シダーウッド精油オイルの効能(アロマ効果)を解説!どんな香り?


この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。





シダーウッドには2種類あります。

 

 

モロッコを原産とする「アトラスシダーウッド(ホワイトシダー)」

北アメリカを原産とする「バージニアシダーウッド(レッドシダーウッド)」があります。

 

 

精油の香りは甘味とスパイシーさを合わせた濃厚な香りを放ち、薬効(効能)には「心配、緊張」などの高ぶった精神を鎮めます。

 

ちなみに、このハーブは古くから寺院の薫香に利用され、古代エジプトでは棺や船のマストなどの木材として用いられたそうです。

 

現在では、エッセンシャルとしても多く支持を得ています。

 

 

チェックしよう>>>あなたにピッタリの香りが見つかる!精油オイルの大切なコトはこちらをクリック

 

 

いったいどんな香り(匂い)なの?シダーウッド精油成分の芳香とは

一般的にシダーウッドの精油成分の香りとして下記のように表現されます。

 

 

サンダルウッドに近い香りと言われますが、この精油の方がスパイシーで、混ざり合うような複雑な香りを楽しめます。

 

樹脂を連想させるようなウッディー調の香しさにほのかなあま味とバルサム調が一緒になった芳香

 

 

ブレンドに利用するさいは「サイプレス」との精油オイルと相性が中でも良いと言われています。

 

始めてブレンドするという方は、シダーウッド精油オイルをメインにして、ブレンドする精油はアクセントとして組み合わせると良いでしょう。

 

 

とても優秀です!「シダーウッド精油オイル」の効能(アロマ効果)

「心への効能」

「不安や緊張を落ち着かせる」

シダーウッドの精油成分には「心配、憂鬱、不安、恐怖」などの落ち込んだ神経を鎮静させ、緊張を和らげる効果(効能)があります。

また、精油(エッセンシャルアロマオイル)を利用した芳香浴には、「緊張やイライラ」などの高ぶった神経が原因のストレスを解消に効果的です。

現在では、香水の保留材やヘアトニックなどの男性用化粧品にも数多く使われます。

 

「気持ちを強くする」

精神を強く持つことを手伝います。

周りの状況次第で、茫然自失や疎外感を感じることもあっても、意識を安定させ耐え抜きさせてくれる役割を担ってくれます。

気持ちを固めたり、意識をしっかりと持って、自分の軸をしっかりさせたい時にも効果を見せてくれます。

「体への効能」

「浮腫み(むくみ)や冷え性に」

血行促進作用があり、リンパの流れを良くすることで浮腫み(むくみ)や冷え性の改善をサポートする効能があります。

これが女性を中心に人気を集めている精油「エッセンシャルアロマオイル」でもあります。

 

「泌尿器系のトラブル症状に」

シダーウッド精油(エッセンシャルアロマオイル)に強壮作用が見受けられることから、神経衰弱や注意力の欠如に実用的です。

泌尿器系の感染症や呼吸器系の不調にも最適です。

 

「風邪の初期症状を緩和する」 

シダーウッドの精油を利用したアロマテラピーには気管支炎や風邪の咳を鎮めることから、風邪の初期症状や喘息の症状にも効果的です。

一般的に、クローゼットや靴箱に置くと防虫効果や防カビ効果も期待できることから、私たちの日常に身近な存在になっています。

「肌への効能」

「ニキビや吹き出物などの肌荒れに」

シダーウッドの精油は「収斂と消毒」作用がニキビの治りを促すことから、美容効果が注目されている精油でもあります。

他にも「頭皮の脂、フケ、脱毛症」を和らげる効果があり、成分を抽出したヘアトニックも販売されます。

東洋では「淋病治療」に、そして北アメリカでは「気管支炎、結核、各種皮膚病」の治療に使用された長い歴史があります。

また、女性のお悩みである「むくみ解消効果、咳を伴う風邪の初期症状緩和」などにも役立ちます。

 

「頭皮のフケや皮脂の過剰分泌を抑制」

リンパの流れを回復させるので、脂肪の蓄積を抑制してセルライトやむくみにも効果を見せてくれます。

過剰な皮脂分泌に歯止めをかけるので、肌の手入れはニキビ肌や脂性肌の人に合っています。

それは頭皮にも効果が期待でき、皮脂分泌の調整や、脂性肌が元になるフケ、脱毛の防止などの効果が見られます。

 

 

どうでしたか?

 

このページからもわかるように非常に優れた効果を持っていることが理解できます。

 

いったいどんな作用を持つのでしょうか?

 

では、次に作用について知っていきましょう。

 

 

「シダーウッドの精油オイル」の詳細について

学名 Juniperus virginiana
科名 ヒノキ科
原産国 アメリカ、モロッコ
採取方法 シダーウッドの木部の水蒸気蒸留法
香りタイプ 樹木系
香りの特徴 サンダルウッドに近い香りと言われますが、この精油の方がスパイシーで、混ざり合うような複雑な香りを楽しめます。
ノート ミドル~ベースノート
作用まとめ 強壮、去痰、殺菌、収斂(しゅれん)、消毒、鎮静、皮膚軟化、利尿
ブレンドにおすすめの精油 サイプレス、シナモンリーフ、ジュニパーベリー、ネロリ、ベルガモット、ラベンダー、レモン、ローズ、ローズマリー

 

 

この精油にはどんな口コミが寄せられているのでしょうか?

 

愛用者の意見も知っておくべきですよね。

 

実際に見ていきましょう。

 

 

レビューも!「シダーウッド精油オイル」を愛用している方の口コミ

東京都_30代_主婦_H・Yさん

始めてシダーウッドの精油を利用しましたが、香りはローズマリーのようなスパイシーさと樹木の香りを足したような印象です(^_-)-☆

 

もともとわたしはこんな症状に頭を悩ませていました。

 

なんとなくですが、落ち込みやすく、気分が沈みがちです。

毎日が憂鬱でやる気がしません。

寝つきが悪く、不眠症気味です。

なので疲労感が全くとれず、いつも疲れていますし、眠れない日々が続いてます。

ストレスのせいで、ホルモンバランスを崩しやすくなりますし、肌が荒れやすいです。

 

 

現在、愛用して1ヶ月くらいですが個人的には睡眠の質が上がって、肌荒れや疲労感が改善されてきたと思います。

 

心も体も少しずつ快適に待ってきているので、これからも愛用していきたいと思える精油かな(#^.^#)

 

神奈川_30代_営業職_T・Aさん

シダーウッドの精油は以前から愛用してますが、こちらはとりわけ効果がるようにも思えますね( ^)o(^ )

 

香りはサンダルウッドに近い香りですが、ちょっぴりスパイシーな香りがアクセントにもなっている気がします。

 

わたしは、心配性なので、自宅にいてもリラックスできずに、気疲れしてしまいます。

 

小さい息子がいるのですが、寝つき悪いですし、風邪をひきやすいのでそれも心配です。

 

それを改善したくて利用しました(^^♪

 

浮腫み(むくみ)やすい体質で、お酒を飲むと次の日の朝に顔が腫れるぐらい浮腫み(むくみ)ます。

 

そんなときにも効果的だと思いますよね(^_-)-☆

 

 

 

チェックしよう>>>あなたにオススメの精油はコレかも!?こちらをチェックして自分だけの精油を見つけよう

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。