仕事が休めない!休ませてくれない会社の特徴を知ろう!体験談も紹介

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は4 分で簡単に読めます



あなたの職場(会社)もしくは仕事先では休みを取ることができますか?

 

中にはシフトが全く回らない状況の中で、仕事場の人手不足が原因で辞めれず休めない職場もありますし、近年では「過労自殺で死ぬ」なんてことも。

 

けっこう人手不足だと体調が悪くても休みを取ることは難しいそうなんですが、死ぬ前に正直に言い出すのが正解です。

 

話を聞くと、色々な経験があるものなんです。

 

 

もこんな体験談があるので興味があれば見てみましょう。

 

 

酷い話!「仕事が休めない」「休ませてくれない」会社の体験談

仕事が休めない!休ませてくれない会社の特徴を知ろう!体験談も紹介

千葉県_30代_会社員_H・Aさん

親の死に目にも・・・もう本当に最悪でした・・

あんな思いは二度とごめんです。辛くて苦しいです。

人手不足という理由で、親の死に目にも会いに行くことが出来なかった。

 

そのときに正直に上司に言い出して辞めることを決意しました。

 

もう、二度とあんなブラック仕事の企業はごめんです。

 

ただただ、毎日がほんとうにつらくて苦しかったですし、なんのために生きてるのか?

 

わからなくなりましたし、あそこで働いていたら死んでいたかもしれません。

 

“]

 

東京都_20代_会社員_K・Oさん

心も体もボロボロで・・・

体調が悪いのに休めない!

フラフラな状態でも出勤しなければいけない現実に唖然としましたね・・・

体調不良で38度近い熱が出たにも関わらず、12時間以上も肉体労働!

 

こんな重労働していたら、そのうち体調不良で倒れてしまうのではないか?という漠然とした恐怖もありましたね。

 

土日も休めることもなく、体も心もボロボロでした

 

病院にいくとうつ病だと診断されました・・・・

過労自殺で死ぬこともあったかもしれませんね。

“]

 

東京都_20代_事務職_S・Yさん

気が付いたら心が大変なことに!

1日10時間以上もの労働

しかも残業代出ないし・・・

こんな会社ってあるんだ!!

人手が足りずに、気が付いたらその年は1日に10時間以上も労働・・・・

 

さすがに、退職しましたがもう何のために生きてるかわかりませんでしたし、なにをするにもヤル気が起きませんでした。

 

死にたいとさえ思ったこともありますね。

 

今は生きててよかったと本当に思っていますが。

 

神奈川_会社員_20代_建設業_H・Tさん

仕事が休めない!休ませてくれない会社の特徴を知ろう!体験談も紹介まさに、ブラック企業でした。

サービス残業なんて当たり前・・・

毎日、怒鳴り散らされる毎日に心が病んでいきました・・・

ずっと、人手が足りておらず残業が続いており、気が付いたら60時間も!しかもサービス残業になることも日常茶飯事。

 

これが、俗にいうブラック起業か!!と思わずビックリしましたね。

 

本当につらくて、復帰するのに2年間もかかってしまいました。

 

今は転職して幸せな生活を送っていますが、まさか自分がこんな目に合うとは・・・・・

“]

 

 

体験談からもわかるように、シフト回らないような状況で、仕事さんの人手不足が原因で辞めれず休めない職場は深刻な社会問題でもあるとのことです。

 

 

働くところ(職場環境)ってとても重要な気がしますし、こちらのように職場の待遇にも左右されることがあるのかもしれませんね。

 

 

ブラック企業にはどんな特徴があるのでしょうか?

 

 

見極めよう!「仕事が休めない」・「休ませてくれない」会社の特徴

仕事が休めない!休ませてくれない会社の特徴を知ろう!体験談も紹介

「常に人手不足で少人数制の職場である」

少人数制でやっており、そこまで社内に人がほとんどいないような職場は、人手不足だったりするので要注意です。

 

職場によっては、ボロボロにされた挙句に辞めてからうつ病だったのに気づくこともあるそうです。

 

それでも仕事が休めない(休ませてくれない)ので地獄だという意見も。

 

 

「職場の従業員の顔がとっても疲れている」

バイト先や仕事先でもそうですが、従業員の顔色は会社の労働環境にリンクしていることは多々あります。

 

なんとなく、従業員が生活に疲れているような顔色をしているような職場は危険。

 

なのでこのようなブラック企業な職場は注意しましょう。

 

 

「ピリピリとした職場の雰囲気で気が重くなる」

ピリピリとした職場の空気は、忙しくて人手が足りていないことも良くあります。

 

こんな職場に勤めてしまうと死ぬような地獄のような生活が待っていることも!

 

従業員がピリピリしており、どこか余裕がない模様であったら、人手不足かもしれないので気を付けるようにしましょう。

 

 

「精神論を強制されるブラック企業」

職場の企業理念として、上司が精神論を振りかざすような職場であれば、注意が必要かもしれません。

 

特に「体調不良は気の緩み」なんて発言するような職場では、たとえ具合が悪くても人手不足と言って休めせてくれないケースが多いそうです。

 

「ここのちょっと職場おかしいな?」

 

と思うような雇用契約で、かつ上司から精神論の話をよくされるのであれば、気を付けましょう。

 

 

「週6勤務の日もある!疲れる重労働な職場」

「週休二日制が確実な雇用契約ではない(←だいたい、週6勤務になる)」

 

このような職場は人手不足でもありますが、なによるブラック企業の可能性もあります。

 

一般的には、バイトで正社員でも週休二日制が基本ベースとしてありますが、週6勤務がひと月に2回以上ある場合は確実に危険です。

 

一刻も早く、死ぬ前に退職するほうが正解ですし、ご自身のためかもしれません。

 

 

 

これらの会社が、怪しいと言われていますね。

 

辛いと思ったら転職するのが一番かもですね・・・・

 

今は転職支援サービスサイトも種類豊富に存在しているようです。

 

では、辞めるべき条件は何なのでしょうか??

 

 

死ぬ前に早く辞めるべき!休めないグラック仕事の5ヶ条とは!?

仕事が休めない!休ませてくれない会社の特徴を知ろう!体験談も紹介

残業代がほとんど出ずに、サービス残業ばかりさせられてしまう。

 

仕事が多いわりに、給料が低く生活できない状態になっている。

 

社風が社員は使いまわしだと言われ、人の入れ替わりが激しい。

 

雇用者が気合やヤル気などの精神論を強制的に誇示してくる

 

体調や身内の不幸でも、ほとんど休むことが出来ず、無言の圧力がある。

 

このような、仕事先やバイトの人手不足で辞めず休めないことは良くありますが、こんな職場環境で働いて死ぬ前に言いだすのが正解との意見も!

 

出来ることなら、ブラック企業には勤めたくありませんよね。

 

 

仕事探しにおいて自分が何を優先しているか?考えるのも大切です。

 

 

 

辞めよう!体調不良でも仕事で人手不足だから休めない職場はNG!

仕事が休めない!休ませてくれない会社の特徴を知ろう!体験談も紹介

従業員のシフトが回らないような、ブラックバイトにいると、なかなか人手不足が原因で辞めれませんし、休めないときもの体験談も多いです。

 

しかし、こんな生活を続けていたら自分へのストレスだけでなく、心と体も具合が悪くなってしまいまうのま時間の問題です。

 

自分の体と心をいたわってあげるために、「辞める有無」は伝えにくいものですが、過労自殺で死ぬ前にしっかりと1カ月前には辞めると伝えるのが正解です。

 

むしろ、人手不足なのは自分のせいではなく、会社や上司の責任でもあります。

 

そんな個人の都合で自分の体を壊すようなことは絶対に合ってはいけません!

 

これは専門家にも懸念されている問題で、いまバイトや仕事での重労働による「うつ病、体調不良」が社会問題となっています。

 

体調不良でも「仕事が休めない!」・「休ませてくれない!」などの会社はそっこく辞めるべきです。

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?