花見の待ち合わせの時間は何時が良い?混雑を避けられる時間帯は?

この記事は4 分で簡単に読めます


春になったらぜひやってほしいのが「お花見デート」です。

 

でも、お花見デートって何時ぐらいからの時間帯に集合(待ち合わせ)するのがいいの?

 

疑問思いますよね。

 

集合時間によってお花見のデートプランも違いますし、できれば混雑も避けたいですよね。

 

では、見ていきましょう。

 

花見の待ち合わせの時間は何時が良いの?

普通にお弁当でも持参してという話しなら、11時~12時頃の待ち合わせがオススメです。

 

一番過ごしやすい時間にお花見したいというのなら、13時~14時あたりの待ち合わせでしょう。

 

昼からは混んでくるはずですから空いている内にという話しなら、

9時~10時頃というのもオススメです。

 

夜桜も魅力的ですから、17時~19時頃という場合も有るでしょうね。

 

何を楽しむのか考えるかによりまったく違うしょう。

 

例えばそれを食事とした場合でも、正午のお弁当なら先述の通りでしょう。

場所を変えて昼食でしたら、10時~11時に待ち合わせて花見(桜を鑑賞するだけ)をしてから移動ですね。

 

夕食でしたら、16時頃に待ち合わせして花見をし、夕食場所へ移動するのもオススメです。

 

17時~18時頃に待ち合わせしてディナーを食べてから、

夜桜を見ながらぶらりぶらり歩くのもロマンティックでしょう。

 

結論として場所等で多少の差はあっても、

いずれにせよ休日よりは月曜日~金曜日の方が人は数少ないです。

 

そして平日では会社帰りの人が増える夕方~夜が一番混雑しますね

その次はお昼が多いと考えていいでしょう。

やっぱりお食事を兼ねる人が多いです。

 

単純に混雑してないのを一番に考えるなら、

食事には中途半端な10時前後や15時前後が少ないです

 

まあ上記の時間帯とお昼では大差はないので、

食事を兼ねるなら昼前後でも大丈夫です。

 

お花見デートで必要なものが知りたいなら下記のページを見てみましょう。

「お花見 デート 必要なモノ」に関する記事も併せて読みましょう。

 

花見で混雑を避けられる時間帯は何時?待ち合わせ時間の参考にしましょう。

基本的に混雑を避けたいのであれば、下記の時間帯にはお花見スポットに到着しておいた方が良いでしょう。

 

平日:昼であれば「9時~15時」、夜であれば「16時~18時」

祝日:昼であれば「9時~12時」、夜であれば「16時~18時」

 

基本的に平日であれば、お昼でも混雑が避けられるでしょうが、

夜は飲み会(宴会)目的でお花見するの人が多い傾向にあります。

 

祝日は人気スポットであるほど、早い時間から混雑し始めるので、

なるべく正午前にはお花見スポットに到着したいところです。

 

レジャーシートを敷いてお弁当を食べるお花見デートを考えるのであれば、お昼に行きましょう。

 

夜のお花見は飲み会などで騒がしいので、デートには不向きです。

 

待ち合わせ時間を遅く設定するのであれば、食事は別の場所でとって、

桜を鑑賞するだけのお花見にしましょう。

 

もちろん、混雑状況もお花見スポットによって異なるので、

事前にインターネットで情報を集めておくのがオススメです。

「お花見 レジャーシート 場所取り 時間」に関する記事も併せて読みましょう

 

9時を待ち合わせ時間にしたお花見デートのメリットとデメリットについて解説

お花見デートの待ち合わせの時間帯は何時?昼と夜どっちがオススメ?

「メリット」

「人が少ない」

休日の朝はご自宅でゆっくりくつろぐ人が多いため、

街中はまだがらんとしています。

そのため、ゆっくりと2人の時間を過ごすことができるはずです。

混雑が嫌いという二人にはピッタリです。

 

「朝日が気持ちを明るくさせてくれる」

人間は夕刻よりも朝方の方が前向きな思考ができるんです。

朝早くにデートするとポジティブな気持ちで接することができます。

あり得ないほど低血圧で朝機嫌が悪い人は例外なため注意です。

 

「朝の方が集中力が高い」

寝ている間に脳がストレス発散されるので、朝のうちは脳が働く時間帯です。

何か集中力が不可欠のスポーツなどをやるお花見デートなら、早い時間が一押し。

 

「朝から一緒にいるため一日が長く感じる」

もちろんですが、朝早くから行動すると一日を長く感じられることが可能となります。

常日頃、休日の朝はごろごろ意味が無い時間を過ごしてしまいがちな人には、

新鮮な気分になりますし刺激になります。

もちろん、早い時間に集合するならお花見での楽しみ方も知っておく必要があります。

「お花見 デート 何する?」に関する記事も併せて読みましょう

 

「デメリット」

「とにかく眠い!」

とにかく眠いんです。

平日特に忙しい仕事している人や前の日呑み過ぎた人は、

「休日くらいゆったり寝たかった〜」と思っているかも・・・。

早起きが苦手な人はカリカリしてしまいますね。

 

「準備の時間に追われる」

準備していて「化粧が思った通りにいかない」「どうにも着ていく服が決まらない」

なんてこともあるのかも・・・。

朝の待ち合わせだと時間に余裕をもって、目を覚ますのもめんどくさいです。

また女性はメイクする時間があるので、男性よりも早起きする必要があります。

女性は準備に追われてゆっくりとした朝を過ごせない可能性があります。

 

「寝坊の可能性が高まる!」

「ちゃんと目覚ましかけていても無意識に止めてしまって寝坊した!」

なんてこともありますよね。

待ち合わせ時間に起きてしまったというハプニングにも繋がりかねませんね・・・。

 

「開店していないお店が多い」

お花見デートした後でも、ショッピングセンターもレストランも。

まだ開店していないところがほとんどですよ。

お店に入るつもりであればあらかじめ営業時間をチェックしてみておく必要があるかも!

 

11時を待ち合わせ時間にしたお花見デートのメリットとデメリットについて解説

お花見デートの待ち合わせの時間帯は何時から?昼と夜どっちがオススメ?

「メリット」

「朝ゆっくり支度できる」

仕事の出社時間よりは遅いことが多くて、

休日らしくのんびりと準備することが出来ます。

すこし寝すぎてしまってもまだ挽回できる時間ですね。

 

「ランチの場所をゆっくり考えられる」

お昼時まではまだ1時間もあるので、

2人でゆっくりランチの場所や種類を考えることができます。

お花見デートした後のランチも一番混む時間前にお店に入ることができますよ。

 

「デメリット」

「デート時間が長くなる可能性がある」

まだあまり親しくなっていなくて緊張状態の相手だと、

日中〜夜までずっと長い時間デートするには話のネタもなくなってしまう心配も・・・。

2人共疲れちゃうことだってありますよね。

 

13時を待ち合わせ時間にしたお花見デートのメリットとデメリットについて解説

お花見デートの待ち合わせの時間帯は何時から?昼と夜どっちがオススメ?

「メリット」

「一緒にお花見ランチするという用事できる」

13時に待ち合わせだとお互いお花見ランチできるという考え方もあります。

だらだらと何も目的なく歩いてしまうよりも、

ランチを食べる目的があるなら座ってゆっくり話ができると思います。

 

「寝坊の心配なし!」

前日お酒の席であっても13時待ち合わせなら、

遅刻する心配することなくゆったり寝る事ができますね!

寝坊して相手を待たせる安心でて気持ちも楽です。

 

「一日で一番暖かい時間帯」

13時は日中一番暖かい時間帯。

特に冬に屋外で待ち合わせしなければいけない時はこの時間を選択すると良いですよ!

 

「デメリット」

「お店が混む」

お花見デートするした後はちょうどお昼時です。

なので平日は大乗でしょうが、もし休日だとしたらお花見スポットだけでなく、飲食店も混み合う可能性があります。

人気店にいってみたいと思っても、

長蛇の列に並ばざるをえないなどということもありえる話です。

平日であればお花見スポットでご飯を食べられるでしょうが、

休日は混雑するのでお花見スポットでのお昼はあきらめた方が良いでしょう。

そこで、この時間帯に待ち合わせするなら事前にレストランを予約するのがオススメです。

 

17時を待ち合わせ時間にしたお花見デートのメリットとデメリットについて解説

お花見デートの待ち合わせの時間帯は何時から?昼と夜どっちがオススメ?

「メリット」

「日焼けしない」

日が沈んできた頃からデートだと日焼けする心配もすることなくて良いです。

美白でいたい女子にとっては日焼け止めを塗ったり、

日焼け対策した服装を選ぶ必要がなくなってラッキーなはず!

特に春のデートは涼しくなってきた夕方からのデートがピッタリです。

ですが、17時以降は飲み会をしにお花見に来る人で混雑するでしょう。

なので夜桜を眺めるだけにして、ディナーは別でお店を予約しておきましょう。

 

19時を待ち合わせ時間にしたお花見デートのメリットとデメリットについて解説

お花見デートの待ち合わせの時間帯は何時から?昼と夜どっちがオススメ?

「メリット」

「ロマンチックなムードを楽しめる!」

夜からお出掛けするだけでロマンチックさが楽しめます。

少し大人な雰囲気なデートを始めることが出来るかも・・・!

 

「昼間にゆっくりデートの準備も楽しめる」

昼間に美容院やネイルサロンに行ったり、

新しい洋服を買ったり「そのデートの為にばっちり用意したい!」

という人にとってはありがたいですね。

 

「デメリット」

【会える時間が少ない・・・。」

解散する時間にもよりますが、

終電で帰るときには会える時間が足りないというデメリットが見られますね。

「やっと盛り上がってきたところだったのに。」

「もっと話したいことがあったのに。」

といった所で終了してしまうことも・・・。

「お花見 楽しみ方 夜 昼」に関する記事も併せて読みましょう

 

「混雑していて店に入れない可能性がある」

お花見デートした後の話ですが、

人気店だとお店が混み合っていて何件も断られてしまいます。

結局足を運びたいところに行けなかったといったこともありますよ。

遅めの待ち合わせの時はギリギリで予約を取っておくのがセオリー!

 

花見当日に待ち合わせ時間の何分前から現地到着していたほうがいいの?

これは相手のお好み次第ですね。

 

例えば、しっかり者できちんとしている男性がお好みの女性は、

集合時間前に現れてくれる男の人を好みますよ。

 

逆に、2人でいて気を使わないリラックスする男性が好みな女性は、

待ち合わせ時間2、3分過ぎたころに到着するのがいいでしょう。

 

ただ到着時間まではあんまり計画的にせず、

自然な感じのタイミングで会うことが緊張感もなく楽しい時間を過ごすことができますね。

 

花見の待ち合わせの時間は何時が良い?混雑を避けられる空いている時間帯は?~まとめ

お花見デートの待ち合わせの時間帯は何時から?昼と夜どっちがオススメ?

いかがでしたか?

 

これからの関係が進展するかしないか、大切なデート。

 

どんなデートにしたいかその日の流れを確定してそれに一番合う集合時間をチョイスして下さいね。

 

また、お花見デートをした後は近くのカフェでゆっくりと過ごすのも良いでしょう。

 

もちろん、レジャーシートを敷いて桜を眺めながら二人でお菓子やランチを仲良く食べると親密度があがります。

 

楽しい花見デートの中で、もっとも大切なのは何時に集合するのか?ということです。



あわせて読むべき!2分で読めるページの続きはこちら



TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?