職場の花見や宴会の差し入れにオススメされるお菓子や食べ物って?

この記事は3 分で簡単に読めます


3月~5月はお花見の季節ですよね。

 

でも、職場のお花見や宴会(飲み会)に参加する事になっても、

差し入れに何を持っていったら喜ばれるかわかんないですよね。

 

では、記事を読み進めてすべてのお悩みを解決していきましょう。

 

 

職場の花見や宴会の差し入れにオススメされる「食べ物」って?

職場の花見(宴会)で差し入れするなら何が喜ばれる?オススメの食品やお菓子

「焼き鳥(やきとり)」

焼き鳥はお酒にぴったりの惣菜です。

 

焼き鳥はかなりの種類があり、しかもお手頃価格で購入できますので、

コストパフォーマンスとしても申し分ありません。

 

コンビニなどでも種類が豊富で、いっぱい取り揃えられてきています。

 

焼き鳥は近場で低価格の商品を購入できます。

 

また、焼き鳥屋さんなどでお持ち帰り出来ます。

 

なので、ちょっと贅沢な差し入れをしたいと思う方は、

コンビニやスーパーで購入するのではなく焼き鳥屋さんで購入することをおすすめします。

 

 

「唐揚げ(からあげ)」

焼き鳥はちょっと好みが別れるお酒のお伴ですが、

唐揚げは大勢の方がお好みのおつまみといえるのです。

 

また、しっかりと食べられるので

男の人も理想通りのおかずというわけです。

 

手作りの差し入れはあんまり好まれませんが、

唐揚げなら手作りが苦手な職場の人でも抵抗することなく堪能いただけます。

 

唐揚げは時間があるときには手作りで持参し、

作るのが忙しい場合はデパートやコンビニがおすすめです。

 

そして、熱々の唐揚げを持って行きたいときはお弁当屋さんの唐揚げはピッタリです。

 

 

「いなり寿司」

職場の花見(宴会)で喜ばれるオススメの差し入れは「いなり寿司」です。

 

いなり寿司は箸休めベターなどでお酒との相性も確かです。

 

また、手を煩わせることなく作れますので、

手作りのものを持参したいときなどおすすめの差し入れというわけです。

 

「いなり寿司」は苦手な人が少ないので、万人受けする差し入れだと評判です。

 

差し入れの食品ってその人のセンスがでます。

 

でも、みんなが美味しいと口にできる食品を選ぶべきでしょう。

 

男性や女性も美味しく食べれる差し入れこそが正解なのです!

 

「お花見 嬉しい 飲み物 食べ物 ランキング」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

「ソーセージ」

ソーセージはちょっとハードルが高いのでキッチンを利用しないといけませんが、

お酒に合うこと間違いない喜ばれる差し入れというわけです。

 

ソーセージを差し入れにするならば事前に主催者に、

「手作りのソーセージを差し入れして良いか?」確認しましょう。

 

もしくは、スーパーマーケットのお惣菜コーナーで購入しても良いでしょう。

 

しかし、近年はお花見後の食べ物のゴミ処理などが問題になっています。

 

差し入れに食べ物を持っていくなら「お花見 ゴミ マナー 悲惨」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

職場の花見や宴会の差し入れにオススメされる「おつまみ」って何?

職場の花見(宴会)で差し入れするなら何が喜ばれる?オススメの食品やお菓子

「チーズ」

チーズは色々なお酒に合うおつまみとしても申し分ありません。

 

また、いろんな種類のチーズがありますので職場の人のも喜んでもらえます。

 

チーズを持ち込む時は調理のいらない簡単なチーズを差し入れにチョイスしましょう。

 

チーズにはいろいろな種類があり、珍しいチーズなども存在しています。

 

ですが、珍しいチーズは匂いや味が独特で好き嫌いが別れますので

定番ともいえるチーズがおすすめです。

 

しかし「ラクレットチーズ」はご存知でしょうか?

 

チーズは差し入れにすると必ず重宝されますが、

味やにおいの好みが別れる「ラクレットチーズ」は極力避けるようにしましょう。

 

「カルパス」

カルパスは食べ応えがあり生のまま食べても温めて口にしても美味しいおつまみです。

 

また、価格も安く手頃なので人数分以上に変えるのもおすすめポイントです。

 

カルパスは意外と嫌いという方もいらっしゃる場合は、

焼いて口にするなどの工夫もオススメ。

また、カルパス好きの方がいるとすぐになくなりますので、

人数×3ぐらいは買い入れておきましょう。

 

余ったとしても保管が効きますから何かと便利です。

 

「漬物(つけもの)」

漬物はワインなどのお酒にもマッチする利用価値が高い差し入れです。

 

また、差し入れに持ってくる方もいないから被るということもなく愉快にお酒が飲めます。

 

漬物といっても数多くの種類がありますよね。

 

漬物を差し入れするときは1種類ではなく2つから3つほどの漬物を用意しておいた方が良いです。

 

漬物でおすすめするのが詰め合わせです。

 

詰め合わせミックスなら種類を多くを支度する面倒が割愛できます。

 

差し入れのおつまみに「漬物」を手土産にしてはどうでしょうか。

 

「サラダや野菜」

職場の花見の宴会で喜ばれる差し入れのオススメは「サラダ」です。

 

おつまみなどがメインの職場の花見(宴会)に関しましては野菜が不足することが多いです。

 

また、脂っこいものが大半だったりする際の箸休めとしても採用できますので便利です。

 

女性や健康を気にしている職場の同僚に評判が良い傾向にあります。

 

 

職場の花見や宴会の差し入れにオススメされる「お菓子」って何?

職場の花見(宴会)で差し入れするなら何が喜ばれる?オススメの食品やお菓子

「日本の和菓子」

和菓子はお酒との相性が良く、和菓子を使ったアレンジも可能だから非常にもってこいです。

 

とりわけお酒との相性のいい和菓子は「桜餅やお団子」です。

 

この2つはお酒を利用してアレンジすることで最高においしいデザートにもなるのです。

 

和菓子の甘みとお酒が相性ピッタリでついつい飲み過ぎてしまうのです。

「お花見 あると嬉しい 和菓子」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

「フルーツや果物」

フルーツはあんまり差し入れに持ってこられないデザートで、

職場の人と被ることなく楽しい花見ができます。

 

また、フルーツの種類も数多いのでお花見宅するときは、

少し認知度の低い果物等もおすすめです。

 

フルーツはお酒のアレンジにも活用することができますので、

アレンジできるように柑橘類のフルーツなどがピッタリです。

 

 

「チョコレート」

チョコレートはワインやブランデーなどに合うのはもちろん、

日本酒や焼酎にもとてもあいます。

 

チョコレートは好き嫌いが少ないお菓子なので甘いのが嫌いな方にもおすすめです。

最近では、色々な風味のチョコレートが販売されているので、

ワインやカクテルのおつまみにもってこいなのです。

 

職場のお花見(宴会)であれば、

必ずチョコレート系の差し入れは必須でしょう。

 

 

職場(会社)の花見や宴会の差し入れにおいて注意することってあるの?

職場の花見(宴会)で差し入れするなら何が喜ばれる?オススメの食品やお菓子

「生魚の差し入れはNG!」

生魚をお花見の差し入れとして持参する人もいます。

ですが、好みもわかれますし、時間が経つと鮮度が落ちて生臭くなります。

飲み会での生魚は意外と危険な差し入れというわけです。

お花見の差し入れするのは止めておきましょう。

特に会社や職場の人たちがいる花見では、絶対にNGです。

 

「高級な差し入れはNG」

主催者がどんなお花見の宴会をするかによって食材が変わってますが、

お花見の主催者がメインです。

主催者が出す食材に勝るような金額のものは避けることが大切です。

角が立ち職場での人間関係も悪化させてしまいます。

 

「お花見参加者の人数を確認する」

差し入れというものは数を認識しておかないと良質な差し入れは不可能です。

人数の確認は差し入れを選ぶのにかなり重要になるものですので、

前もって何人来るのか把握しておきましょう。

その日の幹事に職場(会社)関係の人が何人来るのか?知っておきましょう。

 

「調理が必要な差し入れは基本NG」

職場の花見(宴会)の差し入れにおいては帖地が重要な差し入れはおすすめできます。

ですが、簡単に持ち合わせで楽しむお花見の宴会ではおすすめできません。

火気が厳禁なお花見スポットもあります。

バーベキューするわけではないので、手軽に食べれるものを差し入れしましょう。

 

「好みの分かれる差し入れはNG」

好みの二分される差し入れというのは、認知度の低いおつまみなどです。

珍しいおつまみと呼ばれているのは、

職場の花見(宴会)の差し入れにおいてかなり高評価で人気のある差し入れです。

しかし、珍しい差し入れについては意外と好みが分けられてしまいます。

 

 

職場(会社)の花見や宴会の差し入れで喜ばれるオススメのお菓子や食べ物って?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

職場のお花見(宴会)で差し入れする際に、どんな食品が適当なのか?

 

わからないものですよね。

 

そんなときは、ここで紹介している「差し入れ」を参考にしてみましょう。

 

絶対に職場の人たちに喜ばれるハズですし、差し入れ選びはセンスが問われるため、実はお花見において重要なんですよ。

 

「何の食品を差し入れしたら良いか?わからない・・・」

という人はこのページが役に立つでしょう。

 



あわせて読むべき!2分で読めるページの続きはこちら



TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?