職場や会社で人間扱いされない酷いお仕事体験談と会社にいらない人間

この記事は6 分で簡単に読めます



仕事をしていると職場に「いらない人間」は必ずいると言われています。

 

それは、どんなタイプの人間なのでしょうか?

 

 

調べてみると下記のような「いらない人間」の例がありました。

 

 

 

チェックしよう>>>仕事に関するあなたのお悩みを解決する記事はこちらにも!?すぐにチェックしてみましょう。

 

 

 

 

仕事する職場や会社で「いらない人間」と言われる3つのタイプ

タイプ①

人間関係を乱す人は「いらない人間」

職場において、人間関係はとっても大切ですが、中には人間関係を壊してしまうバイオレンスな性格の持ち主がいます。

 

詳しくはこちらの記事もお読みください。

 

 

タイプ②

情緒不安定な人は「いらない人間」

情緒不安定な人は気分にムラがあり、職場の空気を最悪にして、みんなにストレスを与えることもしばしば。

 

詳しくはこちらの記事もお読みください。

 

 

タイプ③

無責任な人は「いらない人間」

仕事や人間関係は信頼で成り立っているのにも関わらず、何事にも無責任でミスばかりしても、テキトーな人は周囲に負担を掛けている傾向に

 

詳しくはこちらの記事もお読みください。

 

 

タイプ④

遅刻や無断欠勤、早退が多い人は「いらない人間」

遅刻や早退、無断欠勤をしてしまうと周りに負担を欠けてしまいますし、非常に迷惑な行為とも言われています。

 

詳しくはこちらの記事もお読みください。

 

 

このように、職場(仕事場)に「いらない人間」と言われている方もいます。

 

 

ですが、中には人間扱いされていない人もいるそう。

 

 

職場や会社で人間扱いされない!3人の酷いお仕事体験談

20代_職業:建設関係_Aさん

いつも、仕事に追われて、睡眠時間が1日だいたい、3時間くらいしかとれなかった。

 

しかも、残業代がほとんどでないので、基本的にサービス残業になってしまう。

 

体調が悪いと上司に相談しても、「気合が足りない!!」

 

と根性論をぶつかられて、結局、休めせてもらえなかった・・・・

 

奴隷になったようでした。

 

30代_職業:美容関係_Yさん

化粧品などの、テスターをしているせいか?肌に合わないと、ニキビが大量発生してしまうことも・・・

 

やはり、いろいろな化粧品を使わないといけないので、肌がみるみる荒れていき、気が付いたらニキビモンスターにようになっていました。

 

さすがに、怖くなったので、上司に相談しても全く聞き入れてくれず、まさに実験動物になったような気がしました。

 

結局、恐ろしかったのですぐに退職することになりました。

 

20代_職業:看護師_Kさん

新人だったということもあってか?先輩の看護師にいじめられて、基本的に無視されていました。

 

しかも、私物がなくなるなんて日常茶飯事だったし、財布がなくなったときは、「犯罪はダメだろ!!」

 

と思わず突っ込んでしまいました。

 

その後も、大事な連絡事項も伝えられなかったし、本当に空気のような存在になっているにも関わらず、行きもしない送別会へのお金は徴収される始末。

 

すぐに転職しましたが、「恐喝、窃盗、盗難」など本当に地獄のような職場でした。

 

仕事をしていると、会社によっては、まるで奴隷または虫けらのように、人間扱いしてくれない職場(会社)や人がいますよね。

 

他にも、こんなことがあるようですね。

チェックしてみる>>>もう、いっそ死にたくなる!!辛すぎる職場の環境や待遇の辛いエピソード

 

そんなブラック企業のような会社で働いている人は、ストレスに悩まされていますし、精神的にも限界です。

 

 

こんな体験談も!職場で人間扱いされない酷いお仕事エピソード

千葉県_20代_S・Nさん(清掃業)

実は、私自身も人間扱いされていない職場で今も働いています。

 

みなさん、職場でイライラされてストレスの限界を迎えたことはありますか!?

 

 

もちろん、ストレスでイライラされるのは自分にも原因はあると思います。

 

その日も辛い病院の清掃員のお仕事に行ってときに話です。

 

 

清掃員って病院内の最下層にいるので、基本的に見下されてるのはご存知でしょうか?

 

 

なので、冒頭でも言いましたが、職場でイライラされて吐け口になることもあるので、ストレスの限界に。

 

 

 

あと最近になって気が付いたことがあります!!!

 

 

「掃除屋の辛いお仕事は人間扱いされていない!!!」

 

 

ということです。

 

それでも、ポタポタと垂れる汗を拭いながら辛いお仕事をまっとう!!!
0b7ceb1276ce307f9044b15e227ed397_s.jpg

 

 

すると、一人の看護師がピリピリしながら近づいてきて・・・・・

 

 

職場でイライラされてストレスの限界
看護師A:「すみません。これゴミなので一緒に捨ててきてください!!!」

 

 

あたし:「はい。わかりました」

 

 

看護師A:「早めにお願いします!!!」

 

 

あたし:「はい。」

 

 

そう、看護師に指示されて、ゴミを捨てに行こうとすると・・・・

 

 

「それは勝手に捨てないでください!!!!」

 

 

っともう一人の看護師が強く叫んできました。

 

 

あたし:「え!?これ、捨てって言われたんですけど・・・」

 

 

 

職場でイライラされてストレスの限界
看護師B:「やめてください!!!!」

 

 

あたし:「はい。わかりました。」

 

 

看護師B:「はああああ~~ウザ~~~」

 

 

そう、最後にため息交じりの呟くような暴言を吐かれ・・・・・・

 

 

職場でイライラされてストレスの限界
「お~~~~い。しっかり、聞こえてるよ~~~」

 

 

感じ悪いけど、まあ立場的にしょうがないか。

 

 

職場でイライラされてストレスの限界
そう思いながら、ゴミ箱を乗っけた台車をカラカラ~~と元も手術室に戻すことに

 

 

すると、急に不安な衝動が沸き上がってきて・・・・・

 

 


「んで、どっちなんだよおお・・・どうしよおおおお???」

 

 

もはや、職場でイライラされてストレスの限界を迎えそうです。

 

 

 

そして、不安になりながら先ほどあたしにゴミ捨てを指示してきた看護師がまだ同じ手術室に!!

 

 

 

職場でイライラされてストレスの限界
看護師:「なんで、戻すの!?捨ててきてって言ったよね!?」

 

あたし:「え~~と。さきほど」

 

っというと言葉を遮るように、言葉のストレートパンチを

 

看護師:「さっさと、捨ててください。仕事できないなああああ

 

あたし:「他の看護師さんにコレは捨てないように言われたんですけど・・・」

 

っと言って支持されたゴミを再度見せると・・・

 

 

看護師:「あ!これは、捨てちゃいけないヤツだったわ。よかった~~。」

 

 

職場でイライラされてストレスの限界
看護師:「悪いけど、もとの場所に置いておいて~~~」

 

 

あたし:「はい。わかりました。」

 

 

あたし:「では。置いておきます。」

 

看護師:「・・・・(←完全に無視)」

 

「ヤツに、呪いあれえええええ

 

 

そして、職場でイライラされてストレスの限界を迎えながらも本日のお仕事は終了。

 

 

もはや、人間扱いされていないのに、よく自分はここで働こうと思えるな。

 

正直言って、他のバイト先を探してもいいんだけどな。

 

う~~~ん。

 

 

 

チェックしよう>>>あなたの職場でのお悩みはここで解決できる!働きやすい仕事場にしたいならチェックしよう