ユーカリオイルの毒性は人間に副作用が!アロマ効果を正しく使おう

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は3 分で簡単に読めます



 

ユーカリはオーストラリア原産国とし世界でもっとも高い木のひとつです。

 

一般的にはコアラの主食として有名で、有用植物として40種類以上が記録されています。

 

 

上記の説明の通り、ユーカリはコアラの主食として有名な生命力豊かなハーブで、オーストラリアの先住民はこれを「キノ」と呼び、葉を重い傷のまわりに巻いて使いました。

 

現在では、エッセンシャルとしても多く支持を得ています。

 

 

 

 

ほんとは危険!ユーカリオイルは人間に毒性があるかも?

ユーカリ精油の毒性を解説!人間への安全性な効果的な使い方も紹介

ユーカリオイルの毒性は一般的に青酸(シアン化水素、HCN)だと考えられます。

 

血液中のヘモグロビンと結び付いて酸素を運べ無くしたり、細胞内でエネルギーを作れ消失したりします。

 

青酸は、青梅などにも混入されています。

 

想定される人間への副作用は下記になります。

 

頭痛

眩暈

吐き気

腹痛

 

などです。

 

しかしコアラは、腸の中にいる微生物などが青酸を分解するので、ユーカリを摂取しても問題ないです。

 

では、わたしたち人間はどのようにしてこのユーカリの毒性と向き合ったらよいのでしょうか?

 

下記にユーカリの使い方も紹介します。

 

 

これなら人間に安全でオススメ!ユーカリ精油の使い方。

ユーカリ精油の毒性を解説!人間への安全性な効果的な使い方も紹介

使い方①「アロマテラピー(芳香浴)」

まずは、アロマテラピーの基本である芳香欲からやりはじめてみましょう。

 

芳香欲とは、アロマディフューザーで精油を空気中に浸透させて、鼻から香り成分を採り入れる方法です。

 

精油さえあれば仕込みそれぞれにより、好きな時に好きな場所で手軽にチャレンジできます。

 

 

使い方②「アロマバス(アロマ風呂)」

アロマバスとは、精油が落ちた風呂を浴びる入浴法です。

 

鼻と皮膚から芳香成分を摂り込み、心身ともに薬理的、精神衛生上よい効果を発生させます。

 

精油を落下させる際には用いる量を守り、よくかき混ぜてからお風呂に浸かるようにしましょう。

 

また刺激の強い精油もあるので、肌がピリピリする場合や痒みが出る場合は使用を控えましょう。

 

 

使い方③「アロママグカップ」

マグカップに70~80℃ぐらいの過熱したお湯(熱湯)を入れて、精油を1~2滴落とします。

 

蒸気と共に芳香成分が起き上がるので、鼻を近づけて深呼吸をしましょう。

 

気持ちを切り替えや、のどや鼻のケアなどの効果が見られるでしょう。

 

勉強中や机上での仕事のときなど、机に置いておくと効果を見せてくれます。

 

マグカップはきれいにしても精油成分が残るケースがあるので、それだけに絞ったものを備えましょう。

 

また、蒸気を吸い上げる際には、目に刺激があるケースがあるので、目をつぶりましょう。

 

 

使い方④「アロマハンカチ」

芳香浴のなかで最も手間がかからない方法が、ハンカチを使用する形式です。

 

ティッシュやコットン、キッチンペーパーなど、使い切りできるものも実用的です。

 

ハンカチに精油を1~2滴程度落として、鼻を近づけて深呼吸を行ないます。

 

外出中に気分をチェンジしたい時や、ベッドに入る前に枕元に置いたりなど、手軽にアロマテラピーができるような仕組みになっています。

 

精油によってはハンカチにシミが発生しますので、シミが出来たとしても良いハンカチを役立てましょう。

 

また、鼻に近づけすぎるのも注意が必要です。

 

 

 

魅力が満載!「ユーカリ精油オイル」のアロマ効果について知ろう!

ユーカリ精油の毒性を解説!人間への安全性な効果的な使い方も紹介

「心への効能」

「ストレス解消に」

ユーカリの精油「エッセンシャルアロマオイル」にはストレス解消に役立効果があります。

日頃から精神的に不安定な方にもオススメです。

 

「記憶力や集中力を向上」

脳を刺激して頭をクリアにして集中力や記憶力を向上させます。

ユーカリも持つミント系の清潔感のある芳香は室内にも適しており、気分転換やリフレッシュさせたります。

さらに、強力な殺菌作用と抗ウィルス作用によってインフルエンザ、風邪予防、花粉症などの症状緩和にも有効で、家庭のキッチンの清浄にも役立ちます。

 

「息苦しい気持ちに」

呼吸を穏やかにする作用から、不安な精神を取り除いて、ハツラツすることを助長します。

ご家族、ビジネス、世間をはじめとする周りのご時世にがんじがらめにされてしまいがちな人に、胸の締め付けを解放し解放感へとリードしてくれます。

ユーカリ精油の毒性を解説!人間への安全性な効果的な使い方も紹介

「体への効能」

「風邪や花粉症に」

風邪や花粉症の症状をやわらげるだけでなく、免疫力を高めて感染症を予防します。

ユーカリの精油「エッセンシャルアロマオイル」を使ったアロマテラピーが口コミで人気です。

精油「エッセンシャルアロマオイル」やアロマテラピーとして用いられる場合には、基本的に手に入れやすいグロブルス種から採油します。

 

「肩こりに」

「呼吸器系の不調をやわらげ利尿作用の高いディベス種」や「刺激の少ないラジアタ種」または「肩こり、筋肉痛をやわらげます。

さらに防虫作用のあるシトリオドラ種」の3つの種があります。

 

「呼吸器系のトラブルに」

呼吸器系に作用することで、肺の痰を除去したり、気管支炎にもいいです。

呼吸の強壮効果も見られます。

抗ウイルス作用が関わりを持ち、風邪症候群や咽頭炎、副鼻腔炎等に関しても効きます。

殺菌力も存在して、特に泌尿器や生殖器系の殺菌に優れているわけです。

筋肉痛や神経痛にも効果を見せてくれます。

花粉症の季節には、症状をセーブしてくれます。

ユーカリ精油の毒性を解説!人間への安全性な効果的な使い方

「肌への効能」

「ニキビや肌荒れ予防に」

オイリーヘアやフケ症の改善をサポートするだけでなく、ユーカリの精油成分には風邪や花粉症にも有効で、美容(美肌)~健康まで役立ちます。

アロマテラピー(芳香療法、自然療法)の効能には、花粉症を緩和する作用やイライラを解消するリラックス作用も期待できます。

さらに、ユーカリオイルとして肌に使用すれば、ニキビ予防にも役立ちます。

しかし、少しだけ刺激の強い精油「エッセンシャルアロマオイル」なので、高血圧の人や子供には使用を控えたほうが良いでしょう。

 

「頭皮のフケや痒み対策に」

カラダのお手入れにも非常に効果が望めて、虫刺されなどを穏やかにします。

頭部の肌にも効果が期待でき、フケやかゆみを抑制します。

 

 

どうでしたか?

 

このページからもわかるように非常に優れた効果を持っていることが理解できます。

 

いったいどんな作用を持つのでしょうか?

 

では、次に作用について知っていきましょう。

 

 

「ユーカリの精油オイル」の詳細について

ユーカリ精油の毒性を解説!人間への安全性な効果的な使い方

学名 Eucalyptus globulus
科名 フトモモ科
原産国 中国、オーストラリア、北アメリカ、メキシコ
採取方法 葉と枝の水蒸気蒸留法
香りタイプ 樹木系
香りの特徴 ミント系の透き通るようなフレッシュな香りで、気持ちをシャープでクリアにします。
ノート トップノート
作用まとめ 去痰、血糖値低下、解熱、抗ウィルス、刺激、鎮痛、鼻粘液排出、利尿、消臭
ブレンドにおすすめの精油 コリアンダー、ジュニパーベリー、タイム、パインニードル、ベンゾイン、メリッサ、ラベンダー、レモン

 

 

この精油にはどんな口コミが寄せられているのでしょうか?

 

愛用者の意見も知っておくべきですよね。

 

実際に見ていきましょう。

 

 

レビューも!ユーカリ精油オイルを愛用している方の口コミについて

ユーカリ精油の毒性を解説!人間への安全性な効果的な使い方

鹿児島県_20代_会社員_K・Hさん

アロマテラピーするとスッと鼻が通るニュアンスがしました。

 

小さな子が流感をひいた際に鼻詰まりで寝苦しそうなのがかわいそうで用いるようになりました。

 

小さな紙に数滴滴下して枕カバーの内に挟んであげようと考えています(^_-)-☆。

 

私自身も家事をしていて、なかなか集中力が持続しませんし、記憶力も悪いです。

 

朝の寝起きが悪く、ほとんど目が覚めませんし、そのせいで、二度寝することもあります。

 

イライラしたりムカムカして、ストレスを感じやすく、今年に入って風邪をひきやすくなりました。

 

そんなときにはやっぱりユーカリだと実感しています。

 

 

チェックしよう>>>あなたにオススメの精油はコレかも!?こちらをチェックして自分だけの精油を見つけよう

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?