セントジョーンズワートの効果が出るまで!飲む時間は寝る前が一番?

この記事は3 分で簡単に読めます




セントジョーンズワートには鎮静作用があり、「うつ病の治療やストレス解消」の治療サポートにされています。

 

現在ではハーブティーやサプリメント、精油など様々な形体で利用されています。

 

例えば、飲む時間として「寝る前」や「食後」などと、場面によって飲用の仕方を迷う人もいます。

 

「セントジョーンズワートサプリメント」

 

「セントジョーンズワートハーブティー」

 

ここでは、これらの効果が出るまで飲む時間を紹介します。

 
 

チェックしよう>>>あなたにピッタリのハーブティーや紅茶が見つかる!お茶に関する大切なコトはこちらをクリック

 
 

セントジョーンズワートサプリメントの3つの飲む時間

飲む時間①「基本的に好きな時に服用」

多くの健康補助食品のラベルには「目安量:1日当たり、1粒」などと、飲む時間(タイミング)などについてはとくに何も記していません。

 

朝派、夜派などがいるかと聞いていますが、とくに指示がないケースでは現実問題として「いつでもいい」と位置付けてください。

 

 

飲む時間②「食後の30分以内」

目安として、栄養補給のためのセントジョーンズサプリメントは、食事内容と一緒に消化することができます。

 

ディナータイムで消化器官の働きが促進されている食後30分以内に口に入れるといいでしょう。

 

サプリメントは医薬品ではないため「食前」など飲むタイミングが明示されているわけじゃないのです。

 

飲み忘れを避けることが出来る、お好きなタイミングで口に入れるといいでしょう。

 

 

飲む時間③「睡眠時間30分前」

健康補助食品を服用するタイミングは、睡眠の直前の理想的なでしょう。

 

具体的にいうと就寝の30分前を心がけての服用がおすすめしたいと思います。

 

ただし、眠る目前のフードスタイルは胃のダメージになり、快眠へのマイナスに作用を及ぼします。

 

消化が当たり障りなくできるタイミングで食事をし、その上で眠る前などに取り揃えると良いでしょう。

 

 

セントジョーンズワートティーの効果が出る前の飲む時間

セントジョーンズワートの効果が出るまで!飲む時間は寝る前が一番?

飲む時間①「飲むタイミングは寝る前が一番」

セントジョーンズワートティーには鎮静作用がありますが、この効果が出る前の時間は30分~2時間程度がオススメです。

 

不眠症対策として愛飲するのであれば、寝る前の1時間~30分前に愛飲すると効果的です。

 

また寝る前に愛飲することで、睡眠の質を上げて翌日の疲労を残さないようにサポートしてくれます。

 

 

飲む時間②「飲むのはいつでも良い」

睡眠対策以外にもセントジョーンズワートティーとして愛飲するのであれば、サプリメントと同様でいつでも有効です。

 

例えば、セントジョーンズワートティーには鎮静作用がありますので、ストレス解消などにも効果があります。

 

職場でイライラしたときに、心を鎮めて冷静になるハーブティーとして愛飲するのも効果が期待できます。

 

 

そもそもセントジョーンズワートってどんなハーブなの?

セントジョーンズワートの効果が出るまで!飲む時間は寝る前が一番?

セントジョンズワートとはオトギリソウ科に属するハーブです。

 

別名(和名)では「セイヨウオトギリソウ」と呼ばれ、薬草としても利用されています。

 

ちなみに、夏期にセントジョンズワートを収穫すると治癒力が強いと言われます。

 

有効成分には美容と健康をサポートする「ヒペリシン、ルチン、ヒペロシド、ヒペルフォリン、タンニン」が含まれています。

 

下記にセントジョーンズワートティーの効能を紹介します。

 

 

魅力いっぱい!セントジョーンズワートティーの効能とは

セントジョーンズワートの効果が出るまで!飲む時間は寝る前が一番?

「リラックス効果(イライラ解消)」

セントジョーンズワート(お茶)は軽度から中度のうつ(鬱病)や自律神経失調症などに効く薬になるパーセンテージを持つと追究でアナウンスしています。

 

さらに「ストレスの緩和,フラストレーション解消」にも大きい力を発揮すると言われます。

 

ハーブティーや健康食品(サプリメント)としての飲み方は多くの精神症状を安定化させ、日常を落ち着かせてくれます。

 

 

「不眠症の症状を改善」

鬱(うつ)病の原因の1つであるイライラする気持ちやストレスは、体内のメラトニンというホルモンのが足りない状況により起きやすくなります。

 

メラトニンはセロトニンから合成されるホルモンのため、脳内のセロトニン減少に歯止めをかけるセントジョーンズワートの働きにより、精神を安定させます。

 

脳の活動を調節する機能を果たすメラトニン不足が緩和されれば、不眠や睡眠障害も治癒することができます。

 

 

「抗ガン(癌)作用」

タンニンが豊富に含まれ、カテキン同様に「抗酸化作用、抗がん作用、殺菌作用、抗ウイルス作用」などたっぷりの薬効をもち、疾病から守ります。

 

また、ハーブティーとしてだけでなく、アロマや健康食品(サプリメント)にも扱われています。

 

 

「生活習慣病を予防する効果」

セントジョーンズワートティーには血中のコレステロール値を下げて、動脈硬化や高血圧、心臓疾患、脳血管障害などを防御しすぐれた消炎作用もあります、

 

これが社会問題とされている「生活習慣病予防」にもなっていくのです。

 

また、お茶には暗く意気消沈した「心や体」に明るさを取り戻すことから「サンシャイン・サプリメント」とも解説されているハーブです。

 

 

「更年期障害、(PMS症状)改善効果」

更年期障害や月経前症候群の症状に見られるイライラや抑鬱感の原因のひとつに、脳内神経伝達物質セロトニンの分泌低下が考えられまています。

 

セントジョーンズワートを摂取することで、セロトニンの取り込みや分泌低下が軽減できます。

 

これによって「更年期障害や月経前症候群(PMS症状)を改善することができます。

 

 

ダイエットにも効果的!肥満(メタボ体型)予防します

セントジョンズワートは脂肪を分解してエネルギーに変える効き目が見込めます。

 

このことからダイエットに効果的で肥満予防にも有効だと言われています。

 

スポーツのように激しい体を動かすときには、スタミナを継続させる効果が期待出来ます。

 

これが「セントジョンズワートティー(お茶)」はスポーツドリンクとしても採用されている理由の櫃です。

 

 

古くから鬱病の治療をサポート(抗うつ作用)に役立った

セントジョーンズワートがうつ病の治療薬として評価を得たのは、19世紀になってからです。

 

1980年にはイギリスの医学誌に、セントジョーンズワートが抗うつ剤と同様の効果が発表されました。

 

 

また、副作用もないことから人気のハーブとなり、ハーブ活用の先進国であるドイツでは、神経系の回復強壮剤ともいえる優れた効果効用に関してます。

 

さらに、セントジョンズワートに関して数多くの臨床試験が行われ、「うつ症状の改善」と「副作用のリスクがない」として優れた安全性が明確になりています。

 

 

有効成分にはコレステロールを低下させる作用もある

セントジョーンズワートティーの主成分にはフラボノイドが含まれています。

 

これが「抗酸化、抗菌・抗ウイルス、抗腫瘍、コレステロール低下、血糖下降、降圧」など多彩な効果が報告されています。

 

 

成分を抽出したセントジョーンズワートティー(西洋オトギリソウ茶)は効率よく成分を体に取り込むことができます。

 

ちなみに、フラボノイドは「豆類、穀類、ナッツ」に多く取り入れられますが、食物により成果は異なり、消化・吸収される量は微量だそうです。

 

 

古くからヨーロッパで使用されるほど信頼された薬効が!

セントジョーンズワートの効果が出るまで!飲む時間は寝る前が一番?

今でこそ、医学的に実績が認められていますが、古くからヨーロッパでは「 悪魔を追い払うハーブ 」 として人々から賞賛されています。

 

「切り傷や火傷、うつ症状」の改善などの民間療法(薬草)に配合される治療薬として利用されてきた歴史があります。

 

 

ちなみに、セントジョンズワートティーも古くから愛飲されます。

 

ですが、現在では市販でも「ヨギティー」などブレンドティーにも配合されています。

 

 

 

「人気のあるセントジョンズワートティーを口コミ」

東京都_30代_主婦_H・Hさん

「セントジョーンズワートティーの風味への口コミ」
 

ちょっとシソ科のハーブティーのようなスパイシーな印象はありますが、全体的に優しさを感じれるハーブティーかな?(^_-)-☆

 

セントジョンズワートティーは優しいとろみがあり、少し経つと、とろみからローズマリーのようなピリッとしたスパイシーさに味が変わります。

 

ほのかな甘みもあるので比較的飲みやすく、水分補給にお茶を飲む感覚で飲めるので安心です。

 

印象としては、「セージやエキナセア、ローズマリー」を足して割ったような印象かな?。

「セントジョーンズワートティーの効果への口コミ」
 

安心させてくれるような風味なので、それが「不眠解消」に役立ってくれるんだと思います。

 

飲んでいるとなんだか体が「ポカポカ」してきてなんだが安らぐような気分です(^_-)-☆。

 

美容効果もあるので、そちらも楽しめるハーブティーといったかんじかな?

 

寝る前に飲むと、自然と寝つきもよいい感じだし、寝起きの目覚めもばっちりですし、美容効果もあるのでしょうか?

 

肌のキメが整ってきたような気がします。

 

 

 

チェックしよう>>>あなたにオススメのハーブティーや紅茶はコレかも!?こちらをチェックして自分だけのお茶を見つけよう

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?