バーベインハーブティー紅茶の効能とは?フラワーエッセンスも紹介

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は3 分で簡単に読めます



 

バーベインは日本ではあまり聞きなれないハーブティーですが、海外では日常的に愛飲されています。

 

飲み方(作り方)は一般的にブレンドハーブティーに利用されることが多く、中でも紅茶と相性が抜群です。

 

では、バーベインハーブティー紅茶の効能を解説しています。

 

フラワーエッセンスも紹介しているので見ていきましょう。

 

チェックしよう>>>あなたにピッタリのハーブティーや紅茶が見つかる!お茶に関する大切なコトはこちらをクリック

 

 

 

すごい効果がある!バーベインハーブティー紅茶の効能。

「ストレス緩和・リラックス効果」

バーベインには鎮静作用はあり、ストレス社会が元凶のメンタル的な疲労に効果的です。

 

「イライラ、不安、緊張、憂うつ」などの精神的な不調など、神経性が要因となる心身の不調を支援することになってます。

 

古来から神経系への強壮作用と鎮静作用が理想的なハーブとして取り扱われます。

 

神経性の不調に対し優れた薬効(効能)があるということも考えられます。

 

 

「頭痛、食欲不振にも効果的」

バーベインハーブティーには日頃から積み上がっているストレス症状に効果的。

 

・慢性的精神疲労

・イライラ(ムカつき)

・不安

・緊張

・憂うつ

 

などを改善します。

 

今日ではストレス症状が原因とされる「胃の痛み、頭痛、食欲不振」などの神経性が影響を及ぼしている心身の不調に役立つと報告されています。

 

 

「妊婦(妊娠中)サポート効果」

バーベインハーブティー(お茶)には精神的にアンバランスになる出産を控えた妊婦に精神を安定化させます。

 

実際に推奨されているクリニックもあります。

 

常日頃からハーブティーの摂取を続けることによって精神面で余裕がでてきます、

 

ストレス耐性がつくと、医学的な立場からもいわれます。

 

 

「産後(出産後)の母体のサポートに」

バーベインの美容や健康をサポートする有効成分として「精油、アルカロイド、苦味質、配糖体、タンニン」が含まれます。

 

バーベインハーブティーは古くから母乳の分泌を促進するハーブとして活用されてきました。

 

また産後のおりものの改善や産後の情緒不安定さの緩和にも使いやすいとされております。

 

出産後のママに負担がなく治療してくれるハーブティーとしても評価が高いです。

 

母乳の分泌を促進させる効き目があることから、出産した母親にとても優しいハーブティーとして人気です。

 

近年ルイボスティーと同じくらい、授乳中期間中の人に評価をえています。

 

妊娠中だけでなく、授乳中にも愛飲できる優れたハーブティーでもあります。

 

 

「ダイエットサポート効果」

消化促進作用があることで「天ぷら、お肉などの油っぽい食事」の消化をサポートします。

 

これが女性の永遠のテーマとも言い表わされているダイエットに実効性があるとされるハーブです。

 

またバーベインハーブティー(お茶)を日頃から愛飲することで、体形を気にする方の頼もしい味方になります。

 

 

「生理不順や生理痛を鎮静化する」

バーベインの葉は漢方薬(馬鞭草)として生理痛や生理不順など月経トラブルの改善に取り入れられています。

 

生理を促す働きで生理周期の沈静化、鎮痙・鎮痛作用によって生理時の痛みを直接的に緩和させる効き目が期待が出来ます。

 

動物実験ではエストロゲンと共通する効果を示すことも見なされております。

 

現代人女性のホルモンバランス異常やストレス関連の子宮障害の改善に役立つハーブとしても要求されています。

 

 

「PMS(月経前症候群)にも」

メンタル的に対する鎮静またはリラックス作用や鎮痛作用があります。

 

このことからバーベインハーブティー(お茶)は生理前に心身に起こる不調・不安定さの緩和にも効き目があります。

 

イライラや気分の沈み込みなどにも効果的。

 

・メンタル面不調緩和

・過食、食欲不振の改善

・体の痛みの緩和

 

これらのあらゆる角度からPMS(月経前症候群)の症状緩和を支援。

 

更年期障害のメンタル的な不快感の改善にも採用されます。

 

 

「肝機能を向上する効果」

バーベインには消化促進作用や、肝臓の活動をサポートする作用もあります。

 

これが「食べ過ぎ(暴飲暴食)や飲み過ぎの以後の二日酔い予防」ハーブティーとして飲むと効果を発揮します。

 

ちなみに、古来から肝臓の症状に採用されてきた薬用のハーブです。

 

 

 

実際に飲んでみた!バーベインハーブティー紅茶を口コミ

群馬県_50代_主婦_H・Sさん

 

ほんのりと渋い大人の味って印象を持たせてくれるハーブティーで、口の中でフオ~~って感じ!

 

渋みとほのかな深みが広がってきます。

 

 

バーベインハーブティーは口の中で渋くまろやかな味を楽しめます(^_-)-☆

 

 

後味はサッパリしてるので渋みが後に残らず、飲みにくい部類ではないでしょうね(#^.^#)。

 

初心者向きではないですが、好きな人は好きかも。

 

どちらかと言うと上級者向きなので、好みがはっきり分かれそうかな?

個人的には紅茶だけでなく、「カモミール、オートムギ、ペパーミント」ともブレンドの相性がよかったです。

 

鎮静作用は優れているので、「良薬」といったところでしょうか。

 

「布団でゴロゴロしても、眠れない!!なんて寝つきが悪い日」が結構多くなってきました。

 

しかも、睡眠の質が悪いのか?

 

スグに目が覚めてしまいます。

 

飲用すれば、その優れた効果を実感しますね。

まあ、良薬ほど渋いわけではありませんが、カモミールティーとブレンドすれば渋い味が抑えられました。

 

決して飲みにくいわけではありませんし、薬効は確かに優れているし、即効性もあるような気がします。(#^.^#)

 

 

飲用してすぐに、体がポカポカしてなんとなく緊張などの強張った体を撫でてくれているような感覚になりました。

 

 

 

チェックしよう>>>あなたにオススメのハーブティーや紅茶はコレかも!?こちらをチェックして自分だけのお茶を見つけよう

 

 

 

「バーベインのフラワーエッセンスオイル」について紹介

 

チェックする>>>こんなにもたくさん!バーベインのフラワーエッセンスはこちらから

 

バーベインとはクマツヅラ科のハーブで、大部分がヨーロッパを原産としています。

 

ハーベインの茎はわりと細長いものが多く、草丈30~80㎝程度に生長し、初夏から秋にかけて白や青紫の小さくて綺麗な花をまばらにつけます。

 

ハーブの自生環境は、日当たりと水はけがよく、乾燥した窒素分の多い土地を好みます。

 

このバーベインのフラワーエッセンスを摂り入れた後の状態はこちら

 

柔軟な捉え方が実現できるようになり、他人の考え方を迎え入れるようになると思われます。

 

休みをとったり、リフレッシュすることの重大性がわかってきます。

 

心にクッション性を生じさせ、心に精神の平静を与えて、安らかにしてくれるレメディです

 

 

バーベインのフラワーエッセンスの効果は下記の症状に!

揺るぎない信念の持ち主である人です。

 

その意図を身の回りに意識させようとするあまり、努力を出し惜しみせず熱弁をふるう方

 

自分ができる方法に執心するあまり、周りの人からの警告や考え方には絶対耳を貸そうとしない方

 

上手くいかずに精神的に酷く疲れてしまう方

 

 

バーベインで身体をこすると「願いが叶う」、「何かを達成することができる」と言われております。

 

十字架に磔にされたキリストの出血をこのハーブが止血したという伝説もあります。

 

人間に魔力を与える神聖で神秘的なハーブとして神事に捧げられました。

 

「神の恵みのハーブ」と称されており民に崇められ、儀式などに取り扱われてきました。

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?