キャロットシード精油の光毒性が危険!シミや日焼け止めになるの?

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は3 分で簡単に読めます



キャロットシードの精油(エッセンシャルアロマオイル)は一般的にアロマテラピーとして利用されています。

 

その際には日常的なイライラやムカつきなどのストレス解消効果があると医学的にも注目されています。

 

女性であれば、生理中の気分ムラなどにも効果的です。

 

他にもキャロットシードの精油成分には、気持ちを落ち着かせて心を鎮める鎮静作用があり「忙しい現代社会、面倒な人間関係」の疲労感を取り除きます。

 

近年ではシミや日焼け止め対策としての効果も注目される一方で、光毒性の心配も懸念されています。

 

 

チェックしよう>>>あなたにピッタリの香りが見つかる!精油オイルの大切なコトはこちらをクリック

 

 

顔のシミなどの対策になる!「キャロットシードの精油オイル」とは

シミや日焼け止めにも☆キャロットシード精油には光毒性が!?
近年では、キャロットシードの精油を利用したアロマテラピー(芳香浴)や化粧水には、シミが薄くなるとの意見が寄せられています。

 

 

実はキャロットシードの精油には、紫外線(直射日光)などによって、傷んだ肌の修復をサポートする効果があります。

 

 

日頃からアロマテラピーや手作り化粧水(精製水180ml~500mlに精油を3滴から6滴ほど加えた化粧水)として利用することで、肌を健やかに維持します。

 

これがキャロットシードの精油がシミ対策になるという理由のひとつ。

 

 

インターネットであちこちでシミが薄くなったとの意見もあります。

 

 

ちなみに、キャロットシード精油オイルを日常的に洗顔後にマッサージしながら顔全体に馴染ませると、1週間程度で、顔のシミがかなり薄くなりました。との意見もあります。

 

 

日焼け止めになる「キャロットシードの精油」とは!?

シミや日焼け止めにも☆キャロットシード精油には光毒性が!?
上記で少し解説しましたが、キャロットシードの精油(エッセンシャルアロマオイル)には、傷んだ肌の修復をサポートします。

 

 

これは紫外線(直射日光)で受けたダメージ肌の修復の回復をサポートする効果があります。

 

 

シミだけなく、日焼けにも効果的なことから、多くの女性に支持されている精油の一つでもあります。

 

 

現在ではアロマテラピーとしてだけでなく、手作り化粧水やボディマッサージオイルに利用されています。

 

 

その際には、直射日光(紫外線)で受けた肌のダメージを回復して、日焼けやシミを予防または薄くする効果があります。

 

 

注意点もある?「キャロットシードの精油オイル」には光毒性が!?

シミや日焼け止めにも☆キャロットシード精油には光毒性が!?

キャロットシードの精油(エッセンシャルアロマオイル)は、アロマテラピーや手作り化粧水に利用されています。

 

 

その際には「顔や体のシミ」、「皮膚ごろから紫外線によってダメージを蓄積している肌の回復」に効果的と言われています。

 

この女性にうれしい優れたキャロットシードの精油(エッセンシャルアロマオイル)ですが、光毒性が懸念されています。

 

 

確かにキャロットシードの精油オイルには光毒性がありますが、報告によれば人体に影響が出るほどのことではないそうです。

 

 

つまり、30滴も使うなどの過剰な摂取方法をしない限りは、安全に利用することができます。

 

 

しかしちょっとでも、違和感を感じるようなことがある場合は、極力キャロットシードの精油(エッセンシャルアロマオイル)の使用は控えるようにしましょう。

 

 

 

精油(エッセンシャルアロマオイル)の「光毒性」について知ろう!

シミや日焼け止めにも☆キャロットシード精油には光毒性が!?

光毒性とは一般的に柑橘系の精油(エッセンシャルアロマオイル)を使用した後に、外出して紫外線に触れると発症する肌への悪影響のことを指します。

 

 

この光毒性が懸念されている精油としては、「ベルガモット、アンジェリカ・ルート、レモン、グレープフルーツ」があげられています。

 

 

これ以外の精油にも光毒性がある種類もありますが、医学的には気にするレベルのものではなく、通常の使用方法が可能です。

 

 

つまりキャロットシードの精油(エッセンシャルアロマオイル)にも、光毒性はありますが医学的には気にする必要はないとのことです。

 

 

しかし、精油を肌に利用する際は事前にパッチテストを行うか、少しで違和感を感じるようであれば、使用を控えるようにしましょう。

 

 

ブレンドにも人気「キャロットシードの精油」の相性とは

一般的な精油の多くは、薄めるので100%純粋なものは珍しいです。

 

キャロットシードのオススメのブレンドレシピはこちら

 

「レモンやグレープフルーツなどの柑橘系」

「ラベンダーやローズマリーなどのシソ科の精油」

 

この2つが初心者にオススメです。

 

精油は厳選された素材から搾取した純粋なエッセンシャルオイル。

 

芳香浴はもちろんですが、アロマバス(お風呂)などに滴下して肌に使用しても可能です。

 

もちろん肌に使用する際は必ずパッチテストをしましょう。!

 

女性の体のサイクルを健やかに過ごす用途のブレンドオイルで、デリケートな体のリズムを取り戻したい時に役立つ、心強いオイルです。

 

 

 

「キャロットシードの精油」をブレンドした人気オイルへの口コミ

シミや日焼け止めにも☆キャロットシード精油には光毒性が!?

東京都_30代_主婦_Hさん

シミや日焼け止めにも☆キャロットシード精油には光毒性が!?

主人は朝から晩まで、とても不規則で食事もできず、週の休みが定まらないという仕事をしているせいかとても疲れやすい体質でした。

 

また私も、長い仕事のストレスで無排卵症などにもなり、子どもができないことが悩みでした。

 

あと一歩で不妊症の本格的な治療になる、というところでこの100%オーガニックな精油オイルが女性にも男性にも良いというのを知って、こちらを購入しました。

 

香りがちょっと強いので、少量だけで利用でいますし一ヶ月二人で続けたところ、気持ちが穏やかになるのか喧嘩が減りましたね。

 

もちろん、シミや日焼け対策にも利用していますよ(^^♪

 

とても効果ありで、長年のシミともお別れできそう。

 

主人の疲れも取れやすくなったと言って、体の調子も良いようです。

 

神奈川_30代_主婦_Sさん

シミや日焼け止めにも☆キャロットシード精油には光毒性が!?

 

みんな笑うけど女性にもこのブレンド精油オイルにはとっても効果があるんです(^^♪!

 

基本的にアロマテラピーがメインですが、この精油を使い始めたらすごい元気が出てきました!

 

色んなサプリ飲んでいましたが、この精油を利用したアロマテラピーはすごく高いサプリメントと同じくらい効果が感じられます。

 

これからずっと使い続けていくつもりです。

 

今のところ、少量で香るのでコストパフォーマンス良いと思っていますし、願いとしては値上げしないでね~(^^♪

 

千葉県_20代_主婦_Yさん

シミや日焼け止めにも☆キャロットシード精油には光毒性が!?

リピートです。

 

ストレス症状が本当にひどいわたしはこの精油で、寝る前にアロマテラピーするようにしてから本当に救われました。

 

本当に辛かったので、世界が変わったように感じるほどです。

 

特にここの精油はすごい!

 

前に飲んでいた他社のマカよりずっと(生理痛だけでなく)本当に疲れに効きます。

 

この精油でアロマテラピーすると不思議と体が軽くなるのを実感できます。

 

力説しすぎですが(笑)本当にオススメですし、でオーガニックだから安心だし、もうずっと手放せません。

 

 

 

チェックしよう>>>あなたにオススメの精油はコレかも!?こちらをチェックして自分だけの精油を見つけよう

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?