女のワキガはいい匂いじゃない!わきがのにおいは自分でわかるもの

この記事は5 分で簡単に読めます



脇汗が、体のほかのゾーンの汗とにおいが違う感じを受けるケースがありますよね?

 

「それってひょっとしてわきが(腋臭)?」

 

「わきが(腋臭)はどのようなにおいがあるの?」

 

という風に困り事ではありませんか?

 

ここでは、わきが(腋臭)じゃないかと気になっている女性や男性のためのページです。

 

わきが(腋臭)のにおいの種類や特徴、如何なるにおいなのか、あなた自身でわかるセルフチェックの方法、改善案などをご案内させていただきます。

 

 

 

チェックしよう>>>仕事に関するあなたのお悩みを解決する記事はこちらにも!?すぐにチェックしてみましょう。

 

 

 

女のワキガはいい匂いじゃない!においは自分でわかる

 

チェック①「季節問わずに脇によく汗をかく」

季節問わず、服の脇の下に汗ジミが出来たり、脇の下によく汗をかくのでしたら、わきが(腋臭)体質の傾向が高いと考えられています。

 

アポクリン腺から出る汗は、温度とは無関係にかく傾向が見られると指摘されています。

 

冬のシーズンにも脇の下に汗を何かある度にかく人は、アポクリン腺を多く持っているリスクがあると思われているのです。

 

 

チェック②「綿棒に付いた耳垢が柔らかい」

耳垢が、溶けたキャラメルがあるのと同じく湿っている人は、わきが(腋臭)体質傾向があると思われます。

 

耳垢が湿るのは、耳の中にあるワキガ臭の原因であるアポクリン腺が多いことが原因とのことです。

 

 

チェック③「脇毛が柔らかいし、濃い傾向にある」

わきが(腋臭)の男性に関しましては脇毛が柔らかく、女性のケースでは脇毛が濃いの傾向が高いと考えられています。

 

特に女性にあたっては、毛穴から2本以上の毛が伸びていたり、陰部や乳輪の毛が濃かったりすることも考えられるようです。

 

 

チェック④「白いシャツに黄色いシミ色が付く」

わきが(腋臭)体質のケースでは、服の脇の下に黄色や茶色の染みが付着するケースがあると考えられています。

 

アポクリン腺から出る汗には、多岐にわたる成分が一緒になっているため、それが服に色を付帯するケースがあるのだそうです。

 

 

チェック⑤「母親か父親がワキガ遺伝子を持っている」

わきが(腋臭)に影響を及ぼしているアポクリン腺の量は、遺伝で確定するとされています。

 

親がアポクリン腺を無数にあり持ち、わきが(腋臭)であるのなら、子どももアポクリン腺を生れ付き多く持ち、わきが(腋臭)になる事が在りえると思われます。

 

 

チェック⑥「脇に臭い白い粉が付く」

わきが(腋臭)体質の人は、脇の下に白い粉がつく場合があると思われます。

 

白い粉は嗅ぐと鼻にツンと来るようなにおいがしているようです。

 

白い粉は、アポクリン腺から出た汗の根源が、結晶に陥ったものだと考えられています。

 

 

 

 

男性や女性でもワキガはいい匂いじゃないというのが常識です。

 

また「わきがのにおいは自分でわかるもの」だということを自覚しましょう。

 

では、ワキガの臭いには特徴があるのでしょうか?

 

下記に症状を自分臭いを照らし合わせてみましょう。

 

 

 

腋臭(わきが)の不愉快で臭いにおいの5つの特徴とは

わきが(腋臭)のにおいの系統は

 

・「鼻がツンとするにおい」

・「辛味があるにおい」

・「脂肪酸のにおい」

 

という3つのタイプにカテゴリー化されるとされています。

 

具体的にわきが(腋臭)のにおいによく言い表されるのは、次に挙げるようなものがあると言われました。

 

えんぴつの芯のにおいのような独特な臭い

 

古臭い洗濯バサミのにおい(悪化した合成樹脂のにおい)

 

玉ねぎ、長ネギ、ニラなどの酸味があるような刺激臭

 

シュウマイのような脂っぽい匂い

 

生臭い硫黄という様なにおい

 

 

上記のような匂いに少しでも当てはまるようであれば、あなたは腋臭(ワキガ)の可能性が高いといえます。

 

 

腋臭(ワキガ)の症状はけっして気持ちのよいものではなく、相手を不快にしてしまうことも!

 

では、いったいどのような対策があるのでしょうか?

 

調べてみると、下記の対処法が推奨されているようですね。

 

 

 

臭くて不愉快になる「腋臭(ワキガ)」の3つの治し方

「腋の毛を剃ることで臭いを蓄積しにくくする」

 

腋毛は毛穴のつまりの原因ともいわれており、毛穴に脇汗による皮脂を詰まらせます。

 

これが腋臭の悪臭を悪化とも言われています。

 

腋毛は、毛穴を詰まらせて臭いの細菌を蔓延らせやすい環境を作ってしまうのも事実です。

 

もちろん、男性の方は抵抗があるかもしれません。

 

この方法は海外でも推奨されている腋臭の対策方法の一つでもあり、日本人に比べて欧米人は体臭がきつい傾向にあります。

 

女性だけでなく、男性も腋臭の対策方法として、脇汗をかきやすい夏場に実践している人も多くいるそうです。

 

 

「ペパーミントの精油を利用したお風呂に入る」

 

この仕事の職場で耐えられない女性と男性のワキガの対策方法は実際にTV番組でも紹介されています。

 

ペパーミントのエッセンシャルアロマオイルには、強力な殺菌作用があり、それを5滴~10滴ほどお風呂に加えます。

 

すると殺菌作用の強く、肌を清潔にする腋臭対策風呂の完成です。

 

また浴槽の中で毛穴が開いた状態になっていることで、より脇の下を殺菌作用することが出来、これも腋臭対策としても有効だと言われています。

 

 

「小まめに除菌シートを使って脇を清潔にする」

 

脇汗や腋臭の悪臭は、脇に細菌が繁殖することで、それが酸素と結合して臭いの原因になることも要因の一つとしてあげられています。

 

つまり常に脇に細菌を発生させないように、小まめに除菌シートで脇を拭いて清潔にすることが解決方法の一つとして挙げられます。

 

これは一番手軽でお根本的な解決になると実践している人も多くいます。

 

特に夏場は、汗をかきやすく細菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうので、注意が必要だと言われています。

 

 

 

 

このように腋臭に対する解決方法は色々あるようですね。

 

もっと簡単な方法としてこちらのクリームが腋臭対策になると言われ、メディアで紹介されることで多くの人が利用しているみたいですね。

 

 

「男性の腋臭(ワキガ)対策クリーム」

 

 

「女性の腋臭(ワキガ)対策クリーム」

 

 

でも、一方で間違った対策法もあるそう!!

 

 

 

チェックしよう!これは腋臭(ワキガ)の原因になります

「制汗スプレーを利用するのはワキガ悪化の原因に」

 

制汗スプレーは実は、悪臭を防ぐと夏場になると人気を沸騰しており、多くの人が利用しています。

 

実はこの制汗スプレーは汗を抑制して汗腺をふさいでしまう。

 

このことから、腋臭を悪化させる要因でもあると医学的に言われています。

 

これによってそこまでひどくなかった腋臭が深刻になるケースも報告されており、過剰に使用するのは禁物だと言われています。

 

またこれを利用することで、今まで気にならなかった脇汗の臭いが、急に気になるようになったとのケースも。

 

 

「無理に水分の摂取を控えるのはワキガの原因に」

 

腋臭や脇汗のにおいの原因として、汗による発汗が挙げられているため、人によっては水分摂取を控えて、汗の分泌量を減らそうとする人がいます。

 

しかし、これは大きな間違いです。

 

いくら、水分補給を控えたとしても発汗を止めることはできません。

 

水分補給を控えたくらいじゃ発汗への影響は変わりません。

 

これは、間違ったワキガの対策の一つで、ひどいときは脱水症状を招いてしまう恐れがあるため、絶対にやめましょう。

 

この腋臭の対策は知らないと症状がどんどん悪化するようですね。

 

 

 

チェックしよう>>>あなたの職場でのお悩みはここで解決できる!働きやすい仕事場にしたいならチェックしよう