クリッパーティー紅茶を飲んで味の口コミ!人気のあるおすすめとは?

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?


この記事は11 分で簡単に読めます



クリッパーのハーブティーや紅茶は種類豊富にありますし、現在では妊娠中(妊婦)にも愛飲されています。

 

そこでこのページではクリッパーティー紅茶を飲んで味を口コミしました。

 

果たして、人気のあるおすすめは何なのでしょうか?

 

さっそく見ていきましょう。

 
 

チェックしよう>>>あなたにピッタリのハーブティーや紅茶が見つかる!お茶に関する大切なコトはこちらをクリック

 

 

 

人気のあるクリッパーティー紅茶を飲んで味の口コミ!アールグレイ

ベルガモットの香り!「クリッパー:アールグレイティー」

 

 

では、いったいどんな風味なのでしょうか?

 

 

こちらが「クリッパー(CLIPPER):アールグレイ」の成分表です。

紅茶(アールグレイ)

香料(ベルガモット)

 

紅茶には脂肪の燃焼サポートする効果があるので、ダイエットに役立つと言われています。

 

でも紅茶にはタンニンが含まれているので、便秘の原因にもなるんですよね。

 

あと、タンニンは鉄分の吸収抑制するので特に生理中の女性は気を付けましょう。

 

 

では、開封。

 

ティーパックからは、そこまで強い香りは感じられないですね。

うっすらとベルガモットのフルーティーな香りがします。

 

紅茶の香りもほんのりとあるかな。

 

ちなみに、アールグレイ紅茶ってメーカーさんによって香りがピンキリなので、こちらのクリッパー:アールグレイ紅茶はどうなのでしょうか?

 

 

お湯を注ぐと、サッパリとしたベルガモットのフルーティーな香りが、蒸気になって立ち上がってきました。

 

 

他社のメーカーのアールグレイ紅茶よりも、ベルガモットの柑橘系のフルーティーな香りが楽しめますね。

ちなみに、ベルガモットには光毒性があるので、紅茶を肌に利用する際はちょっと時間を空けて、外出した方が良いといわれていますね。

 

 

紅茶の出がらしで洗顔をする人もいますが、洗顔した直後は直射日光を避けるようにしましょう。

 

 

では、さっそく飲用。

 

 

他社のアールグレイ紅茶に比べると、ベルガモットの柑橘系のフルーティーな香りが楽しめますね。

 

 

そして、後味にふんわりとした「紅茶の渋み」といったところでしょうか。

 

比較的に飲みやすい「アールグレイ紅茶」の部類に入ると思いますね。

 

 

「クリッパー(CLIPPER):アールグレイ」口コミリポート~まとめ

今回は「クリッパー(CLIPPER):アールグレイ」の口コミリポートをさせていただきました。

 

「やわらかいフルーティーな香りが楽しめるアールグレイ紅茶」といった印象ですね。

 

そこまで、渋みがあるわけでもありませんし、女性が好きそうな風味です。

 

残念ながら風味に比べると価格が高いので、コストパフォーマンス自体はあまり良くないような気もしますね。

 

 

コクと渋味が楽しめる!「クリッパー:アッサムブレンドティー」

 

 

では、いったいどんな風味なのでしょうか?

 

こちらはノンカフェインなので、妊婦さんも安心して飲用できます。

 

 

また、 カフェインには下記の副作用が懸念されています。

不眠症や睡眠障害になりやすくなる

 

血液の洗浄が遅れ代謝を落とし筋肉を固まらせてしまう

 

体力、免疫力、疲労回復の低下

 

感覚遮断効果があり神経を鈍感にし、疲労を蓄積させる

 

 

ティーパックからは、そこまで香りがなく無味無臭ですね。

 

ほんのりとしたアッサム紅茶の香りがするかな?程度です。

 

他のメーカーから販売されている「アッサム紅茶」と違って、香りはそこまで強くないような気がしますね。

 

なんとなくですが、「サッパリとしたアッサム紅茶」の香りがしますね。

 

ちなみにアッサム紅茶は色々飲んできていますが、けっこう渋みが強いイメージがあります。

 

 

お湯を注いでみました。

 

立ち上がる蒸気からは、「ふんわりと優しいアッサム紅茶」のような香りですね。

なので、そこまで紅茶の独特な「渋みやエグみ」が感じられないので、好印象ですね。

 

全体的に無味無臭に近い香りですが、嫌味がなく上品な香りですね。

 

では、さっそく飲用です。

 

ハーブティーにしても、やはり嫌味のない上品なアッサム紅茶といった感じですね。

 

今まで、私が飲用してきた「アッサム紅茶」はけっこう深みとコクがありましたね。

 

こちらは、他のメーカーさんから販売されている「アッサム紅茶」に比べると、サッパリとした風味なので、子供でも飲みやすいですね。

 

温度が下がってくると、「ふんわりとした紅茶の渋い味」になりますね。

 

でも、飲みやすいので個人的には好みかな。

 

クリッパー(CLIPPER):アッサムブレンドティーの口コミ~まとめ

今回は、「クリッパー(CLIPPER):アッサムブレンドティー」の口コミリポートをさせていただきました。

 

比較的に万人受けする「アッサム紅茶」といった印象ですね 。

 

温度が下がってくると、「ふんわりとした紅茶の渋み」が主張し始めてきますが。

 

基本的に嫌味のない風味なので、ハーブティー初心者にはピッタリかもしれません。

 

でも、「大人の味」を楽しみたいのであれば、こちらはオススメできないかな。

 

 

 

美容に効果的なお茶「クリッパー:アップル&エルダーフラワー」

 

 

では、いったいどんな風味なのでしょうか?

 

 

「クリッパー(CLIPPER):アップル&エルダーフラワー」の成分表はこちらです。

エルダーフラワー

レモングラス

ルイボス

ローズヒップ

ハイビスカス

カンゾウの根

りんご(アップル)

パイナップル

香料

あまり知られていませんが、アップルには「リンゴポリフェノール」が含まれています。

 

これが、血行促進作用(疲労回復、むくみ解消)や老化防止などに効果的です。

 

ティーパックからは、あまり香りは感じられませんね。

 

強いて言うなら、エルダーフラワーの香りと、ふんわりとした甘みがあるかな?

 

といった程度ですね。

 

「アップル&エルダーフラワー」とのことですが、今のところアップルのようなフルーティーな香りは感じられませんね。

エルダーフラワーは古くから「インフルエンザ予防」に利用されているハーブティーですね。

 

お湯を注いでみました。

 

少しずつですが、「アップル(リンゴ)のようなフルーティーな香り」がうっすらと主張しているかな?

 

 

といった感じですね。

 

でも、どことなく臭みがあるような・・・・・・・

想像していたよりも、「アップルのフルーティーな香り」はないですね。

 

 

では、さっそく飲用。

 

 

ハーブティーにすると、あまりアップルのようなフルーティーな甘い香りは感じられませんね・・・・

 

 

強いて言うなら、後味にうっすらとリンゴのような香りが感じられるかな?程度なので、ほとんど感じられませんね。

 

 

あと、個人的にですが、どことなくお味噌汁を飲んでいるような感覚にもなってきます。

 

 

「クリッパー: アップル&エルダーフラワー」を口コミ~まとめ

今回は「クリッパー(CLIPPER): アップル&エルダーフラワー」の口コミリポートをさせていただきました。

 

 

予想以上に、アップル(リンゴ)の香りではないですね・・・

 

 

パッケージは可愛らしいリンゴのイラストなので、ワクワクしていましたが、ほとんどないようなものかな?

 

強いて言うなら、後味がうっすらと甘い香りがありますが・・・・

 

たぶん、言われないとわからないと思いますね。

 

 

 

ちょっと大人の味!クリッパー:イングリッシュブレックファースト

 

 

では、いったいどんな風味なのでしょうか?

 

 

紅茶が配合されてるので殺菌作用があり、口臭予防や風邪予防にぴったりですね。

 

ですが、紅茶にはタンニンが含有されており、こちらが鉄分の吸収を妨害したしまします。

 

なので、貧血気味の人や生理中は摂取を控えるようにしましょう。

 

 

 

ティーパックからは、そこまで香りは感じられないかな。

 

 

強いて言うなら、うっすらとダージリン紅茶のような香りがありますが・・

でも、ほとんど無味無臭といったところでしょうか?

 

現時点では、あまり香り自体は感じられませんね。

 

ちなみに、イングリッシュ・ブレックファスト・ティーは紅茶の伝統的なブレンド。

 

これはアッサム茶、セイロン茶、ケニア茶のブレンドとして誕生したと言われています。

 

また、英国の茶文化において非常に人気のあるブレンドでもあり、風味や香りが強くこくのある紅茶です。

 

ミルクや砂糖と合うようにブレンドされたものでもあると言われています。

 

 

「クリッパー(CLIPPER):イングリッシュブレックファースト」にお湯を注いでみました。

 

 

すると、ふんわりとしたダージリン紅茶の香りが、蒸気となって立ち上がりました。

 

 

でも、ティーパックと同様で、そこまで香りが強くなく、全体的に「薄い」イメージさえありますね。

 

他社のメーカーに比べると、サッパリとした香りですかね。

 

 

さっそく、ハーブティーにしてみました。

 

 

実際に飲用してみても、爽やかなダージリン紅茶といった感じで、独特の「渋み」はほとんどありませんね。

 

 

なので、けっこう上品なダージリン紅茶かな。

 

 

強い風味があるわけでもなく、優しい紅茶なので、女性が好きそうですし、お年寄りにも飲めそうな香りです。

 

 

「クリッパー:イングリッシュブレックファースト」口コミ~まとめ

今回は「クリッパー(CLIPPER):イングリッシュブレックファースト」の口コミリポートをさせていただきました。

 

 

嫌味がなく、口当たり優しい紅茶です、 このことから、万人受けしそうかな?とも思いました。

 

 

よく言えば「初心者向けですし、悪く言えば「個性がない」といったところかもしれませんね。

 

 

普段から、紅茶やハーブティーを飲みなれていない人にはピッタリかもしれませんね。

 

あと、主張がそこまで強くないので、ブレンドティーにしてもよさそうかな。

 

 

 

女性にオススメ!「クリッパー:ゼン・アゲインティー」

 

 

では、いったいどんな風味なのでしょうか?

 

 

「クリッパー(CLIPPER):ゼン・アゲイン」の成分表はこちらです。

レモングラス

ネトル

ユーカリの葉

ローズヒップ

イチョウの葉

 

ブレンドされているローズヒップティーにはビタミン類、リコピン、ビタミンP、鉄分、カルシウムなどの生理症状を緩和する効果があります。

 

 

では、さっそくパッケージを開封しました。

 

ティーパックからは、ほとんど香りが感じられませんね。

 

強いて言うなら、「ちょっぴりスパイシーな辛み」があるかな程度です。

ほとんど無味無臭に近いですかね。

 

配合されているレモングラスには血行促進作用があるので、疲労回復に効果的なんだそうですよ。

 

また、浮腫み(むくみ)解消にも役立つと言われていますね。

 

お湯を注ぎました。

 

う~~ん。

 

なんとなく、「草木を連想させてくれるようなハーブの香り」が感じられますが・・・・・・

 

こちらも、風味はそこまで強くないですね。

 

なので、「おっとりとしたハーブの香り」といったところでしょうか。

 

 

 

では、さっそく飲用です。

 

 

まず、抽出液が「透き通った黄金色」になっているのが、好印象です。

 

しかし、ハーブティーを飲用してみると、独特の「青臭さと苦み」がありますね。

 

 

特に、後味にけっこう独特の臭みが主張してしまうかな。

 

パッケージは「桜(サクラ)」を連想させるので、それに惑わされと・・・・・

 

見事に裏切られてしまいますね。

 

「クリッパー: ゼンアゲイン」の味を口コミリポート~まとめ

今回は「クリッパー(CLIPPER): ゼン・アゲイン」の口コミリポートをさせていただきました。

 

パッケージが桜(サクラ)のようなイラストなので、桜のような香りなのかな?

 

と思いましたが、まったく桜(サクラ)ではありませんでした。

 

草木のハーブのような風味ですが、後味に「青臭さ」と「苦み」が残るのが、ちょっと気になるかな。

 

気になる口臭に!「クリッパー:ラブミートゥルリーティー」

 

 

では、いったいどんな風味なのでしょうか?

 

 

「クリッパー(CLIPPER):ラブミートゥルリー」の成分表はこちらです。

シナモン

ショウガの根

オレンジピール

カンゾウの根

フェンネルシード

カルダモン

クローブ

香料

 

ブレンドされている「カルダモン」、「フェンネルシード」、「グローブ」などのハーブティーは消臭効果があるとして古くから口臭対策などのエチケットに利用されていますね。

 

また、オレンジピールには腸内環境を整える効果があります。

 

 

では、開封。

 

ティーパックは甘みのあるスパイシーな香りですね。

どことなく「チャイ・マサラ紅茶」のような中東のエキゾチックな香りを連想させてくれますね。

 

あと、ずっとティーパックの香りを嗅いでいると、「ジンジャーコカ・コーラ」のような香りにさえ、感じられました。

 

個人的に好きな香りですね。

 

 

お湯をそそぐと、ティーパックのときよりも香りがマイルドになりました。

 

 

立ち上がる蒸気からは、チャイ・マサラ紅茶のようなエキゾチックな香りが、感じられました。

 

 

でも、うっすらとですが、「ジンジャーとシナモンのようなスパイシーな香り」もフワフワしているかな

 

といった感じですね。

配合されているシナモンには毛細血管を丈夫にする作用があり、老化防止だけでなく薄毛にも効果があるといわれています。

 

 

特に頭皮の血管も丈夫にすることで、頭皮に栄養を行き渡らせて「髪の毛に元気」を取り戻してくれるんだそう。

 

 

近年、女性も薄毛にお悩みの人が多いので、そういった方は飲んでみては?

 

 

では、さっそく飲用してみました。

 

風味は、「やわらかくなったチャイ・マサラ紅茶」のような香りで、エキゾチックでスパイシーな香りです。

 

そして、どことなくジンジャーの香りが存在しているかな?

 

といった程度に感じます。

 

しかし、後味に「リコリスの豆のような独特の甘み」が気になりますね・・・・

 

甘みがあるのは助かりますが、リコリスのクセもあるので、逆に風味を損なえているような印象があります。

 

 

「クリッパー(CLIPPER): ラブミートゥルリー」口コミ~まとめ

今回は、「クリッパー(CLIPPER): ラブミートゥルリー」の口コミリポートをさせていただきました。

 

ティーパックの香りが一番好印象でした。

 

 

ハーブティーにしてしまうと、風味が薄くなりますし、特に後味の「リコリスの独特な臭みと甘み」が喉に引っかかってしまっています。

 

 

蜂蜜(ハチミツ)を加えて甘みも加えてみましたが、リコリスの甘みと混ざってしまい、変な味になってしまいましたね。

 

 

 

 

若返る効果が!「クリッパー(CLIPPER):ルイボスティー」

 

 

では、いったいどんな風味なのでしょうか?

 

 

こちらが「クリッパー(CLIPPER):ルイボスティー」の成分表です。

有機ルイボス(ルイボスティー)

 

ルイボスティーは多くのメーカーから販売されていますが、けっこうピンからキリまでありますね。

 

ちなみに、老化防止効果などがあるので、女性に人気を集めているハーブティーの一つですね。

 

近年では「花粉症(目の痒み、鼻水など)」として利用している人がいますね。

 

花粉症の季節に愛飲してもよさそうですね。

 

 

では、さっそく開封。

 

ルイボスティーはメーカーさんによって、風味がピンキリですし、品質によってけっこう差が出たりすることもありますね。

こちらは、ルイボスティーのティーパックは「上品でさっぱりとした香り」なので、比較的に香りが馴染みやすい印象ですね。

 

ルイボスティーにはランクがあり、上位1%しか採取できないスーパーグレードルイボスティーがあります。

 

これが効果も風味も別格なくらい優れていると言われ、美容だけでなく妊活中~妊娠中にも愛飲されています。

 

 

お湯をそそぐと、フンワリとしたルイボスティーの爽やかな香りが、立ち上がる蒸気から感じられました。

 

ルイボスティーの独特の臭みが薄くなっており、全体的にサッパリしていますね。

ちなみに、ルイボスティーは「蜂蜜(ハチミツ)のような甘い香り」と表現されることもありますが、個人的には共感したことはないですね。

 

 

厳選された、上位1%の最高品質のルイボスティーは、とっても香り高く美味しいそうですよ。

 

 

こちらは、品のある中国茶のような香りだと思います。

 

 

では、さっそく飲用。

 

ハーブティーにしても、「ティーパックの香り」や「立ち上がる蒸気の香り」と同様の印象でした。

 

なので、サッパリとしたルイボスティーといったところかな。

 

中国茶のようなルイボスティーの独特な臭みが薄まっています。

 

でも、全体的に風味も薄いかな?といった印象も同時に受けますね。

 

 

「クリッパー(CLIPPER):ルイボスティー」の味を口コミ~まとめ

今回は「クリッパー(CLIPPER):ルイボスティー」の口コミリポートをさせていただきました。

 

サッパリとしたルイボスティーなので、ブレンドティーとしても利用できそうですね。

 

 

そこまで、ルイボスティーの臭みがありません。

 

でも、それは同時に風味自体も薄いってことにつながる気がしますね・・・・

 

なので、ハーブティー初心者向けかな?

 

ルイボスティーが好きな人には、ちょっと物足りないかもしれませんね。

 

 

 

ストレス解消に!「クリッパー(CLIPPER):レモン&ジンジャー」

 

 

では、いったいどんな風味なのでしょうか?

 

 

「クリッパー(CLIPPER):レモン&ジンジャー」の成分表はこちらです。

レモングラス

ショウガの根

カンゾウの根

レモンの皮(レモンピール)

香料

 

 

ブレンドされているレモングラスには皮脂の過剰分泌を抑制する効果があることから、「脂性肌」にお悩みの方には人気ですね。

 

また、レモンピールの精油成分にはストレス解消効果があり、リラックスタイムに最適ですね。

 

 

では、さっそく中身を取り出します。

 

ティーパックからは、ツンとするようなジンジャーのスパイシーな辛みがメインですね。

「lemon ginger:レモン&ジンジャー」ということですが・・・・

 

今のところジンジャーの香りが勝ってしまっているので、レモンのフルーティーな香りはないかな。

 

お湯を注ぐと、ティーパックに比べると香りがちょっぴり優しくなっていますね。

 

でも、ここでもやはりジンジャーのスパイシーな香りがメイン。

 

なので「レモングラス、レモンピール、香料」の存在は消えてしまっています。

 

ちなみに、これらのハーブの精油成分にはストレス解消効果があるので、癒されたいときにはイイですね。

 

 

では、さっそく飲用です。

 

ハーブティーにすると、ジンジャーの香りが優しくなっており、ふんわりとした「レモンの存在」と「ハニーのような甘さ」を感じることが出来ました。

 

 

まず、最初にジンジャーの香りが主張しますが、後味はレモンのフルーティーな香りが口の中で広がってくれていますね。

 

 

あと、温度が下がってきた方が、レモンの香りが楽しめるので、アイスティー向きなのかもしれませんね。

 

 

他にも、蜂蜜(ハチミツ)との相性も抜群でしたよ。

 

 

「クリッパー(CLIPPER):レモン&ジンジャー」口コミ~まとめ

今回は「クリッパー(CLIPPER):レモン&ジンジャー」の口コミリポートをさせていただきました。

 

 

「ティーパックの香り」や「お湯を注いだときの立ち上がる蒸気の香り」からは、ジンジャーの存在しか感じらなかったので、心配でした。

 

 

ハーブティーにすると、ふんわりとですがレモンのフルーティーな香りが感じられたので、一安心です。

 

個人的には、食後のお口直しに愛飲していたいハーブティーかな。

 

 

 

疲れた体にオススメ!「クリッパー(CLIPPER):ワイルドベリー」

 

 

では、いったいどんな風味なのでしょうか?

 

「クリッパー(CLIPPER):ワイルドベリー」の成分表はこちらです。

ハイビスカス

ハニーブッシュ

パイナップル

ビルベリー

香料

 

ブレンドされているハイビスカスハーブティーにはクエン酸が豊富に含まれており、疲労回復に効果的ですね。

 

また、クエン酸には「免疫力向上や美白効果」のあるビタミンCの働きをサポートする効能があるんだそう!!

 

 

では、パッケージを開封します。

 

ティーパックは「ブルーベリー」の甘い香りが、広がりとってもおいしいそうですね。

 

フルーティーなブルーベリーというよりも、チューインガムのようなお菓子のブルーベリーのような香料です。

 

けっこう子供が好きそうかな?

 

といった印象を受けますね。

 

 

お湯をそそぐと、ふんわりと「ブルーベリーの甘い香り」が蒸気となって立ち上がってきました。

あと、ハイビスカスを感じさせる酸味もあるかな。

 

けっこうティーパックに比べると、酸味が主張し始めているかな。

 

また、ティーパックに比べると、そこまで甘くはありませんが、ベリー系のフルーティーな香りが楽しめています。

 

 

さっそく「クリッパー(CLIPPER):ワイルドベリー」をハーブティーにしてみました。

 

まず、驚いたのが「ルビーレッドの水色」です。

 

 

なんだが、とってもオシャレな感覚にさせてくれるので、飲むのが勿体ないです。

 

 

風味ですが、ハイビスカスが配合されているので、けっこう酸味強いです。

 

 

そして、ふんわりとしたフルーティーな甘みが感じられます。

 

後味に、ブルーベリーの香料がフワっと残りますね。

 

 

「クリッパー(CLIPPER):ワイルドベリー」口コミ~まとめ

今回は「クリッパー(CLIPPER):ワイルドベリー」の口コミリポートをさせていただきました。

 

 

ハーブティーとして飲用すると、ティーパックのときほど「ブルーベリーの甘い香り」は楽しめませんが、後味にふんわりと香りますね。

 

 

ちなみに、けっこう酸味が強いので「酸っぱいのが苦手な人」にはオススメできないかな。

 

配合成分である「パイナップル」の甘みが生きていますが、蜂蜜(ハチミツ)を加えると、もっと飲みやすくなりましたね。

 

 

肌荒れニキビに!「クリッパー(CLIPPER):セントクレメンツ」

 

 

では、いったいどんな風味なのでしょうか?

 

「クリッパー(CLIPPER):セントクレメンツ」の成分表はこちらです。

レモングラス

レモンバーベナ

オレンジの皮(オレンジピール)

レモンの皮(レモンピール)

カンゾウの根

ローズヒップ

香料

 

レモングラスハーブティーには浮腫み(むくみ)解消効果がありますし、健胃作用もあるので便秘解消にも役立ちますね。

 

 

他にもビタミン、カルシウム、リコピン、鉄分などの女性の肌と体をサポートするローズヒップハーブティーがブレンドされてる!

 

 

なので、生理とか肌荒れなんかの女性の症状にも効果的かな。

 

では、さっそく、「クリッパー(CLIPPER):セントクレメンツ」のパッケージを開封(^^♪

 

 

ハーブティーパックからは、スパイシーな辛みがあるような印象です。

 

配合されていませんが、どことなくジンジャーがブレンドしているような気がするほどのスパイシーさが感じられますね。

 

あと、レモンピールがブレンドされているのでどことなくフルーティーなハーブティーなのかな?

 

 

レモンピールってストレス解消効果もあるので、リラックスハーブティーとしても使えそうかな。

 

 

お湯を注ぎました。

 

お湯を注ぐと、ティーパックから香っていた、スパイシーな辛みが一変して、「オレンジの香り」に変わりました。

 

そちらかというと、「お菓子の人工的なオレンジ」というよりかは、「天然のフルーティーなオレンジの香り」といった印象です。

 

 

オレンジピールとレモンピールがブレンドされているので、「天然オレンジの果汁」を連想させるような香りです。

 

 

蒸気からは、少しずつ「クリッパー(CLIPPER):セントクレメンツ」の香りが楽しめるようになってきました。

 

 

では、さっそく飲用。

 

 

ハーブティーからは「まさにオレンジのフルーティーな香り」が楽しめます。

 

 

なにより、レモンピールとオレンジピールの香りが、しっかりと生きているので、よりフルーティーな印象を与えてくれますね。

 

もちろん、レモングラスの爽やかなハーブの香りも楽しめます。

 

個人的にですが、クリッパーのハーブティーシリーズの中で一番飲みやすいような気がします。

 

ただ、後味にカンゾウの根(リコリス)の独特の甘みがあるので、それはいらない気がします。

 

それが、なければ文句なしの100点でした。

 

 

「クリッパー(CLIPPER):セントクレメンツ」口コミ~まとめ

今回は、「クリッパー(CLIPPER):セントクレメンツ」の口コミリポートをさせていただきました。

 

 

オレンジのフルーティーで爽やかな香りが楽しめますし、ストレス解消効果があるので、リラックスハーブティーとしても楽しめる気がしていますね。

 

 

あと、けっこうローズヒップハーブティーやレモングラスハーブティーなどの美容効果のあるハーブが多くブレンドされているところがいいですね。

 

 

比較的に、「万人受けするような飲みやすいハーブティー」なので、安心してお客様にも出せますね。

 

 

 

肌がキレイに!「クリッパー:ブラックカラント&ブルーベリー」

 

 

では、いったいどんな風味なのでしょうか?

 

 

「クリッパー(CLIPPER):ブラックカラント&ブルーベリー」の成分表はこちらです。

ハイビスカス

ローズヒップ

カンゾウの根

ネトル

パイナップル

ブラックカラント

ブルーベリー

香料

 

ローズヒップハーブティーはビタミンやミネラルが豊富に含有されているので、美容にも効果的ですね。

 

他にも、ハイビスカスハーブティーには疲労回復効果がありますし、ビタミンCをサポートしてくれますね。

 

「クリッパー(CLIPPER):ブラックカラント&ブルーベリー」を開封(^^♪

 

ハーブティーパックからは、あまり香りは感じられませんね。

 

 

強いて言うなら、ティーパックからは、ブラックカラント(カシス)のような甘酸っぱい香りが感じられますね。

 

 

そして、ほんのりとしたブルーベリーの甘い香りが包み込んでいるような風味といった印象です。

 

 

ですが、基本的にはブラックカラント(カシス)の香りがメインかな(^^♪

 

でも、全体的には優しくてフルーティーな印象を与えてくれるハーブティーですかね。

 

 

お湯を注ぎました。

 

すると、フワフワ~~っとブルーベリーの甘い香りが、蒸気となって立ち上がり、主張し始めてきました。

 

甘い香りも楽しめますが、けっこう酸味が強烈ですね。

 

ハイビスカスが配合されているので、もしかしたら、かなり酸味の強いハーブティーのなるのではないでしょうか?

 

 

蒸気からは、少しずつ「クリッパー(CLIPPER):ブラックカラント&ブルーベリー」の香りが楽しめるようになってきました。

 

 

ハーブティーは綺麗な「ルビーレッド色」のおしゃれな印象ですね。

 

ちなみに、この色はハイビスカスハーブティーから抽出される色です。

 

風味ですが、やはり酸味がけっこうあり、ハイビスカスの香りも主張してきました。

 

後味にフンワリとした「ブルーベリーの甘い香り」が楽しめるので、好印象です。

 

夏に、アイスハーブティーにして飲みたくなるような印象かな(^^♪

 

 

「クリッパー:ブラックカラント&ブルーベリー」の口コミ~まとめ

今回は「クリッパー(CLIPPER):ブラックカラント&ブルーベリー」の口コミリポートをさせていただきました。

 

 

総評としては、ブルーベリーの甘い香りが付いた、ハイビスカスティーといった印象です。

 

あくまでもハイビスカスの香りがメインなので、けっこう酸味が感じられますね。

 

 

でも、比較的に飲みやすいかもしれません。

 

ホットティーとして飲むよりも、アイスティーにして飲んだ方が飲みやすかったですね。 お腹が弱い人は、注意が必要ですが・・・・・・

 

 

 

 

イライラを落ち着かせる!「クリッパー:ペパーミントティー」

 

 

では、いったいどんな風味なのでしょうか?

 

 

「クリッパー(CLIPPER):ペパーミントティー」には、鎮静作用があります。

 

 

なので、ストレス解消にも効果的ですね。

 

ちなみにペパーミントの精油成分(メントール)には、イライラを落ち着かない効果があります。

 

 

これは、医学的にも証明されているようですね。

 

パッケージを開封しました。

 

ティーパックからは、爽やかな香りがフワ~~っと広がります。

 

そしてメントールの「スースー」するような清涼感のある香りが、鼻の通りをよくして呼吸を楽にしてくれそうですね

 

 

ペパーミントはハーブティーのなかで、一番人気ともいわれているほど、支持があります。

 

 

さっそく、成分を抽出していきたいと思います。

 

多くのメーカーさんのペパーミントを飲用してきましたが、こちらは「品のあるペパーミント」の香りですね。

ハーブの青臭さもありませんし、ほんのりとした清涼感が楽しめます。

 

けっこう他のメーカーさんのペパーミントティーは、メントールの香り(ハッカの香り)も強いですが、同時に青臭さもあります。

 

でも、こちらはどちらも抑えられている気がしますね。

 

では、さっそく飲用です。

 

まず、驚いたのがハーブティーの色です。

 

けっこうペパーミントティーは、抽出液が「茶色っぽく」なってしまうことが多いです。

 

でも、こちらは「透き通った綺麗な色」でおしゃれな気分にしてくれますね。

 

そして風味ですが、ペパーミントの青臭さや渋みも、さほど強くないですし、メントールの香り(ハッカの香り)も上品ですね。

 

 

「クリッパー(CLIPPER):ペパーミントティー」の口コミ~まとめ

他社のメーカーのペパーミントティーに比べると、比較的に「口当たり優しいペパーミント」といったところでしょうか。

 

 

けっこう飲みやすいですね。

 

 

ちなみに、ペパーミントには殺菌作用があるので、風邪予防や口内炎などに効果ですね。

 

しかし、効果(効能)を期待するのであれば、1日3杯は愛飲したいところ・・・・

 

 

口臭予防などのお口直しや寝る前に飲用すると良いかもしれません。

 

 

 

チェックしよう>>>あなたにオススメのハーブティーや紅茶はコレかも!?こちらをチェックして自分だけのお茶を見つけよう

 

 

 

TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?