ヒバ精油オイルの効能(アロマオイルの効果)とブレンドの相性を解説


この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。





ヒバ(檜葉)はヒノキ科アスナロ属のハーブ植物です。

 

古くから日本を中心に親しまれている樹木の一つでもあり、精油成分にはストレス解消効果があるとされています。

 

原産国は「青森県、北海道」に分布する常緑高木で、中でも青森県の樹林は日本三大美林のひとつです。

 

一般的に「株、根、木粉」から、「ヒバ油が枝葉~ヒバ葉油」が得られます。

 

 

チェックしよう>>>あなたにピッタリの香りが見つかる!精油オイルの大切なコトはこちらをクリック

 

 

とても優秀です!「ヒバ精油オイル」のアロマ効果(効能)について

「心への効能」

「不眠症やストレス対策に」

ヒバ(檜葉)の精油成分(エッセンシャルアロマオイル)には鎮静作用があることから、日ごろから蓄積するストレスをやわらげて不眠症を改善させてくれます。

他にも、「イライラや緊張、心配」などの高揚した精神を鎮静させ、気持ちを落ち着かせてくれる効能があります。

 

「記憶力や集中力をサポート」

近年では、ヒバの香りの成分が脳の判断力を増加させると言う効果にも注目されています。

このことから、勉強中や仕事中などの集中力を要する作業を行うときに、脳を記憶力や集中力をアップして効率をはかどらせます。

「体への効能」

「浮腫み(むくみ)対策に」

ヒバ(檜葉)の精油成分には血行促進作用があるのはご存知でしょうか?

これが「浮腫み(むくみ)」などを改善する効能があり、口コミを中心に女性に人気を集めている香りの一つでもあります。

他にも、「イライラや緊張、心配」などの高ぶった精神を落ち着かせ、気持ちを落ち着かせ、ストレスによる便秘、吐き気、胃痛を緩和します。

また、いろいろな使用方法が可能な爽やかな精油「エッセンシャルアロマオイル」です。

このヒバの芳香は、ストレスをやわらげることから「安眠」も導入します。

 

「冷え性の緩和に」

多くの女性を悩ませているのが冷え性ですが、この症状は血行不良が原因とされるケースも多いのはご存知でしょうか?

そこでヒバの精油成分には血行促進作用があり、血行不良の改善をサポートします。

結果として、女性の「冷え性」を改善することにもつながります。

「肌への効能」

「肌をしっとりさせる」

抗菌力で肌を清潔に保ち、この作用によって「肌の保湿や保温作用」が期待でき、肌をしっとりとさせます。

また、ヒバ油(オイス)の成分、ヒノキチオールは抗菌性薬剤として歯磨き粉、化粧品などに応用されています。

最近は、食品添加物としても認知され、様々な加工食品に利用されます。

青果物の鮮度保持にも活用されるほか、石鹸やシャンプーの香料、トイレタリー用香料として使われています。

 

「消臭や防カビにも」

ヒバの精油成分には「ヒノキチオール」と呼称される成分が含有されています。

これによって芳香浴などで防カビ、防虫、消臭効果が発揮されるでしょう。

ヒノキチオールには、肌を保湿させる効き目を見せると公表されています。

 

 

どうでしたか?

 

このページからもわかるように非常に優れた効果を持っていることが理解できます。

 

いったいどんな作用を持つのでしょうか?

 

では、次に作用について知っていきましょう。

 

 

「ヒバ精油(エッセンシャルオイル)」の詳細とは

学名 Taujopsis dolabrate
科名 ヒノキ科
原産国 日本
採取方法 枝葉の水蒸気蒸留法
香りタイプ 樹木系
香りの特徴 フレッシュで、パインニードルに香りに近い強い樟脳(しょうのう)のような香りの精油です。
ノート ベースノート
作用まとめ 抗菌、防カビ、防虫、消臭
ブレンドにおすすめの精油 サイプレス、ローズウッド、グローブ、ローレル、セージ、バジルスイート

 

 

この精油にはどんな口コミが寄せられているのでしょうか?

 

愛用者の意見も知っておくべきですよね。

 

実際に見ていきましょう。

 

 

レビューも!「ヒバ精油オイル」を愛用している方の口コミについて

東京都_30代_主婦_K・Kさん

始めてヒバの精油オイルを購入しました。

 

 

樹脂のような香りですが、ちょっぴりスギをイメージさせるスパイシーさがあるかな(^_-)-☆

 

 

といった印象です。

 

 

使用するきっかけは、精神的にムラがあり、不眠症のせいもあってか、イライラに悩まされていました。

 

 

胃痛もするように・・・・・

 

なんとなくですが・・・・・・寝つきが悪くなったように思えていましたね。

 

 

ストレスも溜まって体調がすぐれませんでしたし・・・・

 

 

そのせいでしょうか?

 

 

1年前ごろから、目の痒み、鼻水などの花粉症に悩まされていました!

 

 

そんなときに檜葉(ヒバ)の精油オイルに出会いました(^^♪

 

 

これらの症状が徐々に良くなってきているので、個人的には効果があると思っています(^_-)-☆

千葉県_40代_主婦_S・Iさん

始めまして(^_-)-☆

 

以前から気になっていたヒバの精油オイルを利用するようになりました。

 

 

まず香りは朝の森林を歩いているようなイメージかな(#^.^#)

 

 

次に効果ですが、わたしはヒバの精油に出会うまで、下記の症状に悩まされていました。

 

 

精神的に落ち込みやすく、自律神経のバランスが崩れやすい体質なので、寝付けなくなりました。

 

血行が悪いので、冷え性や浮腫みに悩まされており、特に手足が浮腫みやすいかな。

 

仕事柄、時間に追われることが多く、家に帰ってもリフレッシュできません。なので、翌日も疲れが残ります。

 

これらの症状には効果があったようにも思えます。

 

最近では、睡眠の質が良くなってきたと思いますね(#^.^#)

 

 

上記でもわかるようにとっても評判な精油だということですね。

 

ですが、まだそれだけじゃありません。

 

もっと詳しく見ていきましょう。

 

 

どんな香なの!?ヒバの精油オイルの芳香とブレンドの相性について

一般的にヒバの精油オイルか下記のように表現されます。

 

 

フレッシュで、パインニードルに香りに近い強い樟脳(しょうのう)のような香りの精油です。

 

ヒバはまるで森林や樹海を連想させるようなフレッシュな香りのする

 

 

またブレンドの相性として「サイプレス、グローブ」などのスパイシーな香りが優しく漂う精油との相性がオススメです。

 

ブレンド相性のポイントとしては、あくまでもヒバ精油オイルをメインにしましょう。

 

ブレンドに使用する精油はアクセントとして利用するのがオススメです。

 
 

チェックしよう>>>あなたにオススメの精油はコレかも!?こちらをチェックして自分だけの精油を見つけよう

 

 
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。