ユキノシタの肌への効能とお茶の作り方を紹介!美白化粧水もおすすめ

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は4 分で簡単に読めます



ユキノシタはユキノシタ科の常緑の多年草です。

 

別名を「ミミダレグサ」と呼称される「本州、四国、九州」など広範囲に自然に生えているハーブです。

 

ネーミングに由来は「ユキノシタ(雪の下)」、葉に雪が積もって「雪の下に葉」があることから呼称されますが、他にも説が存在しています。

 

現在では、ハーブティー(お茶)としても認知され始めており、多くの人に愛飲されています。

 
 

チェックしよう>>>あなたにピッタリのハーブティーや紅茶が見つかる!お茶に関する大切なコトはこちらをクリック

 
 

 

ユキノシタの有効成分はニキビに効果的な理由について

ニキビに役立つ理由①「抗菌作用と抗酸化作用」

抗菌作用や消炎効き目を見せるため、肌荒れやニキビを抑止してくれます。

 

ユキノシタそのものにニキビの炎症を抑える抗酸化作用があるうえ、ビタミンCの酸化をも阻止してくれる活動もしてくれます。

 

そのためニキビ改善により効果的で、かつ年齢対策対策などの化粧品によくブレンドされています。

 

毛穴の開きや表面のたるみなど肌自体の引き締め成分、収れん作用もあります。

 

育毛効果を活発化させる効果もあり、育毛剤にも加味されています。

 

 

ニキビに役立つ理由②「皮膚を健康的にサポートする」

皮膚常在菌のバランス状態が理想的になれば、皮膚が本来持つグリセリンの生成もアシストしてくれます。

 

精油成分であるボルネオール、リナロール、カンフェンも含有します。

 

クエルシトリン、フラボノイドで代謝プロポーションをバランスよく保つ利尿作用を持つクエルシトリンも組み合わされています。

 

ユキノシタエキスとそれ以外の成分を組み合わすと相性が悪いものはすぐに沈殿物が引き起こされるといわれます。

 

またユキノシタがタンニンが含まれたことから、アルカロイド(植物に含まれる窒素を含む塩基性)を含む成分と混ぜると濁りを起こします。

 

これらの成分が肌を健やかに保って、結果としてニキビ(にきび)を改善するのにつながります。

 

 

 

「ユキノシタ」の成分を利用すれば美白化粧水にもなる!

美白効果①「シミ、そばかす対策に」

日焼けによるしみ、そばかすをガードしてもらえますし、肌のきめを整えてくれるでしょう。

 

確固たる美白効果と和漢生薬の中でたったひとつ、太陽光に含まれる紫外線によるDNA障害の修復促進作用の持ち主であることで高い評価を得ています。

 

皮膚を傷付けることなく、再生力を高める力を保持しており、角質が分厚くなるのを阻止してくれるナチュラルプロセスもあります。

 

ユキノシタを掘り起こして根を取除き、水洗いして日陰干しした後、アルコールに漬けてエキスを抜き取ります。

 

50%エタノールで抽出液のPHは5.8で、ニキビやしわにも効果がリクエストされています。

 

 

美白効果②「DNAを蘇生させて肌を白く」

ユキノシタの効能効果は抗アクネ、美白、抗しわ、保湿、太陽光に含まれる紫外線防止、抗酸化、抵しみなどを挙げることが出来ます。

 

民間薬として以前から活用されており、吹き出物、はれもの、湿疹、虫刺され、あせも、にきび、切り傷などの皮膚炎症に効果を見せてくれます。

 

日光の紫外線によって変異したDNAを蘇生する皮膚深部に作用する紫外線防止効果はユキノシタの特性で、植物エキスの中に於いてはユキノシタにしか見い出されていません。

 

過酸化脂質をセーブしてくれる効き目を見せるので抗酸化作用が強く、中耳炎にも働きを示してくれます。

 

日焼けのしみ、そばかすの大元となるメラニン生成をコントロールしてくれるだけでなく、UV突然変異抑制効果も所有することから、シミが起きる原因を作りません。

 

UV突然変異抑制効果と称しているのは細胞の遺伝子情報を維持し、お肌寿命を延ばすというのを示されています。

 

 

 

すごい!「ユキノシタ茶」の効能(ハーブティーの効果)

ユキノシタの肌への効能がお茶の作り方は美白化粧水

 

「シミ、シワ改善効果」

美白成分(アルブチン)が包含されることで、女性のみなさんのお悩み「シミ、ソバカス、日焼け」が生まれる原因にも認識されているメラニンの合成をコントロールしてくれます。

 

現代では、若さのキープ効果や美白への効き目が期待できることで、化粧品などの有効成分に配合されます。

 

シミやシワにお悩みの方はこちらの記事も読んでおきましょう。

 

 

 

「抗炎症作用でニキビ、火傷にも」

雪ノ下(ユキノシタ茶)の抽出成分には抗炎症抑制作用があり、民間伝承治療法では「ニキビや火傷」や傷の応急処置に外用として活用されます。

 

また、ユキノシタハーブティーを浸潤させた湿布などをニキビ患部や傷口にあてると美肌に効果を見せてくれます。

 

ニキビ肌荒れにお悩みの方はこちらの記事も読んでおきましょう。

 

 

他にも興味があればこちらの記事も読んでおきましょう。

チェックする>>>根本的な原因を解決しよう!ニキビや吹き出物に悩まされている方は治す為にも見ておきましょう。

 

 

「風邪予防(解熱など)」

ユキノシタハーブティー(雪ノ下茶)の効能効果には抗炎症作用や解熱作用が付随しています。

 

この作用が熱を伴う風邪や気管支炎、扁桃腺のはれなどの症状の緩和の手助けとなっています。

 

また、「喉のイガイガ、気管のトラブル」にいい働きをするほど様々な効能があります。

 

実ははるか古来より日本に於いては民間伝承治療や薬草(メディカルハーブティー)に利用されてきました。

 

 

風邪の症状にお悩みの方はこちらの記事も読んでおきましょう。

 

 

 

「デトックス効果(むくみ解消)」

塩化カリウムや硝酸カリウムなどを含んだ利尿促進する成分が含有され、体内の余分な毒素や老廃物を排出するデトックス効果を挙げることが出来ます。

 

この理由によって「体内の浄化やむくみ解消」に力を発揮します。

 

 

「抗菌作用(中耳炎緩和など)」

抗菌作用があると、臨床実権で効果が発表され、綿棒やハンカチなどに抽出エキスを染み渡らせて患部に垂らすと働きを示してくれます。

 

また、特に中耳炎に効果を発揮します。

 

古くから日本では中耳炎に対して、生のユキノシタ茶(ハーブティー)を耳にたらすと効果的だと考えられていて、また今日でもその薬効は引き継ぎされています。

 

 

「ユキノシタ茶の美味しい飲み方(作り方)とは?」

ユキノシタ茶の風味は、爽やかなハーブと日が当たったような柔らかい土の香りが楽しめるお茶です。

 

ですが、風味自体はさほど強くないので、シングルティーとして愛飲すると物足りないという人もいます。

 

一般的にユキノシタ茶のオススメされている飲み方(作り方)として、ブレンドに利用したハーブティーの飲用が好ましいと言われています。

 

おいしく飲める抽出時間として、ティーパックを5分~10分程度、お湯を入れたコップに浸すと良いでしょう。

 

 

 

「人気のユキノシタ茶(ハーブティー)を口コミ体験」

神奈川_30代_主婦_T・Tさん

ユキノシタ茶の効能!作り方(飲み方)と効果

「ユキノシタ茶(ハーブティー)の風味について」
 

さわやかな日本茶といったように思いますね。

 

それほど飲みにくいわけではなく、むしろ飲用しやすいですね。

 

でも、抽出タイミングを長くとり過ぎるとチョット濃いかも?(*^-^*)

 

それはそれでおいしく飲めますが(^_-)-☆

 

鼻に抜けるような清涼感のある香りと、やや甘味のある飲みやすい味です。

 

飲みやすく調合されているのでしょうか?けっこう初心者の人にもオススメできる美容茶(ハーブティー)だと思いますよ。

 

「ユキノシタ茶(ハーブティー)の効果について」
 

ユキノシタはシングルティーとしても口に入れられますが、他のハーブと組み合わせたブレンドティーとしても楽しむこともできますし、美容効果も望めます。

 

私の感想ですが、美容効果はバッチリで、そのおかげにより毎日快便ですし、浮腫も気にならなくなってました。

 

けっこう、美容有効性が高いハーブティーといったイメージをうけましたよ

 

また、ノンカフェインなので、カフェインによる副作用は一切ない体に優しいハーブティーとしても高い人気を誇っています。

 

飲みなれてくると、少しずつお肌にハリが生まれて、モッチリみたいな感じです!!

 

正直、友人たちには秘密にしておきたいと思ってしまうくらい効果的かな(^^♪

 

 

 

あなたは「ユキノシタ(雪ノ下)」のこんなお話し知っていますか?

ユキノシタの肌への効能がお茶の作り方は美白化粧水
和名ユキノシタは雪が上につ保持しても、その下に緑の葉があることからだとのことです。

 

また、白い花を雪(雪虫)に位置付けし、その下に緑の葉があることによりとするロジックがあります。

 

このほか、葉の白い斑を雪に見立てたと考える根拠のない噂話もあります。

 

学名の「stolonifera」は、ほふく枝(stolon)で相当増えることから来つつあるのです。

 

俳句では鴨足草と書いて「ゆきのした」と読ませる傾向が見られる夏の季語でもあります。

 

 

知っていますか?そもそも「ユキノシタ」ってどんなハーブなの!?

ユキノシタの肌への効能がお茶の作り方は美白化粧水

本州、四国、九州及び中国に分布し、湿った半日陰地の岩場といった系のものに繁殖している常緑の多年草だということです。

 

人家の日陰に培養される傾向もあり、葉は円形に周囲(腎円形)、裏は赤みを帯びます。

 

本種は種子にかかっている種子増殖は言うまでもなく、親株の根本から地上茎である走出枝を出して栄養成分繁殖するといった生態系を持ちます。

 

北半球での開花期は5-7月頃で高さ20-50 cmの花茎を出し豊富な花を咲かせます。

 

花は5弁で、上の3枚が小スケールに濃紅色の斑点が付随し基部に濃黄色の斑点があり、下の2枚は白色で長細い花弁の上3枚は約3-4 mm、下2枚は約15-20 mmです。

 

本種の変種または品種というようなホシザキユキノシタには、そのような特異性は出現せず、下2枚の長さは上3枚と大差なくらいとなります。

 

開花後、寸法約4 mmレベルの卵形の蒴果(さくか)を実らせます。

 

種子は、全体に焦げ茶色或いは黒色であり、全面にほぼ楕円形の不定形をやっていて、表面にはコブ状突起が多数揃えられています。

 

 

 

チェックしよう>>>あなたにオススメのハーブティーや紅茶はコレかも!?こちらをチェックして自分だけのお茶を見つけよう

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?