじめとする美白効果と赤みなどの炎症をおさえる力になる成分がオススメ。

 

これを包含している美白化粧品が効果を見せてくれます。

 

中でもビタミンC誘導体には、「皮脂の分泌を抑制する」、「抗酸化作用」が見られます。

 

これに付随して、毛穴の黒ずみ、ニキビなどの肌の荒れがおきやすい10代の思春期の肌ケアに評判の成分です。

 

 

「ニキビを再発させないために洗顔で肌を清潔に保つ」

皮脂や汚れをとり除き、肌を衛生的にキープしましょう。

 

洗顔は朝晩の毎日1~2回にすることが注目すべき点。

 

洗顔をやり過ぎてしまうと、肌がカサカサし、皮脂が過剰に生み出す誘因になります。

 

そして洗顔料は、肌の状態にあった洗顔料を利用することがコツになります。

 

下記にカサカサ乾燥肌と脂性肌の方の洗顔料のセレクト方法の注視すべき点を一括しています。

 

鼻の毛穴の塞がりを心配している方は、週に1回程度の毛穴パックもピッタリです。

 

 

「ベタベタしないオイル(油分)が少なめの化粧品を使う」

オイル(油分)を減らした化粧水や美容液を活用してケアしましょう。

 

皮脂の分泌量が多い中学や高校の思春期は、肌の油分で溢れかえるとニキビができがちになったり、毛穴の問題が現れたりします。

 

そのため、オイルを減らした化粧水や美容液を使うことが大切です。

 

10代の思春期にできるニキビ跡は、皮脂の分泌量が多くなるため、肌の代謝周期が乱れやすい特殊性がつきまといます。

 

その為、早く完治させる為には、赤み、色素沈着、クレーターといった症状別のケア方法と並行して、10代の肌質にあった肌の手入れをすることが要求されます。

 

 

「月~週に1度くらい定期的にピーリング治療のケアをする」

ピーリングには、分厚くなった肌をはがし、肌の代謝周期を正常なローテーションにもどす助けになります。

 

それに伴って、赤み、茶色く色素密着したニキビ跡に役に立ちます。

 

ピーリング化粧品を使って自宅でケアするためには、グリコール酸(AHA)やサリチル酸(BHA)といった成分が含まれているピーリング石鹸、ジェル、化粧水を使う必要があります。

 

とくに、クレーターのニキビ跡には、グリコール酸(AHA)を配合している化粧品を使ったピーリングケアがおすすめです。

 

自宅でのセルフピーリングに心配している方は、エステや美容皮膚科でケミカルピーリンをやってもらえます。

 

 

 

気をつけよう!思春期のクレーターニキビ跡は一生もの

特にクレーター状態のようなニキビ跡はとても治りにくく、場合によっては一生残ってしまうこともあります。

 

 

それは、炎症を起こした部分の皮膚組織が破壊されてしまうことが原因だと言われています。

 

細菌の増殖がはじまると、細菌の害から身を守るために好中球という細胞が活発に働きだします。

 

好中球は白血球の一種で、強力な殺菌作用のあるヒドロキシラジカルという物質をつくりだし、細菌を攻撃してくれます。

 

赤く腫れる炎症がおこるのは、ヒドロキシラジカルと細菌の戦闘が展開されている証拠だとも言えます。

 

そして、膿は退治された細菌の死骸にあたります。

 

 

このようにヒドロキシラジカルはとても強力です。

 

 

皮膚の表面の広範囲および深部にまで激しい炎症が及んでしまうと、炎症を起こした組織が破壊されてしまうこともあります。

 

 

そして、炎症が治まった後に組織が陥没してしまうと「クレーター」のような跡が出来てしまいます。

 

こちらの記事もチェックしてみましょう。

 

 

 

中高生の思春期ニキビ跡による色素沈着は茶色シミにも

ニキビ跡の原因とケア法!オススメ市販化粧水はクレーターに

クレーターニキビ跡ともうひとつはニキビの跡に出来る色素沈着による「シミ」です。

 

これはニキビばかりでなく、炎症を起こした部分にできやすく、炎症後色素沈着と言います。

 

なので傷ができたあとや化粧品や薬品によってかぶれが生じたあとなどにも、シミが残ってしまうことがあるのです。

 

このようなことからもニキビは皮膚の病でもあります。

 

クレーターのようなニキビ跡やシミの発生を防ぐためにもきちんとニキビ予防・改善することが必要になってくるというわけです。

 

こちらの記事もチェックしてみましょう。

 

 

 

思春期にできるニキビのひどい炎症が「ニキビ跡」を招く

ニキビ跡の原因とケア法!オススメ市販化粧水はクレーターに

ニキビがニキビ跡として留まってしまう原因の一つにひどいニキビの炎症が存在するのですよ。

 

 

ニキビの炎症が悪質だと毛穴周辺の皮膚組織が損傷しまった結果、傷跡として居据わってしまうからだという事をご存知ですか。

 

 

簡単に説明すると、擦り傷をした時に、傷が改善されたあとに傷跡として、茶色シミとして跡に残ってしまった経験がありませんか?

 

 

膝の同じ場所を事あるごとに擦りむいてしまい、膝小僧に薄い茶色のシミが残ることはありませんか?

 

 

それと同様に、ニキビの炎症が悪影響を及ぼす場合やニキビの炎症が同じような場所にサイクルができてしまうとお肌内部の皮膚組織が損壊してしまいます。

 

すると傷跡として滞留してしまいます。

 

こちらの記事もチェックしてみましょう。

 

 

 

絶対にNG!思春期ニキビを潰すとニキビ跡の原因になる

ニキビ跡の原因とケア法!オススメ市販化粧水はクレーターに

ニキビをあなた自身でひねりつぶしてしまうとニキビ跡として残る要因となっていることが考えられます。

 

 

これは、ニキビを自分の手などでペッチャンコにしてしまうと手などに付着している細菌が皮膚組織の中に入って炎症が劣悪化することになるリスクがあるからです。

 

 

炎症していない白ニキビや黒ニキビだとすれば、炎症の元になって赤ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビなどの深刻な炎症ニキビに悪化してしまうである可能性もあります。

 

ニキビを押し潰すときに周辺の皮膚も一緒に痛め付けてしまい、ニキビの炎症が広大化してしまう危険性も見受けられるのです。

 

そのため、ニキビをひねりつぶす行為は、ニキビ跡が残る要因となってしまうんです。

 

面皰型と呼ばれる白ニキビと黒ニキビは、まだ毛孔の中で炎症がおこってない状態。

 

そののため、ラッキーなことにニキビの炎症が酷くならないケースもあります。

 

しかし、現実問題として、あなた自身でニキビを潰すのは控え、何が何でもニキビを潰したい場合は、皮膚科などのクリニックに相談した方が良いでしょう。

 

 

 

中学生や高校生の「思春期ニキビ跡」はなぜできるの?

「色素沈着によるニキビ跡の原因」

ニキビ跡の色素沈着は、皮膚に茶色や黒色のシミが居据わってしまう症状。

 

色素沈着してシミが引き起こされてしまう要因は、メラニンです。

 

太陽光に含まれる紫外線で日焼けすると体が茶色や黒色ということを示しますよね?

 

これは、外的から素肌を守るためにメラニンに見舞われたためなんです。

 

これと同程度に、ニキビの炎症から皮膚組織を守ることが誘因となってメラニンが発生。

 

茶色や黒色に色素沈着しまった結果シミとなって見受けられることが原因です。

 

 

「ニキビ跡のクレーターの症状の原因」

ニキビによる後遺症として、色素沈着と同じくらい問題となっているのがクレーターの肌状態です。

 

ニキビ跡のクレーターは、肌表面が陥没しまった挙句、凸凹があるクレーターのような肌が引き起こされてしまう症状。

 

クレーターのニキビ跡の原因はニキビの炎症が表皮だけではなく、真皮層に及び、皮膚を作り上げているコラーゲン組織が損傷してしまったことが要因です。

 

このクレーターニキビ跡は色素沈着よりも深刻。

 

酷い人は一生治らないこともあるので、十分に施術方法には気を付けるようにしましょう。

 

 

 

女の子はニキビ跡を増やさないために市販化粧水でケアを

ニキビ跡の原因とケア法!オススメ市販化粧水はクレーターに

ニキビの原因として、食生活の改善も大きな理由の一つですが、もう一つは外用に使用しているスキンケア商品です。

 

「自分の肌に合っていなかった」

「肌に負担をかけるような商品」

 

これではニキビだけでなくニキビ跡が治らないのも当然です。

 

このようなことをしていても、より肌荒れが深刻になっていくのも当然です。

 

重要なのが「口コミでも評判の良い化粧水などのスキンケア商品」使えているのか?ということです。

 

 

 

ニキビの治し方と原因を紹介!頬や口周りの芯を潰すのはOK!?

現在できているニキビや吹き出物の状態を理解することから始めましょう。

 

黒ニキビ、白ニキビを改善するには毛穴に詰まっている皮脂やアカ(ニキビ芯)を取り除いて通常の状態に戻すことも方法としてあります。

 

ですが新たな黒ニキビ、白ニキビができないように皮脂の分泌を抑えて毛穴が詰まらないようにすることが大切。

 

 

 

頬や口周りの思春期ニキビに対する4つの治し方の鉄則

ニキビや吹き出物の対策は大人の肌荒れを簡単に改善

脂性肌(オイリー・スキン)を改善して、皮脂が過剰分泌しなくする

 

毛穴の詰まりをなくすために角栓を除去する

 

毛穴の中から、皮脂やアカを排出する

 

白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビにならないように、赤ニキビ炎症がおさまるようにアクネ菌を殺菌する

 

 

 

 

思春期ニキビを治す方法として抑えるべき4つのポイント

ニキビや吹き出物の対策は大人の肌荒れを簡単に改善

 

「脂性肌の改善」

オイリー肌の方が多いですが、毛穴のつまりの原因になる皮脂の過剰分泌を避けるためです。

皮脂の過剰分泌はアクネ菌の繁殖を助け、結果として吹き出物を招きます。

 

 

「角栓除去」

皮脂が毛穴につまりアクネ菌が繁殖するのを防ぐことで、肌荒れのリスクを軽減します。

日頃から洗顔などでアクネ菌の繁殖を防ぐことが吹き出物対策につながります。

 

 

「皮脂やアカの排出」

保湿に不必要な余計な皮脂や赤はニキビもしくは吹き出物の原因になります。

混合肌やオイリー肌(脂性肌)の方は無理に保湿する必要はありません。

 

 

「アクネ菌(ニキビ菌)」

ニキビの主因といっても過言ではないので洗顔などで殺菌しましょう。

近年では、アクネ菌を殺菌する化粧水や洗顔料は販売されていますが、敏感肌の人は刺激の強い商品は避けるようにしましょう。

 

 

 

「口周り・おでこ・頬・顎」の思春期ニキビの治し方とは

ニキビや吹き出物の対策は大人の肌荒れを簡単に改善

「洗顔はあくまでも優しく肌をいたわる洗い方で!」

ニキビを発生させる原因は複数あります。

 

その一つに毛孔に皮脂や埃などがつまって、アクネ菌が炎症をおこすという事例。

 

 

アクネ菌は皮脂が無数で空気が入って来ないポイントを好む。

 

 

そのため過剰な皮脂をためないように、皮膚を清潔に保っておくことが大切だと考えます。

 

 

とはいえ、1日しょっちゅう洗顔したり、手でゴシゴシ擦ったりはNG。

 

 

必要以上に洗いすぎると、肌に必要不可欠なうるおい持続成分まで拭き去って肌のバリア機能に関して常識を逸脱するほど弱めます。

 

 

顔の皮膚はカラダの内側でもっとも薄く繊細。

 

洗顔料で十分に泡を作りながら、指ではなく泡でクリーニングするつもりで洗ってください。

 

 

泡はきめが細かいほうがキレイにしてもらうことができますので、洗顔料は少し多めに利用して丁寧に泡立てましょう。

 

 

そして、すすぎもしっかりと。

 

洗顔料が残っていると肌トラブルの原因にもなります。

 

また、タオルが汚れていたりすると、せっかく洗顔してもまた菌が繁殖してしまうので清潔なものを使いましょう。

 

 

「洗顔後はしっかり化粧水で保湿が鉄則」

もしかしたら、ここが男子と女子の際立った違いのかも知れません。

 

素肌が最もカラカラになっている洗顔後に、バッチリ保湿化粧水で乾燥肌対策してあげることでニキビと拮抗するほどの皮膚をつくることが実現可能です。

 

 

化粧水は惜しみなくつけるべきと言われている方も大勢いるかもしれません。

 

 

ですが、自分の肌に合った化粧水を利用していないとかえって逆効果で、肌の負担になることも。

 

 

あくまでも自分の肌質に合って化粧水を利用しましょう。

 

肌の角質層がとりこめる量には上限があるので、蒸発するときに本来は角質層にちょうど良い水分まで並行して蒸発させてしまう恐れもあるでしょう。

 

必ず、化粧水のボトルなどに掲示されている注意書きを参考に使用することをお勧めします。

 

 

吹き出物の治し方のコツとして

 

「いかに肌に負担をかけずに効果が期待できる優れた化粧水を利用するか?」

 

というのも大切です。

 

 

「紫外線を制するものは吹き出物を制する」

「夏の日焼けは、多少仕方がない」こんな風にイメージしているとしたら、それは非常に大きい間違い。

 

ニキビを治したいと望まれているなら、太陽光に含まれる紫外線対策は絶対要求されるものだと思案しましょう。

 

 

日光の紫外線がなぜニキビに悪影響を及ぼすかというと、紫外線を浴びせられることで活性酸素が皮膚内に出現。

 

 

それによって皮脂が酸化して、毛孔に詰まって大人ニキビ(吹き出物)に影響を及ぼします。

 

 

男子は女子よりも皮脂の分泌が多い(女性の約2倍)ので、ニキビへの影響力はなお一層際立つのではないかと考えます

 

また活性酸素は肌のバリアー機能も弱めてしまいます。

 

すると皮膚の水分を奪ったりアクネ菌が増殖しやすくなります。

 

強い紫外線を浴びせられることでメラニン色素が合成され、ニキビ跡がシミになる可能性もあります。

 

男の人は女の人とは反対にメークアップをしない分、肌が直接に紫外線のすぐに影響されるもの。

 

外出する際にはしっかりと日焼け対策を実施してください。

 

こちらの記事もチェックしてみましょう。

 

 

 

「体の中から治すつもりで食生活を見直そう」

ニキビは外側からだけでは元通りにならないに見做すべきです。

 

特に、同じ場所にサイクルできる大人ニキビ(吹き出物)。

 

そんな簡単には治らないニキビは、体の中に原因があるケースが相当あります。

 

 

基本にあるのは私たちの体を成形している細胞一つひとつは、疑う余地なく自分が口に入れたものから構成されています。

 

 

肌の皮膚も、外的背景にあるのはあるにせよ、実際のところは同じこと。

 

 

食料品に含まれる保存料や着色料等のような添加物

野菜に採用されている農薬

空気中に混入されている排気ガス

 

 

日々数多くの形で有害成分はカラダの内側に付加されています。

 

同時並行で、食べ物のカスや不要な物質が腸に長く残存することになると、それもまた有毒物質やガスを突発さえます。

 

それらの毒素は、便として排出されない限りはカラダの内側に蓄積していきます。

 

 

体は溜まった毒素をどうにかこうにか排出しようと、血管利用して毛穴から体外に押し出すことがニキビ(吹き出物)につながるのです。

 

 

この状況から別離する解決法は緑黄色野菜と淡色野菜を食べたり、ビタミンを摂取する(ビタミンB群、ビタミンC)などの腸内環境を適正化する食事にこだわる。

 

 

この方法でニキビを体の中から治す、というと廻り道のように考えてしまうかもしれません。

 

ですが元を正せば「肌は内臓の鏡」と言われるように密接な関与しあうものです。

 

 

食事にも気を使うようにして土台となるニキビの原因の克服を目指したいですね。

 

 

 

 

どうでしたか?

 

吹き出物とは通称「大人ニキビ」と言われアクネ菌が増殖して炎症を起こしている状態です。

 

ケロイドやクレーターなどのニキビ跡の原因となる赤ニキビにならないようにもしなければなりません。

 

そのためには、ニキビ肌といわれるようなこともある脂性肌(オイリー・スキン)から改善することも重要です。

 

 

 

頬や口周りのニキビの原因は「オイリー肌や混合肌」に!

ニキビや吹き出物の対策は大人の肌荒れを簡単に改善

例えば皮脂を分泌しやすいオイリー肌や混合肌の人は毛穴に皮脂が詰まりやすく、そこからアクネ菌が繁殖。

 

大人ニキビ(吹き出物)への感染症を発症します。

 

 

脂性肌(オイリー・スキン)が改善されれば、毛穴に皮脂やアカがたまりにくくなります。

 

ですが、つまった毛穴のフタとなっている角栓を取り除く必要があります。

 

こうしておけば毛穴から皮脂やアカが排出されます。

 

また黒ニキビ、白ニキビが炎症を起こさないようにするためには、アクネ菌の殺菌が必要になります。

 

赤ニキビの治療に必要なことも、アクネ菌と角栓を取り除いて皮脂やアカを毛穴から排出することもあります。

 

 

 

ニキビの治し方として芯を潰す取り除き方はOKなの?


正しく言うと吹き出物(大人ニキビ)の芯を自らが潰す取り出し方法はまぎれもなく止めるべきです。

 

その中でも手指の爪で潰すに関しましてはタブー。

 

周辺の皮膚にまで痛めてしまい、そこに指の雑菌が付いて炎症を起こす確率が高いです。

 

深刻に傷つけてしまえばクレーター状の跡が残存してしまうケースもあります。

 

危険性こそあれ、プラスとなることはありません。

 

もちろん、些細な事から1つか2つニキビが出来たくらいで皮膚状況が良く、なおかつ上手くいったらニキビ跡にはつながりません。

 

白ニキビや黒ニキビの中身(芯)だけをキレイに取り出して修復が速度アップするというケースもあるでしょうが、これは相当ラッキーな例です。

 

爪やピンセットなどは大人ニキビ(吹き出物)の芯を潰すには大きすぎることがほとんど。

 

この場合は周囲にまで痛めつけて、ニキビ跡が残る危険性を増加します。

 

 

 

チェックしよう>>>肌荒れニキビにお悩みのあなたが知っておくべきことがココに!チェックして肌をキレイにしよう。

 

 

 

思春期ニキビはいつまでに治るの?落ち着く年齢なんてありません!

お肌による疾患、症状は色々あります。

 

思春期ニキビが他の皮膚炎や湿疹と決定的に違うのは必毛穴に炎症が起きることです。

 

 

これはニキビのできやすい皮膚が毛穴と皮脂線の出口まで一緒になっているからです。

 

つまり、毛穴から皮脂が分泌され、毛穴と皮脂の出口が同じところに、まさしくニキビの原因が潜んでいます。

 

一般的に考えて、ニキビは顔(頬、口周り、額)や胸、背中の上部などで好発し、多く発生すると言われています。

 

 

こちらの記事もチェックしてみましょう。

 

 

 

いつまでに治るの?思春期ニキビができる原因メカニズム

ニキビの原因は様々ですが、青春のサインとイメージされている思春期ニキビはホルモンバランスが崩れやすい時期です。

 

つまり年齢としては「20前半くらいまでは思春期ニキビ」に悩まされると言っても良いでしょう。

 

 

思春期ニキビの多いのはホルモンのアンバランス。

 

これがアクネ菌の大好物である皮脂を過剰に分泌させて毛穴を詰まらせてニキビができます。

 

その中でも女性の場合、生理期間はホルモンバランスが崩れやすくニキビが出来やすくなっていくと思われます。

 

確かに20代前半までは思春期ニキビと言います。

 

ですがそれ以降は「大人ニキビ(吹き出物)」と呼ばれ、永遠にニキビに悩まされる人もいます。

 

 

 

思春期ニキビの原因は男性ホルモンの優位性なんです!

実は思春期ニキビも大人ニキビもプロセスは同じだということはご存知でしょうか?

 

女性ホルモンに対し、男性ホルモン(アンドロゲン)が優位になると、毛穴の角質が増殖して厚くなります。

 

そこで毛穴がふさがれ、中に皮脂が溜まってしまいます。

 

この皮脂が酸化され、アクネ菌と炎症を起こしたものが「ニキビ」です。

 

いままでニキビは細菌感染が理由と指摘されてきましたが、その犯人としてあげられているのが「アクネ菌」です。

 

 

 

 

なんで治りにくい?思春期ニキビの原因はアクネ菌以外も

あまり理解されていませんが、ニキビが現れる原因は細菌感染だけでなく、酸化と深く関わっていることが分かります。

 

 

その酸化によって炎症がひどくなります。

 

 

酸化の原因が、アクネ菌(ニキビ菌)と紫外線によって生じる「活性酸素」と言われています。

 

アクネ菌はポルフィリンという代謝物を出します。

 

このポルフィリンに強い紫外線(直射日光)が当たると大量の活性酸素が発生するのです。

 

つまりニキビの原因として、直射日光が挙げられているのもこのようなメカニズムが原因です。

 

 

 

つまり活性酸素も思春期ニキビを深刻化(悪化)させる!

「活性酸素」は蓄積した皮脂を遊離脂肪酸や過酸化脂質に変えて周りの細胞を傷つけてしまいます。

 

そこでニキビができ炎症が深刻化します。

 

これまで紫外線やアクネ菌によってニキビの悪くなることは認識していましたが、なぜ紫外線やアクネ菌で酷い状態になるのか?

 

立証されていませんでした。

 

それがようやくのことわかり、正当なニキビ改善法のはじめの一歩になるといわれています。

 

しかし、活性酸素について考えてもキリがありませんし、この物質は呼吸やストレスによって、今この瞬間にも私たちの体内で発生し続けています。

 

まずは、自分の肌に合った正しい化粧水を選ぶことで思春期ニキビを撃退しましょう。

 

 

 

結論「思春期ニキビは治る落ち着く年齢はない!」こと

上記の解説でもわかるように、確かに20代前半までは「思春期ニキビ」と呼ばれています。

 

しかし、それ以降は「大人ニキビ(吹き出物)」という呼ばれ方をするだけで、ニキビが出来るメカニズもおなじです。

 

確かに思春期ニキビはホルモンバランスの乱れによる皮脂を過剰分泌が原因。

 

しかし大人になったらホルモンバランスが安定するわけでもありませんし、生活習慣ですぐに乱れてしまいます。

 

つまり「思春期ニキビがいつまで治る?」といった回答には「ニキビが落ち着く年齢はありません」ということ。

 

生活習慣や日頃から使う化粧品に気を配ることで、思春期ニキビも簡単に解決できます。

 

では診断してみましょう。

 

 

 

思春期ニキビの原因を診断!あなたはいくつ当てはまる

「夏場や冬場などの季節関係なく、額や鼻に汗をかきやすい体質」

 

「甘いチョコレートやポテトチップスなどの油分の多い食べ物が好き」

 

「あまり野菜をとる習慣がなく、ビタミン不足なのを自覚している」

 

「夜更かしが好きなので、睡眠を6時間以下であまりとっていないことが多い」

 

「ストレスが多い環境に身を置いており、いつもイライラしてしまう。」

 

「生理症状が人よりも重く、特に生理痛は動けなくなるほど深刻」

 

上記の中でも一つでも当てはまるようであれば、あなたはホルモンバランスが乱れやすい生活をしており思春期ニキビができやすい傾向に。

 

ですが、もう一度言っておきます。

 

「思春期ニキビはいつまでに治るの?」という回答には「ニキビが落ち着く年齢なんてありません!」

 

と言うことです。

 

思春期ニキビ対策として、とても大切なことは肌に合った正しい化粧品選びです。

 

 

 

こんなにも違うの!?思春期ニキビには化粧水選びが大事

あなたは、自分の肌に合った正しい化粧水選びが出来ていると思っていますか?

 

実は肌荒れニキビは自分の肌に合った正しい化粧水を選ぶことで、とっても簡単に解決できます。

 

化粧水を使っても肌荒れニキビに悩まされているのであれば、それは自分の肌に合った化粧水を利用できているとは言えません!

 

そこで市販で販売されている化粧水でニキビを治すには

 

「いかに評判が良く、肌に優しい成分が配合される化粧水なのか?」

 

ということが重要です。

 

これらの条件を満たしている市販の化粧水として、肌に優しい化粧水がオススメされています。

 

どんな感想が寄せられているのでしょうか?

 

さっそく投稿された口コミエピソードを見ていきましょう

 

 

東京都_40代_主婦_O・Sさん

思春期の息子に購入。

やはり、化粧水をしっかり選ぶだけで違います!

本当に出会えてよかった(*^-^*)

高校生の息子のお願いで買い取りましたが、わたしも活用してますね。

 

 

化粧水テイストで手軽に使用でき、簡単にニキビ解決方法ができるので、長い間、継続使用しています。

 

 

敏感肌なので肌への刺激が少なく、その割に効果はある印象があります。

 

 

化粧水代わりに日常使いしており、肌の大きなトラブルもありませんので、わたしと息子には合っているのかと思います。

 

 

息子も肌も良い調子ので推奨できるんだとか(*^▽^*)

 

本人曰く、頭痛のたねのニキビ対策に、こちらのローションが一番効き目あるようですよ。

東京都_10代_学生_A・Sさん

今まで顔中のニキビに悩まされていました(*^-^*)

良い商品は本当に効果あり!!

鏡を見るのが楽しみになりました☆彡

ニキビ対策をして、こちらの化粧水を使用することになりました。

 

 

以前は某海外有名メーカーの基礎コスメティックスを使っていたのですが、肌への刺激が強く、ニキビに迷惑していました。

 

 

書き込み等を見てこちらにしてみましたが、ヒリヒリ感や嫌な臭いはなく素肌になじんでいくのが察知できました。

 

 

まだ使い始めて1週間ですが、継続利用して肌がどう成り変わっていくのか楽しみです。

 

 

化粧水を使用しましたが、アッサリしていて適度にモイスチャー効果も良いとおもいます。

 

 

ニキビができにくくなったのでリピしたいと思います。

 

 

敏感肌の人へもバッチリですよー!!

千葉県_20代_学生_H・Yさん

今までいろんな化粧水を試してきた・・・

本当に良い出会いが出来ました。

口コミで評判が良いのも実感できる効果

今まで色々なアクネケア商品を活用してきましたが、今の自分の肌にはこちらがベストです。

 

 

思春期ニキビの治りが早いのと、新規のにきびが出来にくくなったのが、気に入っている点です。

 

 

オデコと鼻周りに白いニキビが発生し始めたので。

 

 

ニキビのこと調べると良い化粧水が良いとのことで、こちらをセレクトしましたが、ニキビ見られなくなりました。

 

 

ちなみにわたしは混合肌でニキビもできがちに、口周りは水気が無くなっていましたが。

 

 

こちらを用いてからニキビができにくくなりました!

 

 

見るからに違います。

 

 

 

赤ニキビを早く治す方法を解説!頬やあごのニキビは潰したらダメ?

赤ニキビは、白ニキビや黒ニキビとは異なって、赤く腫れたニキビのためビックリするほど目に付きます。

 

「心配になって思わず授業中にニキビにタッチしてしまってぶっ潰してしまうことだってある」との体験談も

 

 

赤ニキビの習性は、他のニキビと違い炎症ニキビなのだということです。

 

 

皮脂や古い角質がいっぱいの白ニキビなどとは異なり、赤ニキビはアクネ菌が一番の引き金となっています。

 

アクネ菌のエサとなるのが皮脂です。

 

 

皮脂が毛穴に集ってくるとアクネ菌はこれをエサとしますます増殖し、これが炎症の大元となるのです。

 

 

では、そんな赤ニキビを赤ニキビを早く治す方法を解説していきます。

 

 

 

赤ニキビを早く治す方法は年齢ごとに正しいスキンケアを

ニキビを早く治そう!症状悪化への対策は年齢でスキンケア

早く赤ニキビを治すためには、ニキビや吹き出物には様々な状態と症状によるステージ(段階)が存在していることを知りましょう。

 

症状が悪化し、深刻化するほど治りづらくなってしまいます。

 

さらにニキビ跡などの後遺症につながる可能性も格段に上がってきます。

 

 

 

 

「10代の赤ニキビを早く治すスキンケア方法」

ニキビを早く治そう!症状悪化への対策は年齢でスキンケア

10代にできてしまう思春期ニキビの高価な原因は、成長ホルモンが原因となって、皮脂が必要以上に分泌されてしまうことです。

 

 

これに付随して、この時期に出来て、極度に効果が期待できるのは、とにかく泡で包み込むように洗顔していること。

 

 

まだまだ洗顔やコスメティックスについて知識もあまり欠けている方が多いですが、洗顔時の摩擦を減らすことができれば、結果は大きく異なっています。

 

男性向けの売り物も多いですが、女性のみなさんでもこの時期はお世話になるのも賢明でしょう。

 

 

また、女性によく見られる事は、食事制限をすることによってフードスタイルのバランスが秩序を失ってしまうことです。

 

緑黄色野菜をしっかり摂って、まずは健康な体をキープしてください。

 

 

「20代の赤ニキビを早く治すスキンケア方法」

ニキビを早く治そう!症状悪化への対策は年齢でスキンケア

社会人となり、上司やクライアント様には今まで費やした事がないくらい気を使っています。

 

また飲みの席では積極的に飲み役盛り上げ役に徹し、フラストレーションが溜まっている人が多いと思われます。

 

その中にはホルモンバランスすらもメチャクチャにしてしまっている人も。

 

 

この時期に要になる部分は「10代とは異なる肌の性質である」ということをしっかり理解することがポイント。

 

 

コスメをダメージを与えないものに変える、洗顔料やコスメティックスを良化するなどをしながらしっかり見識を組み込んで、頑張り過ぎない、与えないということを気をつける必要があります。

 

 

 

「30代以降の赤ニキビを早く治すスキンケア方法」

ニキビを早く治そう!症状悪化への対策は年齢でスキンケア

ナンバーワンの要因は、肌の代謝周期が間に合わなくなっているというケース。

 

 

約28日ではがれるスケジュールしていた角質層が残存し、肌表面に蓄積された古い角質が毛穴を閉塞してニキビができるんです。

 

 

それを大人ニキビ(吹き出物)と呼んでいます。

 

30代以降のニキビメンテナンスは肌の水分レベルをキープしながらも、余計な油分は除去するというハイレベルなケアが絶対必要です。

 

 

これはNG!頬やあごの「赤ニキビ」は潰したらダメ!

肌に出現してしまったニキビを潰すと、ニキビ発症や悪化の根本原因ともなる膿や皮脂、一つ前の角質などを毛穴から体外に押し出す事ができます。

 

これは早期改善を狙う事が適います。

 

しかし、専門家による確実な処置によってニキビを潰したケースのみ。

 

一人では、専門家ほど知恵が種々雑多ではなく、オリジナルな機器も備わっていていない為です。

 

爪やピンセット、針といった身近なツールを代用しか出来ません。

 

しかし、個人がお近くの用具や爪などでニキビを潰したケースだと、以下の様な悪化症状が出現するケースがあります。

 

 

 

「潰すと赤ニキビの炎症が広がる(悪化する)」

赤ニキビを一点集中して潰すのは厳しくあり、爪やピンセットなどの機器で潰したときは、周りの健康な肌にまで痛め付けてしまいます。

 

 

傷が広がれば、その分雑菌なども混ざってやすくなります。

 

 

これらが主な悪影響をもたらしてニキビの炎症が大暴れしてしまいます。

 

 

炎症が広まったニキビは、目立つ上に治り辛く、失敗したら「ニキビ跡」として残留してしまう事も。

 

ニキビを目に付かなくしたいということが理由で潰してしまう方も少なくないかと思います。

 

ですが、その行いがむしろニキビをもっと目立たせてしまうこともあり得ますので、気をつけて下さい。

 

 

「無理やり潰すとクレーター跡(ニキビ跡)として残る」

特に知恵もなく、まわりの用具でニキビを潰してしまった時は、皮膚の奥ふかくに位置する「真皮」にまで傷が付きます。

 

これは深刻な「クレーター跡」として肌に残留してしまう確率が大きいと言えます。

 

 

普段、人の肌は代謝サイクル(肌の新陳代謝)によって少しの傷でも自然回復するようなシステムとなっていますが、真皮は代謝周期が行われません。

 

 

という訳で、真皮にダメージを受けた時に、そのまま表に凹みが生じ「クレーター跡」となってしまうのです。

 

 

通常のニキビであれば、クレーター跡になるまで酷い状態になる可能性は低いです。

 

今後の肌現状を考えるというわけですから赤ニキビを潰すといった方法はやめるべきです。

 

 

「強引に潰すと同じ場所に赤ニキビが再発しやすくなる」

ニキビを潰す場合、外見上に強いショックを与える訳です。

 

 

もちろんその辺の角質層は不調になり、バリア機能は遙かに低下します。

 

 

また、器具や爪などに引っついている雑菌が皮膚内方に混じって、後にニキビに見舞われてしまう懸念も決して低くはないかと思われます。

 

ニキビが生じている肌は、負荷に神経過敏で、バリア機能も正しく役目を果しているとは違う状況です。

 

その為、たとえ話ニキビを潰して改善達成できても、外部刺激や注入したバイキンにより、同様のニキビができるのです。

 

 

 

そもそも「赤ニキビ」が出来るメカニズを知ってますか?

ニキビの最初の段階としてコメドから始まります。

 

毛穴は本来、外に向かって開いた形をしています。

 

しかしホルモンバランスの崩れなどが原因で表皮の角質が厚くなると、角質が毛穴の中に入り込んでしまいます。

 

すると毛穴の出口はせまくなってしまい、中で分泌された皮脂を排出できなくなってしまいます。

 

 

つまり古くなった角質が毛穴をふさぎ、皮脂が中に溜まってしまう状態になります。

 

 

これが上記で登場した「コメド」という状態になります。

 

そして症状が悪化して化膿することで「赤ニキビ」の第一歩になります。

 

 

 

赤ニキビや吹き出物はそう簡単にできるものではない?

ニキビを早く治そう!症状悪化への対策は年齢でスキンケア

あまり認知されていませんが、この「コメド」の状態だけではニキビにはなりません。

 

そこに、酸化が加わることでニキビに発展します。

 

 

毛穴に皮脂が詰まり、詰まった皮脂が酸化することでニキビに発展していきます。

 

 

酸化された皮脂は遊離脂肪酸や過酸化脂質に変わり、まわりの細胞に刺激を与えていきます。

 

 

そこから炎症がおこり、角質の一部が壊れてバイ菌が侵入しやすくなります。

 

 

患部にバイ菌が増殖すると、このバイ菌を殺そうとして白血球が集まりやすくなります。

 

そこで、赤くなった膿が溜まってくるのです。

 

白血球の攻撃が長く激しく続くと、バイ菌も死にますが、味方、つまり自分の皮膚組織も一緒に傷ついてしまいます。

 

 

この皮膚組織の破壊が大きくなったものが「アクネスカー」で、通称「ニキビ跡」と呼ばれている症状です。

 

 

こうしてニキビは進行していきます。

 

この進行のなるべく初期の段階で、ニキビを改善すれば跡も残らず、キレイな肌を維持できます。

 

 

 

赤ニキビまでに進化(悪化)していくステージとは?

ニキビを早く治そう!症状悪化への対策は年齢でスキンケア

ひとえにニキビ、大人(アダルト)ニキビといっても、種類と症状によるステージ(段階)があります。

 

症状が深刻化することによってニキビ跡などの後遺症につながっていくことがあります。

 

 

ステージ①「ニキビのできはじめ」

余分な古い角質が表面からはがれることができなくなります。

徐々に角質層が厚くなり毛穴をふさいでしまう。

すると皮脂が外に出る事が出来なくなってしまい、皮脂線の中に溜まり始めます。

この形状がニキビが出来始めの状態とも言えます。

 

 

ステージ②「白ニキビ」

毛穴が閉じている状態で皮脂が溜まったニキビの状態を指します。

肌の表面に白いポツポツとしたふくらみが出来ます。

ですが、この状態であれば洗顔や化粧水などで簡単に鎮静化してニキビを早く治すことができます。

 

 

ステージ③「黒ニキビ」

毛穴が開いてその中に皮脂と古い角質とが交じりあった汚れが溜まっている状態のニキビを指します。

この黒ニキビは肌質によって出来ない人もいます。

ですが、早く治す方法として化粧水が肌に合っているのか?が重要となります。

 

 

ステージ④「赤ニキビ」

ニキビが悪化すると毛穴の中に溜まった皮脂に細菌が繁殖。

これによって皮膚が炎症を起こしてニキビの表面が赤くなる状態を指します。

ちなみに状態によっては、指で軽く押すと「痛み」を感じることもあります。

この「赤ニキビ」の状態が悪化すると膿を持ち始める事があります。

 

 

 

赤ニキビを早く治すためにしてはいけない4つのNG行為

ニキビを早く治そう!症状悪化への対策は年齢でスキンケア

「ニキビを潰す」

どんな事情があろうとも爪で潰すなどしてはいけません。

跡になるのはは言うまでもなく、爪から細菌が入り、化膿する危険性もあると思います。

 

 

「自身の肌に対して不適切なタイプの診断をする」

表面がテカっているので脂性肌と結論を出したところ、肌の内部はカラカラになっていて、実はうるおい感が不足しているケースがあります。

特に30代以降は気を付ける必要があります。

 

 

「洗顔を無理矢理行なう」

皮脂を洗浄しすぎてしまうとカサカサした乾燥から素肌を防護しようとしてグングン皮脂が出て、負のスパイラルを発生させます。

 

 

「メイクでニキビを隠そうとする」

ファンデーションで隠匿しようとすれば、逆に毛孔が塞がってしまい、深刻化の引き金となります。

 

 

 

 

便秘はアゴとおでこニキビの原因に!デトックスの好転反応がカギ?

 

 

便秘は多くの女性を悩まされるお悩みで、予想上に自分の体内には毒素が混在しているもの。

 

 

つまり毒素が溜まるということは、体中の血液も毒素が充満しているということです。

 

 

その影響を受けやすいのが顎(あご)とおでこと言うわけです。

 

 

では便秘が招いてしまう顎(あご)やオデコのニキビについて学んでいきましょう。

 

下記に顎やおでこにできるニキビの原因について追及していきます。

 

 

 

怖い!「便秘と思春期ニキビ」の密接な関係性について

過去に便秘気味だと感じたら整腸剤を使ってスッキリ便通していたので、便はたまっていないと感じているのです。

 

ところが、フードライフを変え、毎日青汁を飲むことになったら大便の量が目に見えて違いました。

 

便通の頻度数が3日に1回から毎日になり、ボリュームがぐっと増加傾向にあるという方もいます。

 

 

そのときに、自分の体には宿便が無数に滞留していたと気づかされたとの意見も

 

 

便秘が治るにつれて、顔中に覆いかぶさっていた化膿性ニキビの姿が見えなくなっていきましたとの報告も寄せられています。

 

便秘を解消することは有毒物を体外に排出するということ。

 

 

今まで所感のない「軽さ」を体感しますし、ニキビに覆われ濁っていたお肌がクリアーになっていくのも感じ取れます。

 

 

 

「ニキビを治すには食生活が大事」なのは皆が知っていること。

 

ですが、至極当然のことすぎて、みなさんないがしろにしていらっしゃることと思います。

 

ニキビ治療の基本は食生活にあるのです。

 

そこでオススメされているのがこちらの青汁です。

 

 

 

チェックしよう!こんな便秘はアゴとおでこニキビの原因

腸内環境のことを殆ど気にしてないので、常日頃から便秘になりやすく、下腹部がつねに張りやすい

 

この頃運動をしていないしたまにするスポーツ後の体臭が実に臭し、便やおならがほんとに臭い

 

ニキビや吹き出物がなかなか治らず、ニキビが同じ部位に繰り返しできるし、芯のないこもったニキビができやすい

 

喫煙習慣でよく吸う、アルコールを飲むので、顔にクマができやすいく、肌がどこか透明感がなく、くすんでいる

 

ご飯はコンビニ弁当や外食が多く、根菜類(大根、ゴボウ、レンコン、カブ)イモ類、果物を普段口にしない

 

朝目覚めがとても悪いし、イライラしたり、ストレスを感じると良くお腹が痛くなったりする

 

つねに疲労を感じやる気がでにくく、肩や腰が凝りやすく、冷性気味や浮腫に苦悩している

 

ぐっすり眠れない、朝目覚めが悪く、普段からストレスを感じやすい

 

このチェックの中に2つ以上当てはまるのであれば、あなたは顎(あご)やおでこニキビの原因を作っています。

 

 

 

便秘はニキビの原因である毒素を体に充満させると言う事

カラダの内側の毒素は、ニキビは当たり前として、さまざまな病気のトリガーとなります。

 

 

不衛生な血液がカラダの中の六十兆個の細胞に接し継続すると、有毒物が腸壁から血液に入って体の内側の細胞にダメージを及ぼしてしまいます。

 

 

皮膚病魔は当たり前として、睡眠障害、メタボリックシンドローム、ストレス、充足感、老朽化、癌などさまざまな疾病や問題を起こすのです。

 

 

取り返しがつかなくなる前にしっかり対処しましょう。

 

 

具体的にあげると下記のような生活習慣がNGだと言われています。

日焼け

睡眠不足

チョコやポテトチップスなど糖分、油っぽい食事

過度の化粧

正しい洗顔の不足

飲酒

タバコ

パソコンの電磁波

ストレス

 

これらを避けることが、ニキビや吹き出物などの肌荒れを悪化させないためには大切です。

 

これらすべてを避けて生活することは現実的にはとても困難ですが、できる範囲で心がけたいものです。

 

こうした生活習慣の改善とともに、ニキビ予防の化粧水、化粧品を利用することで、ニキビを少しずつ顔から減らしてくことが出来ます。

 

 

 

あごや頬の場所に思春期ニキビが増えるのは便秘の影響!

便秘が肌荒れニキビの原因の顎や口周りと頬は飲み物で解消

10代~20代の人に限らず、近年では30代~50代の人たちも大人ニキビ(吹き出物)に悩むようになっています。

 

 

ニキビができる場所は「顎・口周り・頬・こめかみ」など様々です。

 

総じて言えるのは肌荒れに悩まされている人は便秘症状であることが多いということ。

 

 

便通は体内に蓄積した「毒素・食事の化学成分・老廃物」など排出して体をクリーンにしますが、便秘の方はこの循環がうまくできません。

 

 

つまり腸内で「足の踏み場もなく汚いゴミ屋敷」のような悲惨な状態が体内で行われていることになります。

 

 

こんな状態では、健康や美容に深刻な悪影響を及ぼすのは容易に想像できますよね?

 

しかし便秘の方はこのような状態であり、この「汚物」が体内に常に蓄積しており、肌荒れニキビにつながります。

 

 

 

 

体内毒素が便秘を招いて顎・口周り・頬の思春期ニキビに

便秘が肌荒れニキビの原因の顎や口周りと頬は飲み物で解消

ニキビの位置として「顎・口周り・頬・こめかみ」が挙げられていますが、便秘はすべての箇所の肌荒れニキビの原因になります。

 

 

便秘の要因の一つとして偏った食生活が非常に大きく関係しているとも言われています。

 

現代人は、脂肪分や糖質分の多い欧米型のような食事が一般的となり、脂肪分や糖質分の摂取量が過剰になると食べ物の消化機能を低下させます。

 

すると便秘気味になり、さらに脂肪分(油)や糖質分(甘いもの)が体内に蓄積すると言った負のスパイラルに陥ります。

 

これが症状より悪化させます。

 

 

便秘は体の循環を妨げて、体内の「汚物(毒素・老廃物・食事の化学成分)」を蓄積するので、顎や口周り、頬、こめかみなどの肌荒れを招きます。

 

 

また、偏った食生活を送った結果としてホルモンバランスの乱れる思春期を過ぎても大人ニキビ(吹き出物)で悩む人が増加傾向にあります。

 

 

 

ニキビ改善は便秘解消やデトックス(毒素排出)が近道!

便秘が肌荒れニキビの原因の顎や口周りと頬は飲み物で解消

大人ニキビ(吹き出物)や便秘解消の対策として、野菜の食物繊維やビタミンなどの栄養成分をしっかり取ることがオススメです。

 

 

つまりスキンケアなどで体の外側だけでなく、内側からも便秘や肌荒れニキビ対策をする必要があります。

 

 

自分の栄養状態や食生活を正確にチェックし、サプリメントや飲み物などで必要な栄養成分を手軽に摂取するのも方法の一つです。

 

 

体質に合ったニキビケアの方法を見つけることで、大人ニキビ(吹き出物)を肌から撲滅する一番の近道ともなります。

 

 

ですが、自分の体質に合わない間違った商品選びは逆に便秘症状は肌荒れニキビを悪化させます。

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?