アロマテラピーのやり方を紹介!部屋で使える簡単な楽しみ方を検証


この記事は3 分で簡単に読めます



皆さんはアロマテラピーのやり方を知っていますか?

 

一般的にアロマテラピーはアロマディフューザーを利用するのが一般的です。

 

では、下記に部屋で使える簡単な楽しみ方を検証を紹介しています。

 

今回は通販で人気の「不二貿易_アロマオイル:バイオレット」を口コミリポートさせていただきました。

 

 

現在では精油(エッセンシャルオイル)・アロマオイルは女性を中心に人気を集めています。

 

では、こちらはどんな香りなのでしょうか?

 

 

チェックしよう>>>あなたにピッタリの香りが見つかる!精油オイルの大切なコトはこちらをクリック

 

 

アロマテラピーのやり方(部屋で使える簡単な楽しみ方)の検証した

アロマテラピーのやり方(部屋で使える簡単な楽しみ方を検証)

こちらが、今回口コミリポートさせていただく、通販で人気の「不二貿易_アロマオイル:バイオレット」です。

 

バイオレットの花は古くから紋章やエンブレムとして好意を持たれていた植物とも言われていて、マリーアントワネットのお気に入りの香水の原料の一つと言われています。

 

また、ナポレオンも自分の党派の象徴として利用していたとささやかれていますね。

 

ちなみに植物の特徴 バイオレットは暑さに弱い耐寒性の多年草です。草丈は10㎝~20㎝ほどになります。

 

まずアロマテラピーするために準備するのは

 

 

「アロマディフューザー」

 

 

「精油(エッセンシャルオイルアロマ)」

 

 

「お水(100ml~200ml)」

 

この3つだけでアロマテラピーのやり方を紹介できます。

 

健康的な生活をサポートするために、栄養の摂取は求められます。

 

ですが、メンタルケア(心の栄養)も必要です。

 

部屋で使える簡単な楽しみ方を検証結果はいかに?

 

 

 

アロマテラピーのやり方(部屋で使える簡単な楽しみ方を検証)

アロマテラピーの効果(効能)としては、喉のチャクラを開錠することを通じて、人との意思疎通が上手く取れない時にオススメです。

 

 

また、感情の起伏が荒々しいときに活用することになれば、リラックスを安静をもたらしますね。

 

 

他にも、頭痛や二日酔いの緩和、不眠症や疲労に効果的であり、喉頭ガンに使用された例もあるようです。

 

 

ニキビ(吹き出物)や湿疹、毛穴、創傷といった肌のトラブルにも有効です。

 

 

アロマテラピーのやり方(部屋で使える簡単な楽しみ方を検証)

では、これからアロマオイルの香りを楽しみたいと思います。

 

 

まず精油をお好みで3滴~10滴ほど加えるだけ!(好みで香りの濃度を調節)

 

 

そのあとにアロマディフューザーに水を入れて出来上がりです。(順序逆でも可能)

 

 

これで部屋で使える簡単なアロマテラピーのやり方(楽しみ方)の準備はOKです。

 

ちなみにバイオレットは、アロマオイルや精油(エッセンシャルオイル)の中でもけっこう珍しいですね。

 

そこまで、ポピュラーな香りではないかな。

 

 

一般的にフローラルな花の香りが楽しめるとも言われています。

 

でも、こちらもメーカーによって香りの変化が激しいような気がしますね。

 

 

 

アロマテラピーのやり方(部屋で使える簡単な楽しみ方を検証)

アロマディフューザーで芳香浴してみました。

 

う~~ん

 

確かに、フローラルな花の香りが楽しめますし、あとからほんのりとした甘さのあるアロマオイルですね。

 

 

でも、かなり芳香剤のような香りなので、トイレを連想させてしまうかな?

 

あと、花の香りではあるものの、人工的な香料の芳香なので、これがより芳香剤っぽくしてしまっているような気がしますね。

 

 

 

アロマテラピーを部屋で使える簡単な楽しみ方(やり方)~まとめ

今回は通販で人気の「不二貿易_アロマオイル:バイオレット」を口コミリポートさせていただきました。

 

フローラルな花の香りも楽しめますし、甘さもありますね。

 

ですが、人工的な香料の香りが強いので、芳香剤っぽさが強いような気がしています。

 

なので、芳香浴するというよりかは、玄関やマスクに垂らしてして楽しむのが一番な気がしていますね。

 

 

 

正しいやり方を実践して部屋で使おう!精油の簡単な楽しみ方を検証

アロマテラピーのやり方(部屋で使える簡単な楽しみ方を検証)

次に通販で人気の「不二貿易_アロマオイル:ミント」を口コミリポートさせていただきました。

 

ちなみに準備するのは同じです。

 

アロマディフューザー

 

精油(エッセンシャルオイルアロマ)

 

お水(100ml~200ml)

 

健康的な生活をサポートするために、栄養の摂取は必要ですが、メンタルケア(心の栄養)も必要です。

 

そこで、現在では精油(エッセンシャルオイル)・アロマオイルは女性を中心に人気を集めています。

 

では、こちらはどんな香りなのでしょうか?

 

今回口コミリポートさせていただくの、通販で人気の「不二貿易_アロマオイル:ミント」です。

 

ミントのアロマオイルということはハーブ系ということですね。

 

 

 

ちなみに、ミントの香りは精油(エッセンシャルオイル)やアロマオイルの中でもとっても人気の香りですね。

 

爽やかな香りなので、まったく嫌味がないのでアロマテラピー初心者の人にも使いやすいと言われています。

 

 

ただ、メーカーさんによって香りがピンキリなので、好みはそれぞれかもしれませんね。

 

アロマテラピーのやり方(部屋で使える簡単な楽しみ方を検証)

 

現在では、ペパーミントやスペアミントの香りが人気です。

 

しかし、こちらはアロマテラピーとしてだけでなく、ハーブティーとしても利用されていますね。

ミントのメントールの香りには「ストレス解消」に効果的なことが医学的にも証明されています。

 

なので、勉強中や事務作業など集中力を要する作業にオススメされていますし、不眠症にも有効です。

 

 

アロマテラピーのやり方(部屋で使える簡単な楽しみ方を検証)

では、これからアロマオイルの香りを楽しみたいと思います。

 

ミントはアロマオイルや精油(エッセンシャルオイル)を中でも人気を集めている香りの一つですね。

 

 

また、精油成分には「抗菌作用、防虫作用」、美容にも効果があるハーブとも言われていますね。

 

 

なので、蚊(カ)が嫌う香りともいわれています。

 

 

けっこう、夏場などに部屋で利用することによって、防虫効果があるので、利用している人も多いんだそうですよ。

 

アロマテラピーのやり方(部屋で使える簡単な楽しみ方を検証)

アロマディフューザーで芳香浴してみました。

 

清涼感のあるミントの「スー」っとするような香りが、鼻の通りをよくしてくれるので、呼吸を楽にしてくれるかな。

 

といった印象ですね。

 

こちらは、アロマオイルなので精油(エッセンシャルオイル)に比べると、渋みがなく、人工的な香りなので初心者にオススメできそうかな。

 

 

しかし、逆を言えば個性が感じられない「よくある香り」なので、ずっと使い続けていると飽きてしまいそうですね。

 

でも、アロマテラピー初心者には良さそうかな。

 

 

アロマテラピーを部屋で使える簡単な楽しみ方(やり方)~まとめ

今回は通販で人気の「不二貿易_アロマオイル:ミント」を口コミリポートさせていただきました。

 

ミントの「スー」とするような香りが楽しめますし、嫌味がない印象です。

 

しかし、「可もなく不可もなく」といったミントの香りなので初心者にはオススメですが、中毒性はありませんね。

 

良くも悪くも「万人受け」といったところでしょうか?

 

価格もリーズナブルですし、コストパフォーマンスはよさそうですね。

 

 

チェックしよう>>>あなたにオススメの精油はコレかも!?こちらをチェックして自分だけの精油を見つけよう

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?