七夕のうたの歌詞カードの意味を解説!砂子や笹の葉さらさらって何?


この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。





7月7日は七夕ですね。

 

七夕が近付くにつれ、街のあらゆるところで「ささのはさらさら~♪」という歌が耳にしたりします。

 

学校で習った七夕の歌に耳を傾けてみると、自然と子供の頃を思い出してみてノスタルジックを感じる気分になりますよね。

 

 

下記に七夕のうたの歌詞カードと一緒に見ていきましょう。


それと同時に、よく訊いてみると歌詞の意味が気になってきたりします。

 

そこでこちらでは、七夕の歌の歌詞について説明を加えていきます。

 

 

 

チェックしよう>>>あなたが知りたいことがココにあるかも!?すぐにチェックしてみましょう。

 

 

 

七夕のうたの歌詞カードの意味を解説していこう!

七夕の歌は、「たなばたさま」という呼び方です。

 

昭和16年(1941年)に提供された「うたのほん下」にピックアップされた歌です。

 

作詞/権藤はなよ 補作詞/林柳波 作曲/下総皖一

ささの葉 さらさら のきばに ゆれる

お星さま きらきら きん ぎん 砂子

 

五しきの たんざく わたしが かいた

お星さま きらきら 空から 見てる

 

 

七夕には短冊に願い事を書き綴って笹の葉に飾り付けるという、江戸時代から誕生した習わしにちなんだ歌詞でもありますね。

 

七夕祭りは、中国で誕生して日本に行き渡ったものですが、短冊を飾るのは、日本だけにある習わしという一説もあります。

 

 

笹の葉さらさらって?七夕のうたの歌詞カードの意味

ささの葉さらさら のきばにゆれる

短冊を飾り付けた笹の葉が、暑い季節の夜風によってサラサラと揺らめく様子を縁側から眺めている雰囲気を意味しています。

 

 

お星さまきらきら きんぎんすなご

星屑が砂子と同じ様に輝いているのを見ているシーンです。

 

 

ごしきのたんざく わたしがかいた

短冊にワクワクして願いを綴ったのを意味しています。

「わたし」という単語には、子供達に同感しながら歌唱して欲しいという思いがこめられています。

 

 

おほしさまきらきら そらからみてる

1番の歌詞では下から星を見ている雰囲気を表していました。

しかし、こちらでは空から観賞する星状況で、俯瞰した形とも言えます。

 

 

 

七夕のうたの歌詞で「のきばや砂子(すなご)」の意味

七夕の歌の歌詞には、現在ではあまり使われないキーワードも見受けられますよね。

 

「のきば」「砂子」「五しき」こういった類の言葉の意味に関して、説明を加えていきます。

 

 

「砂子(すなご)」

砂子は、金や銀を微細な粉としたものの事を示しております。

 

あまたある星がきらきらと光を放つ天の川を、金や銀を微細な粉にして散りばめたニュアンスに例えたと思われます。

 

天の川を本物の川とみたてて、川にある砂というフレーズを用いたかも知れませんね。

 

 

「のきば」

のきばは、軒端と記載します。

 

「軒(のき)」の「端(はし)」だということですね。

 

日本国内家屋で、屋根が建物からはみ出している部分が「軒」。

 

「軒端(のきば)」は、その下の部位です。のきばに、短冊を飾り付けた笹の葉を置き、風に揺らめく様子が歌詞とも言えます。

 

 

「五しき(五色)」

五しきは、「五色」と書き残しています。

 

 

七夕は中国から受け継がれてきたものでしょうが、中国には「五行」という哲学を挙げることが出来ます。

 

 

この世界の物は、木、火、土、金、水の五分類で構成されるという思考法ですね。

 

 

この五行には、各自対応する色があって、青、赤、黄、白、黒の五色であると断言できます。

 

 

中国だと、七夕に、この五色の紐を飾っていらっしゃると思われます。

 

 

日本全国は短冊を飾り付ける習わしとなったため、「願い事を綴った五色の短冊」という歌詞であると言えるでしょう。

 

 

日本では「黒」はあまり喜ばれてないため、代わりに紫が採用されるようになりました。

 

 

ですが、今日この頃は、五色に拘ることなく、多種多様な色でカラフルな短冊がデコレーションされていますね。

 

 

 

七夕のうたの歌詞カードの意味について解説~まとめ

歌詞の意味を知りながらも、改めて七夕の歌に耳を傾けてみると、その情景が浮かび、七夕気分もアップしますね。

 

お子様に説明を加えてあげると、子供さんたちとも素敵な七夕の時間を過ごすことができるのではないでしょうか。

 

四季折々の伝統行事を、次世代にも継承しながら、堪能したいですね。

 

 

 

チェックしよう>>>他にもこんなに面白いページがある!ここをクリックして確認してみましょう。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。