パイン(ヨーロッパアカマツ)精油オイルのアロマ効果と副作用を解説

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は3 分で簡単に読めます



パイン(ヨーロッパアカマツ)は殺菌効果が高く、気分の落ち込みにも効果的なハーブです。

 

別名では「ヨーロッパアカマツ」とも呼ばれ、精神的な疲労や神経の疲れを回復してくれます。

 

パインは別名「パイン・ニードル」を略した通称でもあり、北米、北東ロシア、スカンジナビアで見られる大きな針葉樹です。

 

精油「エッセンシャルアロマオイル」の大半は、スコットランドパインとノルウェーパインから抽出されます。

 
 

チェックしよう>>>あなたにピッタリの香りが見つかる!精油オイルの大切なコトはこちらをクリック

 
 

すごい効能!パイン(ヨーロッパアカマツ)精油オイルのアロマ効果

パイン(ヨーロッパアカマツ)精油オイルのアロマ効果と副作用

「心への効能」

「精神的な疲労を回復します」

パインの精油(エッセンシャルアロマオイル)には、ストレスによって疲れた心を緩和して気持ちを前向きに元気する作用があります。

これが「精神的な疲れ」・「気疲れ」などの心の疲労を回復します。

パインは松の木の球果からとれる精油「エッセンシャルアロマオイル」ということが判明しており、自然作用が愛用者を元気にします。

パインはエジプト、ギリシャ、アラブ、の各古代文明にとっても無縁ではなく、宗教的な儀式と一定の結びつきがあります。

これらの会社ではそのパワフルな働きが認められていました。

 

「ネガティブで悲観的な感情に」

パインは胸部を開き、心を躍進させる作用を示してくれます。

ネガティブな感じがしてしまう時、自分自身への自尊心を復活させて肯定的なメンタリティを取り返してくれます。

その中でも自分対してマイナス思考に陥ってしまいがちなとき、内向的になりすぎてしまうときに、自己受容を促進させてくれます。

パイン(ヨーロッパアカマツ)精油オイルのアロマ効果と副作用

「体への効能」

「鼻づまりや喉の痛みに」

パイン(ヨーロッパアカマツ)の精油成分を利用したアロマテラピー(芳香浴)には呼吸器系の痛みをやわらげます。

さらには鼻づまりを改善させるだけでなく、血液循環を刺激し、関節の痛みをやわらげます。

 

「気管支炎や肺炎などの感染症にも」

古くに使用方法として吸入が取り入れられ「気管支炎、結核、肺炎のような肺の感染」に役立つと信頼されています。

これがパインの木がたくさん生育している地域に人々が群がったと言われている要因です。

さらにアロマテラピーとして利用する際には「喉の痛み、鼻水、浮腫み(むくみ)」などの症状に効果的です。

パイン(ヨーロッパアカマツ)精油オイルのアロマ効果と副作用

「肌への効能」

「肌の湿疹や切り傷に」

湿疹(しっしん)や切り傷、皮膚の炎症を鎮めることから、北米では石鹸(石けん)やバスソルトに広く使われています。

これがパイン(ヨーロッパアカマツ)の精油成分が持っている「消臭作用や殺菌作用」が消毒に効果を発揮するためです。

ちなみに、精油をスキンケアに使う場合は、ごく控えめな量にし、必ずベースオイルで薄めて使用しましょう。

精油には「イライラ、緊張、心配、不安」などの高揚した気分を鎮静化することで、ストレス症状によるニキビにも効果的です。

 

「アトピー性皮膚炎の緩和に」

パイン(ヨーロッパアカマツ)の精油成分には素肌への抗炎症作用が見られます。

アトピー性皮膚炎にもいいというデータがあります。

湿疹(しっしん)などに関する殺菌役割も担います。

パイン(ヨーロッパアカマツ)には多種多様な種類がありますが、この種類が一番素肌に対して利便性に優れていとも言われています。

 

 

どうでしたか?

 

このページからもわかるように非常に優れた効果を持っていることが理解できます。

 

いったいどんな作用を持つのでしょうか?

 

では、次に作用について知っていきましょう。

 

 

「パイン(ヨーロッパアカマツ)精油オイル」の詳細とは

学名 Pinus sylbestris
科名 マツ科
原産国 オーストラリア
採取方法 針葉と球果の水蒸気蒸留法
香りタイプ 樹木系
香りの特徴 フレッシュで、深みのある森林を歩いているような気分にしてくれる香り(芳香)の精油です。
ノート ベースノート
作用まとめ 強壮、去痰、健康回復、抗菌、殺菌、刺激、消臭、粘液過多治癒、発汗、利尿
ブレンドにおすすめの精油 グローブ、サイプレス、シダーウッド、シナモンリーフ、タイム、ティートリー、ニアウリ、マートル、ユーカリ、ラベンダー、ローズマリー

 

 

この精油にはどんな口コミが寄せられているのでしょうか?

 

愛用者の意見も知っておくべきですよね。

 

実際に見ていきましょう。

 

 

感想は?パイン(ヨーロッパアカマツ)精油オイルの愛用者の口コミ

パイン(ヨーロッパアカマツ)精油オイルのアロマ効果と副作用

岐阜県_40代_会社員_S・Sさん

朝の森林を歩いているような香りかな?

 

イメージとしては「夜」ではありません!!

 

「朝日が差し掛かっているような森林」といった感じですね(#^.^#)

 

アレルギー肌なので、春から秋ごろの季節の変わり目になると、肌が痒くなり湿疹ができてしまいます。

 

でも、肌が少しずつですがキレイになってきたかな。

大阪府_20代_会社員_K・Sさん

最近になって、不眠やイライラに悩まされます。

 

なので、翌日も疲労が取れず、常に「ダルさ」があります。

 

毎日、朝起きるたびに「疲労感」が押し寄せてきて、体調が優れません。

 

そこでこれでアロマテラピーするようになりました。

 

香りは森の樹林に顔を押し付けているような感じですね。

 

樹脂の香りと葉っぱの香りが楽しめるような香りです(^_-)-☆

 

これからも愛用していこうと思っています!!

 

 

上記でもわかるようにとっても評判な精油だということですね。

 

ですが、まだそれだけじゃありません。

 

もっと詳しく見ていきましょう。

 

 

危険性は?「パイン(ヨーロッパアカマツ)精油オイル」への副作用

パイン(ヨーロッパアカマツ)精油オイルのアロマ効果と副作用

一般的にパイン(ヨーロッパアカマツ)精油オイルはアロマテラピーとして使用されるのが副作用もなくオススメです。

 

この使用方法であれば、特に副作用もなく安全にお使いすることができます。

 

 

しかし、パイン(ヨーロッパアカマツ)の精油成分は薬効が強いという特徴があり、妊娠中(妊婦)は注意が必要の場合も。

 

少しでも違和感を感じたら念のために使用を控えましょう。

 

また皮膚に直接使用する際は、必ずパッチテストを行いましょう。

 

副作用(ただれ、かぶれ、痒み)が起こる可能性もゼロではありません。

 

 

 

相性抜群!パイン(ヨーロッパアカマツ)精油ブレンド。

パイン(ヨーロッパアカマツ)の精油オイルはシングルでも十分に効果が期待できます。

 

ですがエッセンシャルアロマオイルをブレンドすることでよりストレスを解消などに相乗効果が期待できると言われています。

 

また一味違った香りのパイン(ヨーロッパアカマツ)の精油オイルが楽しめると思います。

 

 

パイン(ヨーロッパアカマツ)にオススメなブレンドは下記になります。

 

「サンダルウッドなどの樹木系の精油」

「ローズマリーやラベンダーなどのシソ科の精油」

 

この2つの精油(エッセンシャルオイル)がとりわけブレンドにオススメされています。

 

では口コミも見ていきましょう。

 

 

 

体験談は?パイン(ヨーロッパアカマツ)精油ブレンドへの口コミ。

神奈川_50代_主婦_K・Yさん

とうとう、お医者さんに「更年期障害」と診断されました。

 

このときは本当にショックでしたね・・・・・

 

気分にムラがあったり、怒りっぽくなったり不安定です。

 

ほんとうに不安定な毎日を送っていましたね。

 

でも、それも今では大丈夫になりました!

 

爽やかおりに包まれる生活もいいものですね。

 

毎日アロマテラピーしているのですが、かなり症状は良くなってきてます。

 

福井県_20代_会社員_H・Iさん

気が滅入るような毎日ですし、仕事も全くやる気が置きません。

 

あと、朝起きると目覚めが悪く、疲れが取れません。

 

仕事のスキルを上げるために、資格の勉強をしていますが、集中力が持続せず、勉強に身が入らず・・・・・・・・

 

そこでインターネットで調べているとこちらにたどり着きました。

 

 

個人的には、集中力が続いているように感じますね(^^♪

 

本当によかったです。

 

香りはハーブっぽい印象かな(^^♪

 

 

 

チェックしよう>>>あなたにオススメの精油はコレかも!?こちらをチェックして自分だけの精油を見つけよう

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?