職場の意地悪おばさんババア女の5つの特徴って?負けない対処法は?

目次一覧

この記事は5 分で簡単に読めます


仕事場(職場)に必ずいるのが、

パートの意地悪やなおばさん(ババア女)です。

 

あなたは経験ありませんか?

職場で性格悪いおばさん(お局ババア)の嫌がらせに、

ムカついて殺したくなることも・・・

 

では陰口大好きなおばさんには、

どんな対処法があるのでしょうか?

 

そして仕事や職場(会社)の意地悪でやなおばさん(ババア女)達には、

どんな特徴があるのでしょうか?

 

 

職場の意地悪おばさんババア女の5つの特徴って?

「悪口の総合商社を営む、性格最悪な意地悪ババア」

「仕事場(職場)に必ずいる、悪口や嫌味の総合商社なのでは?」

と言いたくなるほどの意地悪な悪口を言うめんどくさいババア(女の人)がいます。

 

とにかく悪口や陰口が大好きな性格悪いおばさん。

 

ずっと人の悪口を言っており、

本人の目の前では良い顔したがるのも特徴の一つ。

 

 

「イビリをきかせる顔つきのジャイアンババア」

とにかく、後輩をイビリ倒すような精神性の持ち主で、

その口癖は「わたしの頃はもっと酷かった」と言っているそう。

 

「いや、あなたも同じことやってるよ!」

 

と思わず突っ込みたくなるという人の意見も多いです。

 

後輩をイビリ倒すことで優越感に浸ってストレス解消するような、

性格の悪いお局のようなババアです。

「ベテラン ババア 扱い方 好かれるには?」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

「対処法に困る!めんどくさい仕事をサボるババア女」

とにかく、仕事をさぼっているので、

業務に負担がかかります。

 

しかも、

トイレに行くふりして煙草を吸いに行ったりしていることも。

 

そんなゲスを極めているような意地悪で性格悪いおばさんです。

 

仕事をサボるババアおばさんへの対処として

「上司や会社の上層部に相談する」

「そのサボる人を嫌う人間に密告する」

との意見もあります。

「使えない 仕事さぼる ババア 対処法」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

「職場のキモい女!仕事を監視してくるババア女」

人の仕事を逐一チェックしては、

みんなに言いふらしたり、怒鳴り散らしてきたりする、

職場のキモい女である監視ババアがいるとの意見も多くあります。

 

特に「人のミスや失敗、噂話」が大好物で、

そういったマイナス要素をチェックしている傾向にあります。

 

「あまり関わらないようにする」

「潔く堂々と喧嘩する」

 

といった対処法をしている社会人もいます。

 

職場(仕事場)にいる意地悪おばさんは、多くの人を悩ませており、

モンスターのような最悪の人間です。

 

 

「悪口や噂話大好きこじらせ意地悪ババア(おばさん)」

人の失敗が大好きで、

何でもかんでも上に言いつける意地悪なババアが会社にいます。

 

とにかくミスや失敗を上司に言いつけたり、

告げ口してくるような卑劣な意地悪なババアなのです。

 

また噂話も大好きという典型的な糞ババアであり、

周囲の人間関係を荒らします。

 

さらに意地悪なババアは、

巧みな悪口コミュニティにより社内の女子に派閥を作ります。

 

そこであることないこと言いふらして、

自分の嫌いな人を孤立させたりと、

コミュニティーを操ることに頭を使っています。

「職場 ババア 無視 なぜ?」に関する記事も併せて読みましょう。

嫌われてしまうと、

中傷をしてきたり悪口を広められたりして、

時間を取られる存在なのも確実。

 

「あなたのこと尊敬してます!」アピールして、

悪口を言われないように、

上手に距離を保ってくださいね。

 

 

職場(仕事場)の意地悪おばさん(ババア女)に負けないで仕返しする対処法ってある?

対処法①「忙しいフリして仕事を断る」

仕事をさぼるようなゲスな人の仕事を、

代わりに引き受けることは絶対にありません。

そんなことをすると余計にストレスの原因になります。

そこで、「忙しいフリをしてすべて仕事を断っている」

という意見も多数あります。

 

 

対処法②「ハッキリと自分の意思を伝える」

職場(仕事場)にいる意地悪おばさんです。

しかし、実は反撃されると打たれ弱いとの可愛い一面もあるんだとか。

なので、自分の意思をしっかりと伝えて、

正面衝突してみるのも選択肢の一つです。

職場のうざい意地悪ババアは、

二度とあなたに嫌がらせすることは無くなるでしょう。

「ババア ムカつく 復讐方法」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

対処法③「仲間を集めて上司に相談する」

職場(仕事場)にいる意地悪おばさんに悩まされているのは、

あなただけではありません。

多くの被害者がいることもあります。

なので、同僚と被害者の会を作って、

みんなで上司に泣きついて相談してみるのも方法の一つとして挙げられています。

 

 

対処法④「意地悪な鬼ババア(お局)の懐に入る」

職場の意地悪ババアは好き嫌いが激しく、

えこひいきするような性格であることが多いです。

そこで、頑張ってそのお局の懐に入ることができれば、

優遇してくれるでしょう。

敵対するよりも仲良くなってしまう方が、

人間関係円滑にいくこともあります。

 

 

どこの職場にも殺したくなるほど憎い意地悪なおばさん(お局)はいるものなの?

調べてみるとわかりますが、

どこの職場にも必ず意地悪なおばさんはいます。

 

「職場で嫌がらせしてくる意地悪なババアに囲まれて辛い・・・・」という人もいます。

 

意地悪な人は1人というイメージがありますが、

職場に複数いる場合もあります。

 

例えば、始めのうちは意地悪な人が一人かもしれません。

 

ですがその人に嫌われてしまうことで、

連鎖して多くの人があなたに対して、

意地悪になるというケースもあります。

 

また、少数の職場環境では、小さな組織での団結力が強い。

 

始めのうちは輪に入れずに、職場の人間が意地悪に感じてしまうこともあります。

 

意地悪な人に囲まれるケースも多々あり、なるべく敵を作らないのが賢明です。

 

 

なんで意地悪なの?職場の意地悪なババア女の心理(気持ち)って?

「嫉妬心から意地悪嫌がらせしてくる」

実績を出せる人と称されているのは、

人に意地悪をしている暇などは無いですよね。

 

それに対しては意地悪をするような人というのは仕事ができず。

 

そのため仕事場で誰かが実績を残せる場合や活躍しているような時、

わざわざ面倒を掛けるような仕事を振ってきたりします。

 

こちらが納期の指示通りに仕事をがむしゃらになってこなしているのに、

コピー取りやお買いものといった雑用件のお願いをしてきたりします。

 

単に仕事を活躍している人に嫉妬している以外の何者でもないのです。

 

仕事が上手くいっているときは意地悪な人には、

自分の気配を気づかれないようにした方が、

仕事を遅滞なく進める事ができるでしょう。

「職場 いじめ ババア 仕返し法」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

「意地悪なバアアは職場で口汚く罵ることが生きがいになっている」

職場で意地悪なババアは攻撃的な性格で、

暇が見つけ出せれば仕事や職場の人間の憎まれ口をたたくという特徴があります。

 

ようするに相手を罵ることでストレス解消しているのです。

 

本人が目につく相手や不満などを、

何処もかしこも悪口という形で他の人に伝えて、

憂さを晴らすることもあるのです。

 

勤務先で意地悪な人がボロクソに言ってきたな…と思ったら、

さりげなく話題をひっくり返すか席を立つように気を付けてください。

 

 

「本当はかまって欲しいくて意地悪してくる」

誰にもかまってもらえないので、

意地悪なことをして人の注意を引きたがります。

 

注目を集めたいのです。

 

厄介なことに、

それが逆の効果になってしまってあることに気が付きません。

 

かまって欲しく、

注目して欲しいがために意地悪し続けます。

 

ただの一人も相手方にしてもらえないと、

さらに意地悪は深刻になり、

とどまるところを知りません。

 

もう、誰も身近な所にいなくて嫌煙されてるのに、

考え付かないのです。

 

よって、仲間も少なく、ひとりぼっちです。

 

 

「自分に懐かない人間は拒絶している心理」

意地悪な人は自分が世の中の中心なのです。

 

「自分の物差しからハミ出る人」

「自分に懐いてこない人間」

 

そんな人種を受け容れません。

 

自分に懐かない人を可愛くないから、

気に入らない対象として判断します。

 

すべて自分が中心で、

自分の世界に反する人間を決して許しません。

 

 

「勤続年数が長く古株だから王様だと勘違いしている」

意地悪ババアの共通点として、

勤続(キャリア)が長いといった店があげられます。

 

その職場に長く勤務して欠かすことができない人と、

一人で勘違いして王様のような気分になっています。

 

この意地悪ババアは、

新参者に対して意地悪なことをする傾向にあります。

 

「何年時間が経っても達成できないの?」

「いつになったら身につけられるの?」

「この仕事向いていると思えないんじゃない?」

 

といったように、嫌味キーワードで意地悪なことをしてくるでしょう。

 

こうした人は、

自分は「職場で欲しい人間」といった過信をしています。

 

悪質な嫌味を言っても、

「自分が立ち去ってしまったら会社が大変な目に会うはずだ」

と誤認しているに違いありません。

 

自分以上になられることが嫌で、

辞職しさせるためにわざと腹黒いことをやり遂げている可能性もあります。

 

こうしたお局は、いくつもの職場に存在していて、

たくさんの方を悩ませている人の習性という面があります。

 

 

「人間関係で自分が中心でじゃないと気が済まない!」

職場で自分が中心でありたいと思う気持ちが強すぎて、

自分を立ち位置を脅かす人に嫌がらせを行ってしまうという人もいるでしょう。

 

誰かの株が上がると、

その人の悪口を言いふらしたり尋常でない噂を立てて嫌がらせをする。

 

ターゲットに対して嫉妬心を持っており、

憧れに近い意識を持っているとも表現してもいいかもしれません。

 

こうした人の多くは

「自分が一番でありたい」

「トップになりたい」

という気持ちが強く、

周りに越されそうになると焦りの感覚を持ちます。

 

その焦燥感が当てこすりに代わり、メンタル的に追い込んだり、

自分が優勢になるように方向転換して、

1番なろうともしてしまうというわけです。

 

そこまでしても「NO1になりたい」という気持ちが強いババアは、

負けず嫌いでもあって、キャパシティーを兼ねそなえていない人間。

 

 

「自分も先輩たちから嫌がらせを受けてきた」

後輩や配下の者に嫌がらせをするババアは、

過去に自分も嫌がらせされたから同じ思いをさせてやろうと考えています。

 

「自分自身だって先輩から意地悪されてきたと考えている人もいるのが確認できるでしょう。

 

その人のの中に於いては、

嫌がらせされることは一種の可愛がりであり、

文化だと勘違いしているケースがあります。

 

自分が意地悪されて出世してきたために、

「私も後輩や部下に対して嫌がらせする」

というのが正統なことだと勘違いしている訳なのであります。

 

意地悪をしていることで、

世話をしている、

よく見てあげていると思っていることもあるかもしれません。

 

その人自身も似たような過去をきっかけに、

それが王道であり現職のレクチャー方法であると考えているようです。

 

どこかでこの昔から変わらない嫌がらせを、

見直して行かない限りはなる事無いでしょう。

 

 

「毎日イライラしているので八つ当たり」

日頃のストレスを発散するようにするために、

職場で嫌がらせをしています。

 

つまり意地悪や嫌がらせをすることで、

ストレスの捌け口としているのです。

 

ストレス発散方法として、

飲みの席に誘ってみるとかが良いでしょう。

 

一緒にご飯を食べてみるなどして、

その嫌がらせは改善されることもあるでしょう。

 

フラストレーションの発散先が勤務場所の方達に向かっているため、

嫌がらせすることで自分を保ち続けていることが理由でしょう。

「職場 八方美人 ババア」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

対処法はあるの?職場の意地悪なババアとの上手な付き合い方とは?

「仕事上の付き合いだと割り切る」

仕事をする上では見て見ぬふりをする訳にもいかないので、

割り切って干渉せず気にせず仲間付き合いしましょう。

 

深入りはせずに、

当たり障りがない振る舞いで対応する事がポイントです。

 

意地悪だからと緊縮したり、

変に気にかけてしまうと態度に出てしまいます。

 

意地悪ババアであっても、

仕事はするわけですから、

気に留めずになるべく接点を持ち続けないのも賢明です。

 

仕事として、

済ませておきたい事はやって普通に働いていれば、

それ程被害が出る事もないでしょう。

 

それでも悪質である事をされたら、

コイツはこのような人間なんだと妥協する以外にありません。

 

その度毎に気に掛けいたら、

身体が持ちません。

 

カチンと来るというようなケースもあるでしょうが、

観念して適当に済ませることが必要です。

 

 

「標的にされないように用心すること!」

意地悪なババアをわかりやすく避け過ぎて、

反感を買わないようにしましょう。

 

人目を引くことが、

意地悪の非難の的になる可能性が考えられるからです。

 

また、地味すぎても意地悪なババアにとっては、

ピッタリの獲物に見舞われてしまいます。

 

「嫌な事は嫌!」だときちんと意思露出をしないと、

嫌がらせをされ兼ねません。

 

それを回避するためにも、

仕事でも隙を作ることをしないように意識しなければダメなんです。

 

意地悪な人は、

都合が良い口数の少ない人を見い出しては嫌がらせを行います。

 

ただの一度でも標的に見舞われると、

そこから脱出するのが大変です。

 

遂には退職にまで必要な状況になるケースもありますから、

頭に置いておくようにしましょう。

 

 

「意地悪ババアのトラブルに巻き込まれないように注意」

意地悪な人嫌われたくないからと、

無理強いをして合わせていると、

常に引っ張られる事に陥ってしまいます。

 

何でも好き勝手にしないと納得できないので、

まるで使用人が存在するのと一緒で顎で利用されてしまうことになります。

 

仕事を押し付けられたり、

過ちの冤罪をきせられたりと、

非人道的な扱いを食らう場合もあるでしょう。

 

一度引っ張られると、

地獄絵図のように脱走できなくなっていくと思われます。

 

今更避けたところで、

嫌がらせの対象となるという事は口にするまでもありません。

 

引きずられないように、

気持ちを強く保持する事もポイントです。

 

 

職場の意地悪おばさんババア女の5つの特徴や心理って?負けない対処法は?~まとめ

意地悪なババアというのは、

ある意味では仕事ができない人であったりします。

 

そういう相手方には出来る範囲でかかわらないようにして、

仕事のペースを乱さないように取り組む事が肝心だと言えます。

 

「どうしても意思疎通を取るようにしなければいけない」

というタイミングであれば、

ちょうど良い具合に聞き流すことが必要だと断言できます。

 

また、あなたに対して嫌がらせをしてくるようだとすれば、

同僚を最高の味方につけて、

当てこすりしにくい社会環境を作ってしまうのも実効性があるでしょう。

 

嫌がらせする人の感情を認識する必要は全くないと断言します。

 

必ずいる職場には意地悪おばさんがいます。

 

あなたも職場で、痛いアラフォーの仕事っぷりに困らおこなったことありますよね。

 

男社会で働いている女性同士、できれば仲の良いままでいたいのに・・・

「あれは、ないわ…。」と嘆息をついたことは、一度や二度とは言えないはずです。

 



あわせて読むべき!2分で読めるページの続きはこちら



TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?