ルイボスティーを飲み過ぎて便秘になった!適量は1日1リットル?

この記事は2 分で簡単に読めます


「肌荒れ、アンチエイジング、免疫力向上」など、美容や健康サポートに効果的だと言われているのがルイボスティー。

 

しかし「ルイボスティーを飲み過ぎて便秘になってきた!」という口コミを見かけることはありませんか?

 

見ていきましょう。

パピーちゃん

ルイボスティーって便秘になるっていうの?

初耳学だけど、本当なのかな?

私は便秘になって事ないけど・・・

長谷川さん

まあ、個人差はありますよね。

体が「ルイボスティーを飲み過ぎ!」と判断するのも人によりますし。

では解説していきますね。

 

「ルイボスティーを飲み過ぎて便秘になった」考えられる理由はコレ

ルイボスティーを飲み過ぎて便秘になった!適量は1日1リットル

ルイボスティーには微量ですがタンニンが含まれているのはご存知でしょうか?

 

タンニンとは、収斂作用のあるポリフェノールのまとめた呼び方です。

 

収斂作用とは、腸の粘膜のタンパク質と結び付いて、保護膜を作る作用ということを指します。

 

腸への刺激が薄れていくため、腸の蠕動(ぜんどう)運動が抑制されます。

 

つまり便が出づらくなるということを意味しますので、便秘の人は極力タンニンを取り込まないことにしたほうが良いと思います。

 

ちなみに、便秘解消に赤ワインが良いということを考えておられる人もいますが、あれは誤認識です。

 

赤ワインにはポリフェノールが多量に含有されていますので、逆効果です。

 

パピーちゃん

なるほどね!

確かにタンニンって便を固める効果があるって聞いたことある!

これがルイボスティーは低タンニンだけど、飲み過ぎたら便秘になるよね!

好転反応かもしれないよ?

長谷川さん

う~~ん

「ルイボスティー」と検索すると好転反応というキーワードも出てきますが・・・

それじゃあ、パピーちゃんのために好転反応についても解説していきます。

 

ルイボスティーで便秘になるのは好転反応なの?それともルイボスティーの副作用なの?

ルイボスティーを飲み過ぎて便秘になった!適量は1日1リットル

健康機能食品や各種医療法によって、下痢や発熱、頭痛などの体調不備が生じた場合に、「好転反応」というワードが用いられることがあります。

 

健康法が効果を表し、毒が身体の中から排泄される時に起きる一過性の現象であり、その不調を突破すれば健康的になれると解説される場合が多いようです。

 

しかし実際的な医学用語の中において、「好転反応」というワードはないです。

 

また前述のように、「毒を排除する」という概念自体がおかしなわけですから、そのせいで体調が損なわれるなどという話も根拠はないことになります。

 

好転反応といった言葉は、その医療法に効き目がないことや、副作用が出たことを覆うために活用されていると思われます。

 

何の作用もない健康法を施し、よくなればその方法の手柄、酷くなれば好転反応と言い張り、その内自然に体調が良くなるのを待てばいいわけです。

 

なので、嘘っぱち療法の施術者にとって好転反応ほど都合がいい言葉はありません。

 

パピーちゃん

そうなんだ!

つまり医学的には「好転反応」はあんまり認められてないんだ・・・

なら、便秘になるって副作用だよね

長谷川さん

そうですね。

ルイボスティーを飲んだ便秘になったらそれは副作用だと思います。

あとルイボスティーを飲んで下痢になるのも副作用かもしれませんね。

 

 

飲み過ぎはNG!ルイボスティーの適量は1日1リットルくらい?

ルイボスティーを飲み過ぎて便秘になった!適量は1日1リットル

多少摂取しすぎても、腎臓が規則正しく機能していれば多過ぎる分は体外に出されるので、まずは1日1000ml(1リットル)~2000ml(2リットル)を目安に飲用してみましょう。

 

またその時の尿の色も確認して、身体の具合を確認してください。

 

2週間も続けてみると、肌の状態や尿の状態などで、自分が水分不足か?否か?が分かってくることになります。

 

喉が渇いた時に、飲用したいだけ補給すればいいという認識もあるようですが、私的には全くオススメしません。

 

普段ルイボスティーを飲用する習慣がなく、喉が渇いている状態が普通になると、自分は喉が渇いているという事実にすら感づかないです。

 

つまり喉が渇くというセンサーが全く働かなくなるというケースもおこりえます。

 

これは脱水症につながる、深刻な状態です。

 

そのような事態を避けるためにも、ちょっとずつこまめにルイボスティーを飲用する習慣をつけることが肝要のです。

 

特にこれまでルイボスティーを飲む習慣がないという方には、ぜひおすすめです

 

パピーちゃん

なるほど!

パピーはルイボスティーを1日に1.5リットル飲んでるよ(^^♪

でも、お通じは良いけどな(^_-)-☆

長谷川さん

そうですね。

ルイボスティーを飲む1日の適量や飲み過ぎは性別や体重によって個人差がありますよね?

なので、あくまでも目安の適量は1日に1リットル~1・5リットルくらいが良いでしょう。

 

ルイボスティーを飲み過ぎて便秘になった!1日1リットル~まとめ

ルイボスティーを飲み過ぎて便秘になった!適量は1日1リットル

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

ルイボスティーを飲み過ぎて便秘になったという方は1日の摂取量を変えて少なくしてみましょう。

 

また「好転反応で便秘になった」と言う事はなく、それはルイボスティーを飲み過ぎたことによる副作用です。

 

ルイボスティーは紅茶と違い、低タンニン(便を固める作用を持つ成分)ではありますが、過多に摂取すれば便秘になります。

 

まずは、1日に1リットルくらいにしてみてはどうでしょうか?

 

パピーちゃん

ルイボスティーを飲み過ぎると便秘になるなんて怖い・・・

飲むのをやめようかな?

長谷川さん

う~~~ん

あくまでも可能性の話なので、パピーちゃんの体調に変化がなければ大丈夫ですよ。

ルイボスティーを過多に飲み過ぎると便秘になるかもしれないということを覚えておきましょう。

飲んでいて、体調に異常がなければ飲み続けても良いとも思います。

 



あわせて読むべき!2分で読めるページの続きはこちら



TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?