ラベンダー精油オイルの香りの特徴が妊娠中に禁忌!無印が人気なの?


この記事を読むのに必要な時間は約 25 分です。





一般的にラベンダーの精油(エッセンシャルアロマオイル)は、ディフューザーに精油を3滴~5滴ほど垂らしたアロマテラピーとして利用されています。

 

上品なフローラルな香りと、精神をサポートする効果があることから、多くの女性に人気です。

 

 

その効能には「ストレス解消、鬱病治療サポート、不眠症改善」など日頃の障害を改善することで、ストレスフリーの生活を与えてくれます。

 

 

ほかにも、殺菌作用があることから、「除菌、空気の正常、室内の浄化」などの効果もあり、風邪やインフルエンザなどの感染症予防にもなります。

 

 

 

精油が人気な「真正ラベンダー」の香りの特徴とは?

無印で人気!ラベンダー精油オイルの香りの特徴と妊娠中に禁忌なワケ
ラベンダーの精油成分(香り成分)はフローラルで上品な香りが特徴であり、そのなかにふんわりとした刺激的な芳香が存在します。

 

 

同じ、フローラル系の香りである、ローズの甘い香りとは対照的で、どことなくシソ科の優しい刺激が楽しめる精油成分でもあります。

 

 

ブレンドに使用する際は、同じフローラル系の精油であるローズの香りだけでなく、グレープフルーツやレモンなどの柑橘系との相性も抜群です。

 

比較的にラベンダーの香りの特徴として、優しい芳香であることから他の精油とのブレンドに利用した際に、相性が良いことが人気を集めている理由の一つです。

 

さらに、ブレンドに利用することで、相乗効果が生まれストレス解消により有効と専門家にもオススメされています。

 

 

ラベンダー精油オイルは妊娠中に使用が禁忌と言われる?

無印で人気!ラベンダー精油オイルの香りの特徴と妊娠中に禁忌なワケ
妊娠中(妊婦)はホルモンの影響でストレスが溜まりやすいといった症状に悩まされてしまします。

 

このストレスはお腹の胎児に悪影響をもたらしてしまう。

 

 

できればストレスフリーなマタニティライフを送ることがオススメされ、そこでアロマオイルは適任のアイテムと言えます。

 

しかし、精油(エッセンシャルアロマオイル)の中には、妊娠中(妊婦)の使用は禁忌と言われており、ラベンダーがその一つです。

 

 

実は、ラベンダーの精油オイルには、子宮を刺激させてしまう作用があることから、特に妊娠初期は、お腹にいる胎児の悪影響になります。

 

 

さらに、妊娠中(妊婦)は絶対に厳禁とされる、通経を促してしまう作用があることから、お腹に赤ちゃんが眠っているにも関わらず、子宮の働きを活発にしてしまいます。

 

これらが、ラベンダーの精油(エッセンシャルアロマオイル)が妊娠中(妊婦)に禁忌と言われている理由です。

 

 

無印良品でラベンダー精油オイルに関する商品

近年では、芳香剤や香水などに原料として身近な香りとして親しまれているのが、ラベンダーの香りです。

 

ウッディベースのフローラルでやさしい香りで、気分を穏やかな状態にしてくれると言われています。

 

 

基本的にアロマディフューザーに3滴~6滴ほどお好みで加え、アロマテラピー(芳香浴)することがオススメされています。

 

 

他にも、オーガニックのラベンダー精油オイルを精製水に数滴混ぜてからに利用することで、いつまでも健やかでクリーンな肌を維持してくれます。

 

 

無印良品で「ラベンダー精油(アロマオイル)」への口コミとは?

大阪府_20代_会社員_Kさん

無印で人気!ラベンダー精油オイルの香りの特徴と妊娠中に禁忌なワケ

大好きなラベンダーの香りを季節以外にも強く感じたかった為、アロマで楽しむことにしました。

 

 

始めて利用したときは、とてもフレッシュな香りで、ビックリしましたし、お風呂や寝る前にタオルに垂らして頭に敷いて寝たりしています。

 

 

とても癒されます。

 

いい香りなので、リラックスしたい時、眠る時に、マッサージオイルとしても使えますしね!

 

何度も購入してますが、コスパが良くて香りもいい。

 

 

ラベンダーは使いであるので、切り傷、肌荒れ、眠れない時、リラックスしたい時、ガンガン使います。

 

 

何にでも使えて肌に直接使えるので、大好きです。

 

次は、リピートするよりもストックすると思います。

東京都_20代_会社員_Aさん

無印で人気!ラベンダー精油オイルの香りの特徴と妊娠中に禁忌なワケ

このお値段で買えるとは嬉しい限りです。

 

 

ラベンダーのアロマオイルが欲しくて、こちらのお店に真正ラベンダーがあったので購入しました。

 

 

香りもよく、ハンカチに含ませたり、お風呂に入れたり、バッグの中にいれています。

 

 

基本的にはアロマテラピーに利用したり、毎晩にように枕元に一滴落として眠りますが、以前に比べ寝つきがよくなった感じもしています。

 

 

TV番組でも紹介されていましたが、ラベンダーの精油(エッセンシャルオイル)は認知症防止と言うことで両親にも送ったら大変喜ばれました。

 

 

エプソムソルトに混ぜてお風呂に入れても使ってますが、香りも良いです!

 

 

なくなったらリピします。(^^♪

千葉県_30代_主婦_Aさん

無印で人気!ラベンダー精油オイルの香りの特徴と妊娠中に禁忌なワケ

今まで、多くのラベンダーの精油を使ってきましたが、やはり無印良品が一番です!!

 

 

ちょうど、いいサイズですし、香りも今まで購入なかで一番好印象かな。

 

 

芳香剤っぽくなりがちなラベンダーの香りですが、こちらは自然の香りですし、嫌み無くよく香ります。

 

また芳香時間が今まで購入していたショップのものより長い気がします。

 

クレイに垂らす時も、垂らしやすい。

 

なぜか他のメーカーの商品で垂らしにくいものがあったのですが、プラの蓋の構造でしょうか。

 

まあ、いいけど。

 

オイル、びん、パッケージ、どれも好きですし気に入りました(^◇^)

 

これからは、こちらで購入します。

 

 

ラベンダーはシソ科に属するヨーロッパ原産とする、草丈は30㎝~60㎝ほどの常緑木です。

 

また、花は穂のように咲く紫、白、ブルーの花、葉は主に香料などに使われます。

 

一般的に、ラベンダーには豊富な種類が存在し高地で自生しているラベンダーほど香りが良いとされています。

 

次に紹介するのはこちらの精油(エッセンシャルアロマオイル)です。

可憐な花とフローラルな香りを放つことから人気のハーブ。

 

アロマテラピーだけでなく化粧水に利用できる多様性から古くから女性に愛されています。

 

 

 

「ラベンダーの精油オイル」の肌への優れた効果とは?

ラベンダー精油オイルの効能と肌への効果の使い方とおすすめ
ラベンダーの精油オイルには、殺菌作用があり、肌を清潔に保つことでアクネ菌ニキビ菌)の繁殖を防ぐ効果があります。

 

 

さらに、化粧水や精製水に数滴ほど混ぜて肌に直接使用することで、アロマテラピー以上の効果が期待できます。

 

 

一般的にラベンダーの精油(エッセンシャルアロマオイル)は、アロマテラピーとして、利用され「ストレス解消、不眠症改善」などに生活サポートに利用されます。

 

 

また、近年ではラベンダーの精油オイルには「慢性的な片頭痛、急性偏頭痛」などにも効果があると注目されています。

 

 

これらの効果がニキビの原因とも言われる

 

「ストレスによる内因的な要因」

「アクネ菌の繁殖を防ぐ外因的な要因」

 

これらを予防し、美肌を作ることから女子にもオススメされています。

 

 

女子におすすめ!「ラベンダー精油オイル」のアロマ効果について
ラベンダー精油オイルの効能と肌への効果の使い方とおすすめ

「心への効果」

「不眠症やストレスの緩和に」

緊張やストレスを緩和し、安らかな眠りを促す効果があることから「寝つきの悪さ」や「深刻な不眠症」などの症状に有効です。

別名「真正ラベンダー」はアロマテラピーでもっとも汎用性の高い精油(アロマオイル・エッセンシャルオイル)の一つです。

 

「ネガティブな感情を正常に」

精油成分には、心を落ち着かせて、ネガティブな感情を正常に戻す効果がり「鬱病の治療サポート」にも利用されています。

実は、ハーブは古くから衣類(洋服)などの虫除けに、殺菌作用が傷口の消毒、手当、芳香浴などに幅広く利用されます。

 

「リラックスさせて気分のムラを解消」

ラベンダーの精油成分には、心を落ち着かせてリラックスさせる効果があり、気分のムラにも利用されています。

近年、ラベンダーの精油成分は芳香剤などに頻繁に利用され、誰からも愛されるリラックスできる定番のハーブとして女子(女性)中心に口コミでも人気です。

ラベンダー精油オイルの効能と肌への効果の使い方とおすすめ

「体への効果」

「頭痛や月経痛、筋肉痛を鎮静させる」

ラベンダーの精油成分(エッセンシャルアロマオイル)には頭痛、月経痛、筋肉痛などの痛みをやわらげる鎮痛効果があります。

ちなみに、高い標準地でとれた真正ラベンダーは「ラベンダーアルパイン」と呼ばれ、より優れた効能が期待できます。

 

「冷え性や浮腫み(むくみ)の解消に」

血行を促してリンパの流れを良くする効果があることから、むくみ解消や冷え性改善にも役立ちます。

他にも、血圧や心拍を鎮める効能などもあります。

ラベンダーの精油を取り入れることで、バランスを失った心身を改善し、健康な状態に戻るように働きかける効能を持ちます。

ラベンダー精油オイルの効能と肌への効果の使い方とおすすめ

「肌への効果」

「ニキビや肌荒れなどの肌トラブルに」

ラベンダーの精油成分には、殺菌作用があり肌を清潔に保つことで「ニキビや虫刺され、水虫」などを改善。

このことから、女子(女性)にオススメされています。

現在では、香水の原料としてだけでなく、ハーブティーにも利用される人気ハーブ。

その名前の由来はラテン語の「洗う」という意味のラワーレが元です。

 

「日焼けや火傷などの炎症に」

日焼けなどの炎症や火傷を鎮める効果があり、古くからラベンダーの成分を抽出した液体は、傷口や火傷の治療に利用されてきました。

ちなみに、ラベンダーの精油成分には鎮静作用にも優れています。

精神面ではリラックス効果で安眠(睡眠)を促し、心地よい眠りを誘い、ストレスによる肌荒れを防ぎます。

 

このようにラベンダーの精油は様々な効果があります。

 

しかし、実際にラベンダーの精油オイルはどの商品がオススメなのでしょうか?

 

現在注目されている精油はオイルはこちらになります。

 

おすすめされる「ラベンダーの精油オイル」
学名 Lavandula officinalis
科名 シソ科
原産国 ブルガシア、フランス、オーストラリア、イギリス
採取方法 花と葉の水蒸気蒸留法
香りタイプ フローラル系
香りの特徴 花の爽やかでやわらかい香りの中にほんのりとウッディな香りが感じられます。
ノート ミドルノート
作用まとめ 強心、血圧降下、健康回復、抗ウィルス、抗うつ、抗炎症、鎮静、鎮痛、殺菌
ブレンドにおすすめの精油 オレンジスイート、カモミール、クラリセージ、ジャスミン、ゼラニウム、レモン、ローズマリー

 

レビューも!おすすめされる「ラベンダーの精油オイル」への口コミ

ラベンダー精油オイルの効能と肌への効果の使い方とおすすめ

東京都_40代_女性_会社員

ここ最近になって、寝つきがとっても悪いです。

 

 

布団に入っても全く寝付けずに朝を迎えるなんてこともあり、娘がいるのですが、育児とパートを両立しているので忙しいです。

 

 

寝つきも悪いので疲れが取れませんし、更年期障害のせいもあってか?イライラすることが多いです。

 

また、ストレス症状による偏頭痛もあります。

 

でも、ラベンダーの精油オイルを利用してから、2週間くらい経過すると「なんだか、症状がよくなってきたような?」という実感がありました。

 

 

そして、1か月後には、もうすっかり症状もよくなりましたし、ニキビが減って肌の調子も絶好調です。

 

 

不眠症改善にも効果的だったので、最近はぐっすりと眠れているのがうれしいです。

 

神奈川_30代_女性_会社員

ラベンダー精油オイルの効能と肌への効果の使い方とおすすめ

主人が時々眠れないようなので、アロマライトを焚いて寝るのに使用しています。

 

ラベンダーの精油がずっと欲しかったので、大変満足しています。

 

香りがまろやかで優しく、落ち着いた良い香りだと思いました。

 

 

いろいろな種類のラベンダー精油(外国産)をもっているのですが、この香りが一番好きです。

 

なんというか、角のない、広がりのある上品で繊細な香りというか・・。

 

もう一本買っておけばよかったと思いました。

 

わたしだけでなく、家族も香りも気に入っているようで、良かったです。

 

 

最近では、オーガニックオイルフリーの化粧水に混ぜて利用することもありますし、お風呂に入れて体のニキビ対策としても使っていますよ。

 

 

どうでしたか?

 

このようにラベンダーの精油成分には様々な効果が期待できます。

 

では次に使い方を見ていきましょう。

 

 

「ラベンダーの精油オイル」の効果的な使い方とは?

ラベンダー精油オイルの効能と肌への効果の使い方とおすすめ

使い方①「アロマテラピー(芳香浴)に」

真正ラベンダーを効果的に活用する方法、お使いのアロマディフューザーに精油を3~6滴ほどお好みで加えて、芳香浴するのが一般的。

 

この精油成分には日頃から蓄積したイライラした感情やストレスを抑制させて、リラックスさせる効果があり、不眠症対策としても有効です。

 

また、ネガティブな感情を正常にし、鬱(うつ)のような精神状態から気持ちを前向きに明るくする作用も期待できます。

 

 

ラベンダー精油オイルの効能と肌への効果の使い方とおすすめ

使い方②「ボディローションとして」

お風呂上りなどに、精製水またはお使いの化粧水に2滴~4滴ほど馴染ませて、ボディローションとして利用する使い方があります。

 

これが真正ラベンダーの精油(エッセンシャルアロマオイル)に関するオススメされる活用方法の一つでもあります。

 

また、リンパマッサージしながら利用することで、血行を促進させる作用があり、多くの女性を悩ませる「冷え性や浮腫み(むくみ)」に効果が期待できます。

 

 

ラベンダー精油オイルの効能と肌への効果の使い方とおすすめ

使い方③「フェイスケア化粧水として」

お使いの化粧水または精製水に2~3滴ほど加えることで、真正ラベンダーの精油の上品で繊細な香りに癒され、リラックス効果が得られます。

 

また、殺菌作用があることから、肌を清潔に保ちアクネ菌(ニキビ菌)の繁殖を防ぎます。

 

真正ラベンダーの精油(エッセンシャルアロマオイル)には、抗炎症作用もあることから、ニキビの炎症を沈める効果があります。

 

 

ラベンダー精油オイルの効能と肌への効果の使い方とおすすめ

備考について「精油を利用する注意点」

真正ラベンダーの精油に限らずですが、精油を肌に使用する際に、必ずパッチテストを行うようにしましょう。

 

また、市販の化粧水と配合する場合は、なるべく無添加に近くオイルフリーの商品がオススメ。

 

精製水に配合する際は、1週間~2週間以内に使いきるようにするか、無水エタノールやアルコールなどの防腐剤を加えても有効です。

 

保湿が足りない場合はグリセリンまたはヒアルロン酸を加えるのがオススメされています。

 

 

次にラベンダーの精油ではなく、ラベンダーハーブティー(お茶)について知っていきましょう。

 

 

ラベンダーティー茶の効能と味~おすすめの作り方を紹介

美容や健康をサポートするラベンダーハーブティー。

 

精油(エッセンシャルアロマオイル)だけでなく、ラベンダーのハーブティーにも注目していきましょう。

 

どんな味と作り方なのでしょうか?

 

まずはラベンダーティーの作り方と風味を知っておきましょう。

 

 

「ラベンダーティーの作り方レシピ」

ラベンダーティーの材料

ドライフラワー(小さじ1杯分)+熱湯(ティーカップ1杯分)

あくまでも目安なので慣れてきたらお好みで。

 

 

作り方の手順について

①:お湯300ccにつきまして、ドライフラワーはティースプーン2杯あたり

 

②:暖めておいたポットにドライフラワーを入れ、熱湯を注ぎ込みポットの蓋をスタートさせて3分蒸らす。

 

③:暖めておいたカップに注いで、いただけます。

 

香しさが強いハーブティーなので、紅茶や乳酸飲料を付け足した方が、飲みやすくなると言われています。

 

ラベンダーティーのケースでは、ティーパックとして商取引されているラベンダーティーが実用的です。

 

ラベンダーティーは睡眠障害ぎみの人にいい働きをするハーブティーになります

 

 

「ラベンダーティーの味(風味)について」

ラベンダーティーの効能!おすすめの作り方と味

ふんわりとしはラベンダーの花の香りだけでなく、シソ科特有のスパイシーさとほろ苦さがあります。

 

また抽出条件を長くすると、花の香りというよりもハーブの香りの方が強くなります。

 

アイスにするなら、ハーブを多めに入れて、ホットの時より3分ほど長めに蒸らし、濃いめのハーブティを作ります。

 

それをたくさんのアイスを入れたグラスに一気に注いで冷やせば、色や香りも変わることなくおいしくいただけます。

 

 

「ラベンダーティーと紅茶とブレンドレシピ」

・ラベンダー(ティースプーン1/4杯)

・アールグレイ紅茶(ティースプーン1杯)

・ラベンダー(ティースプーン1/4杯) + 紅茶(ティースプーン1杯)

 

ポイントは紅茶をターゲットにした蒸らし時間で蒸らした方が良いでしょう。

 

またブレンドにイチ押しな紅茶は「キャンディ・ニルギリ・ディンブラ・アールグレイ」

 

こちらのように市販でも販売されているので面倒な方はそちらを愛飲しても良いかもしれませんね。

 

興味があればあなたも一度は飲んでみてもいいかもしれませんね。

 

ちなみにラベンダーティーはブレンドにも人気です。

 

 

市販のラベンダーブレンドティーを購入するのもオススメ

ラベンダーティーの効能!おすすめの作り方と味

ラベンダーはシソ科のハーブなので、ハーブティーブレンドに利用することでより効果が期待できるのはご存知でしょうか?

 

因みに、カナリア諸島~地中海沿岸、インドにかけて20数種が散在している小低木です。

 

また、開花期は春~初夏の間で、花茎を広めてその先端に小さな青紫の花を穂状に付け、花を乾燥させたものはポプリとしても摂取されています。

 

現在では、ハーブティーとしても認知され始めており、多くの人に愛飲されています。

 

そこで紹介する通販でおすすめされる人気の関連商品はこちら

 

 

もっと知ろう!ラベンダーハーブティーの効能(効果)

ラベンダーティーの効能!おすすめの作り方と味

 

「ストレス解消・鎮静効果」

ラベンダーの効能はアロマテラピーによく取り入れられます。

 

鎮静効果があることからイライラする気持ちでこわばった心身をリラックスさせ、不安やフラストレーションを解決出来ます。

 

特に神経を安定させる作用があるため、ストレスを感じやすい人や気分にむらのある人にも推奨されているハーブです。

 

 

「不眠症を改善し安眠を導入」

精神をカームダウンさせ、寝つきが悪い人は寝る前にラベンダーハーブティー(お茶)を飲むと効果を見せてくれます。

 

さらに、床に就く前にラベンダーティーを飲むと、心とからだの緊張がほぐれて安眠を導入し、睡眠障害を改善します。

 

 

「ラベンダーフェイススチールで美肌へ」

ラベンダーティーの効能(効果)!おすすめの通販店と作り方

洗面器に「ラベンダーのエッセンシャルオイル、フレッシュハーブ、ドライラベンダー」を入れ、そこの熱湯を加えて、精油を含んだ水蒸気でフェイススチールします。

 

これには殺菌作用が強く、肌を清潔にしておくので、ニキビや肌荒れの予防に効果が期待できます。

 

さらにラベンダーのフローラルな蒸気が精神を癒す「リフレッシュ効果」が伴います。

 

 

「ダイエットサポート(肥満体型・メタボリックシンドローム予防)」

有効成分である「タンニン」にはダイエットや肥満体型(メタボリックシンドローム)の天敵(大敵)である、悪玉コレステロールの低減作用があります。

 

また血液をサラサラにし動脈硬化を改善・抑制してくれます。

 

他にも、「強い抗酸化作用」があり老化の原因である活性酸素を根絶させることで、若返り効果(エイジレス効果)があります。

 

近年のリサーチでは、悪臭成分と結合し変性することで消臭効果があると掲載されています。

 

 

「消化を促してダイエットをサポート」

消化不良や腹部の膨張感覚など、「消化器系の不調」にも実効性があり、消化を促すことで、ダイエットをお手伝いします。

 

これ以外には、殺菌作用は火傷や肌の傷の治癒などの美容効果があるというのが一般的です。

 

他にも、入浴剤として使用する事によって「自律神経失調症などの神経系トラブルに効果が見られます。

 

チンキ剤として利用すれば「神経性の頭痛、偏頭痛、眩暈(めまい)に効果が高く、ポプリにすれば、衣服の防虫にも一役買います。

 

 

「体臭・口臭緩和する効果」

ラベンダーには強い殺菌作用が伴い、体内を殺菌してもらえるため病原菌や体臭の原因になる菌を殺し体内を洗浄して体臭を抑止します。

 

また、ラベンダーティーの口臭も押さえる効果があります。

 

人と接する機会が多い人に評価の高いハーブで、リラックス効果が高く、直ぐに眠りに就けない夜にはラベンダーのハーブティーを飲めば、安眠導入効果が得られるはずです。

 

 

「口臭をラベンダーの香りに」

ラベンダーには抗菌・殺菌作用があり、さらにハーブティーとして取り入れすれば、口の中をフローラルな香りにしてくれます。

 

また、この香り(芳香成分)は虫が嫌う香りという立ち位置もあると言われ、防虫(虫除け)にも効果が見られるでしょう。

 

ちなみに、中世ローマでラベンダーの花を部屋の中に吊るして、蚊やハエが寄り付かないよう虫除けにしていたと評判です。

 

 

「頭痛(偏頭痛)改善する効果」

緊張が原因の偏頭痛や高血圧にも効果があり、神経を安定化させてくれる作用が見受けられます。

 

特に、フラストレーション症による「頭痛、偏頭痛」人や気分にムラにイチオシハーブです。

 

精油(エッセンシャルアロマオイル)にも同様の効果が発揮されます。

 

 

「ニキビ・肌荒れ改善する効果」

ラベンダー茶は抗炎症、鎮痛、消毒作用は傷の回復をスピーディーにし傷跡が残りにくくします。

 

また、精油(真性ラベンダーエッセンシャルオイル)には抗炎症効果や殺菌効果だったりとかもあります。

 

そしてアロマテラピーにとどまらず、肌を清潔に保ちニキビを抑制するため「スキンケアやヘアケア、化粧水、マッサージオイル」にもよくラベンダーは取り入れられています。

 

 

「肌(皮膚)組織再生にも効果的です。」

ラベンダーティーの効能(効果)!おすすめの通販店と作り方

このハーブティーには消炎作用もあります。

 

そういう背景から皮膚の炎症を鎮めて組織の回復を助けるといわれています。

 

ここ最近は、ラベンダーはスキンケア(化粧水、乳液、保湿クリーム)にも活用されています。

 

余談ながら、綺麗な紫色の花が咲き、庭に植える植物という立場でも人気のラベンダーの栽培品種は多く存在しています。

 

ハーブティーではイングリッシュ・ラベンダーが最も多く用いられます。

 

 

「高血圧予防する効果」

ラベンダーには精油成分(芳香)には鎮静作用があります。

 

プレッシャーやイライラでこわばった心身をリラクゼーションさせ、「不安、緊張、ムカつき」をリラックスさせてくれます。

 

また、この作用から緊張が元となる「偏頭痛や高血圧」にも打開策としても助けになります。

 

 

「生理症状(PMS症状)緩和効果」

ハーブティーには「生理不順改善」など女性のアフターサービスに役立つ効果があり、ハーブの中でも有名で、アロマテラピーにも加味されています。

 

このことから、精油成分には鎮静作用があることで有名になっております。

 

生理中の不安定な心を静め、またベッドに入る前に枕元に垂らしておくと、安眠に働きを示してくれます。

 

 

「生理中のイライラにも」

「花、茎、葉」などを蒸留して得られたハーブティーの精油(ラベンダーオイル)は、生理中の「フラストレーション、イライラ」を解消することにも利用されます。

 

これがストレスを抑制し、気持ちをリフレッシュします。

 

実際のところは、ラベンダーの精油成分は、酢酸リナールやリナロールの2つで8割以上を占有します。

 

いくつかの種からラベンダーオイル(精油)が採取可能だと言えますが、その中でもイングリッシュラベンダーが最も質が高度だと発表されています。

 

 

ラベンダーティー(お茶)の美味しい飲み方(作り方)

ラベンダーティーの効能!おすすめの作り方と味

美味しいハーブティーの飲み方(作り方)は成分の抽出時間が大切。

 

ここで見せているようなラベンダーティーのイチオシの抽出時間は「5分~10分」が一番だと思います。

 

もちろん、あくまでも推薦される抽出時間なので、お好みの時間を見つけるも美味しいハーブティーを飲むキーポイントになります。

 

 

「通販店で人気のラベンダーティー商品を体験」

 

東京都_30代_主婦_K・Hさん

「ラベンダーハーブティーの風味について」
 

このハーブティーを飲むのは二度目ですが、依然としてフワフワとして香りがとても魅惑的ですね。

 

香りはゴージャスな味わいと甘味が口の中で大きくなって行き心を穏やかにしてくれます。

 

最近、エステティックサロンでこのハーブティーを飲みました。

 

私は、休日にアロマオイルを焚きながらこれを飲みつけて映画を見るのがお気に入りのが、薬効はいかに!?

「ラベンダーハーブティーの効果について」
 

私自身、生理中は「人が近くにいるだけでむしゃくしゃして嫌悪感がありますし、生理痛が疲労困憊になるくらいバンバン叩かれるような鈍痛に苦しい思いをさせられます。

 

でも、月経の10日になるかならないか前から飲み慣れていたおかげかな?

 

フローラルな香りがストレスを溶かすようでカッカすることもなくです。

 

 

あと鎮静効果が強い印象で、殺菌作用もあるので口臭にもオススメですし、なにより「生理痛」が感じられず心地良いです。

 

 

カフェインが加味されていないので、カフェインによる副作用は一切なく、子供から大人まで胸をなでおろして飲用できるハーブティーです。

 

美容に優秀なので、肌の若さのキープ(エイジングレス)をを意識して補給するのもありですね

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。