パッショフルーツの味と香りや食べ方を紹介!すっぱいしまずいの?


この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。





あなたはパッショフルーツってご存知ですか?

 

 

夏のシーズンになると旬になるとってもフルーティーで美肌効果が抜群の果物です。

 

でも、巷では「すっぱいまずい!」などと言われていますが、実は食べ方にコツがあるのです。

 

 

下記にページでわかるように口コミでも色々な意見があるようですね。

 

ではさっそくパッショフルーツの味や香りだけでなく、食べ方について知っておきましょう。

 

 

パッショフルーツの味と香りはすっぱいしまずいの?

味は酸味が強いので、すっぱい印象。

 

甘味はちょっとしかありません。

 

美味しく食べるコツは追熟させると酸味が抜け落ちて甘味が感じやすくなります。

 

 

ですが、そうは言っても他のトロピカルフルーツなどと対比させてみると”かなり酸っぱいフルーツ”とも言えます。

 

食べる部位も微々たる上に酸味が強力のも好んで口に入れられない理由ことも考えられます。

 

しかしパッションフルーツ一番目立つ素晴らしいところはその芳醇な香り。

 

全フルーツを通じてもこれほどまでに香り高いフルーツはそうそうあるわけありません?

 

 

オリジナル性の高い華やかかつ清涼感のある香味はシロップに細工

炭酸ドリンクで割る

製菓に使う

お酒と合わせる

 

このような工夫の仕方で真価を発揮しているということかもしれません。

 

 

 

種も食べれる!パッショフルーツの種の味について

パッションフルーツは和名では「果物時計草」とも呼称されるトケイソウ科のフルーツです。

 

フルーツは円い、または楕円形の紅色です。

 

半分にカッティングすると中に黄色に果汁・果肉と黒い種が混入されていますが、量は小さ目。

 

この種は口に入れることが可能なのが特徴。

 

噛むとポリポリとした食感を味わえますが、味はありませんから抵抗感がある人は根絶やしにすることもあります

 

 

 

どんな食べ方が良い?パッショフルーツの食べ方を紹介

では、さっそくパッションフルーツの食べ方を見ていこう!

 

今からはパッションフルーツを実際に手に取って口にするまでの方法をアナウンスしていきます。

 

 

パッションフルーツは鮮度の良い場合だと表面にツヤがありますが、時間が経過するとだんだんと水分が抜けシワがよってきます。

 

シワがしっかりよってくると香しさもフワッと部屋中に広大化するようになりますので、そのあたりりが食べごろです。

 

 

パッションフルーツはほったらかしにしても腐るみたいなことも少なく、温度の管理もあまり不要です。

 

その点に関しましては部屋で放置しておけばそのうち熟するので食べやすいフルーツです。

 

 

 

まず熟成させる!パッショフルーツを美味しく食べるコツ

買い求めたパッションフルーツがお店でどれくらい放ったらかしにされていたのかにもよるので一括して言えません。

 

 

ですが、鮮度が理想的なものだと2~3週間は追熟を必要とするでしょう。

 

なので辛抱強く成育させてみましょう。

 

 

あとは冷却してカッティングするだけ

 

 

 

どうやって保管する?パッショフルーツの保存方法とは

パッションフルーツは冷蔵庫の野菜室などで保管します。

 

 

熟成というのは腐敗と紙一重で、完熟状態というのではあと一息いけば腐ってしまうということだとも言えます。

 

追熟するまで時間がかかったからといって熟してから放置するのはナンセンス。

 

追熟がすんだらすぐに食べるか野菜室などでデリケートに保存します。

 

 

 

実践しよう!パッショフルーツの味を楽しむ食べ方とは

写真のように横に真っ二つに切ります。

 

あとはスプーンですくって食べてみるだけ。

 

先にも申し上げましたが種ごとイケます。

 

 

完熟していても酸味は強めの果実なので、甘味が不足している方は砂糖やシロップをプラスするとよりスウィーツっぽくなります。

 

それとは別にオレンジジュースを少し入れて組み合わせると美味しいです。

 

 

パッションフルーツとオレンジは個人的な意見を述べるならばかなり完成されたマリアージュと思われます。

 

デザート代理として食べる

お菓子代わりに口に入れる

白ワインやシャンパン、日本酒のお供に

 

そんな何てことのない箸休めにも最善であると思ってます。

 

なかなか手に取るチャンスは無いも同然のかもしれませんが、夏になったら一度はパッションフルーツを食べるキッカケを設けてみるのも良いと思います?

 

 

 

ジュースも!パッショフルーツの味と香りが楽しめる商品

このページでわかるように、パッショフルーツを食べるにはちょっとコツがいります。

 

例えば、購入して2週間くらい冷蔵庫で熟成させることもあるからです。

 

それが面倒に思う方はパッショフルーツジュースやシロップを購入するのも一つの手ですよ。

 

では、下記で紹介しているパッショフルーツの商品をクリックして口コミもみましょう。

 

 

 

「パッショフルーツジュース」

パッションフルーツを上質のホワイトグレープとミックス!

 

果実オリジナルの風味をいっそう際立たせた、味の良い南国のフレーバー!。

 

砂糖、香料、着色料不必要!

 

みずみずしくって本格的なジュースでのどの渇きを癒そう

 

砂糖、芳香成分、着色料は適用しておりませんので、とってもヘルシーで健康的。

 

 

 

「パッショフルーツシロップ」

パッションフルーツの100%果汁に砂糖だけをプラスして作り上げたこだわりのタイプです。

 

冷水で5~6倍に希釈してご堪能ください。

 

牛乳で割るのも気に入ると思います。

 

パッショフルーツにはニキビを予防する美肌効果やいつまでも若々しい体をサポート若返り効果があります。

 

パッショフルーツの爽やかでフレッシュな風味を楽しみましょう。

 

テレビ放映が原因で品薄になっています。

 

 

 

「パッショフルーツティー紅茶」

パッショフルーツの甘い香りが楽しめるといえば、このアーマッドのピーチ&パッショフルーツティー紅茶です。

 

「アーマッドティ ピーチ&パッションフルーツ 2g×20袋」は、アーマッドティーだからこそできるピーチと南国のフルーツパッションフルーツのトロピカルなブレンドした紅茶です。

 

紅茶だけでなく、乾燥果実(ピーチ、パッションフルーツ)や香料を加えたとってもフルーティーなハーブティーになっています。

 

アイスティーにもどうぞ。

 

 

 

パッショフルーツの味と香りや食べ方~まとめ

このページではパッショフルーツの味や香りだけでなく、オススメの食べ方も紹介しました。

 

しかし実際にパッショフルーツを食べるにはコツがいりますし、熟成させないと「すっぱい!」「まずい」など印象を持ってしまいます。

 

大切なのはパッショフルーツを購入して2週間程度は冷蔵庫で熟成させる必要がある場合もあるということ。

 

 

それが面倒に思うのであれば、ここで紹介したパッショフルーツジュースやシロップなどでも十分に楽しめますよ。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。