花見が楽しくないときどうする?苦手を克服する4つの過ごし方を紹介

この記事は3 分で簡単に読めます


「お花見って何が楽しいかわからない!」

そう思いますよね。

 

では、お花見が好きな人は「何が楽しくて、どんな過ごし方をしてる」のでしょうか?

 

このページを読み終わるころには、

お花見に関する苦手意識や偏見もなくなっていることでしょう。

 

では、見ていきましょう。

 

 

花見が楽しくない人も納得できる「花見好きな人」が盛り上がってる理由とは?

結論から言えば、お花見が楽しいという人は、下記のような意見が多い傾向にあります。

 

時間、人数を気にしないで良いため各々の友達も気楽に参加できる。

小さな子供もピクニック気分で参加できる。

ささやかな自慢の料理を持ち込みできる。

きれいな桜を見ながら散策する

 

他にも、お花見と称してるだけでちょっとした屋外の飲み会として楽しむ人も多い。

 

友人と和気あいあいとお弁当を持ち寄っての「お花見」も楽しいという人もいますね。

 

新しい年度がスタートするころって、

色々と不安であったりするものです。

 

そういう気分を紛らわすために、

お花見してポジティブに頑張ろうって気になる人もいます。

 

結局のところ、飲み会をする人の大半は桜は見てない傾向にあります。

 

恒例のイベントとして季節と気分をお酒を楽しいものにしているのでしょう。

 

しかし禁煙では、マナー違反が問題視されているので、

一概に良い習慣とは言えませんね。

 

「お花見 マナー違反 ゴミ 悲惨」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

花見が楽しくないときどうするべき?「花見が大好きな人」の楽しみ方を参考にしてみよう

「桜の木の下でお酒を飲むのが楽しい」

日頃外で宴会をするチャンスなんてそんなに無いですよね?

 

冬を越してやっと春になり外でもゆったりお酒が飲めるようになる。

 

今はせっかく桜が咲いてるから桜を鑑賞しながら宴会して楽しんでいる人が多いですね。

 

しかし、このお花見の宴会は嫌いな人も多くいます。

 

実は、意見が拮抗している傾向にあります。

 

「お花見 好き 嫌い 理由」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

「みんなで桜を眺めながらご飯やお菓子を食べるのが楽しい」

一般的にお花見といえば桜を眺めながら、

 

レジャーシートを敷いてみんなでご飯やお菓子を食べて楽しんでいる人が多いです。

 

外でご飯を食べることで、ピクニック気分を味わえるという意見の人も多いです。

 

「お花見 欲しい 食べ物 飲み物」に関する記事も併せて読みましょう。

 

もちろん、混雑していなお花見スポットであることが大前提です。

 

お花見を楽しんでいる人は、事前に混雑状況を調べている人がほとんどです。

 

 

「桜を写真撮影するのが楽しい」

桜の写真撮影だけをすると言う事です。

 

桜並木を写真に撮るだけでも、インスタ映えします。

 

最近では、トリックフォトなども流行っていますよね。

 

なにより、写真撮影だけなら人混みのなかで、

レジャーシートを広げる必要もないのでストレスも溜まらないでしょう。

 

お花見は「桜を鑑賞して写真を撮るだけ」という目的ならお花見も楽しめます。

 

 

「午前中のお花見なら混雑もなく空いてるから楽しい」

午前中であればお花見スポットはどこも空いており、

場所取りしやすい環境です。

 

混雑しなければ、お花見スポットが貸し切り状態ですし、

空いていればストレスもありません。

 

レジャーシートを敷いてお食事するのも良いでしょう。

 

お花見において人が込み始めるのが12時くらいからなのです。

 

9時~10時くらいにお花見を開始して13時くらいには終了すれば、

人混みによるストレスはないでしょう。

 

お花見は嫌いじゃないけど、人混みは大嫌いだから、

お花見するのが面倒くさいし、苦手意識が強いという人向けです。

 

 

花見が楽しくないときの苦手を克服する4つの過ごし方を紹介

「職場のお花見が苦手なときは上手に断る術を身に着ける」

職場のお花見って面倒ですよね?

 

宴会になるのがオチですし、お酒の席はトラブルも多いです。

 

近年では、お花見は飲み会(宴会)として認知され始めており、

泥酔した人たちが騒がしくしています。

 

でも、一方でこの騒がしいお花見(宴会)が嫌いという冷ややかな目もあるのが事実なんです。

 

そんなストレスが溜まるような環境には行き必要はありません。

 

「お花見 職場 宴会 断り方」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

「混雑が苦手な人は事前に下調べしよう!」

人気のお花見スポットはどうしても混雑してしまうものです。

 

人混みは非常にストレスに感じますよね?

 

だったらレストランで食べたほうがマシだと感じる人もいます。

 

たしかに、混んでいる場所にいるとストレス溜まりますし、

場所取りするために早起きすることもありますからね。

 

そんなときは曜日や時間など、お花見スポットの混雑状況を見ていきましょう。

 

「お花見 混雑状況 避ける方法」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

「衛生面が苦手と感じるときは除菌グッズを持参」

お花見は基本的に野外でするもの。

 

食事やお菓子を食べるときに、衛生面が気になってしまうときは、

除菌グッズを持参しましょう。

 

例えば、アルコール消毒やウェットティッシュなどを持っていくと良いですよ。

 

また虫除けグッズを持っていけば、防虫対策にもなりますよね。

 

 

「花粉症が苦手だと感じる人は準備を入念に」

4月~6月の下旬は花粉が飛んでる時期ですよね。

 

野外で楽しむお花見は花粉症に悩む人にとっては地獄です。

 

点鼻薬や薬など事前に準備しておきましょう。

 

自分が思っている以上にお花見スポットには花粉が飛んでいるものですよ。

 

 

しかし近年では「花見が楽しくない」という人の意見も急激に増えてきています。

世間のお花見に対する意見①

「お花見って何が楽しい?つまらない嫌い!苦手」という人の理由

私の友人にお花見が大嫌いな人がいます

私の知り合いはお花見が苦手で、

この季節になり周りが桜を楽しみにしだすと必ず恨み言を言います。

理由は桜がかれる直前だからだそうで、新緑は好きなのだそうです

わざわざ観に行くほどではない、関心が無いというのは当然ですが・・・・

確固たる理由を持ってお花見を嫌う人に会ったのは初めての経験でビックリしています。

みなさんはどうですか?

 

世間のお花見に対する意見②

「お花見って何が楽しい?つまらない嫌い!苦手」という人の理由

お花見っていらなくないですか?

花見は別に必要ないと考えています。

花粉でくしゃみと鼻水が出続けるので嫌いです。

行きたくない人もいると思いますが・・・

私は人ごみに揉まれるの不愉快です

なので外には出たくないほうです。

図書館とか落ち着いた感じなら良いけれど、

お花見の宴会(えんかい)は騒々しいので嫌いです。

 

世間のお花見に対する意見③

「お花見って何が楽しい?つまらない嫌い!苦手」という人の理由

宴会ばっか!

落ち着いてお花見できる場所はないのかよ!!!

花見をしたいのですがさいたま市付近で、

子供がいない落ち着きのある花見スポットはないでしょうか?

当方、人混み嫌いならびに子供嫌いにて、

子供連れが大勢いたり人が多い場所(スポット)は花見どころではありません。

ゆったりと桜を拝観したいのですが、

仲の良い人にはそんなとこないから諦めろと一蹴をうけました。

 

世間のお花見に対する意見④

「お花見って何が楽しい?つまらない嫌い!苦手」という人の理由

花見は嫌いです!!!!

寒いし、酒嫌いだし、何よりも桜が好きでない。

家に桜があると、花びら降り落ちるし、

雨降ると不潔だし、毛虫がたくさん出るし。

よって、桜が好かん。

なにより、会社の花見は宴会ばかりでうるさいから嫌いです。

 

 

どうでしたか?

 

このようにお花見に関する世間の声はちょっと厳しかったりもします。

 

実は「お花見が何が楽しいかわからない!」という意見は少数派ではないのです。

 

花見が楽しくないときどうする?嫌いで苦手を克服する4つの過ごし方を紹介~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

「お花見は何が楽しいかわからないし、つまらないから嫌い!」

というあなたの意見はけっして少数ではありません。

 

実は、お花見に関して冷ややかな目で見ている人は珍しくないのです。

 

これはお花見が飲み会(宴会)となり、

ドンチャン騒ぎをして周囲の人に迷惑をかける人が続出していることも原因です。

 

また、お花見が終わった後にゴミを片付けなかったりするなど、

ルール(マナー)違反者が続出しているのも原因です。

 

悲しいことに、今後もこの事例は多くなってくるでしょう。

 

 



あわせて読むべき!2分で読めるページの続きはこちら



TVで話題の情報をお届け~読んだ記事をシェアして人の役に立つSNSにしませんか?