ユキノシタ化粧水の肌への効果効能は?チンキエキスは手作りできる?

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は3 分で簡単に読めます



ユキノシタの効能(薬効)を紹介!お茶や手作り化粧水の効果

ユキノシタの成分を利用したチンキエキスが化粧水として利用されているのはご存知ですよね?

 

実はこの化粧水には革命的なほど肌に美容効果を齎してくれるのです。

 

現在では、下記のように市販でも販売されるほどユキノシタエキスの美肌効果は注目されています。

その優れた効能が化粧水などにも利用されています。

 

 

 

 

 

スゴすぎる!ユキノシタ化粧水の肌への効果効能とは?

ユキノシタの効能(薬効)を紹介!お茶や手作り化粧水の効果

「ニキビを改善する抗菌作用と抗酸化作用」

抗菌作用や消炎効き目を見せるため、肌荒れやニキビを抑止してくれます。

 

ユキノシタエキスにはニキビの炎症を抑える抗酸化作用があるうえ、ビタミンCの酸化をも阻止してくれる活動もしてくれます。

 

そのためニキビ改善により効果的で、かつ年齢対策対策などの化粧品によくブレンドされています。

 

毛穴の開きや表面のたるみなど肌自体の引き締め成分、収れん作用もあります。

 

育毛効果を活発化させる効果もあり、育毛剤にも加味されています。

 

 

「皮膚を丈夫にして肌の健康状態を維持する」

皮膚常在菌のバランス状態が理想的になれば、皮膚が本来持つグリセリンの生成もアシストしてくれます。

 

精油成分であるボルネオール、リナロール、カンフェンも含有します。

 

クエルシトリン、フラボノイドで代謝プロポーションをバランスよく保つ利尿作用を持つクエルシトリンも組み合わされています。

 

ユキノシタエキスとそれ以外の成分を組み合わすと相性が悪いものはすぐに沈殿物が引き起こされるといわれます。

 

またユキノシタ化粧水にタンニンが含まれたことから、アルカロイド(植物に含まれる窒素を含む塩基性)を含む成分と混ぜると濁りを起こします。

 

これらの成分が肌を健やかに保って、結果としてニキビ(にきび)を改善するのにつながります。

 

 

 

「紫外線(UV)から受けるソバカス対策に」

日焼けによるしみ、そばかすをガードしてもらえますし、肌のきめを整えてくれるでしょう。

 

確固たる美白効果と和漢生薬の中でたったひとつ、太陽光に含まれる紫外線によるDNA障害の修復促進作用の持ち主であることで高い評価を得ています。

 

皮膚を傷付けることなく、再生力を高める力を保持しており、角質が分厚くなるのを阻止してくれるナチュラルプロセスもあります。

 

ユキノシタを掘り起こして根を取除き、水洗いして日陰干しした後、アルコールに漬けてエキスを抜き取ります。

 

50%エタノールで抽出液のPHは5.8で、ニキビやしわにも効果がリクエストされています。

 

 

「目元のくすみ、シミを改善する効果」

くすみ、シミに悩まされる女性は多くいますよね?

 

ユキノシタ化粧水には美白成分(アルブチン)が包含されることで、女性のみなさんのお悩み「シミ、ソバカス、日焼け」が生まれる原因にも認識されているメラニンの合成をコントロールしてくれます。

 

現代では、若さのキープ効果や美白への効き目が期待できることで、化粧品などの有効成分に配合されます。

 

 

「皮膚のDNAを蘇生させて肌を白く導く」

ユキノシタの効能効果は抗アクネ、美白、抗しわ、保湿、太陽光に含まれる紫外線防止、抗酸化、抵しみなどを挙げることが出来ます。

 

民間薬として以前から活用されており、吹き出物、はれもの、湿疹、虫刺され、あせも、にきび、切り傷などの皮膚炎症に効果を見せてくれます。

 

日光の紫外線によって変異したDNAを蘇生する皮膚深部に作用する紫外線防止効果はユキノシタの特性で、植物エキスの中に於いてはユキノシタ化粧水にしか見い出されていません。

 

過酸化脂質をセーブしてくれる効き目を見せるので抗酸化作用が強く、中耳炎にも働きを示してくれます。

 

日焼けのしみ、そばかすの大元となるメラニン生成をコントロールしてくれるだけでなく、UV突然変異抑制効果も所有することから、シミが起きる原因を作りません。

 

UV突然変異抑制効果と称しているのは細胞の遺伝子情報を維持し、お肌寿命を延ばすというのを示されています。

 

 

「抗菌作用が中耳炎緩和に効果的」

抗菌作用があると、臨床実権で効果が発表され、綿棒やハンカチなどに抽出エキスを染み渡らせて患部に垂らすと働きを示してくれます。

 

また、特に中耳炎に効果を発揮します。

 

古くから日本では中耳炎に対して、生のユキノシタ茶(ハーブティー)を耳にたらすと効果的だと考えられていて、また今日でもその薬効は引き継ぎされています。

 

 

「抗炎症作用が皮膚の火傷(やけど)症状にも」

雪ノ下(ユキノシタ茶)の抽出成分には抗炎症抑制作用があり、民間伝承治療法では「ニキビや火傷」や傷の応急処置に外用として活用されます。

 

また、ユキノシタエキスを浸潤させた湿布などをニキビ患部や傷口にあてると美肌に効果を見せてくれます。

 

ちなみに、ユキノシタ栄養成分「硝酸カリウム」は食品添加物として知られています。

 

ですが、毒性に関しては「過度な利用でなければ毒性はない!」と専門家の意見が一いしています。

 

 

自宅でユキノシタで化粧水を手作りしよう!手作りレシピ

【材料】チンキ/エキス100㏄分

精製水60㏄

無水エタノール 40㏄

生薬(薬草やドライハーブ) 10㌘

 

 

【化粧水に使うユキノシタの栄養の抽出方法】

①:煮沸消毒やアルコール殺菌をした蓋が準備されているガラス容器に生薬(薬草/ハーブ)と無水エタノールと精製水を含めて冷蔵庫で保管。

最低2週間は熟成させる。

 

②:コーヒーフィルターやガーゼなどにおいて濾し保存瓶に移動する。

 

※作り出したチンキ/エキスは半年以上保存可能です

 

 

 

実はユキノシタにはお茶としての利用法もあります。

 

興味があれば読んでみましょう。

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?