コリアンダー精油オイルのアロマ効果効能と香り成分のブレンドを解説


この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。





コリアンダーは料理によく利用されています。

 

一般的に生葉の独特な香りは、好みをハッキリ分かれる香りで、別名では「チャイニーズパセリ」とも呼ばれます。

 

しかしアロマオイルの原料となるコリアンダーシード(種)は爽やかな香りを放ちます。

 

この精油(エッセンシャルアロマオイル)の効能は意識を覚醒させ、記憶力を高める効果が仕事や勉強の能率アップにも活用されています。

 
 

チェックしよう>>>あなたにピッタリの香りが見つかる!精油オイルの大切なコトはこちらをクリック

 

 

すごい効能がある!「コリアンダー精油オイル」のアロマ効果とは?

「心への効能」

「心の疲労回復に」

コリアンダーの精油(エッセンシャルアロマオイル)には、精神的な疲労が蓄積して弱っている心に活力を与える効果が報告されています。

さらに、古くからスパイスとして料理、ワインの香りづけやお肉の防腐剤にも利用されるほど汎用性の高いハーブとしても認知されています。

コリアンダーシードの精油オイル)を利用したアロマテラピーには消化器系の症状改善する効果があります。

このことから、薬草(メディカルハーブ)にも使用されていたと言われています。

 

「気持ちをポジティブに」

精油はスパイシーで官能的な甘さを持ちますが、疲れが蓄積した心身に効果的で、やる気を起こさせる効能があります。

このことから、「勉強・仕事・家事」などのヤル気が起きないときにもオススメされています。

「体への効能」

「食欲ができなときに」

消化を促進して食欲を増進させる効果があることから「食欲不振」の症状にお悩みにも役立ちます。

このことから、コリアンダーの生葉はクセのある香りですが、エスニック料理に欠かせない素材として重宝されます。

 

「むくみ解消や冷え性改善に」

体を温め、血行を良くすることで「体内の毒素排出を促進」、「炎症を抑えて関節、腰、喉の痛みも和らげる効果」があります。

このことからコリアンダー精油オイルを利用したアロマテラピーには「むくみ解消や冷え性改善」に効果的と言われています。

 

「生理痛の緩和に」

コリアンダーの精油オイルの有効成分には「ゲラニオール」が含有されており、これには女性のホルモンバランスを整える作用があります。

これが生理痛や生理不順、更年期障害などに効果的と医学的にも報告されています。

ちなみに、その独特の香りから、日本では「カメムシソウ」とも呼ばれているのはご存知でしょうか?

中国では「香采(シャンツァイ)」、タイ語では「パクチー」と呼ばれます。

 

 

どうでしたか?

 

このページからもわかるように非常に優れた効果を持っていることが理解できます。

 

いったいどんな成分なのでしょうか?

 

では、次に成分について知っていきましょう。

 

 

「コリアンダー精油オイル」はどんな香りなの?精油の成分について

コリアンダーの精油成分には「ゲラニオール」が含有されており、女性の「生理症状」や「PMS症状」に効果があります。

 

また更年期障害にも効果があると言われています。

 

次に香りですが「カメムシソウ」と呼ばれる一方で、精油オイルの香りは全く別物です。

 

 

一般的にツンと刺激的なスパイシーの鋭い香りで、樟脳(しょうのう)のような濃厚な甘さを感じられる印象と表現されています。

 

 

口コミでも評判の良い精油(エッセンシャルアロマオイル)でもあります。

 

 

「コリアンダー精油オイル」の詳細について

学名 Coriandrum sativum
科名  セリ科
原産国 ルーマニア、インド、ロシア
採取方法 種子(シード)の水蒸気蒸留法
香りタイプ スパイス系
香りの特徴 ツンと刺激的なスパイシーの鋭い香りで、樟脳(しょうのう)のような濃厚な甘さを感じられる印象。
ノート トップノート
作用まとめ 消化促進、食欲増進、鎮痛、鎮静、抗炎症、抗感染、抗不安症、強壮
ブレンドにおすすめの精油 オレンジスイート、クラリセージ、サイプレス、サンダルウッド、ジュニパーベリー

 

 

この精油にはどんな口コミが寄せられているのでしょうか?

 

愛用者の意見も知っておくべきですよね。

 

実際に見ていきましょう。

 

 

レビュー体験も!コリアンダー精油オイルを愛用する人の口コミとは

兵庫県_10代_学生_O・Kさん

なんとなく、食欲がなくなってきています。

 

なので、偏食気味で体調が悪くなってきました。

 

そこで、こちらのコリアンダー精油オイルを利用するようになりました。

 

意外にも香りが調味料のようなスパイシーさがあり、ハーブのような爽やかさもあるような気がします。

 

けっこう、万人受けするような香りだと思います。

 

効果もありましたし、今では毎日アロマテラピーに利用していますよ(^^♪

 

千葉県_30代_主婦_Y・Aさん

始めて購入しました。

 

アロマテラピーに利用しています。

 

香りは柔らかいスパイシーさと、ハーブのようなかなり爽やかでとっても良い感じです。

 

これは新しい発見です。

 

どことなくローズマリーとカルダモンの精油オイルを足して2で割ったような印象ですね。

 

イライラしたり、急に不安になったりと、気分にムラがあるのが治りましたよ。

 

あと、血行が悪いので、冷え性ですし、手足や顔の浮腫み(むくみ)が酷いです。

 

特に冬場はブーツが脱げません。

 

でもおかげで効果が出ているような気がします(*^▽^*)

 

 

上記でもわかるようにとっても評判な精油だということですね。

 

ですが、まだそれだけじゃありません。

 

もっと詳しく見ていきましょう。

 

 

こんな楽しみ方も!コリアンダー精油オイルのブレンドレシピとは?

コリアンダー精油(エッセンシャルアロマオイル)には、下記のように精油とブレンドの相性が良いと言われています。

 

仕事や勉強の集中アップに」

コリアンダー+ローズマリー

 

下痢や便秘などのお腹の不調に」

コリアンダー+カルダモン

 

つらい浮腫み(むくみ)や冷え性の緩和に」

コリアンダー+ジュニパーベリー

 

このようなブレンドレシピがオススメされています。

 

ポイントしてはコリアンダー精油オイルが7割~9割で、ブレンド精油が1割~3割などの割合がオススメです。

 

あくまでもブレンドはアクセントとして楽しむようにしましょう。

 

 

 

チェックしよう>>>あなたにオススメの精油はコレかも!?こちらをチェックして自分だけの精油を見つけよう

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。