ロンドンフルーツ&ハーブティーってどんな味?効果への口コミも紹介

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は11 分で簡単に読めます



ロンドンフルーツ&ハーブティーを口コミ!_ストロベリー&バニラ

今回、「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):ストロベリー&バニラフレール」の口コミリポートしてみました。

 

こちらは、日本でも注目のハーブティーシリーズの一つです。

 

はたして、どんな風味なのでしょうか?

 

オレンジ色のパッケージがとってもおしゃれで、個人的に好きな色ですね。

 

 

「ストロベリーとバニラフレール」の風味なんだそうですが、意外とストロベリーとバニラの香料って難しいですね。

 

 

よくある香料ですが、個人的に「ストロベリーやバニラ」と思ったことはないですね。

 

 

「ストロベリー&バニラフール」ということなのですが・・・・

 

 

ティーパックから放たれる香りは、なかなかスパイシーな辛みがあるような?

 

 

なんとなく、フルーティーな香りは感じれますが、ストロベリーという状態はないですね。

 

 

あと、バニラの香りも今のところわからないです。

 

 

「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):ストロベリー&バニラフレール」の成分表はこちらです。

ハイビスカス

アップル

ブラックベリーの葉・香料

甘草の根・乳酸

ストロベリージュース

 

アップルに含有される「リンゴポリフェノール」はアンチエイジング効果や血行促進作用(浮腫み解消、冷え性改善)」などに実用的です。

 

特にハイビスカスが美容サポートハーブティーにもなりそうですね。

 

 

お湯を注ぐと、ティーパックのときに感じたスパイシーな辛みがなくなりました。

 

 

そして、ふんわり「ストロベリーとバニラ」っぽさが感じられました。

 

 

ちょっと香水っぽいですが、うっとうしい香りではないですね。

 

 

でも、人工的な香料な香りがするので、好みがはっきり分かれそうな印象はあります。

 

 

私としては嫌いな香りではないですが。

 

 

さて、どんな風味なのでしょうか?

 

 

ハーブティーはけっこう酸味がありますね。

 

 

酸味がメインで、ほんのりとストロベリー?

 

 

そのような風味が薄っすら感じられます。

 

 

後味にほんのちょびっとストロベリー風味がたのしめますが、優しい香りのハーブティーですね。

 

あと、冷えてくると香りが飛ばされて、酸味がメインになるのでホットティーとして「フーフー」しながら飲むといいですね。

 

 

 

「ロンドンフルーツティー:ストロベリー&バニラ」口コミ~まとめ

今回、「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):ストロベリー&バニラフレール」の口コミリポートしてみました。

 

 

お湯を注いだときに香ってくる蒸気は「ストロベリーとバニラフレール」の香りが感じられます。

 

 

でも、ハーブティーとして口に入れると、かなり酸味が強くて香ばしい印象だったりしますね。

 

 

なので、皆さんがイメージしている「ストロベリーとバニラ」のような甘い香りを想像すると裏切られてしまいますね。

 

 

ロンドンフルーツのハーブティーは酸味が強いですからね・・・・

 

 

冷たくなると、ハイビスカスティーになるモノが多いですね。

 

 

 

肌トラブルに!ロンドンフルーツ&ハーブティーのピーチパラダイス

続きまして「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):ピーチパラダイス」の口コミリポートしてみました。

 

 

こちらは、海外だけでなく、我が国においても支持されはじめているハーブティーです。

 

 

はたして、どんなハーブティーなのでしょうか?

 

「ピーチパラダイス」ということなので、ピーチ(桃)の香りということなのでしょうか?

 

 

ハーブティーは飲みなれている人は平気なのですが、日常的に摂取しいない人にはキツかったりしますね。

 

 

さて、こちらは、どうなのでしょうか?

 

 

ティーパックの香りは、うっすらとピーチの香りがするかな程度。

 

なので、想像していた香りではないですね。

 

 

ティーパックの段階ではわかりませんが、もしかしたら好みがハッキリっと分かれてしまうような印象ですね。

 

 

あと、ちょっとスパイシーな辛いイメージもあるので、スウィーツのような香料のピーチの香りではないかな?

 

 

でも、どことなく甘みも感じれるような香りです。

 

 

「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):ピーチパラダイス」の成分表はこちらです。

アップル

ブラックベリーの葉

ハイビスカス

香料

チコリの根

リンゴ酸

酸味料

ローズヒップ

ピーチジュース

レモングラス

ピーチフレーク

 

ローズヒップティーが配合されているので「シミやそばかす、ニキビ」などの美肌サポートになりますね。

 

 

肌トラブルに悩んでいる男性や女性にオススメ!

 

 

ローズヒップは生理痛の緩和にも効果的だと思います。

 

 

お湯を注ぐと、ピーチの甘い香りが「フワフワ~~」っと出てきました。

 

 

けっこう甘そうな香りですね。

 

 

ティーパックのときに感じた、スパイシーな香りとは変わって、甘みのある優しいピーチの香りが感じられますね。

 

 

 

個人的には好印象ですが、このピーチの香りを「甘い粉薬」のような香りだと誤解してしまう人もいそうかな?

 

 

ブレンドされているレモングラスには「殺菌作用(風邪症候群予防、喉の不調緩和」がありますね。

 

 

他にも「血行活性化作用(疲労回復、浮腫解消)」などの効果が期待できますね。

 

 

さて、どんな味なのでしょうか?

 

 

ハーブティーとして飲用すると、香りはピーチですが、味というものは薄いような気がします。

 

 

あと、後味に広がる柔らかいピーチの香りがクセになりそうですね。

 

 

なので、香りだけを楽しむ感じかな?

 

 

味自体はフワっとした酸味がありますが、実際のところは無味です。

 

 

ハチミツを加えると甘くてとっても美味しくなりました。

 

 

「ロンドンフルーツ:ピーチパラダイス」口コミリポート~まとめ

今回、「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):ピーチパラダイス」の口コミリポートしてみました。

 

 

ハーブティーとして飲用すると、香りはピーチですが、味自体は薄いように感じます。

 

後味に広がる柔らかいピーチの香りがクセになりそうですね。

 

 

なので、香りだけを堪能する感じかな?

 

味自体はフワっとした酸味がありますが、実際のところは無味です。

 

ハチミツを加えると甘くてとっても美味しくなりました。

 

 

 

疲れた身体に!ロンドンフルーツ&ハーブティーのブラックカラント

3番目は「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT)&ハーブ ティーバッグ:ブラックカラントブレイサー 」の口コミリポートしてみました。

 

こちらは、海外で人気のハーブティーシリーズで、今では国内でも支持を得ています。

 

 

はたして、どんなハーブティーなのでしょうか?

 

口コミを見ると、ロンドンフルーツのシリーズの中でも、わりと評判イイハーブティーですね。

 

 

また、ハイビスカスティーがブレンドされているので、けっこう酸味のあるハーブティーなのかな?

 

 

ハイビスカスには、クエン酸が豊富に混合されていますね。

 

「胃液の過剰分泌による胃痛緩和」

「リフレッシュ」

「ビタミンCサポート」

「体の疲労を回復する」

 

上記のような多くの効果が発揮されるでしょう。

 

ですが、1日のクエン酸の目安摂取量は「10g~15g」と言われていますが・・・・・

 

 

ティーパックは「ブレックカラントブレイサー」の香りということですか。

 

 

それを嗅いだことがないので、なんとも・・・・・

 

 

でも、ティーパックの香りは「ノニジュース」のような香りが一番近い感じがします。

 

 

ちょっぴり辛いスパイシーなフルーツといった感じかな。

 

 

「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):ブラックカラントブレイサー 」の成分表はこちらです。

ハイビスカス

ブラックベリーの葉

香料

甘草の根

アップル

ブラックカラント

 

ハイビスカスハーブティーやアップルが配合されているので、疲れた体を回復してくれそうですね。

 

ハイビスカスには肌荒れ対策にもなるので美容効果も期待できそう。

 

 

お湯を注ぐとちょっとキツめのベリー系の香りが!!

 

 

とっても良い香りだとは思いますが・・・・・・

 

なんとなく、フワっと腋臭(ワキガ)さんのツンとする臭いもしますね(笑) 夏の車両で香ってくるような・・・・・・

 

思わず、笑ってしまいました。

 

でも、基本的にはベリーの香りなので「あくまでもなんとなく」ですし、けっして不愉快な香りではありません。

 

 

 

では、さっそく飲用。

 

 

ちょっと酸味と苦みがありますが、実際のところはベリー系のフルーティーな香りです。

 

 

そして、後味もベリーの香りがするのが好印象ですね。

 

けっこう酸味が強いので、酸っぱいのが苦手な人にはオススメできないかな。

 

好きな人には中毒性のある風味ですね。

 

 

ロンドンフルーツ:ブラックカラントブレイサー 口コミ~まとめ

今回、「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):ブラックカラントブレイサー 」の口コミリポートしてみました。

 

酸味が強いハーブティーですが、ベリー系のハーブティーが好きな人には、とっても好評ですね。

 

 

私はそこまでベリー系の風味を好んで飲用することはありませんが、でも中毒性のあるのはわかります。

 

ハイビスカスティーがブレンドされているので、温度が下がってくると、花の香りが主張しますね。

 

確かに、ツンとするような強烈な匂いがありますね。

 

紙一重かもです。

 

私は酸味が強いハーブティーかな?と思いましたね。

 

 

 

ビタミン豊富!ロンドンフルーツ&ハーブティーブルーベリーブリス

続いては「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):ブルーベリーブリス」を口コミリポートしてみました。

 

ロンドンフルーツは海外だけでなく、全国の至る所でも人気を集めはじめているハーブティーです。

はたして、こちらはどんなハーブティーなのでしょうか?

 

 

 

紫のパッケージがとってもオシャレなイメージを与えてくれます。

 

これまで、紅茶も含めてブルーベリーのハーブティーな数多く飲用してきました。

 

 

今回、こちらを試すのは初めてですが、ハイビスカスティーがブレンドされています。

 

 

なので、ある程度は酸味を覚悟しておいたほうが良さそうですね。

 

 

ティーパックは酸っぱくて辛いように感じます。

 

確かに、ベリー系のハーブティーっぽくはありますが・・・・・・

 

 

想像しているような「ブルーベリー」のような香りは今のところ感じられませんね。

 

どことなく、ハイビスカスティーのような酸味の強さと香りがあるのかな?

 

なので、酸味が苦手な人は飲みにくいかも!?

 

 

「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):ブルーベリーブリス」の成分表はこちらです

ハイビスカス

アップルパルプ

ブラックベリーの葉

甘草の根

ブルーベリー

ブラックカラントの葉

オレンジピール

ローズヒップ

香料

酸味料

 

 

ビタミン爆弾と言われている「ローズヒップ」や酸味料が入っているので、肌荒れにお悩みの女性にはピッタリですね。

 

ハイビスカスにも疲労回復だけでなく、老化肌を予防するアンチエイジング効果もあるので好印象。

 

 

お湯を注ぐと、少しずつブルーベリーのような甘酸っぱい香りが、フワフワ~~っと広がしますね。

 

 

でも、どことなく甘みもあるので、蒸気の香りは良いイメージです。

 

 

酸味のあるような香りも、ティーパックから香っていたときよりも少なくなっていますね。

 

 

さて、ハーブティーはどんな味になるのでしょうか?

 

 

ハーブティーはブルーベリーのような甘い香りにちょっぴり酸味があるといった印象です。

 

ちょっと香水っぽい香りもしますが、後味に優しくひろがるブルーベリーのような風味がとっても癒されます。

 

でも、あいにくですが香りが飛ぶのが早かったりするところが気になるかな?

 

香りが飛んでしまうと、今度は酸味が強く出てくるので、熱いうちに飲んだ方がよさそうですね。

 

 

「ロンドンフルーツ:ブルーベリーブリス」口コミリポート~まとめ

今回、「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):ブルーベリーブリス」の口コミリポートしてみました。

 

ハーブティーは、けっこうブルーベリーのような香りを味わえますし、なにより後味にベリーの香りが優しく残るところがイイですね。

 

 

ちょっと、香りが飛ぶのが意外と早いかな?

 

10分くらいすると「ハイビスカスティー」の風味に戻ってしまうかな?

 

香りを楽しむくらいでしたら、ホットティーの方がよさそうですね。

 

でも、全体的に飲みやすいハーブティーでした。

 

 

 

ストレス解消!ロンドンフルーツ&ハーブティーレモンライムゼスト

お次は「ロンドンフルーツ:レモン&ライムゼスト」を口コミリポートしてみました。

 

こちらは、海外だけでなく、日本でもとっても人気のあるハーブティーシリーズの一つです。

 

 

さて、どんなハーブティーなのでしょうか?

 

 

パッケージも表記されているように「レモン&ライムゼスト」ということですが、酸味がありそうな印象ですね。

 

 

でも、このハーブティーは珍しく、酸味を加えるのによく取り扱われている「ハイビスカスティー」がブレンドされていませんね。

 

さて、どんな風味のハーブティーなのでしょうか?

 

 

 

ティーパックはライムのような「ツン」とするような酸っぱい香りを堪能できますね。

どちらかというと、人工的に加えられたような香料というよりも果汁のようなライムかな?

 

なので、ハイビスカスのような花の香りが混じる酸味ではなく、純粋なフルーティーな酸味が楽しめます。

 

 

また、ライムの中に心なしかレモンのようなフルーティーな香りも楽しめるので、なんだか好印象です。

 

 

「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):レモン&ライムゼスト」の成分表はこちらです。

アップルパルプ

ブラックベリーの葉

レモングラス

レモンピール

チコリの根

ライムジュース

 

レモングラスやレモンピールの精油成分にはストレス解消効果があるので、気持ちを落ち着かせたいときにオススメですね。

 

 

消化促進作用もあるので便通にもよさそう!

 

 

お湯を注いでみました。

 

 

ふんわりと浮き立つ湯気は、ティーパックから感じられる濃厚な香りが抽出されることで、よりレモンとライムのフルーティーな香りが堪能させてくれました。

 

 

また、酸味の中にどことなく甘みが主張しているところもGOODですかね。

 

 

「ライムの酸っぱい果汁」のような香りが存在するでしょうが、嫌味のない香りですね。

 

 

ちなみに、ブレンドされているレモンピールには整腸作用があるので、お腹のコンディションを調節してくれますね。

 

ティーパックやお湯を注いだときの蒸気は「ライム」の印象が強かったです。

 

 

でもハーブティーとして飲用すると「檸檬(レモン)」のような風味の方が強いかな。

 

 

また、ハーブティーっぽさもないので、純粋にレモンが好きな人にはオススメですね。

 

温度が下がっても、いつも変わらないレモンの風味です。

 

余談ですが「アイスティー、ホットティー」のどちらでもおいしく飲めました。

 

 

「ロンドンフルーツ:レモン&ライムゼスト」の味を口コミ~まとめ

今回は「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):レモン&ライムゼスト」について口コミリポートしてみました。

 

 

酸味があるハーブティーなのに、ハイビスカスティーがブレンドされていないところが珍しいですね。

 

 

そのおかげなのでしょうか?

 

まったく嫌味もありませんし、酸っぱいハーブティーにありがちな、後味に感じる苦みがありませんでした。

 

 

でも、「ライムジュース、レモンピール、アップルパルプ」が配合されているので、寝る前に飲むときは、歯磨きしないといけないですね(笑)。

 

 

私は、レモンの香りは思いますが、後味にハイビスカスティーの香りが強くなると思いました。

 

蜂蜜を加えるとより、堪能できますよう(^◇^)

 

 

 

女性に人気!ロンドンフルーツ&ハーブティーラズベリーランデブー

次に紹介するのは「ロンドンフルーツ(LONDONFRUIT):ラズベリーランデブー」の口コミリポート。

 

こちらは、日本でも注目され始めているハーブティーメーカーの一つです。

 

さて、どんなハーブティーなのでしょうか?

 

成分表にハイビスカスが配合されているので、けっこう酸味があるハーブティーなのかな?

 

 

ベリー系のハーブティーは、ほとんど酸味を加えるためにハイビスカスが配合されていることがよくあります。

 

 

なので、けっこう酸っぱいハーブティーのような気がしています。

 

 

さて、どんな風味なのでしょうか?

 

 

ティーパックはちょっぴり辛めのベリー系で、なんとなく「ジンジャー(生姜)」のような辛さもあるような・・・・

ラズベリーっぽさは認識できませんが、ベリー系のフルーティーな香りはしています。

 

 

ちなみに、ブレンドされいるブラックベリーリーフには女性特有の悩みを改善する効果を発揮します。

 

 

それは、著しい子宮活動刺激作用を示し、エストロゲンの活性を高めるという効果があります。

 

エストロゲンは、妊娠に備えて子宮内膜を増殖させますね。

 

ほかにもコラーゲンを生成して肌に弾力を与えたり、 悪玉(LDL)コレステロールを減らして動脈硬化を防いだりするなど様々な役割があります。

 

 

他に骨粗しょう症や更年期障害なども効果があるため、女性特有の悩みを改善する効果に期待が出来ますね。

 

 

「ロンドンフルーツ(LONDONFRUIT):ラズベリーランデブー」の成分表はこちらです。

ハイビスカス

アップル

ブラックベリーの葉

香料

ラズベリージュース

 

ラズベリーのフレーバーハーブティーは飲む機会がありません。

 

どんな味なのか?今からワクワクしていますね。

 

 

お湯を注ぎました。

 

ちょっと酸味のある「フルーティー」な香りがフワフワ~~っと広がります。

 

ティーパックの香りは辛いスパイシーな芳香でしたが、蒸気からは酸味が感じられるベリー系の香りになります。

 

 

少しずつですが、ラズベリーっぽさは出てきていますね。

 

 

でも、言い伝えられないと「ラズベリー」だとわかる人はすくないような気がします。

 

 

ハーブティーにとして飲用すると、風味が薄いかな?といった印象ですね。

 

 

ハイビスカスが入っているので、酸味は感じられますが、そこまで強くないですし、ベリー系の香りも控えめです。

 

 

良く言えば、全体的に風味がそこまで強くないので、普段からハーブティーを飲みなれていない方も飲めそうです。

 

 

あと、風味が薄いので、嫌味がなくクライアント用としてだせそうです。

 

 

「ロンドンフルーツ:ラズベリーランデブー」の味を口コミ~まとめ

今回、「ロンドンフルーツ(LONDONFRUIT):ラズベリーランデブー」の口コミリポートしてみました。

 

全体的に、風味が薄いかな?

 

 

ラズベリーっぽさもあまり認知できませんし、ハイビスカスの酸味もそこまで、エネルギッシュにあるわけではなくです。

 

 

良く言えば「嫌味のない香り」

悪く言えば「風味が薄く個性がない!!」

 

といった感じでしょうか?

 

ティーパックのときは、けっこう強く香っていたのですが、ハーブティーになると薄くなってしまいます。

 

なので、普段からハーブティーの独特の風味が苦手な人は、薄味の方がいいかもしれませんね。

 

 

 

口臭対策に!ロンドンフルーツ&ハーブティースイートペパーミント

続いては「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):スイートペパーミント」の口コミリポートをしてみました。

 

こちらは、海外だけでなく日本でもの注目されているハーブティーメーカーです。

 

 

さて、どんなハーブティーなのでしょうか?

 

 

「スイートペパーミント」ということなのですが、「甘いペパーミント」ということなのでしょうか?

 

 

一般的にペパーミントを甘くするときは、砂糖の200倍もの甘みを誇ると言われている「ステビア」を利用します。

 

でも、今回は使用されている天然の甘味料は「甘草の根(リコリス)」なんですよね。

 

 

ティーパックからは爽やかなメントールの「スースー」っとするミントの香りですね。

鼻の通りが、「スー」っとして良くなりそうです。

 

でも、そのなかに甘みもある、なんとなくミントガムのような香りが楽しめます。

 

 

個人的には、ミントティーは好きなほうなので、けっこう期待できそうかな?

 

また、ミントティーには殺菌作用があるので「口臭予防、風邪予防、喉の炎症緩和、口内炎予防」など、様々な効果が期待できますね。

 

 

「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):スイートペパーミント」の成分表はこちらです。

ペパーミント

甘草の根(リコリスもしくはリコライス)

 

さて、ステビアではなく、甘草の根を利用することによって、どんな風味になるのでしょうか?

 

また、リコリスには幸福ホルモン分泌をサポートする効果があるので、ストレス症状に対する耐性を身に着けるといわれています。

 

なので、日ごろから精神的な疲労がたまっている人に愛飲されているハーブティーでもありますね。

 

 

お湯を注いでも、ティーパックの香りと同じ、爽やかでヒンヤリとしたミントの香りですね。

 

蒸気の香りを嗅いでいるだけで、鼻がスースーするような印象を受けますね。

 

呼吸がしやすくなりますよ。

 

でも、やはりハーブティーといったところでしょうか?

 

ちょっぴりハーブの独特の草っぽさも蒸気と一緒に香ってきます。

 

 

では、さっそく飲用。

 

 

清涼感もあるし、確かにスイートな甘みがありますが、ちょっとリコリスがいらないような気がします。

 

 

これだったら普通にペパーミントを飲んでいたほうがよさそうな気もしてしまいますが・・・・・

 

ペパーミントの爽やかな香りの中に、リコリスの豆っぽい甘みが加わることで、なんだか薬品っぽくなってしまいますね。

 

 

「ロンドンフルーツ:スイートペパーミント」の味を口コミ~まとめ

今回「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):スイートペパーミント」の口コミリポートをしてみました。

 

う~~ん

 

飲みにくいわけではありませんが、ペパーミントだけで飲用したほうが、飲みやすい気がしますね。

 

 

甘みを加えるために、甘草の根(リコリス)をブレンドしたことによって、ちょっとクセが強くなりましたし、薬や漢方のようなイメージになりました。

 

 

でも、ミントの爽やかな香りは楽しめますし飲みにくい風味ではないので、好きな人もいるかもしれないですね。

 

 

冷え症や薄毛に!ロンドンフルーツ&ハーブティーアップルシナモン

次は「ロンドンフルーツ:アップル&シナモンツイスト」の口コミリポートしてみました。

 

こちらは、現在、日本でも注目され始めている人気のハーブティーです。

 

さて、どんな風味のハーブティーなのでしょうか?

 

グリーンの光沢のあるパッケージがとってもおしゃれな印象を与えてくれます。

 

 

さて、どんな風味なのでしょうか?

 

ロンドンフルーツシリーズのハーブティーは、少しずつ認知され始めているハーブティーです。

 

 

スーパーやコンビニに頻繁に置いているわけはないので、基本的に通販でしか手に入りませんが、個人的に注目しているメーカーです。

 

 

ティーパックは、まさに「アップルとシナモン」です。

アップルのフル-ティーな香りを、シナモンのスパイシーな香りがアクセントになっているといった印象かな。

 

ティーパックからは、けっこう「アップルの甘い香り」が伝わってきますね。

 

甘さも感じられますし、辛さも感じれるので、とってもウキウキさせてくれます

 

ちなみに、シナモンティーには毛細血管を丈夫にする効果があります。

 

冷え性改善だけでなく、薄毛や抜け毛の対策にもつながってくれます。

 

また、アップルには「リンゴポリフェノール」が含まれており、アンチエイジング効果もあります。

 

 

「ロンドンフルーツ(LONDONFRUIT):アップル&シナモンツイスト」はこちらになります。

アップル

シナモン

ブラックベリーの葉

香料

リンゴ酸

 

配合されているシナモンには血管を丈夫にする効果があるので、疲労回復や浮腫み解消に役立つんですよね。

 

あと目元のシワや頬のたるみを改善する「アンチエイジング効果」があるので老化肌対策にもなりそう。

 

 

ティーパックのときに感じた印象と変わらず・・・

アップのフルーティーな香りの中に、シナモンのニッキの香りが感じられますね。

 

でも、少しずつシナモンが主張しているような気がします。

 

 

アップルが配合されているので甘みがありますが、シナモンの香りって自分が思っている以上に強かったりするんですよね。

 

あと、持続性もあるので、ハーブティーに利用するとシナモンの香りが勝手しまうのは良くあることです。

 

さて、どんな風味になるのでしょうか?

 

 

 

ハーブティーにすると、けっこうシナモンの香りがしますね。

 

 

今度はシナモンのスパイシーな香りがメインで、アップルのフルーティーな甘みがワンポイントになっているようです。

 

 

あと、温度が下がってくるとどことなく臭みがあるので、こちらもホットティーとしての飲用がよさそうかな?

 

これは好みですが、意外と甘みがブロックしているような感覚もうけますし、ちょっぴり酸味があるのも気になりますね。

 

 

「ロンドンフルーツ:アップル&シナモン」口コミリポート~まとめ

今回、「ロンドンフルーツ(LONDONFRUIT):アップル&シナモンツイスト」の口コミしてみました。

 

 

ティーパックのときは「アップル」の香りの方が強い印象でした。

 

ですが、ハーブティーになると「シナモン」の香りの方が強くなりましたね。

 

なので、「ほんのりと甘くて酸っぱいシナモンアップル」というところでしょうか?

 

個人的には、ティーパックのときの「優しく甘いアップルの香り」の方がが好きでしたね。

 

もっと甘みが足りないときは、「蜂蜜(ハチミツ)」を加えると、より美味しく飲むことができましたよ。

 

 

 

浮腫み対策に!ロンドンフルーツ&ハーブティーオレンジスパイサー

最後に「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):オレンジスパイサー」を口コミリポートしてみました。

 

こちら、海外で人気ですが、近年は日本でも注目され始めているハーブティーです。

 

さて、どんなハーブティーなのでしょうか?

 

黄色いパッケージがなんだかオシャレ印象です。

 

こちらのハーブティーには、スパイスハーブとしてもおなじみのシナモンが配合されているようですね。

 

オレンジとシナモンは相性がいいのでしょうか?

 

 

ちょっとワクワクしますね。

 

 

ティーパックはまさしく「オレンジとシナモン」の香りです。

 

 

どちらかというとオレンジの香りがメインで、シナモンの香りがスパイスのようなアクセントになっている印象でしょうか。

 

 

オレンジティーが好きな人にはたまらないですね。

 

でも、ちょっとシナモンの香りもあるかな?

 

なので、純粋にオレンジの香りだけを楽しみたい人には不向きかな?

 

 

「ロンドンフルーツ:オレンジスパイサー」の成分はこちらです。

アップル

ブラックベリーの葉

香料

シナモン

オレンジジュース

酸味料

チコリの根

ハイビスカス

リンゴ酸

ジンジャー

 

 

配合されているハーブを見ると疲労回復に効果的な成分が豊富ですね。

 

あと浮腫み(むくみ)や冷え性対策として人気のハーブもブレンドされているので、女性にオススメですね。

 

 

 

お湯を注ぐと「ふわふわ~~」とした、優しいオレンジの香りがしますね。

この時点では「シナモン」の風味は、ティーパックのときよりも薄まっていますね。

 

 

ハイビスカスもブレンドされているので、温度が冷えたときに酸味と苦みが出てくるのか?

 

 

そちらにも注目していきたいと思います。

 

 

ハーブティーは「まさしくオレンジ!!」といった香りです。

 

あと、ほんのりと酸味が感じられるところも、オレンジっぽいかな。

 

ちなみに、ハーブティーにするとシナモンの香りは感じないので、シナモンを期待している人はガッカリするかもしれないですね。

 

 

でも、オレンジジュースのような香りが楽しめますし、後味もオレンジです。

 

 

ただ、粉末がティーパックから漏れてきてしまうのが、気になるかな。

 

 

「ロンドンフルーツ:オレンジスパイサー」口コミリポート~まとめ

今回、「ロンドンフルーツ(LONDONFURIT):オレンジスパイサー」を口コミリポートしてみました。

 

風味は「オレンジジュース」とまでは行きませんが・・・

 

 

それにそう遠くない風味を感じることができるので、とっても飲みやすく美味しい部類に入りそうですね。

 

ただ、温度が冷めてくるとちょっぴり渋みが主張するかな。

 

「熱いホットティー」

「キンキンに冷えているアイスティー」

 

として飲用するのがイイですね。

 

総評としては、トータルで飲みやすいですし、「ロンドンフルーツ」のハーブティーシリーズの中でも、飲みやすいですね。

 

 

チェックしよう>>>あなたにオススメのハーブティーや紅茶はコレかも!?こちらをチェックして自分だけのお茶を見つけよう

 

 

あなたはロンドンフルーツ&ハーブティーをどこまで知っていますか?

 

種類豊富なのが魅力的なロンドンフルーツ&ハーブティーです。

 

 

色々な香りが楽しめるフレーバーハーブティーですね。

「どれがオススメなのか?」

 

「どれが美味しいかわからないし」

 

「オーガニックハーブティーにはどんな効果があるのか?」

 

このペースでは実際にロンドンフルーツ&ハーブティーを飲んだ口コミを見ていきましょう。

 

 

チェックしよう>>>あなたにピッタリのハーブティーや紅茶が見つかる!お茶に関する大切なコトはこちらをクリック

 

 

 

ロンドンフルーツ&ハーブティーの店舗や販売店はこちら

一般的にロンドンフルーツ&ハーブティーの店舗や販売店は海外になります。

 

近年ではスーパーマーケットでも販売されているハーブティーです。

しかし、スーパーマーケットにはあまり陳列されていることの方が少ない傾向に。

 

そこで店舗や販売店は基本的にインターネットを経由するのが一番だと思います。

 

インターネットでの通販であれば、スーパーマーケットと違い多くの種類やバリューパックを購入することができます。

 

アマゾンで販売されるロンドンフルーツ&ハーブティーの店舗はこちら

チェックする>>>種類豊富!アマゾン(AMAZON)店舗で販売されるロンドンフルーツ&ハーブティーはこちらから

 

 

楽天で販売されるロンドンフルーツ&ハーブティーの店舗はこちら

チェックする>>>安く買える!楽天の店舗で販売されるロンドンフルーツ&ハーブティーはこちらから

 

興味があれば、愛飲してみてくださいね。

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?