カレンデュラハーブティー茶の効能と作り方とは?香りや花言葉も解説

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は5 分で簡単に読めます



 

今回はマリーゴールドティー(カレンデュラ茶)について口コミリポートしてみました。

 

 

マリーゴールドは体内に溜まった毒素を洗い流して体内浄化。

体の内側からキレイにして肌荒れ(ニキビ、吹き出物)を予防する効果がありますね。

 

 

また苦味質の胆汁の分泌をサポートする効果が肝臓の働きを活発にする薬草でもありますね。

 

チェックしよう>>>あなたにピッタリのハーブティーや紅茶が見つかる!お茶に関する大切なコトはこちらをクリック

 

 

 

カレンデュラハーブティー茶(マリーゴールド)の効能と香りとは?

 

花のフローラルな香りに、どことなく塩気があるようなスパイシーな香りも感じられますね。

 

どことなくカモミールティーのような風味も感じられますが、同じキク科のハーブみたいですね。

 

 

薔薇やジャスミンのような柔らかい花の香りではないかな。

 

 

カモミールティーとエキナセアを組み合わせたようなスパイシーな花の香り。

 

なので、上品な見た目では想像がつきませんでした。

 

でも黄色い花びらが上品ですし、なにより高級感があります。

 

 

ホルモン様作用が「生理(月経)やPMS(生理前症候群・月経前症候群)、更年期障害」の悩みにも有効。

 

 

解毒、発汗作用が熱を伴う風邪やインフルエンザなどの「感染症予防」に役立ちます。

 

ハーブに含有されるフラボノイドには口臭予防に効果的です。

 

 

 

女性の体に優しいハーブティーとして人気なんだそう。

 

 

 

ハーブティーの作り方は?カレンデュラティー(お茶)の作り方とは

 

ポットマリーゴールド茶(カレンデュラティー)の作り方は下記になります。

ポットマリーゴールドのドライハーブ6g~8g

 

ハーブティーに使用するコップ(250m~350ml)

 

沸騰したお湯を注いだハーブティーの抽出時間5分~7分ていど

 

 

 

ドライハーブから香ったときと同様で、蒸気も塩気のあるようなスパイシーな花の香りです。

 

 

ハーブティーは普段から飲みなれない人には馴染みがないので、「マリーゴールドティー」は初心者向けではないかな。

 

 

でも、体に溜まった老廃物や毒素の排出(デトックス効果)を促すことで、新陳代謝を促進してくれます。

 

 

つまり、内側から美容をサポートしてくれるんですよね。

 

 

「利尿作用、血液循環」を促してリンパ系統のうっ滞を除去する作用もあります。

 

 

解毒、発汗作用も持ち合わせるので「熱を伴う風邪やインフルエンザ」に効果的ですね。

 

 

どんな香りなの!?カレンデュラ(マリーゴールド)の芳香について

ハーブティーはきれいな黄金色で、とっても上品ですし高級感が感じられる印象です。

 

 

ドライハーブのときに放っていた塩気のあるような芳香よりも、優しいフローラルな花の香りになりますね。

でも、ハーブティーとして飲用すると、ほのかな渋みとエグみが感じられますし、温度が下がってくるとより強調されていきます。

 

あと、ほんのりとした苦みも。

 

なのでブレンドティーとしての飲用がよさそうかな。

 

「カモミールティーやルイボスティー、エキナセア」との組み合わせがオススメされていますね。

 

 

興味があればブレンドハーブティーとして利用してみては?

 

 

 

ニキビに!カレンデュラの出涸らしを再利用した軟膏でスキンケア。

 

あまり知られていませんが、皮膚の炎症を抑える作用も!

 

抽出液をパックや化粧水にして肌に利用することで、より「ニキビや肌荒れ、アトピー」を改善になりますね。

 

 

古くにヨーロッパで「虫刺されや火傷(やけど)、肌の炎症」などの、肌に対する治療薬として利用されていたそうですよ。

 

 

出涸らし(出涸らし)には、このような再利用法もあるんですよね。

 

 

なので、ニキビ、吹き出物が気になる箇所に「ペタペタ」張れば、より美肌サポートアップですね。

 

化粧水や風呂場などの外用として駆使すれば、傷の治癒や皮膚の炎症しずめる効き目(抗炎症作用)が想定されます

 

ただ、キク科アレルギーの人は注意が必要なので、まずパッチテストしてみるのがいいかもしれませんね。

 

 

 

実際の感想は?ポットマリーゴールド茶(カレンデュラ茶)~まとめ

今回、マリーゴールドティーを口コミリポートさせていただきました。

 

風味に関しては初心者向きではないかな?

 

なので「飲みにくい」と思ったらスキンケアとしての利用でもよさそう。

 

 

ちなみに、抗炎症作用が、胃の粘膜の炎症を抑えて胃炎や胃潰瘍などを緩和にも役立ちますね。

 

 

古代エジプトでは、ハーブティーだけでなく、若返りの薬(クスリ)や万能薬としても利用され、花には豊富な薬効成分が含まれると言われていますね。

 

 

 

副作用はある?マリーゴールド(カレンデュラ)の副作用

今回、ポットマリーゴールド茶(カレンデュラティー)を飲用させていただきましたが、特に副作用は感じられませんでした。

 

ですが、キク科のハーブなので稀にキク科アレルギーのある方が飲むと下痢や吐き気を催すこともあるそうです。

 

またホルモン様作用もあるので、妊娠中(妊婦)は胎児への影響を考えて控えたほうが良いでしょう。

 

 

これらのことから下記の条件の方は副作用の可能性もゼロではない!

 

なのでカレンデュラティー(ポットマリーゴールド茶)を控えたほうが良いでしょう。

妊娠中(妊婦)の方は胎児への影響を考えてハーブティーを控えるようにしましょう。

 

一気に大量にマリーゴールドティー(カレンデュラ茶)を飲むなどの急激な過剰摂取は厳禁

 

キク科アレルギーの方は体調に違和感を感じたらハーブティーを控えるようにしましょう。

 

 

 

マリーゴールドティー(カレンデュラ茶)の効果のすべて

「肌荒れ(ニキビ、吹き出物)予防効果」

マリーゴールドには身体の内側に停滞した老廃物を洗い流し体内を浄化する効果があります。

 

このことから、身体中からキレイにして肌荒れ(ニキビ、吹き出物)を食い止める効果を見せてくれます。

 

皮膚の炎症に歯止めをかける作用も見込むことができ、抽出液をパックや化粧水にして肌に活用することで「ニキビや肌ダメージ、アトピー」など、皮膚の炎症を改善役目を果します。

 

今でこそ、ハーブティーとして楽しまれています。

 

過去にはにヨーロッパで「虫刺されや火傷(やけど)、肌の炎症」などの、肌に対する施術として取り入れられていました。

 

 

「生理症状緩和(PMS症状軽減)」

マリーゴールドハーブティーの効能の中にはホルモン様作用もあります。

 

これが「生理(月経)やPMS(生理前症候群・月経前症候群)、更年期障害」の悩みにも実効性があり、女性の体にダメージを与えないハーブティーとして高評価を得ています。

 

ちなみに、マリーゴールドは「アフリカン、フレンチ、レモン、ポットマリーゴールド」など種類驚くほどたくさんあるということも考えられます。

 

 

「肝機能(肝臓機能)向上する効果」

身体全体の有害成分(老廃物)を取り去りカラダの内側から浄化することで、皮膚の炎症を抑制作用(抗炎症作用)が伴います。

 

また体内の浄化をサポートすることから、体内の毒素を解毒する役割を担う肝臓への負担を軽減して機能を快活にしてくれます。

 

他にもマリーゴールドティー(カレンデュラ茶)の効能には防腐作用やホルモン調整作用等々もあり、「生理(PMS症状)」対策にも需要が高いです。

 

 

「老化防止(アンチエイジング)効果」

日常的に体内で発生し続けている「活性酸素」は細胞を劣化させて老化を進行される悪影響があります。

 

そこでマリーゴールドの有効成分(カルテノイド)には抗酸化作用を持っており、「若さのキープ、ガン予防」などの効果を見せてくれます。

 

 

「むくみ解消、(毒素排出促進、デトックス効果)」

マリーゴールド(カレンデュラ)の効能は体質改善によい影響を及ぼすハーブティーです。

 

実は、体から流れなくなった老廃物や毒素の排出(デトックス効果)を促し、体の内側からクリーンな環境にすることで新陳代謝を活発化させるのに効果抜群です。

 

また「利尿作用、血液循環」を手助けしてリンパ系統のうっ滞を除去する役割も担います。

 

 

「感染症(インフルエンザ、風邪など)を予防する効果も」

ハーブティーとしてのマリーゴールド(カレンデュラ)は「解毒、発汗作用」も保持しており、熱を伴う風邪やインフルエンザに有効であります。

 

継続的に愛飲することで「感染症予防」を手助けすることになります。

 

ついでに血液を促進させ、体内の有害物質を排出する効果もあり「解毒、発汗作用」も保有していることで「熱に見舞われる風邪やインフルエンザに効果的」だと考えられます。

 

ハーブに内包されるフラボノイドには口臭予防を支援すること効果があります。

 

また苦味質の胆汁の分泌をアシストする有用性が細菌に関する解毒の役割を担う「肝臓」の働きを元気よくします。

 

 

「胃の粘膜保護、炎症緩和」

マリーゴールドハーブティーには抗炎症作用があります。

 

これが胃の粘膜の炎症を抑制し、胃炎や胃潰瘍などを軽減させます。

 

古代エジプトでは、マリーゴールドハーブティーにとどまらず、アンチエイジングの薬(クスリ)や万能薬としても取り扱われ、花にはたっぷりの薬効成分が包含されています。

 

 

 

カレンデュラ(マリーゴールド)の花言葉の由来を知ろう

マリーゴールド(カレンデュラ)の花言葉は『別れの悲しみ』『悲嘆』『寂しさ』『失望』です。

 

マリーゴールド(カレンデュラ)はキク科の黄色やオレンジ色が魅力がある花びらを咲かすハーブです。

 

このマリーゴールドの花は別の呼び名「カレンデュラ」とも称されています。

 

明るい感じの花姿とは逆向きに、キンセンカの花言葉はもの悲しいものばかり。

 

これは、アポロンとレウトコエ王女の悲恋を思い描いたギリシャ神話の逸話に由来します。

 

また、黄色い花は、キリスト教を迫害したローマ皇帝のシンボルとされることから、キリスト教ではネガティブ思考にとらえられる可能性が高いこともネガティヴな花言葉がつけられた意味の1つです。

 

これはラテン語で「何ヶ月も通して」のことを言い、花が長く咲くことから呼称されました。

 

ついでに申しますと、この花に含まれるカルテノイドは自然界では約400種類以上も見受けられると理解されております。

 

現在では、ハーブティーとしても認知され始めており、多くの人に愛飲されています。

 

 

ニキビ対策になる!カレンデュラオイルについて

カレンデュラオイルは、「殺菌・抗菌作用」が存在します。

 

殺菌・抗菌力を発揮してくれると昔から民間伝承治療法として採用されている殺菌作用の強いカレンデュラは、ニキビやオイリー肌には救世主と同じ様なものです。

 

ニキビが引き起こされるアクネ菌の増殖を抑え、健康的な肌を保持する力に優れているため、スキンケアに組み入れる事で、皮膚トラブルの予防・改善効果が期待できます。

 

カレンデュラの花は、以前の天然痘による傷跡を癒すために活用されてきた伝統があるほど、「消炎作用」が抜群です。

 

日焼け、火傷、切り傷などの炎症トラブルを健康に良い肌へと復調に繋げるため、品質が良いカレンデュラオイルは炎症の元凶になっている肌への使用も実現可能です。

 

 

カレンデュラオイルの効果でニキビを予防してスキンケア

カレンデュラオイルは、「モイスチュア対策効果」が高く、敏感肌の方にも利用することができる肌への温か味が良いところです。

 

センシティブなあかちゃんの肌に採用したり、会陰マッサージにもユーザーになっている方も多く、妊娠・出産の終了を迎えているママや助産師さんたちから高い人気を誇っています。

 

肌に潤いを与え、乾燥を防いでバリア機能を高めるため、連日のスキンケアに採用しる事で、エイジングケアにも効果を見せてくれます。

 

カサカサ肌による代謝低下が起因となるスキンタッグ、老人性イボの改善にも良い結果が期待できます。

 

しかしイボにはウイルス性の種類もあるので、自己判断できないイボは皮膚科で治療を受けられるようにしてください

 

 

 

 

人気ブレンドレシピ!カレンデュラとミントブレンドティーを口コミ

 

群馬県_20代_主婦_K・Hさん

 

本来、マリーゴールドの香りがなれない人にとっては不向きな声もよく耳にします。

 

そんな訳で、美容効果効能目当てで愛飲するのであれば、何をおいても美味しく組み合せしたブレンドティーを飲用するのが一番早いだと言えますね。

 

でも、自分で製作するブレンドティーは失敗に終わるかもしれないので、気持ちの整理が必要ですが・・・・・・・・

 

こちらのハーブティーは思っている以上に飲みやすく、癖がないフローラルな口当たりなので完全初心者向けで、良い印象が持てました。

 

飲みやすいので、「ハーブティーに馴染みがない人向け」みたいな感じじゃないでしょうか?

 

ちなみに、私の愛飲者仲間達からは「ハーブの匂いが口当たり優しい」、「何となく甘みを実感する」と断言しており、とっても評判が良く、何人か愛飲している方もいる様子ですね~~

 

 

私は、特に月経の前の肌トラブルに悩んでおり、「おでこ~鼻にかけて大きな赤ニキビが大量に現れて来ることもあります。

 

 

 

 

あと、寝る前に飲用すると、自然と深い眠りにつけますし、途中で目が覚めることもありませんでした。

 

 

摂食する前は、夜の12時に布団い入り込んでゴロゴロしていると気がついた時には明方まで目が冴えてしまう!!ケースだって

 

 

「寝つきの悪いさ」に苦労させられていましたが、もうそんなんことに悩み苦しむこともなくなってくれましたし、おねんねする前に飲むのが一番ベターかな?

 

 

寝起きに飲めば「口臭」にも効果的。

 

 

むくみがなくなったので、薬効は期待できるんじゃないかなと思います。

 

1週間くらい飲用したら「鼻のゾーンにあった大きな痛々しい赤ニキビの7つ」が鎮静されてお肌も綺麗になりました。

 

 

ちなみにですが、自分の愛飲者友達からも好印象です。

 

 

食用としても利用されるハーブとしても活用できる

 

食用としても実効性があり、ハーブティーの出がらしを試食してみることもでき、ヨーグルトなどに出がらしを入れてトライしてみる方もいらっしゃいます。

 

実際に、ローズヒップのように出涸らしを口にするのとでは効果が2倍ほど差異があります。

 

 

「ヨーグルト」などにして食用として活用したら、効果を早く感じ取ることができるという体験談も見受けられるのです。

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?